無鄰菴 「能の楽しみを知る」Vol.3『謡』

無鄰菴の庭園文化の楽しみを学ぶ文化パートナーズ事業「日本茶を知る」に続く第2弾「能の楽しみを知る」が7月9日から開始された。
その第3回目、テーマは、『謡』。
山縣有朋が残した石碑から、無鄰菴オリジナルの謡を作り、幽玄の世界に挑戦します。
謡の構造や聴きどころを…

無鄰菴の庭園文化の楽しみを学ぶ文化パートナーズ事業「日本茶を知る」に続く第2弾「能の楽しみを知る」が7月9日から開始された。

その第3回目、テーマは、『謡』。
山縣有朋が残した石碑から、無鄰菴オリジナルの謡を作り、幽玄の世界に挑戦します。
謡の構造や聴きどころを知って、能の楽しみを体感しましょう。


能の魅力は、形式がしっかりと決まっているように見えながら、実はその解釈が見る人に委ねられることにあります。

各回能の形式をなす様々な基礎要素をテーマに、実際の面や装束などを手に取りながら、季節に因んだ演目のエピソードを交え、作品の奥にある美に迫ります。能楽師とともに、能の幽玄な世界を堪能しましょう。演目に合わせたお茶菓子とお抹茶付きです。


無鄰菴パートナーズ講座
「能の楽しみを知る」vol.3『謡』
講師:宇高姉弟(宇高景子・宇高徳成)
開催日:平成29年11月11日(土)
開催時間:13時~15時
場所:無鄰菴 母屋2階
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
定員:15名(要予約・先着順)
料金:5,000円(お抹茶付き)
主催・問い合わせ:植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web:http://murin-an.jp/news/20171111/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/



能の楽しみを知る
第4回 平成30年1月5日(金) 『舞台』-新春の無鄰菴を舞台に「翁」の謡「神歌(かみうた)」を観賞。能楽師と庭園を周りながら、能舞台に残る日本庭園の要素を見いだし、その原点に迫ります。
第5回 平成30年3月3日(土) 『囃子』-独特の音階と阿吽の呼吸で能舞台の神聖さを演出する囃子方はもう一人の演者です。実際に楽器を手にとり、繊細な造りや音を感じながら、その仕事に迫ります。
第6回 平成30年5月5日(土) 『舞』-厳格な型の連続で織り成される舞は、美しさと神聖さの集大成。扇子の動きなど細やかな所作に込められた意味を能楽師から学び、総合芸術としての能の表現に挑戦します





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ