名勝小野梅園とはねず踊り

薄紅色のことを古くは「はねず」といい、この梅も同じ名で呼ばれていた。
「はねず踊りと今様」は、
隨心院に伝わる小野小町の伝説(小野小町と深草少将の恋)を
美しいはねず衣裳と菅笠を身に着けた少女達が踊りで披露する。

 
小野梅園公開は3月1日~3月31日
3月25日14…


薄紅色のことを古くは「はねず」といい、この梅も同じ名で呼ばれていた。

「はねず踊りと今様」は、
隨心院に伝わる小野小町の伝説(小野小町と深草少将の恋)を
美しいはねず衣裳と菅笠を身に着けた少女達が踊りで披露する。

 
小野梅園公開は3月1日~3月31日
3月25日14:00  「はねず踊り奉納法会」


12821638_625565414257853_4182631207694885406_n 


におう梅花、匂う女御におどる男、はかなし
コラム・小野小町ゆかりの随心院の観梅会



 
7a46898b


 0ce4cc54

2017年 はねず踊り

はねず踊りと今様
小野小町と深草少将の物語、百夜通いを題材とした春の風物詩。
また隨心院に伝わる今様をご披露いたします。
今回は、京都造形芸術大学の京都瓜生山舞子連中様にもご出演いただきます。
お誘いあわせの上、お越しください。

 

☆★☆★  はねず踊り と今様 ☆★☆★

■開催日時:2017/3/26 (日)    11:00 12:30 13:30 15:00 (4回公演)
■開催場所:随心院門跡  京都市山科区小野御霊町35
■拝観時間:9:00~16:30
■拝 観 料:大人1,000円 中学生800円 (拝観料、観梅料、踊り鑑賞含む)
拝観料金・梅園入園料金(各大人400円 中学生300円)含む
■お問合せ:075-571-0025 E-mail:info@zuishinin.or.jp
■URL        :http://www.zuishinin.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ