出世えびす祭でえびす御神像の公開/ 粟田神社

三条粟田口の粟田神社は大国主命や素戔嗚尊を主祭神としているが、
本殿の左隣に「恵美須社」があり、この「恵美須社」が”出世えびす”と呼ばれている。

社伝によると、祀られている「えびす御神像」は室町時代の作らしく、
その神像は蹴上の夷谷から、水害の際に三条白川…

三条粟田口の粟田神社は大国主命や素戔嗚尊を主祭神としているが、
本殿の左隣に「恵美須社」があり、この「恵美須社」が”出世えびす”と呼ばれている。


382586_351608434864860_899468962_n


社伝によると、祀られている「えびす御神像」は室町時代の作らしく、
その神像は蹴上の夷谷から、水害の際に三条白川の金蔵寺に流れ着き、
さらに粟田神社にやってきたと伝えられる。

蹴上夷谷に鎮座していた頃、
鞍馬の遮那王(牛若丸)が、金売吉次らの一行に紛れて奥州へと向かう途中、
このえびす御神像にお参りをし、
後に源義経として大出世を果たしたことから、
「出世えびす」と呼ばれるようになったと。

その神像が一般に公開されています。
是非おでかけください。

10




出世えびす祭
1月9日~11日 午前10時~午後5時
甘酒(先着1000人無料接待)
福笹・縁起物の授与(「七福笹 千円、3千円」「小槌の根付 300円」)

 

 

粟田神社
京都府京都市東山区粟田口鍛冶町1
075-551-3154
http://www.awatajinja.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ