旧奈良監獄、最後の完全公開/奈良赤レンガFESTIVAL

 司法の近代化と受刑者の更生の礎となった明治の名れんが建築・旧奈良監獄
そのままの姿で見学できる最後のチャンス
 奈良赤レンガFESTIVALでは、明治の名建築見学会をはじめ、
山下洋輔氏によるミニコンサートなど…

 

司法の近代化と受刑者の更生の礎となった明治の名れんが建築・旧奈良監獄
そのままの姿で見学できる最後のチャンス

 奈良赤レンガFESTIVALでは、明治の名建築見学会をはじめ、
山下洋輔氏によるミニコンサートなど様々なイベントを開催します。

 

見どころ

  • 山下洋輔氏ミニコンサート

    23日だけの限定イベント

  • ならマルシェ

    奈良のいい物、楽しいものが大集合

  • クラフトビールフェスティバル

    イベント限定の奈良監獄ビールが楽しめます。

  • 刑務所作業製品即売会

 

 



これが、最後の完全公開。 旧奈良監獄
☆★☆★ 奈良赤レンガFESTIVAL ☆★☆★

■開催期間:2018/11/23~11/25  10:00~17:00
■開催場所:重要文化財 旧奈良監獄 (奈良県奈良市般若寺町18)
■入 場 料:1000円/小中学生500円
■お問合せ:0120-300-424 (奈良赤レンガフェスティバル事務局)
■URL :http://former-nara-prison.com/

 




京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


紅葉の参道イルミネーションイベント

洛西の紫式部の氏神で有名な1000年以上の歴史を誇る大原野神社で150m以上続く“紅葉の参道”を夜間ライトアップする。
様々に変化するライトが幻想的なイルミネーションを魅せるイベント「光と水」とともに11月17日スタートし、25日まで続く。

また、17日(土)・18日(日)…

洛西の紫式部の氏神で有名な1000年以上の歴史を誇る大原野神社で150m以上続く“紅葉の参道”を夜間ライトアップする。
様々に変化するライトが幻想的なイルミネーションを魅せるイベント「光と水」とともに11月17日スタートし、25日まで続く。

また、17日(土)・18日(日)の「お母さんの休息日」には、通常は非公開となっている神様に供えるご神水の特別授与と恋沢の池にて願いを込めた献灯を行うことができる。人気飲食店が出店するなど、ファミリーでも楽めそう。


大原野神社紅葉夜間ライトアップ
「光と水」
開催日
平成30年11月17日(土)~25日(日)
午後5時~9時
場所
大原野神社境内
夜間特別拝観料
600 円(小学生以下無料)
主催/問い合わせ
大原野神社ライトアップ実行委員会
contact(at)event-oharanojinja.com
参照web
https://event-oharanojinja.com



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



柳谷観音 紅葉ウイーク

眼病平癒の祈願所として、平安時代より信仰されてきた柳谷観音楊谷寺は、「柳谷観音 紅葉ウイーク」を開催する。
期間中は「もみじ」をあしらった同山オリジナル「淀殿美心押し花朱印」を限定で授与。
また、「アートも紅葉のように身近に感じて欲しい」という想いから「寺宝…

眼病平癒の祈願所として、平安時代より信仰されてきた柳谷観音楊谷寺は、「柳谷観音 紅葉ウイーク」を開催する。

期間中は「もみじ」をあしらった同山オリジナル「淀殿美心押し花朱印」を限定で授与。
また、「アートも紅葉のように身近に感じて欲しい」という想いから「寺宝特別展」も同時開催、「狩野派の世界」と題し、寺宝を特別公開する。

期間中は、毎月17日に限定公開している上書院を毎日特別公開。
「狩野派の世界」と題し、寺宝も特別公開、室町幕府の御用絵師となった狩野正信の作品をはじめ、織田信長・豊臣秀吉・徳川将軍などに絵師として仕えたその子孫の作品も展示する。

その他、もみじの押し花朱印を限定授与するほか、練り香作り体験(11月10日)、数珠ブレスレット作り体験(11月10日)、押し花アート体験(11月11日)、琴演奏体験会(11月11日)、押し花朱印作り体験(11月17日、満席)、「西山こっぺ堂」出店(11月17日)、切り絵押し花朱印作り体験(11月25日)、寺ヨガ(11月25日)など、多彩なワークショップも実施される。



柳谷観音 紅葉ウイーク
開催期間
11月10日~12月2日
場所
柳谷観音楊谷寺
長岡京市浄土谷堂ノ谷2
阪急京都線「長岡天神」駅「西山天王山」駅
JR「長岡京」駅
入山料
300円
上書院特別公開・寺宝庫特別公開拝観料は800円
主催/問い合わせ
075-956-0017
参照web
https://yanagidani.jp/event/kouyou2018/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



梅小路公園 「紅葉まつり」2018

 
梅小路公園内に平安建都1200年を記念して作庭された「朱雀の庭」において、
梅小路公園を代表する秋のイベント「梅小路公園 紅葉まつり」が今年も開催されます。
夜の「朱雀の庭」が幻想的にライトアップされ、庭…

 

紅葉まつり-thumb-320x213-1243


梅小路公園内に平安建都1200年を記念して作庭された「朱雀の庭」において、
梅小路公園を代表する秋のイベント「梅小路公園 紅葉まつり」が今年も開催されます。

夜の「朱雀の庭」が幻想的にライトアップされ、庭園内の約150本のモミジやアカマツが夜空に美しく浮かび上がります。
園内中央の浅池「水鏡」の水面に映り込む「逆さ紅葉」は朱雀の庭ならではの眺めで、絶好の撮影ポイントとなっています。

庭園中央の浅池に映り込む景色に、夜の庭園の静寂感や神秘性を感じていただけます。

 

 

 





☆★☆★ 梅小路公園 「紅葉まつり」 ☆★☆★

■開催日時:2018/11/16~12/2   17:00~21:00((最終入園20:30まで)
※11月19日(月)、26日(月)休園
■開催会場:梅小路公園「朱雀の庭」
〒600-8835 京都市下京区観喜寺町56-3
■料   金:大人400円 小学生以上200円 小学生未満無料
■お問合せ:梅小路公園  (月曜休)
■URL   :http://www.kyoto-ga.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


瀧澤長幸 個展 「この、黒き光明」

自ら撮影した写真などの資料をもとに鉛筆のみで描かれる瀧澤の作品は、モチーフごと、あるいは部位ごとに異なるパースの集合体で構成されます。
そして一見すると写実的に映るそれぞれのモチーフですが、平等院鳳凰堂の屋根は渦を巻…

自ら撮影した写真などの資料をもとに鉛筆のみで描かれる瀧澤の作品は、モチーフごと、あるいは部位ごとに異なるパースの集合体で構成されます。
そして一見すると写実的に映るそれぞれのモチーフですが、平等院鳳凰堂の屋根は渦を巻く火炎のように反り返り、また鋭い眼光の雉の翼には本来存在しない鉤爪が現れます。
 


 
これらのデフォルメは瀧澤の作品に独特の強度と緊張感をもたらします。瀧澤はその左眼に差す光を通じ、何を視、捉えようとしているのか。塗り重ねられた黒鉛の奥に、その答えは隠されているのかもしれません。
鋭く迫力のある鉛筆画の世界を是非ご覧ください。



瀧澤長幸 個展
「この、黒き光明」
会期
2018年11月6日(火)~12月23日(日)
時間
10:00~18:00
会場
art space co-jin
京都市上京区河原町通荒神口上ル宮垣町83レ・フレール1F
休館日
月曜日
入場料
無料
主催/問い合わせ
きょうと障害者文化芸術推進機構
 art space co-jin
TEL・FAX : 050-1110-7655
参照web
http://co-jin.jp/
Facebook : http://www.facebook.com/artspacecojin/


 






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


2018年度 秋期特別公開★松殿山荘

 

申込方法  :  往復はがきに住所、氏名、連絡先、見学人数、
見学希望日をご記入の上、下記宛にお送り下さい。
定員各日100名
公益財団法人松殿山荘茶道会

 
[松殿山荘(しょうでんさんそう)について]

今…

 

申込方法  :  往復はがきに住所、氏名、連絡先、見学人数、
見学希望日をご記入の上、下記宛にお送り下さい。
定員各日100名
公益財団法人松殿山荘茶道会

 

[松殿山荘(しょうでんさんそう)について]



今からおよそ900年前に関白藤原基房が松殿(まつどの)という別業を営んでいた地に、高谷宗範(たかやそうはん)が1918年(大正7年)、書院式の茶道を復興する目的で、十有余年の歳月をかけて建てたものです。
高谷宗範は茶道山荘流を創流、1928年(昭和3年)に財団法人を設立し2014年3月に公益財団法人の認定を受けました。建造物の維持管理及び調査研究ならびに日本文化の普及に取り組んでおります。

 

 

☆★☆★  松殿山荘 秋季特別公開 2018  ☆★☆★
■開催日時:2018/11/17 ~ 11/18    10:00~15:00
■開催場所:松殿山荘
〒611-0002 京都府宇治市木幡南山18
■入 場 料:1,500円(茶菓子付)  要予約 (soldout)
■お問合せ:: 0774-31-8043
■URL :http://www.shoudensansou.jp/index.html
*JR・京阪木幡駅より徒歩20分、六地蔵駅よりタクシーで10分
*見学者用駐車場はございません。






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


夕霧祭/嵯峨釈迦堂

島原輪違屋の太夫さんが招かれ、清凉寺で夕霧太夫の追善法要が行われる。
近松門左衛門の書いた歌舞伎”廓文章”の「夕霧」とは大坂新町の夕霧太夫のことである。
 
夕霧太夫の本名は「照」、江戸初期の延宝 6年(16…

fc8c1456-s

島原輪違屋の太夫さんが招かれ、清凉寺で夕霧太夫の追善法要が行われる。

近松門左衛門の書いた歌舞伎”廓文章”の「夕霧」とは大坂新町の夕霧太夫のことである。

 
ud0Eo5YzPCdbmon夕霧太夫の本名は「照」、江戸初期の延宝 6年(1678年) 1月 6日、27歳で没した夕霧は嵯峨野で生まれたと伝えられる。
島原「扇屋」の太夫となった後に、「扇屋」が大坂新町に移転したため夕霧も大坂へと。
才色兼備の名妓で、若くして病没すると大坂中が涙に暮れたという伝説までを生んだ。
馴染客の藤屋伊左衛門との恋愛が描かれた作品は多い。
その、藤屋伊左衛門は「覚勝院」の檀徒であったらしく、清涼寺の裏手にある夕霧の墓地は、歓喜天を祀る「覚勝院」の管理下にあるとのことである。

 
yugiri100

 
夕霧祭では。本堂で法要を行い、島原太夫の舞が奉納され供養される。
その後太夫は禿(かむろ)を従え、本堂から山門まで約30mを道中。

 

DSC_1230DSC_1231DSC_1232

DSC_1233DSC_1234DSC_1235

DSC_1236DSC_1237DSC_1238

 
下駄の歯に注目して貰いたい。三枚歯である。
その向きを見ると、どう足をひねっているかがお分かりいただけるだろう。

島原は内八文字と呼ばれる足捌き(あしさばき)である。

 

yugiri

道中を終えると、夕霧太夫の墓へお参りがされる。

 

☆★☆★☆★☆★

■開催日時:2018/11/11   10:30~11:30 (雨天は道中のみ中止)
■開催場所:清凉寺本堂
〒616-8447 京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
■拝 観 料:400円(本堂内で法要参加・舞奉納鑑賞) 境内見学無料
(本堂と霊宝館の共通券…大人700円 中高生500円 小学生300円)
■お問合せ:075-861-0343 (清凉寺)
■URL       :http://seiryoji.or.jp/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


京都ものづくりフェア2018

 
このフェアは、京都のものづくりの力の素晴らしさや大切さを府民の皆様により深く知っていただくとともに、将来の職業選択のきっかけとなるなど、明日のものづくりの担い手づくりの契機とするため、職業能力開発施…

cimg2809

 

このフェアは、京都のものづくりの力の素晴らしさや大切さを府民の皆様により深く知っていただくとともに、将来の職業選択のきっかけとなるなど、明日のものづくりの担い手づくりの契機とするため、職業能力開発施設における日頃の訓練成果や、様々な職業の優れた技術・技能を「見て」「体験」していただける催しとして昭和56年度から毎年開催しており、今年で36回目の開催となります。
今年も、「伝統産業・衣食住関連から先端産業まで」を体感出来るたくさんの体験コーナーや実演等が充実しています。

 


ものづくり体験
  型染め、墨流し染め、上生菓子手作り、ソーラーバッタ製作、だし巻き玉子製作、落款印製作、カーペット材料を使った座布団作り、自転車を漕いで発電体験、電子機械ゲーム体験、床材で小物入れ製作、紙箱作り、ミニ畳製作、イルミネーション製作、フラワーアレンジメント、石臼でコーヒー豆を挽く体験、におい袋・シュシュ・ティッシュケース製作、塗り絵等の製作体験、レジンアクセサリー作り、ふさひも製作、座布団の綿入れ・仕立て加工、ステンド工法による手鏡・テラリウム製作、給水配管材料を使ったゲーム、瓦型押し体験、ミニ屏風作り、銅板表札・銅版レリーフ製作、光る泥ダンゴ、塗り壁体験、イスや本箱などの木工製作、壁掛けアクセサリー作り、モザイクタイルのコースター製作、シルクスクリーン製版のプリント体験、七宝焼、シミ落とし体験、キサゲ摺り合せ、エコつくのブロック組体験、ミニチュア製作体験など、これから続々登場します

cimg4271

 

実演
ロクロ成形・絵付、手打ちそば、型紙色紙染・墨流し染、和・洋菓子製作、帆布製品製作・生地裁断・ミシン縫製・ハトメ打ち、ワイシャツ等のアイロン仕上げ、小口彫刻、表札看板、染色補正、着物お手入れ実演、座布団の綿入れ・仕立て加工、ステンドガラス工法・瓦葺き、襖の張り替え、銅板折り鶴製作、七宝焼、伝統工芸(京友禅、表装具、京人形)、鎧兜の製作、キサゲ摺り合わせなど、これから続々登場します

展示
京都府優秀技能者の作品展示、府内高校生のものづくり学習成果の紹介、各職業訓練校訓練生の作品展示、各業種団体や府内企業の商品展示など

即売
訓練生制作の陶磁器、インテリア商品、帆布製品、きもの、名店のお弁当・寿司、そば・うどんなどのお食事、和洋菓子の販売など

中央ステージ 大学生によるファッションショー、優秀技能士によるフラワーパフォーマンス、四條流式庖丁実演、そば職人による手打ちそばの実演、印刷業界の豆知識紹介イベント、第18回瓦のある風景絵画展表彰式、全技連マイスター紹介イベントなど


今年も、例年にもまして「伝統産業・衣食住関連から先端産業まで」を体感出来るフェアになりますので、是非皆様ご来場ください。

 

 



☆★☆★☆ 京都ものづくりフェア2018  ☆★☆★☆

■開催日時:2018/11/10~11/11    10:00~17:00(12日16:00)
■開催場所:京都パルスプラザ 1階大展示場、第1展示場
京都市伏見区竹田鳥羽殿町5
■主  催:京都ものづくりフェア実行委員会(京都府、京都市ほか)京都府地域技能振興センター
■料   金:無料
■お問合せ:075-642-5075  rodo-koyo@pref.kyoto.lg.jp
■U R L:http://www.pulseplaza.jp/event/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


花魁ともみじの競演:嵐山もみじ祭

天下の名勝と謳われる嵐山 小倉山のもみじの美しさを讃え、辺り一帯を守護する嵐山蔵王権現に感謝する行事。
渡月橋上流の大堰川に浮かべた色とりどりの船上舞台で、嵐山にゆかりの深い多くの史跡や文化・芸能の優雅…

天下の名勝と謳われる嵐山 小倉山のもみじの美しさを讃え、辺り一帯を守護する嵐山蔵王権現に感謝する行事。
渡月橋上流の大堰川に浮かべた色とりどりの船上舞台で、嵐山にゆかりの深い多くの史跡や文化・芸能の優雅な絵巻模様を再現、紹介される。

また、大堰川河畔では・・・・・

DSC_1214

嵐山もみじ祭の日に、嵯峨釈迦堂での夕霧祭の夕霧法要を終えて、 嵐山保勝会の主催する行事での花魁道中が披露される。(14:30頃予定)
太夫の傍の少女は禿(かむろ)という。 禿とは、太夫・花魁の身の回りの雑用をする10歳前後の少女達の事である。

当日は、色づき始めた嵐山、小倉山を背景に、たいそう賑わい、秋の行楽客が訪れる。

 



☆★☆★ 嵐山もみじ祭 ☆★☆★

■開催日時:2018/11/11 (11月第2日曜日)  雨天中止
船上芸能披露は10:30~、13:00~
■開催場所:嵐山渡月橋上流一帯
■お問合せ:075-861-0012 (嵐山保勝会)
■URL        :http://www.arashiyamahoshokai.com/





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


鍾馗祭 /五条坂 若宮八幡宮

鍾馗とは、かつて中国から伝わり、厄除け、勉学、商売繁盛の神様として家の屋根の上に置かれている神様のことです。東山周辺では多く見られますが、残念ながら知名度が低く、鍾馗に感謝する祭りが存在しませんでした…

鍾馗とは、かつて中国から伝わり、厄除け、勉学、商売繁盛の神様として家の屋根の上に置かれている神様のことです。東山周辺では多く見られますが、残念ながら知名度が低く、鍾馗に感謝する祭りが存在しませんでした。そこでまか通は、五条坂若宮八幡宮に協力を申し出て、鍾馗を敬い日頃の感謝をする祭、鍾馗祭を一緒に始めました。

5年目である今年は、鍾馗祭を盛り上げる新たな試みとして『手作り和太鼓ワークショップ』を行い、祭を盛り上げる和太鼓を作ります。

『鍾馗祭』では、鍾馗に感謝の気持ちを込めて舞を奉納する「奉納舞」と、六原学区周辺を鍾馗が巡行し、家などに飾ってある鍾馗をお祓いし、御霊を浄化する「巡行舞」を行う予定です。




 

『手作り和太鼓ワークショップ』

<日時>11月10日(土)11:00~12:00

<場所>やすらぎふれあい館(東山区)

<料金>無料

<申込方法>maka2pro@gmail.com

上記Emailアドレス宛に、件名「太鼓ワークショップ予約」、本文内にお名前・ご連絡先をご記入の上、お申し込みください。

※送信日より3日間返信がない場合はお手数ですが下記電話番号へご連絡ください。


『鍾馗祭』

<日時>11月10日(土)13:00~15:00

<場所>五条坂 若宮八幡宮

〈お申し込み先〉

E-mail maka2pro@gmail.com

京都造形芸術大学 まか通プロジェクト 受付担当:近藤

ホームページ http://maka2pro.main.jp

 

 

〈お問い合わせ先〉

京都造形芸術大学プロジェクトセンター まか通担当:岡本

TEL   075-791-8763

受付時間 9:00~17:00 (土日祝を除く)






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ