ウィリアム・モリス -デザインの軌跡/大山崎山荘美術館

色彩は、古今東西の作家にとって着想の源でありつづけ、作家たちは、色彩の探求によって多種多様な表現の地平を切り拓いてきました。私たちは、色彩からその象徴性を連想し、意味を感じることもあれば、配色や形が生…


色彩は、古今東西の作家にとって着想の源でありつづけ、作家たちは、色彩の探求によって多種多様な表現の地平を切り拓いてきました。私たちは、色彩からその象徴性を連想し、意味を感じることもあれば、配色や形が生むリズムを楽しむこともできます。色彩の組みあわせは、寒暖や軽重、興奮と鎮静、前進と後退など、さまざまな感情を呼び起こします。

 

本展覧会では、アサヒビール社のコレクションからアメリカの抽象画家サム・フランシスの作品を当館で初めて公開するほか、素材の微妙な調合により釉薬を生みだした河井寬次郎と濱田庄司のやきものや、筆触分割による色彩の組みあわせで光と影を捉えようとした印象派以後の絵画など、色彩にまつわる多彩な表現をご紹介します。


≪作家略歴≫
サム・フランシス Sam Francis (1923-1994)
アメリカの画家。1923年カリフォルニア州に生まれ、同地で没。カリフォルニア大学で植物学、医学、心理学を学ぶが、兵役中の飛行訓練時に事故に遭遇。数年の病床生活のあいだに絵を描きはじめる。1957年の初来日以降何度も訪日し、美術関係者のみならず詩人・音楽家らとひろく交友をもつ。この頃から表現に余白やにじみの効果をいかすなど作風の変化がおとずれた。カリフォルニアに拠点を置きながら、パリ、ニューヨーク、東京のスタジオを行き来し、色彩のほとばしる作品を創作しつづけた。

 

 

 

 
 


企画展「夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」
☆★☆★  サム・フランシスの色彩 ☆★☆★
■開催日時:2018/7/28~9/2  10:00~17:00 (入館16:30まで)
休館日/月曜日 (月曜祝日は翌火曜)
■開催場所:アサヒビール大山崎山荘美術館
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3
■料  金:一般900円 高大生500円 中学生以下無料
■お問合せ:075-957-3123
■URL :http://www.asahibeer-oyamazaki.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


山と水と光の廻廊 ☆彡5℃涼しい比叡山

ふもとより約5℃涼しい、夏の比叡山へ

 

 
ユネスコ世界文化遺産「比叡山延暦寺」をはじめ、石積みのまち「坂本」、京都市内とびわ湖が一望できる「比叡山頂」、10万株の花々が咲き誇る「ガーデンミュージアム比叡」、長さ日本一の「坂本ケーブル」、高低差日本一の「…

ふもとより約5℃涼しい、夏の比叡山へ

 

 

ユネスコ世界文化遺産「比叡山延暦寺」をはじめ、石積みのまち「坂本」、京都市内とびわ湖が一望できる「比叡山頂」、10万株の花々が咲き誇る「ガーデンミュージアム比叡」、長さ日本一の「坂本ケーブル」、高低差日本一の「叡山ケーブル」、外輪船ミシガンなど様々な船でクルーズができる「びわ湖」。
歴史・文化と美しい自然に加え、多様な乗り物を満喫できる。



「比叡山・びわ湖 乗りもの図鑑」7/14~10/21 特設サイトはこちら

「ジャルダン・デ・ルミエール ~光の庭園~」7/28~9/2の土曜日、日曜日、 8/7 、 8/11~8/16の毎日

ガーデンミュージアム比叡ホームページはこちら



 




山と水と光の廻廊 比叡山・びわ湖
公式ホームページ  http://www.hieizan.gr.jp
公式Twitter  @hieizan2012






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

緑と小川の手づくり市☆上賀茂手づくり市

芝生を走り回るのも、木陰でお弁当を広げるのも、
小川で水遊びするも、文化財が点在する境内を散策するのも、
それぞれのスタイルで一日過ごせるのが、上賀茂手づくり市のいいところです。

上賀茂手づくり市は、
自分たちの手づくりだけの作品を展示販売している、
そんな…

芝生を走り回るのも、木陰でお弁当を広げるのも、
小川で水遊びするも、文化財が点在する境内を散策するのも、
それぞれのスタイルで一日過ごせるのが、上賀茂手づくり市のいいところです。



上賀茂手づくり市は、
自分たちの手づくりだけの作品を展示販売している、
そんな心の温もりに触れることができる手作りフリーマーケットです。
(毎月第4日曜日定期開催)


image_14017768306image_14017774571image_14017773121


世界文化遺産・上賀茂神社さんの境内を流れる“ならの小川”沿いを会場として、毎回ところ狭しと軒を連ねます。
お店の内容はバラエティー豊かで、アクセサリーに布小物、陶芸品や木工品、新鮮な農産物から美味しい焼菓子やパンに至るまで、幅広いジャンルの作品が並びます。

 

夏には子供たちが小川で夢中になって水遊びを楽しみ、あなたも是非上賀茂神社の境内で、

約250店の心のこもった手づくりの雑貨からお菓子まで、多岐にわたる手作りの作品を楽しみませんか。

201410291525515264


 上賀茂手づくり市/出店作品ギャラリー

 

 

☆★☆★☆ 上賀茂手づくり市 ☆★☆★☆

■開催日時:2018/7/22   9:00~16:00 雨天決行
■開催場所:上賀茂神社 京都市北区上賀茂本山339
■お問合せ: 075-864-6513
■URL : http://kamigamo-tedukuriichi.com/index.php  http://ameblo.jp/craft-inc/

※会場駐車場(500円)はたいへん混雑しますので公共の交通機関でご来場ください



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





 

京都市無形文化財指定”御田祭” / 松尾大社

日本人と稲作の深い関わりを示すものとして、多くの御田に関する行事が日本各地に伝承されています。
松尾大社の御田祭(おんださい)は六百年以上前の記録にも出てくる大変由緒あるお祭りで、「京都市無形民俗文化財…

onta_07


日本人と稲作の深い関わりを示すものとして、多くの御田に関する行事が日本各地に伝承されています。
松尾大社の御田祭(おんださい)は六百年以上前の記録にも出てくる大変由緒あるお祭りで、「京都市無形民俗文化財」にも指定されている。

「五穀の豊穣」を祈り、「かいばり」に「花笠」を付け「たすき掛け」姿の植女(うえめ)と呼ばれる氏子地域から選ばれた三人の童女が、宮司より早苗をさずけられます。
植女は授けられた早苗を両手に捧げ持ったまま壮夫の肩に乗り、拝殿回りを三周し、その後、持っていた苗を撤布すると、見物人たちは競ってこれを取って持ち帰り、田の虫除けにしたと伝えられています。
昔は実際にこの時に田植えが行われていましたが、何時の頃からか予祝行事の様式に変り現在に至っています。

明治時代以前は6月23日に、それ以降は7月23日に行われていたものが、
昭和49年からは、毎年7月第3日曜日に執り行われています。 

 

 

☆★☆★ 御田祭 ☆★☆★

■開催日時:2018/7/15   10:00~
■開催場所:松尾大社
〒616-0024 京都市西京区嵐山宮町3
■料  金:境内無料 松風苑三庭は拝観有料(大人500円)
■お問合せ:075-871-5016(松尾大社)
■U R L:http://www.matsunoo.or.jp/ 






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

千總の屏風祭

祇園祭の宵山期間、京都の旧家・商家がこぞって秘蔵のお宝を公開する屏風祭。
明治維新から150年を迎える本年、千總ギャラリーでは明治時代の屏風が一堂に会し皆様をお迎えします。
作品を通して、当時の千總を取り巻…



祇園祭の宵山期間、京都の旧家・商家がこぞって秘蔵のお宝を公開する屏風祭。
明治維新から150年を迎える本年、千總ギャラリーでは明治時代の屏風が一堂に会し皆様をお迎えします。
作品を通して、当時の千總を取り巻く新たな時代の空気をお楽しみください。

● ギャラリートーク

展覧会の見どころや作品鑑賞のポイント、当時の時代背景などのエピソードをご紹介します。

7月28日(土)、8月5日(日)両日とも16時~
参加無料 事前申し込み制
申し込みフォームよりお申込みください

 

森祖仙「猪図屏風」 (部分) / 江戸時代後期(18世紀末期-19世紀初期)

主な出展作品

「花鳥図屛風」長沢蘆雪 (江戸時代 18世紀後期 紙本着色)
「花鳥図押絵貼屛風」松村景文 (江戸時代 19世紀初期 紙本墨画淡彩)
「猪図屛風」森祖仙(江戸時代 18世紀末期~19世紀初期 紙本墨画淡彩)
「水辺群鶴図屏風」吉村孝敬(天保3年 / 1832 / 紙本淡彩)
「大津唐崎図屏風」岸竹堂(明治9年 / 1876 / 絹本墨画淡彩)
「富士に松図屏風」竹陰=千總12代西村總左衛門(大正4年 / 1915 / 紙本着色)

 



☆★☆★ 千總の屏風祭 ☆★☆★

■開催日時:2018/6/30~8/26   10:00~18:00 水曜休館
■開催場所:千總ギャラリー/ CHISO GALLERY
京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80 千總本社ビル2階
■入 場 料:無料
■お問合せ:075-211-2531  もしくは【お問い合わせフォーム】
■U R L :http://www.chiso.co.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「お公家さんのうつわ 」京都市考古資料館

平成29年度の京都市有形文化財に「公家町遺跡(安禅寺杉之坊)出土品」と「公家町遺跡(櫛笥家)出土品」が指定されました。そこでこのたび、京都市考古資料館では、文化財指定を記念して平成30年度前期特別展示「お公家さんのうつわ
-…


平成29年度の京都市有形文化財に「公家町遺跡(安禅寺杉之坊)出土品」と「公家町遺跡(櫛笥家)出土品」が指定されました。そこでこのたび、京都市考古資料館では、文化財指定を記念して平成30年度前期特別展示「お公家さんのうつわ - 京都御苑出土の古伊万里を中心に - 」を開催する運びとなりました。



指定品は、京都御苑内における京都迎賓館の建設工事に先立って1997~2002年に実施された発掘調査で出土した遺物の一部です。発掘調査では江戸時代の公家町の遺構が良好な状態でみつかり、当時の絵図などと照合の結果、道路や屋敷配置などの変遷が明らかとなりました。


 


今回、有形文化財に認定された資料は、公家町遺跡出土遺物群のうちの安禅寺杉之坊の穴蔵と櫛笥家の土坑から出土したものです。いずれも、京都市内では類例の少ない古伊万里(肥前磁器)が多数含まれており、江戸時代前期の公家屋敷で用いられた焼き物の実態を伝えています。これらを中心に、京都市内の他遺跡出土の古伊万里をあわせて紹介します。

 

 

平成30年度前期特別展示

☆★☆★ 「お公家さんのうつわ 」 ☆★☆★

■開催日時:2018/7/14~11/25  9:00~17:00(受付終了16:30)
休 館 日/月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)
■開催場所:京都市考古資料館 1階特別展示コーナー
〒619-0238 京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1
■主  催:京都市考古資料館・公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所
■入 館 料:無料
■お問合せ:075-432-3245  E-mail:museum@kyoto-arc.or.jp
■URL   :http://www.kyoto-arc.or.jp/museum/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ながい夏休み、どこへ行こう?/タケで作る水鉄砲合戦

タケで作る水鉄砲合戦
自分で作った竹水鉄砲をつかって合戦を行ないます♪
暑い太陽のしたで思いっきり水の掛け合いをしましょう!
日 時:平成30年7月25日(水)・28日(土)・31日(火)
10:00~12:00
対 象:幼児~…


タケで作る水鉄砲合戦

自分で作った竹水鉄砲をつかって合戦を行ないます♪
暑い太陽のしたで思いっきり水の掛け合いをしましょう!

日 時:平成30年7月25日(水)・28日(土)・31日(火)
10:00~12:00

対 象:幼児~小学生(幼児~小学3年生までは保護者同伴)

定 員:各日40名

材料費:700円(入園料は別途必要です。但し、幼小中学生は無料)

内 容:①水鉄砲を作成します。
②作った水鉄砲を使って合戦を行ないます
③作った水鉄砲は持ち帰っていただけます。

その他:幼児さんは水鉄砲合戦のみ参加していただけます。
水をかけ合うので全身が水で濡れます。
当日のキャンセルはご遠慮ください。

各日の一ヶ月前から受付を開始します。
申し込みは当園受付かお電話にてお待ちしております。
(0774)39-9387

※申し込み先着順、開催の1か月前より受付を開始しますが、
休園日は除きます。


 

 ながいながい夏休み。
どこへ行こう?何をしよう?

宇治市植物公園では夏休み期間中、〔 植物〕や〔 自然〕
をテーマにイベントや展示会、ワークショップなどを開催します。
植物や自然と人間との結びつき、活用する方法など、さまざまな
学びを提供します。ながい夏休みを機会に、夏休みの宿題の課題
として、子供たちと保護者が一緒に学び、楽しい時間を宇治市植
物公園でお過ごしください。

[日時]:7/18(水)~8/31(金)

上記の期間は小・中学生の入園が無料です
※保護者の方は入園料が必要です!

 




☆★☆ タケで作る水鉄砲合戦 ☆★☆
■開催期間:2018/7/25   7/28   7/31     10:00~12:00
休園日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
■開催場所:宇治市植物公園
〒611-0031 宇治市広野町八軒屋谷25-1
■料    金:大人500円 小人 250円(15歳未満)
※宇治市内の小・中学生の土曜日は無料
■お問合せ:宇治市植物公園   0774-39-9387
■URL :http://www.uji-citypark.jp/ucbpark/index.htm






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


観蓮会☆早朝開園/宇治市植物公園

花蓮案内 7:30~8:00
象鼻杯体験 8:00~9:00
蓮葉茶・蓮ブレンド茶試飲 7:30~9:00
蓮ヨガ体験 7:30~7:45
蓮の花をプレゼント! 15日のみ 9:00 抽選で10名様限り。
蓮に関連したお菓子の試食(レンコ…

花蓮案内 7:30~8:00
象鼻杯体験 8:00~9:00
蓮葉茶・蓮ブレンド茶試飲 7:30~9:00
蓮ヨガ体験 7:30~7:45
蓮の花をプレゼント! 15日のみ 9:00 抽選で10名様限り。
蓮に関連したお菓子の試食(レンコンパウダーを使用したお菓子) 14日(土) 7:30~9:00

 

ClcuVziVEAIFBMRClrNQAKVYAAjgVn

ClrNRLZUgAAnjAp


朝のさわやかなときにゆっくりと蓮を愛でてみませんか?
蓮のお茶を味わったり、気持ちよくヨガを体験したり
巨椋池(おぐらいけ)由来の花蓮もご案内します。
象鼻杯を体験しながら古人の方が楽しんだ初夏の涼に思いをはせませんか?

 

蓮の写真展
   7月3日(火)~15日(日) 
   《緑の館》
   各地で蓮の写真を撮影されている
   藤田光彦氏の作品を展示します。

 

☆★☆ 観蓮会 ☆★☆
■開催期間:2018/7/14~7/15       7:00~17:00
休園日/毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
■開催場所:宇治市植物公園
〒611-0031 宇治市広野町八軒屋谷25-1
■料    金:大人500円 小人 250円(15歳未満)
※宇治市内の小・中学生の土曜日は無料
■お問合せ:宇治市植物公園   0774-39-9387
■URL :http://www.uji-citypark.jp/ucbpark/index.htm






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


京都御所まわりのカフェまちさんぽ!

「カフェまち上ル下ル 御所ら編」は、スマートフォンを活用し、周辺の歴史的建造物見ながら京都御所周辺のカフェを巡るスタンプラリーイベント。
ラリー専用の WEB サイトでは、オリジ…

cd0716afa08ae8464e03c2397410a3ef


「カフェまち上ル下ル 御所ら編」は、スマートフォンを活用し、周辺の歴史的建造物見ながら京都御所周辺のカフェを巡るスタンプラリーイベント。
ラリー専用の WEB サイトでは、オリジナル描き起こしのイラストマップや、幕末(1866 年)の古地図にプロットされたポイントを辿って、カフェを巡ることができる。


また、マップ上では、周辺の歴史的建造物もイラストや解説付きで紹介。楽しみながら散策できる。参加する店舗では、雑貨のデザイン製造の洛景工房と、美術織物(表装裂)の鳥居がコラボレーションした「オリジナル文様」でデザインされた小物を販売している。
これらの小物は、ラリー達成者にはプレゼントされる。





カフェまち上ル下ル
~御所ら編~

日時
2018年7月1日(日)~8月31日(金)
開催エリア
京都御所周辺エリア (出町/御所東/御所南/御所西)



主催/問い合わせ
洛景工房株式会社/鳥居株式会社
京都市上京区椹木町通烏丸西入ル養安町
TEL 075-585-5082
参照web
https://cafemachi.com/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



石清水八幡宮 TOSS七夕祭

7月7日(土)、石清水八幡宮の境内でNPO法人「TOSSいちばん星」主催による「TOSS七夕祭」が開催されます。
当日は、短冊作りやあてもの、紙芝居などの体験ブースのほか、フォトブースや飲食ブースも登場。
日没…


7月7日(土)、石清水八幡宮の境内でNPO法人「TOSSいちばん星」主催による「TOSS七夕祭」が開催されます。

当日は、短冊作りやあてもの、紙芝居などの体験ブースのほか、フォトブースや飲食ブースも登場。
日没後からは境内がライトアップされ、提灯の灯りを頼りに夜の境内を探検する「提灯ウォークラリー」も行われます。
ご家族でお仲間同士でぜひおでかけください。【開催日時】平成30年7月7日(土)15時~21時※小雨決行・荒天中止

【会  場】石清水八幡宮(京阪八幡市駅下車、駅前から男山ケーブル利用「男山山上駅」下車徒歩5分)
入場無料 ※一部ブース有料(短冊作り300円、提灯ウォークラリー300円、飲食ブース100円~)※詳しくは、こちらをチェック↓
Twitterhttps://twitter.com/77_starfestival
Instagramhttps://www.instagram.com/toss.ichibanboshi/?hl=ja
Facebookhttps://www.facebook.com/tanabata.iwashimizuhachimangu/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ