『 温 故 礼 讃  』 -百花繚乱・相国寺文化圏

今から約六百年前、室町三代将軍・足利義満によって創建された相国寺は、金閣、銀閣の世界文化遺産を有し、今もなお禅の古刹としての存在を誇っています。そこで育まれた文化は、足利将軍家の唐物趣味(中国趣味)と深…

今から約六百年前、室町三代将軍・足利義満によって創建された相国寺は、金閣、銀閣の世界文化遺産を有し、今もなお禅の古刹としての存在を誇っています。そこで育まれた文化は、足利将軍家の唐物趣味(中国趣味)と深く関わり、他の京五山禅林とは異なる独自の文化を構築しました。
金閣では義満が膨大な中国絵画の名品を愛玩し、銀閣の地・東山山荘の同仁斎では、八代将軍義政が中国の隠遁思想を体現しました。また相国寺では画僧たちが将軍家の御用絵師に代々就任し、そこに誕生した画風は室町水墨画史を多様に彩りました。
相国寺の文化活動は、室町文化の歴史に新風を吠き込みました。

 


※最下段に掲載の「蔦の細道図屏風」はII期(1/13~3/24)のみの展示。
他の作品は全期間展示いたします。

 

今回の展覧会は、相国寺文化圏と銘を打ち、国宝・重要文化財を多く含む、相国寺に伝来の名品を一堂に展観し、室町時代からの歴更の荒波を乗り越え今に伝わる寺宝への、温古(古きをあたためる)という教えを礼讃しようとするものです。
今春、重要文化財に新指定された円山応挙筆「大瀑布図」の巨軸も堂々のお披露です。

 

 


II期:2019年1月13日(日)~2019年3月24日(日)
【会期中無休】 





☆★☆★ 『 温 故 礼 讃  』-百花繚乱・相国寺文化圏  II期 ☆★☆★
■開催日時:2019/1/13~2019/3/24   10:00~17:00
会期中無休
■開催場所:相国寺承天閣美術館II期
〒602-0898 京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
■入館料金:一般800円 65歳以上・大学生600円 中高生300円   小学生200円
■お問合せ: 075-241-0423
■URL : http://www.shokoku-ji.jp/top.php





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

世紀末ウィーンのグラフィック

当館は、2015年に世紀末ウィーンのグラフィック作品コレクションを収蔵しました。このコレクションは、アパレル会社の創業者、平明暘氏が蒐集したものです。1897年の分離派結成から1914年の第一次世界大戦勃発までの…

当館は、2015年に世紀末ウィーンのグラフィック作品コレクションを収蔵しました。このコレクションは、アパレル会社の創業者、平明暘氏が蒐集したものです。1897年の分離派結成から1914年の第一次世界大戦勃発までのウィーンでは、グスタフ・クリムトやヨーゼフ・ホフマンらを中心に、新しい時代にふさわしい芸術そしてデザインのあり方が模索され、数多くの素晴らしい成果が生まれました。中でもグラフィックの分野は、印刷技術の発達や雑誌メディアの隆盛を背景に、新しい芸術の動向を人々に伝え、社会に浸透させる重要な役割を担いました。

関連イベント

  • レクチャー「世紀末ウィーンとグラフィック―芸術の総合と民主化の試み」
    日時:
    1月19日(土)午後2時~3時30分
    講師:
    池田祐子(国立西洋美術館主任研究員)
    会場:
    京都国立近代美術館 1階講堂
    定員:
    先着100名(当日午前11時より1階受付にて整理券を配布します。
    整理券はひとり1枚のみお渡しします)
    参加費:
    無料
  • レクチャー「グラフィック表現の背後にあるもの―世紀末の印刷―(仮)」
    日時:
    2月2日(土)午後2時~3時30分
    講師:
    寺本美奈子(グラフィックデザイン・キュレーター/武蔵野美術大学非常勤講師)
    会場:
    京都国立近代美術館 1階講堂
    定員:
    先着100名(当日午前11時より1階受付にて整理券を配布します。
    整理券はひとり1枚のみお渡しします)
    参加費:
    無料
  • ギャラリーツアー
    日時:
    1月25日(金)、2月8日(金)、2月15日(金)
    いずれも午後5時より1時間程度
    案内役:
    本橋仁(京都国立近代美術館 特定研究員)
    会場:
    京都国立近代美術館 3階企画展示室
    定員:
    各日先着20名 参加費無料(本展の観覧券が必要です)
  • ワークショップ
    「墨流し染でつくるオリジナルハンカチ」
    日時:
    2月10日(日)
    講師:
    薗部正典(株式会社薗部染工 代表作家/現代の名工)
    関連レクチャー講師:
    青木美保子(京都女子大学家政学部准教授)
    対象:
    小学生以上(ただし小学生は保護者が同伴下さい)

    申込み方法など詳しくは、こちら

 

本展では、300件にのぼる膨大なコレクションの全貌を紹介するとともに、同じく平明氏旧蔵のリヒャルト・ルクシュによる石膏彫像と貴重なアドルフ・ロースの家具一式をも加え、世紀末ウィーンの息吹と魅力をお伝えします。

 

☆★☆★  世紀末ウィーンのグラフィック   ☆★☆★
デザインそして生活の刷新にむけて
■開催日時:2019/1/12~2/24   9:30~17:00 (毎週金土20:00)
休館日/毎週月曜日、1/15(火)、2/12(火)※ただし1/14、2/11(月・休)は開館
■開催場所:京都国立近代美術館 京都市左京区岡崎最勝寺町(岡崎公園内)
■料  金:一般1000円(800) 大学生500円(400) 高校生以下無料
※本料金でコレクション展もご覧いただけます。
■主  催:京都国立近代美術館 読売新聞社
■お問合せ:075-761-4111 京都国立近代美術館

■U R L:http://gogh-japan.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



織部の子・孫と門人たち / 古田織部美術館

琳派の創始者といわれる本阿弥光悦は、陶芸・書・蒔絵など芸術全般にその才能を遺憾なく発揮しました。一方で、茶の湯においても活躍し、数々の光悦好みの茶道具を残しています。それらには、茶の湯の師古田織部からの影響が色濃く表れています。

古田織部美術館で3年前に…

img01

琳派の創始者といわれる本阿弥光悦は、陶芸・書・蒔絵など芸術全般にその才能を遺憾なく発揮しました。一方で、茶の湯においても活躍し、数々の光悦好みの茶道具を残しています。それらには、茶の湯の師古田織部からの影響が色濃く表れています。

古田織部美術館で3年前に初めて公開された豊後『古田家譜』。
この文書に基づいて周辺史料を紐解いた結果、古田織部の子と孫の実像がわかってきました。今回の展示では、その調査・研究の成果を紹介するとともに多彩な顔ぶれをもつ織部の門人たちにもスポットが当てられています。肖像画や手紙、茶道具などの展示作品を通して、古田織部が確立した茶の湯「織部流」と深い関わりのある人たちの想いを感じとってください。

 

☆★☆ 織部の子・孫と門人たち ☆★☆

■開催期間:2019/1/19~5/21     9:30~17:30(入館は17:10まで)
休館日/
■開催場所:古田織部美術館
京都市北区大宮釈迦谷10-37 太閤山荘内
■料   金:一般500円 高校生・大学生400円  中学生以下300円
■お問合せ:075‐707‐1800
■URL :http://www.furutaoribe-museum.com/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



Kyoto Art for Tomorrow-京都府新鋭選抜展2019 

 
本展は、京都を中心に活動する新進の若手作家を紹介し、次世代を担う作家として京都から世界へ発信していくことを目的として開催します。京都の地を拠点とする若きアーティストたちとともに、国際的に活躍する京都…

 
本展は、京都を中心に活動する新進の若手作家を紹介し、次世代を担う作家として京都から世界へ発信していくことを目的として開催します。京都の地を拠点とする若きアーティストたちとともに、国際的に活躍する京都ゆかりの作家・藤浩志氏による現代アートを同時に公開し、京都の地でモダンとクラシックの間に生まれる新しい芸術の創造に取り組む若手作家の活動を奨励します。

 

特別出品:https://www.fujistudio.co
藤 浩志「ジュラ紀から受け継ぐ」
時 間 10:00~19:30
会 場 別館ホール
※入場無料

 

 

出品作家:安藤隆一郎、井上裕加里、今西真也、彌永ゆり子、入澤あづさ、岩井晴香、上田良、江川恵、大八木夏生、岸雪絵、北川安希子、金サジ、清田泰寛、楠本孝美、葛本康彰、國政サトシ、
久保木要、黒川岳、後藤吉晃、西條茜、阪本結、笹岡由梨子、城愛音、大東真也、髙崎洋祐、
柞磨祥子、弦川悠、中平美紗子、中村潤、丹羽優太、橋本知成、林葵衣、蛭田美保子、
福田真知、三橋卓、迎英里子、村田彩、むらたちひろ、森岡真央、八木佑介、矢野洋輔、山羽春季、吉田潤、吉田桃子、若林亮選考

審査委員:太田垣實 (美術評論家)、
菅谷富夫(大阪新美術館建設準備室 研究主幹)、
建畠晢(多摩美術大学長、京都芸術センター館長)、
中井康之(国立国際美術館 副館長・学芸課長)、
不動美里(姫路市立美術館 副館長)

 

特別展/平成30年度 文化庁 国際文化芸術発信拠点形成事業 
☆★☆ Kyoto Art for Tomorrow-京都府新鋭選抜展2019 ☆★☆

■開催日時:2019/1/19 ~2/3 10:00~18:00    金曜日 ~19:30
休館日/月曜日
■開催場所:京都文化博物館   3階展示室
〒604-8183 京都市中京区三条高倉
■料  金:一般500円 大学生400円 高校生以下無料
■お問合せ: 075-222-0888
■U R L:http://www.bunpaku.or.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



ワイン月間を丸ごと味わおう♪

ガストロノミー(仏: gastronomie、英: gastronomy)とは、文化と料理の関係を考察することで、日本では美食術、美食学とも訳されるらしい。
旬の食材や手作りの雑貨などが並ぶほか、飲食物のテイクアウトやイートインも。音楽が流れるガーデンで、素敵なフランス風日曜日が…

ガストロノミー(仏: gastronomie、英: gastronomy)とは、文化と料理の関係を考察することで、日本では美食術、美食学とも訳されるらしい。
旬の食材や手作りの雑貨などが並ぶほか、飲食物のテイクアウトやイートインも。音楽が流れるガーデンで、素敵なフランス風日曜日が過ごせる。
アンスティチュの庭とテラスを開放され、本場フランスのマルシェとなる。


ル・マルシェ
2019年1月20日
毎月アンスティチュの庭とテラスを開放し、本場フランスさながらのマルシェを開催します。旬の食材や手作りの雑貨などが並ぶほか、飲食物のテイクアウトやイートインも。音楽が流れるガーデンで、素敵なフランス風日曜日を過ごしましょう!

アンスティチュ・フランセ関西―京都 ガーデン
入場無料

ル・カフェのワイン月間
2月1日(金)~28日(木)
2月のル・カフェでは、輸入ワインの株式会社indigo協力のもと、独立系のワイン醸造農家による質の高いワインをご紹介。
毎週異なるワイン&本日のお料理、ワイン&チーズのセットをご提案します!
ご紹介するワイン:
・フラー ド セル( シャルドネ)
・ムール ド リル( シラー、グルナッシュ)
・オレリア プリマ( ロール、グルナッシュ)
・シャトー サン ポール 2015 (メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン)



ワイン会:ワイン月間を丸ごと味わおう♪
美味しいワインを飲み比べたい方!ぜひ、ソムリエがご案内するル・カフェのワイン会にお越しください。
ワイン月間に登場する全4種類のワインとお料理(プチポーション)の組み合わせを、チーズとともに味わっていただける新企画です。
*ビュッフェ形式
日時
2019年2月1日(金) 18:00~20:00
一般:4000 円、クラブ・フランス会員:3500円
※ 1月25日(金)までにお申込み下さい。定員あり。
場所
アンスティチュ・フランセ関西―京都 ∫
京都市左京区吉田泉殿町8
ご予約・お問合せ
アンスティチュ・フランセ関西―京都 1F 受付
Tel. 075-761-2105




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



特別展 Special ExSpecial 豊臣の肖像

ねねの菩提寺である高台寺には秀吉像、高台院像以外に豊臣の人々の肖像が残されています。そして関連寺院にも秀吉夫妻と関わりの深かった人々の肖像が伝わります。それぞれの肖像は、写真が無かった時代に、亡き人の容…



ねねの菩提寺である高台寺には秀吉像、高台院像以外に豊臣の人々の肖像が残されています。そして関連寺院にも秀吉夫妻と関わりの深かった人々の肖像が伝わります。それぞれの肖像は、写真が無かった時代に、亡き人の容貌を思い出し、その人を供養する際に用いられました。そしてそれらの肖像は描かれた人々の人生や地位を語り継ぐために役立ちました。


この展覧会では、豊臣の人々の肖像と共に当時の道具や工芸品(高台寺蒔絵など)や資料も紹介します。それらの品々は、人間の限りある人生の栄華や儚さを皆様に語りかけることでしょう。

◆主な展示品
【第1期】豊臣秀吉像/高台院像(重要文化財)/山中長俊像(重要文化財)/桐菊蒔絵刀掛(重要文化財)
【第2期】豊臣秀吉像(重要文化財)/小早川秀秋像(重要文化財)/秋草蒔絵歌書簞笥(重要文化財)/枝垂桜蒔絵手拭掛(重要文化財)

◆主な作品の展示期間

高台院像(重要文化財)
~2018年12月30日
山中長俊像(慈芳院所蔵)
~2018年12月30日
豊臣秀吉像[弓箴善彊賛]
~2018年12月30日
浅野長勝像(高台院養父像)
~2018年12月30日
豊臣秀吉像(重要文化財)
2019年1月1日~1月31日
小早川秀秋像(重要文化財)
2019年2月1日~3月3日
唐人物・花鳥図衝立[狩野孝信筆]
2019年1月1日~5月6日

 

 

春の特別展
☆★☆★  豊臣の肖像    ☆★☆★

■開催日時:2019/1/1~5/6   9:30~18:00
(3月4日~3月7日 展示替え休館)
■開催場所: 高台寺「掌美術館」
〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町530 京・洛市「ねね」2階
■入 館 料:高台寺掌美術館 300円
3ヵ所共通割引拝観券(高台寺、高台寺掌美術館、圓徳院)900円
■お問合せ:075-561-1414
■U R L :http://www.kodaiji.com/index.html






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



一休善哉の日2019☆酬恩庵一休寺

平成17年より1月最終日曜日を「一休善哉の日」として、その一年間の各人毎の誓いの言葉を奉納するようになりました。その一年の自分自身の目標を新たにし、一年間その言葉を持って、生きていく力づけにしようとするものです。
そしてその後、一椀の善哉がふるまわれます…

平成17年より1月最終日曜日を「一休善哉の日」として、その一年間の各人毎の誓いの言葉を奉納するようになりました。その一年の自分自身の目標を新たにし、一年間その言葉を持って、生きていく力づけにしようとするものです。

1_1そしてその後、一椀の善哉がふるまわれます。ひとりひとりの誓った善き行いの実現を後押しします。

一休禅師は1月1日生まれ、大徳寺の住職からお餅の入った小豆汁をごちそうになり「善哉此汁(よきかなこのしる)」とおっしゃったことから善哉となったと言われています。

一休善哉の日は、ひとりひとりの心に存在するエネルギーにわずかながらも灯りをともし、21世紀の世界を地球の片隅からより善き世の中に方向づけられればと始まりました。

1_2



一休善哉の日 参加者配布物 拝観券、絵馬、趣意カード(絵葉書仕様)、善哉券




☆★☆★☆  一休善哉の日  ☆★☆★☆

■開催日時:2019/1/27    10:00~16:00
■開催場所:酬恩庵一休寺
〒610-0341   京都府京田辺市薪里ノ内102
■奉 納 料:1,000円(拝観料・絵馬・祈祷料・善哉含む/人数に制限あり)
■お問合せ:0774-62-0193
■U R L:http://www.ikkyuji.org/index.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

展示会「こどもと暮らす」

子育て世代にこそお勧めしたい木の家具と丁寧に描かれた絵本の魅力をお伝えする展示会です。
平山日用品店では、職人(夫)とデザイナー(妻)の2人が共同で無垢の木の家具を製作しています。経年変化が楽しめる無垢材と「機能から生まれる形」を大切にした飽きのこないデザイン…

子育て世代にこそお勧めしたい木の家具と丁寧に描かれた絵本の魅力をお伝えする展示会です。

平山日用品店では、職人(夫)とデザイナー(妻)の2人が共同で無垢の木の家具を製作しています。経年変化が楽しめる無垢材と「機能から生まれる形」を大切にした飽きのこないデザインによって、永く使い続けられる家具を作り続けています。




2019年最初の展示会は、「こどもと暮らす」がテーマです。
木の家具と共に、出版社8plus主宰の絵本作家 芳賀八恵さんをお招きし、点描で描かれた絵本「Harmony」の原画展示と現在出版されている絵本のご紹介、販売を行います。
新春恒例のセール、子供と楽しむワークショップも開催致します。

【作家在廊日】
1/27(日)予定

【ワークショップ】
モザイクタイルでなべ敷きをつくろう!
開催日 :基本的に期間中毎日行いますが、予約制となっています。
料金  :2000円/個
所要時間:並べ方を考える時間にもよりますが、1.5~2時間ぐらいです。
詳しくは日誌、ワークショップ「なべ敷きを作ろう!」についてをご覧下さい。

【セール情報】
期間中は展示品として使用していた家具を最大50%オフにて販売致します。
また、新規の家具オーダーにつきましては、50000円以上のオーダーで
オリジナル小物をプレゼントさせて頂きます。
雑貨は、木製オリジナル小物、今回初出しの商品を除き、
全商品を10%引きと致します



こどもと暮らす

会期
2019年1月26日(土) – 2月3日(日)
10:00 – 17:00
会期中無休
会場
平山日用品店:
〒611-0041 宇治市槇島町十八 52-7
お問い合わせ
tel/fax 0774-22-3144
mail info@hirayama-ten.com
https://hirayama-ten.com/archives/7927





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



大原で足湯カフェ

ぼたん鍋
民宿形式での経営で食事は広間(食堂)でセルフサービス、お布団もセルフサービス、お風呂やトイレ、洗面も共同。
まさにマイペースでゆっくりと冬の京都、大原を堪能できる。
お米はこだわりの自家米。大原…

ぼたん鍋

民宿形式での経営で食事は広間(食堂)でセルフサービス、お布団もセルフサービス、お風呂やトイレ、洗面も共同。
まさにマイペースでゆっくりと冬の京都、大原を堪能できる。

お米はこだわりの自家米。大原山荘の主人が丹精込めて育てた大原産コシヒカリは、ほんのり甘くて本当に美味しい.
らくやき体験、足湯カフェ【ワンドリンク・タオル付、40分間】など日帰りでも。

元のお宿 民宿大原山荘
日時

場所
京都市左京区大原草生町17
駐車場 50台 無料
叡山電車「八瀬駅」より
京都バス約15分
温 泉
弱アルカリ性単純温泉(循環・加温型)
お風呂
内風呂・露天風呂・壺風呂男女別各2ヶ所及び貸切風呂2ヶ所の合計8ヶ所
アメニティー
シャンプー、リンス、ボディーソープはお風呂に備え付け、ドライヤーは洗面所に備え付け
タオル、バスタオル、歯ブラシ、ティッシュ、浴衣(大人のみ)はお部屋にセットされています。
問い合わせ
TEL:075-744-2227/FAX:075-744-2678
E-mail:webmaster@ohara-sansou.com
参照web
http://www.ohara-sansou.com/





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


東寺の初弘法と弘法市

 
2018年、最初の“弘法さん”が近づきました。
いつもにまして華やかに賑わうのが「初弘法」
一日中居ても飽きずに楽しめるほどの出店があります。
 

 
元来”縁日”とは神仏が、この世と”縁”を持つ日とされており、
この日に参詣すると大きな功得があるということだ…

091222_DSC_0006

 

2018年、最初の“弘法さん”が近づきました。
いつもにまして華やかに賑わうのが「初弘法」
一日中居ても飽きずに楽しめるほどの出店があります。

 

091222_DSC_0083

 

元来”縁日”とは神仏が、この世と”縁”を持つ日とされており、
この日に参詣すると大きな功得があるということだそうです。

 

091222_DSC_0084091222_DSC_0087

 

御影供の法要が行われ、弘法大師を守護していた不動明王の宝前では護摩が焚かれ、
後堂で焚かれる護摩は、まるで不動明王の化身のようです。

 

091222_DSC_0107

 

お参りを終えると・・・足早に弘法市へと足を向けます。
弘法市だけで帰られる方も多いですが、それは外人さんのようなもの。
縁を結ぶにはお参りですよね。(笑)

e2f64358

骨董、古着、屋台などの並ぶ中、早朝からマニアが自分だけの逸品を探している風景、
イベントとして楽しむお年寄り、外国人の観光客と、楽しみ方は人それぞれ、
一日中いても飽きない日本最古の縁日です。

 

091222_DSC_0109

 

掘り出し物や探し物、お気に入りの物も見つかるかも知れません。
京都駅近くにいれば、是非立ち寄ってみてください。

 

初弘法

■開催場所:東寺 京都市南区九条町1
■開催日時:2018年1月21日  8:00~16:00
■お問合せ:0774-31-5550   東寺出店運営委員会
東寺出店運営委員会 http://www.touji-ennichi.com/
東寺 http://www.toji.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ