冬の親子体験教室「日本の凧を代表する角凧づくりに挑戦」

タテ長方形の角凧は日本特有の和凧です。
子ども達でも作りやすいようにと,日本の凧の会京都では40年以上前から改良を重ね,「ずぼら凧」として地域や学校で親しまれてきました。
完成後はグラウンドで凧上げをして…



タテ長方形の角凧は日本特有の和凧です。
子ども達でも作りやすいようにと,日本の凧の会京都では40年以上前から改良を重ね,「ずぼら凧」として地域や学校で親しまれてきました。
完成後はグラウンドで凧上げをして,一足早いお正月気分を味わいましょう。



申込 往復ハガキ <〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下る橘町437
京都市学校歴史博物館 「角凧づくりに挑戦」 係>
FAX      <075-344-1305>
Email      <rekihaku-jigyou@edu.city.kyoto.jp>
※メールはPCのみ可・携帯不可
①参加希望時間(午前 or 午後)
②お名前・ふりがな(小学生と保護者両方)
③電話番号
④学校名
⑤学年
⑥住所(往復ハガキの場合),FAX番号(FAXの場合),
を記入してください。
★締切:12月11日(月)必着
★お申込が定員を超えた場合,締切後に抽選を行います。
抽選の結果に関わらず,お申込みいただいた方全員に,
締切日から2~3日後を目安に結果を返信いたします。

 



冬の親子体験教室
☆★☆ 「日本の凧を代表する角凧づくりに挑戦」☆★☆
■開催日時:2017/12/24  10:00~12:00 14:00~16:00
休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
■開催場所:京都市学校歴史博物館
〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下ル橘町437
■料  金:小学生300円 (材料費込・入館料無料)
保護者500円 (含材料費・入館料)
■定  員:小学生と保護者合わせて各回30名(小学生と保護者2名1組)
*ご兄弟姉妹は2名まで参加可能です。
■お問合せ:075-344-1305  rekihaku-igyou@edu.city.kyoto.jp
■U R L:http://kyo-gakurehaku.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



末富×無鄰菴「和菓子と『うた』の世界を味わう」

限られた素材でとても幅広い表現ができる和菓子。
お茶の世界では、和菓子は和歌などの文学の世界、言葉の中にそのイメージの広がりを求め、抽象絵画と比較できるほどの表現の幅を得てきました。
とはいえそれは限られた特殊なお茶の…



限られた素材でとても幅広い表現ができる和菓子。
お茶の世界では、和菓子は和歌などの文学の世界、言葉の中にそのイメージの広がりを求め、抽象絵画と比較できるほどの表現の幅を得てきました。
とはいえそれは限られた特殊なお茶の世界の中のみで形骸化したものではなく、景色を味わったり季節を感じたりする人々の暮らしの実態と密接なものでした。
講座では、昭和初めから京都を生きてきた京菓子司 末富 代表 山口富蔵さんにお話いただきます。
その後、ご一緒にお点前付きで和菓子を味わいましょう。


末富×無鄰菴
和菓子と『うた』の世界を味わう
講師
京菓子司 末富 代表 山口富蔵
お点前   千葉宗幸
開催日
平成29年12月24日(日)
開催時間
 14:00~16:00
場所
無鄰菴 母屋2階
京都市左京区南禅寺草川町31
定員
20名(要予約・先着順)
料金
5,500円 お点前付き
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
https://murin-an.jp/events/event-20171224/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




松栄堂×無鄰菴「香の楽しみを知る」

古来、日本の「香り」は宗教儀礼や生活空間で人々の心に寄り添ってきました。
「松栄堂×無鄰菴『香の楽しみを知る』」では、自然の香木を、聞香スタイルで体験しながら、
香りの世界に踏み込みます。
凛とした冬の空気から水温む春までの季節を最高水準の手入れをされた日本…

media-20171007-1-e1510224312193


古来、日本の「香り」は宗教儀礼や生活空間で人々の心に寄り添ってきました。




「松栄堂×無鄰菴『香の楽しみを知る』」では、自然の香木を、聞香スタイルで体験しながら、
香りの世界に踏み込みます。
凛とした冬の空気から水温む春までの季節を最高水準の手入れをされた日本庭園を見渡すお部屋で
感じながら、3回にわたり行います。
情緒溢れる日本の四季や古典文学と結びつきながら、豊かな感性をも育んできた香りの世界をあじわってみませんか。



松栄堂×無鄰菴「香の楽しみを知る」
Vol.1 冬の水辺 講座
案内:香老舗 松栄堂 畑 元章
開催日:平成29年12月10日(日)
開催時間: 14:00~16:00
場所:無鄰菴 母屋2階 京都市左京区南禅寺草川町31
定員:17名(要予約・先着順)
料金:4,500円
主催:・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web:https://murin-an.jp/events/event-20171210/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



城陽の冬の風物詩 “TWINKLE JOYO 2017”

城陽の冬の風物詩となったこのイルミネーションも昨年は約16万人の来場者がありました。
16回目を迎える本年も、イルミ球を目標100万球に増設。より煌びやかな装飾をお楽しみください。
「永遠の青空」を表す青色LEDの60メートルのゲ…



城陽の冬の風物詩となったこのイルミネーションも昨年は約16万人の来場者がありました。
16回目を迎える本年も、イルミ球を目標100万球に増設。より煌びやかな装飾をお楽しみください。
「永遠の青空」を表す青色LEDの60メートルのゲートと「純真な心」を表す白色LEDのゲートがお出迎え。
期間中、様々なイベントや地元特産品等の販売で盛り上がります。


p15086c


118210_2


16回目となる城陽の冬風物詩光のページェントは“TWINKLE JOYO”またはジョミナリエと呼ばれるほどになりました。

 

☆★☆ TWINKLE JOYO 2017 ☆★☆

■開催会場:城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン
京都府城陽市寺田大川原
■開催期間:2017年12月1日~12月25日
点灯式 2017年12月1日  17:30~
人前結婚式 2017年12月1日 18:00~
■点灯時間:17:30~21:30
■料金  :無料
■お問合せ:城陽市観光協会 TEL.0774-56-4029
■URL   :http://www.joyo-kankou.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



「秋の植物園フェスタ」を開催☆京都府立植物園

秋の行楽シーズンに合わせて、親子で楽しめるイベントが京都府立植物園で開催されます。鮮やかに色づいた木々を観賞する紅葉散策ツアーが催されるほか、園内の大芝生地などでは植物クラフト体験教室や地域産品の販売が行われます。

秋の行楽シーズンに合わせて、親子で楽しめるイベントが京都府立植物園で開催されます。鮮やかに色づいた木々を観賞する紅葉散策ツアーが催されるほか、園内の大芝生地などでは植物クラフト体験教室や地域産品の販売が行われます。

 





☆★☆★☆ 「秋の植物園フェスタ」 ☆★☆★☆

■開催期日: 2017/11/25~11/26     9:00~16:00
■開催場所: 京都府立植物園      〒606-0823  京都市左京区下鴨半木町
■料   金: 一般 200円 高校生 150円 中学生以下無料
■お問合せ: 075-701-0141
http://www.pref.kyoto.jp/plant/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



-窯元もみじまつり/窯元大陶器市-

 
紅葉が美しい東山を背景に、30軒を越える京焼、清水焼の窯元が出店する「東福寺~泉涌寺 窯元もみじまつり 大陶器市」が開催されます。
陶器市やその展示をはじめ、工房見学のほか、露店も並びます。商品は30%~70%引きで販売されます。

窯元大陶器市
~のきさきギ…

 

紅葉が美しい東山を背景に、30軒を越える京焼、清水焼の窯元が出店する「東福寺~泉涌寺 窯元もみじまつり 大陶器市」が開催されます。


12247025_917637071656802_2139917350496287713_n


陶器市やその展示をはじめ、工房見学のほか、露店も並びます。商品は30%~70%引きで販売されます。


窯元大陶器市
~のきさきギャラリー~京焼・清水焼 泉涌寺窯の窯元が大集結!
約50軒の窯元がイベント会場や軒先で作品を特価販売! お散歩感覚で各窯元の個性溢れる作品をご覧下さい。
~屋台/ゲームコーナー~
うどん、たこ焼きなどの屋台や、お子様が楽しめるゲームコーナー
~振る舞いもち~杵と臼でついた出来たてのお餅をご来場の皆様にお配りいたします。(数に限りがございます)青窯会会場で開催。
~ロクロ体験【無料】~
窯元を廻ってスタンプラリー~が揃ったら、抽選にて京焼・清水焼・その他をもれなく進呈!だそうですよ。
 18日(土)9:30 子どもみこし
イベントデー (土・日・祝)

 

 

event_momiji01
091110_DSC_0065b652c3d4-s


東福寺から泉涌寺といえば、紅葉狩に値する絶景を眺めるには暇がありません。
窯元巡りと組み合わせればベストマッチングですね。

 

 

☆★☆★ 第24回 東福寺~泉涌寺 -窯元もみじまつり/窯元大陶器市-  ☆★☆★

■開催日時:2017/11/18~11/26   10:00~16:00 ※雨天決行
■開催場所:東福寺・泉涌寺窯元一帯(京都市東山区泉涌寺一帯)
■料   金:散策無料
■お問合せ: 青窯会会館 075-531-5678
■URL :http://www.seiyoukai.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




数寄屋の屋根と桧皮葺の世界

無鄰菴の建築を例として、近代和風建築の保存・修繕に関する基礎知識を学ぶ連続講座です。
第4回目は、無鄰菴建築に見る京都の職人技として「屋根大工」を紹介します。正徳二年(一七一二)創業の歴史ある屋根大工で、数々の国宝や重要文化財の建築物の修復に携わってきた宮川…

無鄰菴の建築を例として、近代和風建築の保存・修繕に関する基礎知識を学ぶ連続講座です。
第4回目は、無鄰菴建築に見る京都の職人技として「屋根大工」を紹介します。正徳二年(一七一二)創業の歴史ある屋根大工で、数々の国宝や重要文化財の建築物の修復に携わってきた宮川氏に無鄰菴にある屋根を実際に見ながら、現場でしか知りえないお話を伺います。
初心者の方やこれまでの回を受講されていない方でもお気軽にご参加いただけます。


文化財講座 技術編 第4回
「無鄰菴にみる「左官」の技術」
開催日
2017年11月18日(土)
開催時間
13時~15時
講師
菅澤茂
工学院大学建築学部建築デザイン学科客員研究員
環境文化保存計画・菅澤一級建築士事務所 主宰。国内外の修復事業にも携わるほか、「京の職人塾」や「ヘリテージマネージャー」養成のコーディネーター、NHK講座の講師としても活躍中。
ゲストスピーカー
宮川 義史(有限会社 宮川屋根工業 代表取締役)
場所
無鄰菴
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
定員
20名。要予約。
料金
3,500円
応募
電話・窓口にて受付。先着順。
受付時間 午前8時30分~16時30分
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
https://murin-an.jp/events/event-20171118-2/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




チファジャ初の「オープンライブキッチン」

「劇場型」スタッフは闘牛士の恰好で調理!
焼肉食べ放題のチファジャ上桂店リニューアルオープン
 チファジャ上桂店は、「劇場型」をコンセプトに初の試みである「オープンライブキッチン」を、どの席からも見える場所に設置し、劇場を鑑賞するようにスタッフの調理風景を…

「劇場型」スタッフは闘牛士の恰好で調理!
焼肉食べ放題のチファジャ上桂店リニューアルオープン

 チファジャ上桂店は、「劇場型」をコンセプトに初の試みである「オープンライブキッチン」を、どの席からも見える場所に設置し、劇場を鑑賞するようにスタッフの調理風景を楽しむことができる。



オープンライブキッチンで調理するスタッフは闘牛士のような衣装を着用し、料理が完成するとベルを鳴らしてお客様に料理を振舞います。料理は、30分間隔で調理し「ステーキのフォアグラ添え」や「アワビステーキ」、「ガーリックチャーハン」など食べ放題には珍しいプレミアム感のある約10種類の料理を日替わりで提供する。
土曜・日曜の週末には、歌手による生歌披露や、各テーブルを回ってマジックを披露するなどのパフォーマンスライブを開催し、普通の食べ放題焼き肉とは一線を画す店舗に生まれ変わる。


チファジャ上桂店
日時
11月14日(火)リニューアルオープン
営業時間:11時~15時、17時~24時
(定休日なし)
場所
京都市西京区桂徳大寺町156

価格
スタンダ―ド(90分)3,024円/エクセレント(120分):3,564円
主問い合わせ
075-394-2900
参照web
http://chifaja.com/kkrenewal/
お得なクーポン
http://chifaja.com/coupon.php




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



梅小路公園 「紅葉まつり」2017

梅小路公園内に平安建都1200年を記念して作庭された「朱雀の庭」において、
梅小路公園を代表する秋のイベント「梅小路公園 紅葉まつり」が今年も開催されます。
夜の「朱雀の庭」が幻想的にライトアップされ、庭園内の約150本のモ…

紅葉まつり2-thumb-800x533-1244

紅葉まつり-thumb-320x213-1243


梅小路公園内に平安建都1200年を記念して作庭された「朱雀の庭」において、
梅小路公園を代表する秋のイベント「梅小路公園 紅葉まつり」が今年も開催されます。



夜の「朱雀の庭」が幻想的にライトアップされ、庭園内の約150本のモミジやアカマツが夜空に美しく浮かび上がります。
園内中央の浅池「水鏡」の水面に映り込む「逆さ紅葉」は朱雀の庭ならではの眺めで、絶好の撮影ポイントとなっています。

庭園中央の浅池に映り込む景色に、夜の庭園の静寂感や神秘性を感じていただけます。

 

 

 

☆★☆★ 梅小路公園 「紅葉まつり」 ☆★☆★

■開催日時:2017/11/17~12/3 17:00~20:30((最終入園20:00まで)
■開催会場:梅小路公園「朱雀の庭」
〒600-8835 京都市下京区観喜寺町56-3
■料   金:大人400円 小学生以上200円 小学生未満無料
■お問合せ:梅小路公園  (月曜休)
■URL   :http://www.kyoto-ga.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



参加者募集☆『第8回 秋の琵琶湖疏水 明治ロマンの道ウォーク』

京都の水道水の源流を訪ねてウォーキングされませんか?
お申し込みは「京都いつでもコール」で受け付けています。
(10/27まで TEL075-661-3755 FAX075-661-5855)
 

事前予約制】
明治ロマンの道ウォーク実行委員会では、明治23年の竣工から現在に至るまでの長きにわたり京…

京都の水道水の源流を訪ねてウォーキングされませんか?
お申し込みは「京都いつでもコール」で受け付けています。
(10/27まで TEL075-661-3755 FAX075-661-5855)

 


事前予約制】

明治ロマンの道ウォーク実行委員会では、明治23年の竣工から現在に至るまでの長きにわたり京都の市民生活と文化・産業を支えてきた琵琶湖疏水の大切さを市民の皆様に改めて認識していただくため、総延長約10kmに及ぶ大津から琵琶湖疏水記念館までの琵琶湖疏水沿いの美しい紅葉の景勝地を歩く「第8回 秋の琵琶湖疏水 明治ロマンの道ウォーク」を開催します。

【コース内容】

◆コース
 京阪電車浜大津駅改札前で受付後、第二疏水取水口から小関越え、
 山科疏水沿いを歩き、琵琶湖疏水記念館をゴールとする約10kmのコース
 (別紙コース地図参照)
 ※コース中、8箇所の見どころでガイドが案内と説明をします。
◆受付時間
 スタート受付:9:30~10:30
 (受付を済ませた後、各自出発)
 ゴール受付:正午~15:30
 (各自解散)
◆集合・受付(スタート)場所
 京阪電車浜大津駅改札前
 ※京都市営地下鉄東西線から直通
◆ゴール場所
 琵琶湖疏水記念館(左京区南禅寺草川町17)
*ゴール地点の琵琶湖疏水記念館では、完歩された方が
 御参加いただける抽選会を開催します。
 明治ロマンの道ウォーク実行委員会構成団体と
 京阪電気鉄道株式会社の協賛による景品を御用意しています。

【募集について】
⑴定員:300名(先着順)
⑵対象:医師から運動の制限をされておらず10kmのコースを歩ける方
    (京都市外在住の方も参加可)
    ※小学生以下の方は保護者の同伴が必要
⑶参加費:中学生以上500円(保険料を含む。)
     ※当日受付時に支払い
     ※受付時に「琵琶湖疏水みち案内」のパンフレット、
     ゴール時に災害用備蓄飲料水「京の水道 疏水物語」及び
     「京都市上下水道局オリジナルクリアファイル」を進呈します。
⑷申込方法
 京都いつでもコールへ電話、FAX、ホームページから申込み
 TEL:075-661-3755
 FAX:075-661-5855
 ※応募に必要な事項は、代表者氏名、住所、電話番号、代表者以外の参加者氏名です。
⑸申込期間
 平成29年10月5日(木曜日)~10月27日(金曜日)
 ※定員に達し次第、締め切ります。

 

 

2-600x424






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ