北野天満宮★史跡御土居の紅葉 もみじ苑公開2017

 
北野天満宮の境内西側には、天正19年(1591)豊臣秀吉が洛中洛外の境界また、水防のために築いた土塁「御土居」の一部が残り史跡に指定されている。
その史跡御土居には、現在でもかつてからの自然林が残り、四季に応じ様々な美…

北野天満宮の境内西側には、天正19年(1591)豊臣秀吉が洛中洛外の境界また、水防のために築いた土塁「御土居」の一部が残り史跡に指定されている。
その史跡御土居には、現在でもかつてからの自然林が残り、四季に応じ様々な美しさを感じることができる。


kitano-momiji088-648x432


なかでも秋の紅葉は菅公がこよなく愛でられた梅と同様に御縁の樹木で、御土居一帯にはおよそ300本、樹齢350年から400年のものが数本あり、菅公の御神徳を偲ぶかのごとく鮮やかに彩られる。
また、御土居にはかつて紙漉き場であった紙屋川が流れており、赤や黄に見事に染まった木々が紙屋川の水面に映え渡り錦秋の世界へ誘う。


img_b02_03

もみじ苑ライトアップ・境内夜間特別拝観


11/11(土)~12/3(日)
※ライトアップ時間…日没~20:00

cae8ec8973efa0c648bb8c382990b7e8-1024x683

 

14524486_681785801979328_3979455109199030531_o

 

 

宝物殿特別展
「国宝 北野天神縁起絵巻と宝刀展Ⅷ」
10月21日(土)ー12月3日(日)
午前9時~午後4時

平成29年度 第53回京都非公開文化財特別公開展
11月1日(水)ー11月12日(日)
午前9時~午後4時

 

☆★☆★ 史跡御土居の紅葉 もみじ苑公開 ☆★☆★

■開催日時:2017/10/28~12/3    9:00~16:00
■開催場所:北野天満宮      〒602-8386 京都市上京区馬喰町
■入 場 料:境内無料
※もみじ苑入苑拝観料…大人700円 小人350円(茶菓つき)
■お問合せ:075-461-0005
■URL :http://kitanotenmangu.or.jp/
https://www.facebook.com/kitanotenmangu






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ