法界寺裸踊り

通称日野薬師または乳薬師と親しまれ、
京都市登録民俗無形文化財にも指定されている「法界寺裸踊り」。

元日から14日間本堂の薬師堂にて、五穀豊穣、所願成就を願う修正会が行われ、
その結願日(最終日)の夜、
冷水で身を清めたふんどし姿の男たちが
両手を頭上高く打ち…

通称日野薬師または乳薬師と親しまれ、
京都市登録民俗無形文化財にも指定されている「法界寺裸踊り」。


法界寺


元日から14日間本堂の薬師堂にて、五穀豊穣、所願成就を願う修正会が行われ、
その結願日(最終日)の夜、
冷水で身を清めたふんどし姿の男たちが
両手を頭上高く打ち合わせ「ちょうらい(頂礼)、ちょうらい」と連呼しながら
勇壮に裸踊りを奉納します。

粕汁の接待もあります。

このふんどし、妊婦の腹帯として使うと安産できるそうな。エーッ!

 

 


☆★☆★☆ 法界寺裸踊り ☆★☆★☆

■開催日時:2018/1/14    19:00~21:00
■開催会場:法界寺(京都市伏見区日野西大道町19)
■お問合せ:法界寺   075-571-0024







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ