春のコレクション展 「旅する小袖―時空を越える日本のデザイン―」

現代ほど気軽に旅行ができなかった江戸時代、人々は名所や四季折々の美しい風景を小袖にあらわしました。
近江八景、三保の松原、松島など、平面的で直線的な着物の形を活かしたデザインは、まるでカンバスに描かれた絵のようで、小袖を広げて飾れば目の前に美しい大パノラ…



現代ほど気軽に旅行ができなかった江戸時代、人々は名所や四季折々の美しい風景を小袖にあらわしました。
近江八景、三保の松原、松島など、平面的で直線的な着物の形を活かしたデザインは、まるでカンバスに描かれた絵のようで、小袖を広げて飾れば目の前に美しい大パノラマが展開されました。


能楽や和歌、『源氏物語』や『伊勢物語』といった文芸も小袖に多くあらわされました。女性たちはお気に入りの物語を身にまとい、その世界に思いを馳せたことでしょう。
小袖のデザインは人々の憧れや思いを写し、時を越え、現代の着物にいたるまで受け継がれています。

 



千總ギャラリーでは、かつて女性たちが楽しんだように、衣桁に飾ってご覧いただきます。
古来日本人が愛した名所へ、物語の名場面へ、小袖の旅へ出発です。

 

 

】トークイベント「海を渡った小袖―西洋が憧れた日本―」
明治時代、東西の文化交流が盛んになる中、西洋に輸出された小袖や美術品はジャ
ポニスムのブームを巻き起こしました。
日本の美意識やファッションが西洋にどのように受容されたのか、歴史的、文化的背
景とともにご紹介します。

日時:2017年6月17日(土)15:00~
講師:周防珠実(京都服飾文化研究財団キュレーター)
料金:無料(要事前申込)

■ 周防珠実
専門は18-19世紀の西洋服飾史。明治期に輸出された日本製室内着の調査研究。ジャポニスム期に流出した日本染織品の共同調査。主な著書に『ファッション18世紀から現代まで』[編著](タッシェン、2002)、『世界服飾史』[共著](美術出版社、1998、2010増補新装版)、『ヨーロッパに眠る「きもの」̶ジャポニスムからみた在欧美術館調査報告̶』[共著](東京美術、2017年春刊行予定)、他。

申込方法

FAX(075-211-2530)または千總ホームページ内のお問い合わせフォームよりご応募ください。

 


☆★☆★☆ 春のコレクション展 「旅する小袖―時空を越える日本のデザイン―」 ☆★☆★☆
■開催日時:2015/4/6 ~ 6/27 10:00~18:00
休館日/毎週水曜日(但し、祝日開館、翌日休館)
■第2 会場:千總ギャラリー
〒604-8166 京都市中京区三条烏丸西入御倉町80番地 千總本社ビル2階
■入 場 料:無料
■お問合せ:075-221-3133
■U R L:http://www.chiso.co.jp






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



地下鉄に乗って太秦萌カフェに行くっ!

京都市地下鉄 X ジェイアール京都伊勢丹
ジェイアール京都伊勢丹が、京都市営地下鉄(京都市交通局)の若手職員増客チームが立ち上げた地下鉄・市バス利用促進PRプロジェクト「地下鉄に乗るっ」とコラボレーションし、2017年5月17日(水)~5月23日(火)に『地下鉄に乗って…

京都市地下鉄 X ジェイアール京都伊勢丹



ジェイアール京都伊勢丹が、京都市営地下鉄(京都市交通局)の若手職員増客チームが立ち上げた地下鉄・市バス利用促進PRプロジェクト「地下鉄に乗るっ」とコラボレーションし、2017年5月17日(水)~5月23日(火)に『地下鉄に乗って太秦萌カフェに行くっ!』を開催する。


本企画では「地下鉄に乗るっ」でお馴染みの太秦萌(うずまさもえ)らキャラクターが考案したメニューを提供する『太秦萌カフェ』や限定グッズ、フィギュア展示など盛りだくさんの内容で展開される。


またジェイアール京都伊勢丹開店20周年を記念し、「地下鉄に乗るっ」シリーズにジェイアール京都伊勢丹新キャラクターが仲間入り!2階=特設会場にて初めてお披露目!限定グッズの販売やラフ展示会、フォトスポットなど盛りだくさんの内容に乞うご期待!



地下鉄に乗って太秦萌カフェに行くっ!

開催期間
2017年5月17日(水)~5月23日(火)
場所
ジェイアール京都伊勢丹
2階=特設会場
11階=レストラン街<アンティカフェ>
開催期間
2017年5月17日(水)~5月23日(火)
Webスペシャルサイト
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1705moe




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



特別展 浅井忠の京都遺産   ―京都工芸繊維大学 美術工芸コレクション―

明治期を代表する洋画家、日本洋画壇の先覚者・浅井忠(1856-1907)。浅井は、明治33
年(1900)訪れたフランス・パリで図案研究の必要性を感じ、帰国後は京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)教授として図案家の育成に努めました。さらに自らも斬新なデザインの作品…



明治期を代表する洋画家、日本洋画壇の先覚者・浅井忠(1856-1907)。浅井は、明治33 年(1900)訪れたフランス・パリで図案研究の必要性を感じ、帰国後は京都高等工芸学校(現・京都工芸繊維大学)教授として図案家の育成に努めました。さらに自らも斬新なデザインの作品を発表するなど、京都の美術工芸に新たな息吹をもたらした浅井忠。京都工芸繊維大学と泉屋博古館の所蔵品からその多彩な足跡をたどります。


明治の洋画からアール・ヌーヴォーの工芸までを展観。


パリで学んだ浅井が遺した、近代京都を彩った数々の美術品を鑑賞しながら、マルシェで新緑のひとときをご家族で愉しみませんか?会場ではアーティストによる生演奏や各種ワークショップも開催。竹で組んだお茶席”帰庵”では、塩芳軒特製のお茶菓子とともに、お茶をお召し上がり戴けます。マルシェでお買い上げの方には入館料の半額割引特典も。

 

関連イベント
●Marche Musee ~マルシェ・ミュゼ~

美術館にマルシェがやってくる!!!
5月27日(土)・28日(日)  10時~17時

●講演会「浅井忠とデザイン教育の夜明け―京都工芸繊維大学コレクションから」
日時:6月10日(土)午後1時30分~3時
講師:並木誠士氏(京都工芸繊維大学美術工芸資料館 館長)
内容:浅井忠ら指導者が選んだ〝教材〞を通じて彼らの理想を探ります

●ゲストキュレータートーク
日時:6月24日(土)午後2時~3時
ゲスト:和田積希氏(京都工芸繊維大学美術工芸資料館 学芸員)
内容:浅井の図案資料について、歴史的見地から解説します

●列品解説 各日午後2時より展示室にて学芸員が行います
6月3日(土)森下 愛子氏 「浅井忠の京都遺産―工芸を中心に」
7月1日(土)実方 葉子氏「浅井忠の京都遺産―絵画を中心に」
6月17日(土)廣川 守氏 「中国青銅器の時代」

 

☆★☆★ 特別展 浅井忠の京都遺産  ☆★☆★
―京都工芸繊維大学 美術工芸コレクション―

■開催期間:2017/5/20 ~7/9     10:00~17:00
休館日/毎週月曜日(祝日の場合翌平日休館)
■開催場所:住友コレクション 泉屋博古館
〒606-8431 京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
■料   金:一般800円 高大生600円 中学生350円 小学生以下無料
■お問合せ:075-771-6411  E-Mail:info@sen-oku.or.jp
■URL :http://www.sen-oku.or.jp





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



原の白隠さん ―松蔭寺と静岡沼津伝来の禅画・墨蹟―

 
白隠慧鶴(1685~1768)の由緒寺院として、その代表にあるのが住持をつとめた松蔭寺(静岡県沼津市原)。沼津を中心とする静岡地方には、白隠による夥しい数の禅画と墨蹟が伝来しています。まさに白隠遺墨の宝庫といえます。
これ…

 

白隠慧鶴(1685~1768)の由緒寺院として、その代表にあるのが住持をつとめた松蔭寺(静岡県沼津市原)。沼津を中心とする静岡地方には、白隠による夥しい数の禅画と墨蹟が伝来しています。まさに白隠遺墨の宝庫といえます。

これまで、松蔭寺をはじめ沼津地方の禅宗寺院に伝来する白隠遺墨は、展覧会などを通じて紹介されてきました。しかし、松蔭寺に蔵される白隠遺墨がまとまって展観されたことはありません。




本展覧会では、松蔭寺の全面的協力のもと、同寺に蔵される白隠の禅画と墨蹟の全貌を紹介します。
さらに、沼津の禅宗寺院に伝来する白隠の画賛作品をあわせて展観し、白隠画の魅力に迫ります。

沼津の地において「白隠さん」と親しまれた白隠の禅風に触れていただくとともに、庶民に向けた数々の禅画により、白隠が私たちに投げかける問いを再認識する機会となれば幸いです。

 

 

出品作品リストはこちらへ[PDF, 248KB]


 

  ※会期中、大幅な作品の展示替を行います。
前期:4月3日(月)~5月4日(木・祝)
後期:5月8日(月)~6月10日(土)

 



★☆ 原の白隠さん ―松蔭寺と静岡沼津伝来の禅画・墨蹟―  ☆★
■開催日時:2017/4/3~6/10       10:00~16:00(土曜日は14:00まで)
休館日/日曜日  5/5(木・祝) 5/6(金)
■開催場所:花園大学歴史博物館 (無聖館4階)
〒604-8456 京都府京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1
■主  催:花園大学歴史博物館、公益財団法人 禅文化研究所
■料   金:無料
■お問合せ:075-811-5181
■U R L:http://www.hanazono.ac.jp/event/20170310-7342.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



第12回蛍ナイター開園★宇治市植物公園

今年も恒例の「蛍ナイター」の開園です。
期間中の土日は、宇治市役所駐車場から植物公園まで無料シャトルバスが運行されます。
なるべく公共交通機関をご利用ください。
混雑時は安全のため、観賞区域への入場を制限されることがあり…


今年も恒例の「蛍ナイター」の開園です。

期間中の土日は、宇治市役所駐車場から植物公園まで無料シャトルバスが運行されます。
なるべく公共交通機関をご利用ください。
混雑時は安全のため、観賞区域への入場を制限されることがあります。





宇治市植物公園は、世界でも有数の規模を誇る 立体花壇「花と水のタペストリ
ー」、一年を通じて熱帯植物を楽しめる「緑の休息所(観賞温室)」、源氏物語
関連植物など季節折々の花が咲くフィールドを持つ都市緑化植物園です。

ほたるは例年開催される「蛍ナイター開園」で鑑賞できます。



ホタルはきわめてデリケートな生物です。マナーを守って観賞しましょう。
観賞区域でのお願い
・観賞区域では夜間の写真・ビデオ撮影(フラッシュにかかわらず)、携帯電話、
懐中電灯の使用はご遠慮下さい。
・虫除けスプレー・蚊取り線香の使用はご遠慮下さい。
・大声の会話はご遠慮下さい。
・蛍にむやみに触ったり、採ったりすることはご遠慮下さい。
・流れに入ったり、水を採ったりすることはご遠慮下さい。

 
CFgJC34UIAAz8kJ

 

☆★☆ 第12回 宇治市植物公園 蛍ナイター ☆★☆

■開催場所:宇治市植物公園  宇治市広野町八軒屋谷25-1
■開催期間:2017/5/20~6/11
■開催時間:日没~21:30(入園は21:00まで)
■休園日 :毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
■料    金:大人 300円 小・中学生 150円
■お問合せ:宇治市植物公園   0774-39-9387
■URL :http://www.uji-citypark.jp/ucbpark/index.htm




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



「新島襄が感じた地球」

同志社大学の文化系公認団体である地学研究会(Doshisha Earth Science
Association)は2017年に創立50周年を迎えます。これを機として、地学をキーワードに、同志社の歴史と地学研究会50年の活動を通じて同志社における地学の意義…



同志社大学の文化系公認団体である地学研究会(Doshisha Earth Science Association)は2017年に創立50周年を迎えます。これを機として、地学をキーワードに、同志社の歴史と地学研究会50年の活動を通じて同志社における地学の意義を考える企画展を実施いたします。また地学研究会が中心となり、このたび初めて新島旧邸にある化石及び岩石鉱物標本の肉眼鑑定を実施しました。その成果の一部も公開いたします。


 

【関連イベント】入場無料・申込不要
☆公開講演会
日時:2017年7月1日(土)13:00~
タイトル:「新島襄の地球」
講師:林田明氏(同志社大学理工学部教授)
会場:明徳館1番教室(同志社大学今出川キャンパス)☆展示説明会
日時:2017年5月21日(日)13:00~、15:00~/7月1日(土)公開講演会終了後
担当:同志社大学地学研究会・同志社社史資料センター
場所:ハリス理化学館同志社ギャラリー2階企画展示室
【お問い合わせ先】
ハリス理化学館同志社ギャラリー事務室 Tel:075-251-2716

 

 

第12回企画展
☆★☆★☆ 「新島襄が感じた地球」 ☆★☆★☆

■開催日時:2017/5/16~7/9  10:00~17:00
休館日/月曜
■開催場所:ハリス理化学館同志社ギャラリー2階企画展示室
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入 同志社大学今出川キャンパス内
■料  金:無料
■お問合せ:075-251-2716
■U R L:http://harris.doshisha.ac.jp/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



初となる二条城 夏の早朝開城

京都市では、世界遺産 二条城の新しい価値・魅力を多くの人々に実感いただくため,暑い夏,早朝の涼しい時間帯にゆったり城内を散策いただく「世界遺産 二条城 夏の早朝開城」を行う。
また,清流園では,期間中,特別朝食メニューなどを提供される。
とともに,例年,休城…

京都市では、世界遺産 二条城の新しい価値・魅力を多くの人々に実感いただくため,暑い夏,早朝の涼しい時間帯にゆったり城内を散策いただく「世界遺産 二条城 夏の早朝開城」を行う。
また,清流園では,期間中,特別朝食メニューなどを提供される。

とともに,例年,休城日としている7月,8月の火曜日について,庭園公開を実施しますので,お知らせします。



二条城 夏の早朝開城
日時

平成29年7月1日(土)~8月31日(木)
午前7時(二の丸御殿(国宝)の観覧は午前8時45分)~午後4時
※ 閉城は午後5時です
※ 火曜日は二の丸御殿(国宝)は閉まる
臨時開城日
平成29年7月4日(火),11日(火),18日(火),25日(火),
同年8月1日(火),8日(火),15日(火),22日(火),29日(火)
入城料
(1) 臨時開城日
一般個人400円,一般団体400円,小中高生200円

(2) (1)以外の日
通常どおり(一般個人600円,一般団体(30名以上)500円,中高生350円,

小学生200円(※小学生未満は無料))

お問い合わせ
元離宮二条城事務所(電話:075-841-0096)
ホームページ
http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


春の芸術月間 セイアンアーツアテンション/成安造形大学 

どのようなきっかけで着想され、どんな道筋を辿って完成へと至るのか。
既に完成された作品から、考察してみる。
 
トークイベント|
日時:2017年5月27日 15:00–16:30(予約不要、無料)
会場:成安造形大学
ゲスト:福元崇志(国立国際美術館 研究員)
出演:植松琢麿…


どのようなきっかけで着想され、どんな道筋を辿って完成へと至るのか。
既に完成された作品から、考察してみる。

 

トークイベント|
日時:2017年5月27日 15:00–16:30(予約不要、無料)
会場:成安造形大学
ゲスト:福元崇志(国立国際美術館 研究員)
出演:植松琢麿、国谷隆志、君平

 

 

成安造形大学【キャンパスが美術館】では、植松琢麿、国谷隆志、君平の3 名の美術家によるグループ展「UNCOVER」を開催致します。
美術作品には、常に様々なバックグラウンドが隠されているものです。それは作家の個人的な経験や思想であり、制作の中から生まれた独自の技術でもあります。


《ヒゴタイ》2016 | 撮影:高嶋清俊 提供:六甲山観光株式会社


本展では3 名の作品展示と合わせ、それぞれが普段の制作とは異なる手法やメディウムを使用して、作品に潜む要素を自らの手で可視化することを試みます。完成された地点から、タイムラインを逆方向へと掘り進めていくことにより設計される展示空間は、作家が本質的に持ちうる新たな側面と可能性を鑑賞できる貴重な機会となるでしょう。
<スクールバスのご案内> JRおごと温泉駅前と大学をシャトル運行しています。 キャンパスが美術館や大学にご用の方も無料でご利用いただけます。(所要時間約3分)

<スクールバスのご案内>
JRおごと温泉駅前と大学をシャトル運行しています。
キャンパスが美術館や大学にご用の方も無料でご利用いただけます。(所要時間約3分)

 

 

2017春の芸術月間 セイアンアーツアテンション VOL.9
☆★☆★☆ 「UNCOVER」 ☆★☆★☆

■ 開催日時:2017年 5月22日—  6月24日  12:00-18:00
休館日/ 日曜日 ただし 6/4は開館
■ 開催場所:成安造形大学【キャンパスが美術館】
ギャラリーアートサイト、ライトギャラリー、ウインドウギャラリー
520-0248 滋賀県大津市仰木の里東 4-3-1
■ 料  金:入場無料
■ 主  催:成安造形大学
■ お問合せ: 077-574-2118(直通)  077-574-2111(代表)
https://www.facebook.com/seianartcenter
http://www.seian.ac.jp/gallery/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


思い出の記念ふろしき展☆オリンピック・万博など

商品としてのふろしきはメーカーが在庫を持ち、通常販売される既製品と個人や法人・団体などの要望に応じて特別に製作するオリジナル別注商品に分かれます。
本展ではコレクションとして所持する多種多様なオリジナルふろしきの中よ…



商品としてのふろしきはメーカーが在庫を持ち、通常販売される既製品と個人や法人・団体などの要望に応じて特別に製作するオリジナル別注商品に分かれます。


本展ではコレクションとして所持する多種多様なオリジナルふろしきの中より、主に宮井ふろしきが制作した各種の記念ふろしきを選出して陳列。

年月が経つほどに思い出がよみがえるふろしきの意匠をはじめ、製作された時代背景、社会情勢なども想像しながらお楽しみください。






 

 

第53回企画展
☆★☆★☆ 思い出の記念ふろしき展 ☆★☆★☆

■開催日時:2017/ 4/24~8/10   10:00~17:00
休館日/土日祝日
■開催場所:宮井ふろしき・袱紗ギャラリー
604-8163  京都市中京区室町通六角下る鯉山町510
■入  館  料:500円
■お問合せ:075-221-0381
■URL        :http://www.miyai-net.co.jp/gallery/kyoto53.html





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





松尾大社還幸祭

還幸祭には、三御旅所に駐輦されていた神輿と月読社の唐櫃とが、西寺跡の「旭の杜」に集合し、ここで古例による西の庄の粽の御供、赤飯座(あかいざ)の特殊神饌をお供えして祭典をした後、列を整えて 途中朱雀御旅所に立ち寄り、ここ…

sinkou-sai


還幸祭には、三御旅所に駐輦されていた神輿と月読社の唐櫃とが、西寺跡の「旭の杜」に集合し、ここで古例による西の庄の粽の御供、赤飯座(あかいざ)の特殊神饌をお供えして祭典をした後、列を整えて 途中朱雀御旅所に立ち寄り、ここでも祭典、次いで七条通りを西に進み、西京極、川勝寺、郡、梅津の旧街道を経て、松尾大橋を渡り、本社に還御されます。

 
Desktop1



この還幸祭は神輿渡御祭の中心で、今でも氏子中で「おまつり」と言えば、この祭を意味します。本社でも本殿、楼門、社殿、各御旅所の本殿、神輿から供奉神職の冠・烏帽子に至るまで、葵と桂で飾るので、古くから「葵祭」とも言われてきました。

 

d47c46bdbab6334e

 



コラムをご覧ください→松尾の葵祭



 

 

 




19b0cc4f39a1cff7

 



☆★☆★  松尾大社還幸祭  ☆★☆★

■開催日時:2017/5/14
■開催場所:松尾大社
京都府京都市西京区嵐山宮町3
■お問合せ:075-871-5016
■URL       : http://www.matsunoo.or.jp/index-1/index.html





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ