平安神宮 秋の神苑無料公開

 
 南神苑に「平安の苑」が開設された日を記念し、秋の気配が忍び寄る神苑が公開されます。
昭和56年に平安時代の庭園の特色である野筋(入り組んだ道筋)と遣水(小川の流れ込み)を中心に作庭され、当時の文学書(竹取物語、伊勢…

 

 

南神苑に「平安の苑」が開設された日を記念し、秋の気配が忍び寄る神苑が公開されます。

昭和56年に平安時代の庭園の特色である野筋(入り組んだ道筋)と遣水(小川の流れ込み)を中心に作庭され、当時の文学書(竹取物語、伊勢物語、古今和歌集、枕草子、源氏物語)に記され、日本人が古来より愛し続けて来た200種余りの植物が植栽されています。

 

その神苑は、春秋恒例の無料公開があります。
秋を告げる萩やフジバカマなど秋の七草が咲き始めていることでしょう。

 

heiannjingu_shinnenFree
hagi_heiannjingufujibakama_heiannjinngu sionn_heiannjinngu

 

!.png 神苑内の三脚・一脚の使用について
入口にて使用料をお納め頂いております。尚、桜開花時期(3月末~4月中旬)・無料公開日には多くの方が入苑され混雑する為、使用禁止と致します。
また、柵内・植え込み内からの撮影もご遠慮下さい。以上、ご理解のほど宜しくお願いいたします

 



 平安神宮神苑無料公開
■開催日時:2017年 9月19日    8:30~16:30
■開催場所:平安神宮(京都市左京区岡崎西天王町)
■料金 :無料(通常600円)
■お問合せ:平安神宮 TEL.075-761-0221
■URL :http://www.heianjingu.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ