えいでん日本酒電車(神蔵号・英勲号)」が走ります!

叡山電鉄では、2019年2月16日(土)に車内で京都の日本酒と松花堂弁当が味わえる貸切列車「えいでん日本酒電車」を運行いたします。

2015年から始まり、4回目となる今回は、洛中最古の蔵元、松井酒造の日本酒が味わえる「神蔵号」と京都伏見の老舗蔵元である齊藤酒造の日本…

叡山電鉄では、2019年2月16日(土)に車内で京都の日本酒と松花堂弁当が味わえる貸切列車「えいでん日本酒電車」を運行いたします。

2015年から始まり、4回目となる今回は、洛中最古の蔵元、松井酒造の日本酒が味わえる「神蔵号」と京都伏見の老舗蔵元である齊藤酒造の日本酒が味わえる「英勲号」の2部構成で運行。
 車内では、蔵元ごとにお米や精米方法などの異なるこだわりの銘酒数種を、蔵元による解説を聞きながら飲み比べていただきます。

また、京都タワーホテルが「えいでん日本酒電車」のために特別に用意した、日本酒に合う松花堂弁当を堪能したら、比叡山の麓にある八瀬比叡山口駅では、ゆったりとしたテラスでcafe time。

えいでん沿線の車窓を楽しみながら、京都の酒や松花堂弁当を賞味いただき、洛北の魅力を体感できる。

えいでん日本酒電車
開催日時
2019年2月16日(土)
         ・第1部 神蔵号 11時45分集合(出町柳駅改札口前)
                  12時10分出発~14時08分到着予定
         ・第2部 英勲号 15時00分集合(出町柳駅改札口前)
                  15時25分出発~17時23分到着予定
行程
第1部神蔵号 第2部英勲号
12:10 15:25  出町柳駅 出発
↓(二軒茶屋駅・修学院駅 折り返し)
13:03 16:18  八瀬比叡山口駅 到着
↓  (ホーム停車・休憩52分間)
13:55 17:10  八瀬比叡山口駅 出発

14:08 17:23  出町柳駅 到着(解散)
募集人数
第1部「神蔵号」、第2部「英勲号」 各回56名様
参加費
お一人様 5,500円(税込)
参加申込
2019年1月21日(月)10時から[先着順]
叡山電車のホームページから“Yahoo!ショッピング”にてお申し込みください。
申し込み確認後、2月4日(月)以降にメールにて「参加証」をお送りいたします。2月16日(土)のイベント当日は受付にて、印刷または携帯端末(携帯電話・スマートフォン等)に表示した「参加証」をご提示ください。
主催/問い合わせ
主催:叡山電鉄株式会社
共催:松井酒造株式会社・齊藤酒造株式会社
叡山電車 鉄道部運輸課(営業担当) 
TEL 075(702)8111 ※平日9:00~17:00
京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社(京都タワーホテル)

■松井酒造株式会社
江戸時代の享保11年創業で、洛中で最古の歴史を持つ蔵元です。日本伝統の酒造りを290年間頑なに守り続けています。
兵庫県香住で酒造りを始め、のちに京都(現在の河原町竹屋町)へ移りました。その後、大正末期に現在の地、左京区吉田へ引越し現在に至っています。
http://matsuishuzo.com/

■齊藤酒造株式会社
明治28年に京都伏見にて創業。京都府特産の酒造好適米「祝(いわい)」を中心に「京都の米」「伏見の水」で、皆様に愛される「京の酒」を造っています。
http://www.eikun.com/

■京都タワーホテル
 京都タワーの真下に位置する京都タワーホテルは、昭和39年に京都駅前に開業。
館内にはレストランや宴会場、大浴場の他、フードホールや京都らしいお土産が揃う「KYOTO  TOWER SANDO」もあり、旅を彩る充実したひとときをお過ごしいただけます。
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/tower_hotel/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ