『 温 故 礼 讃  』 -百花繚乱・相国寺文化圏

今から約六百年前、室町三代将軍・足利義満によって創建された相国寺は、金閣、銀閣の世界文化遺産を有し、今もなお禅の古刹としての存在を誇っています。そこで育まれた文化は、足利将軍家の唐物趣味(中国趣味)と深く…

今から約六百年前、室町三代将軍・足利義満によって創建された相国寺は、金閣、銀閣の世界文化遺産を有し、今もなお禅の古刹としての存在を誇っています。そこで育まれた文化は、足利将軍家の唐物趣味(中国趣味)と深く関わり、他の京五山禅林とは異なる独自の文化を構築しました。
金閣では義満が膨大な中国絵画の名品を愛玩し、銀閣の地・東山山荘の同仁斎では、八代将軍義政が中国の隠遁思想を体現しました。また相国寺では画僧たちが将軍家の御用絵師に代々就任し、そこに誕生した画風は室町水墨画史を多様に彩りました。
相国寺の文化活動は、室町文化の歴史に新風を吠き込みました。

 

※最下段に掲載の「蔦の細道図屏風」はII期(1/13~3/24)のみの展示。
他の作品は全期間展示いたします。

 

今回の展覧会は、相国寺文化圏と銘を打ち、国宝・重要文化財を多く含む、相国寺に伝来の名品を一堂に展観し、室町時代からの歴更の荒波を乗り越え今に伝わる寺宝への、温古(古きをあたためる)という教えを礼讃しようとするものです。
今春、重要文化財に新指定された円山応挙筆「大瀑布図」の巨軸も堂々のお披露です。

 

 

I期:2018年10月13日(土)~2018年12月24日(月・振休)
II期:2019年1月13日(日)~2019年3月24日(日)
【会期中無休】 





☆★☆★ 『 温 故 礼 讃  』-百花繚乱・相国寺文化圏  ☆★☆★
■開催日時:2018/10/13~2019/3/24   10:00~17:00
会期中無休 (但 12/25~1/12まで休館)
■開催場所:相国寺承天閣美術館
〒602-0898 京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
■入館料金:一般800円 65歳以上・大学生600円 中高生300円   小学生200円
■お問合せ: 075-241-0423
■URL : http://www.shokoku-ji.jp/top.php





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



THE GIFT BOX 2018 アーティストが提案する特別なギフト

今年で6回目となる京都市立芸術大学キャリアデザインセンターの「THE GIFT BOX 2018 アーティストが提案する特別なギフト。」が開催される。

ゆかりのクリエイターおよび演奏家による様々な“ギフト”をご提案するイベントで日本有数の近代建築物である京都文化博物館別館…

今年で6回目となる京都市立芸術大学キャリアデザインセンターの「THE GIFT BOX 2018 アーティストが提案する特別なギフト。」が開催される。

ゆかりのクリエイターおよび演奏家による様々な“ギフト”をご提案するイベントで日本有数の近代建築物である京都文化博物館別館ホール(旧日本銀行京都支店)を巨大なギフトボックスに見立て,クリエイター自身がブースに立ち,美術工芸品,アクセサリー,雑貨などの展示販売を行う。
また,演奏家による無料のコンサートも同時開催される。

サブタイトルの「アーティストが提案する特別なギフト。」とは,来場者の一人ひとりが,アーティストが発信する芸術性に触れることで,作品や演奏といった“特別なギフト”を受け取ることができる様子を表すという。




THE GIFT BOX 2018
アーティストが提案する特別なギフト
日時
2018年12月22日(土),23日(日・祝)
  • 販売展示:午前11時~午後6時
  • コンサート:午後2時~午後2時30分,午後5時~午後5時30分
会場
京都府京都文化博物館 別館ホール(旧日本銀行京都支店)
京都市中京区高倉通三条上ル東片町623-1
アクセス
地下鉄「烏丸御池駅」下車【5】番出口から三条通りを東へ徒歩3分
内容
◆出展
とんぼせんせい,花背WARA,MOTEL,Hiyomi circle 他



 
◆出演

12月22日(土)オトノミコト(ヴァイオリン&ギター)
12月23日(日・祝)NOKサクソフォン・カルテット(サックス四重奏)
*コンサートはいずれも,午後2時~午後2時30分,午後5時~午後5時30分

料金
入場無料
主催/問い合わせ
京都市立芸術大学キャリアデザインセンター
TEL : 075-334-2348
http://www.kcua.ac.jp/career/?p=5836





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




対照の美 / 古田織部美術館

琳派の創始者といわれる本阿弥光悦は、陶芸・書・蒔絵など芸術全般にその才能を遺憾なく発揮しました。一方で、茶の湯においても活躍し、数々の光悦好みの茶道具を残しています。それらには、茶の湯の師古田織部からの影響が色濃く表れています。

 
本展では織部が見出し…

img01

琳派の創始者といわれる本阿弥光悦は、陶芸・書・蒔絵など芸術全般にその才能を遺憾なく発揮しました。一方で、茶の湯においても活躍し、数々の光悦好みの茶道具を残しています。それらには、茶の湯の師古田織部からの影響が色濃く表れています。


 

本展では織部が見出した道具の取り合わせとそこに宿る“対照の美”を紹介。織部の師・利休好みの道具は均整がとれているため、どのような取り合わせでもほぼ調和します。しかし、織部好みの道具は利休に比べ、激しく歪んでいたり、背が高すぎる、もしくは低すぎるなど大変個性的で、取り合わせが難しく見えます。実はここに織部独特の緻密な計算があり、細くて背の高い茶入には平たく背が低い沓形茶碗を合わせるというように、相反する性質のものを取り合わせることで、それぞれが個性を発揮しつつも、全体として調和するようになっています。

それは“対照の美”、すなわち、全く性質の違うもの同士を並べ比べたとき、その違いが際立つ美と呼べるでしょう。本展では、この取り合わせを再現し、水指・茶入・茶碗を三つ に展示。加えて伝世品がない美濃焼の蓋を茶入に載せたり、大振りな細口の釜に織部形の大きな柄杓を取り合わせるなど(「旧聞録」)して展示します。

 




平成30年 秋季展
☆★☆ 対照の美 ☆★☆

■開催期間:2018/9/21~2019/1/15     9:30~17:30(入館は17:10まで)
休館日/年末年始(12/29~1/4)
■開催場所:古田織部美術館
京都市北区大宮釈迦谷10-37 太閤山荘内
■料   金:一般500円 高校生・大学生400円 中学生以下300円
■お問合せ:075‐707‐1800
■URL :http://www.furutaoribe-museum.com/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



グラフィックで科学を学ぼう 進化のものがたり展

デザイン:冨浦 智里・イラストレーション:元村 麻希子
「グラフィックで科学を学ぼう
進化のものがたり展」では、京都芸大ビジュアル・デザイン専攻の学生たちが、生物の進化について書かれた専門書を読み、その内容を子供たち(小学校
中・高学年)に伝えるためにデザイ…

デザイン:冨浦 智里・イラストレーション:元村 麻希子

「グラフィックで科学を学ぼう 進化のものがたり展」では、京都芸大ビジュアル・デザイン専攻の学生たちが、生物の進化について書かれた専門書を読み、その内容を子供たち(小学校 中・高学年)に伝えるためにデザインした作品を展示します。学生たちがデザインした作品は、ゲーム、映像、絵本など多岐に渡ります。
科学の知識は正確に伝えられなければなりません。説明文、図版、写真、どれも正確を期すことが求められますが、学生たちが子供たちに進化について伝えようとしたこれらの作品には全て、なんらかの「ものがたり」が加えられています。
また、この展覧会には、京都大学総合博物館所蔵近代教育掛図をパネルと画像で紹介しています。近代教育掛図は、京都帝国大学の学生たちが植物などを学ぶために世界各地から集められた図版です。通常このような図版は、正確である一方でやや退屈と感じることがあるものですが、近代教育掛図は、科学的視点から事実を伝えるという使命を超え、世界の深遠さを多角的に示唆する芸術性を感じさせる「作品」に昇華しているように感じられます。
学生たちが作った作品と近代教育掛図の図版からは、楽しく、美しく、情報が伝わります。



 




京都dddギャラリー・京都市立芸術大学 ビジュアル・デザイン研究室 共催展
☆★☆★   グラフィックで科学を学ぼう 進化のものがたり展    ☆★☆★
■開催期間:2018/11/12~2018/12/22  11:00~19:00(土曜・3/4(日)は18:00まで)
休館日/日曜日・祝日、12/28-1/4   ただし3/4は特別開館
■開催場所:京都dddギャラリー
〒616-8533 京都市右京区太秦上刑部町10
地下鉄東西線 太秦天神川駅1番出口 徒歩3分
駐車場 なし ※公共の交通機関をご利用ください。
■料  金:入場無料
■お問合せ:075-871-1296
■URL :http://www.dnp.co.jp/gallery/ddd/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


改組 新 第5回日展京都展

日本最大規模の総合公募展「日展」の京都巡回展。日本画,洋画,彫刻,工芸美術,書の5部門を設け,全国を巡回する基本作品と京都・滋賀の地元関係作品を展示。

改組 新 第5回日展(平成30年度) 入選者一覧
第1科…


日本最大規模の総合公募展「日展」の京都巡回展。日本画,洋画,彫刻,工芸美術,書の5部門を設け,全国を巡回する基本作品と京都・滋賀の地元関係作品を展示。



改組 新 第5回日展(平成30年度) 入選者一覧

第1科 日本画 (平成30年10月25日発表予定)

第2科 洋画 (平成30年10月21日発表)

第3科 彫刻 (平成30年10月25日発表予定)

第4科 工芸美術 (平成30年10月21日発表)

第5科 書 (平成30年10月22日発表)

 

 

 

☆★☆★改組 新 第5回日展京都展☆★☆★

■開催日時:2018/12/15~2019/1/12        9:00~17:00
休館日/月曜日、  12/17(月)、12/28(金)~1/2(水)、1/7(月)
■開催場所:京都市美術館別館・みやこめっせ・日図デザイン博物館
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124
■主   催 :改組新第5回日展京都展実行委員会(京都市・京都新聞)
■入館料金:大人1000円(800) 高大生600円(500)
■お問合せ:075-771-4107      bijutsukan@city.kyoto.lg.jp
■URL     :http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/kmma/index.html

https://www.facebook.com/Nitten.ART/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


新春特集展示 亥づくし─干支を愛でる─

新春特集展示「干支を愛でる」。2019年は亥年ということで「亥づくし」。
猪にまつわる名品を展示いたします。

当館では明治34年(1901)丑年より同43年(1910)戌年まで、干支にちなんだ展示が行われていました。丑→寅→卯→辰→巳→午→未→申→酉→戌。そうです。実は…

新春特集展示「干支を愛でる」。2019年は亥年ということで「亥づくし」。
猪にまつわる名品を展示いたします。

当館では明治34年(1901)丑年より同43年(1910)戌年まで、干支にちなんだ展示が行われていました。丑→寅→卯→辰→巳→午→未→申→酉→戌。そうです。実は「猪」をテーマとする展示は、この度が初めてとなります。

 

 

 



☆★☆★ 新春特集展示 亥づくし─干支を愛でる─  ☆★☆★

■開催日時:2018/12/18~2019/1/27  9:30~17:00  毎週金・土曜日は20:00まで
休館日/月曜日※ただし12/24(月・休)、1/14(月・祝)は開館
●年末年始:12/25(火)~1/1(火・祝)●1/15(火)
■開催場所:京都国立博物館 平成知新館1F-5
〒605-0931 京都府京都市東山区茶屋町527
■料   金:一般520円 大学生260円 高校生以下・満70歳以上無料
■お問合せ:075-525-2473
■URL :http://www.kyohaku.go.jp/







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。 / 美術館「えき」KYOTO

 

2018年12月15日、いわさきちひろ(1918-1974)は生誕100年を迎えます。
にじむ色彩で描かれた子どもたち、花々、そして大きく空けられた余白。絵本、挿絵、カレンダーなど、さまざまなメディアを通じて、ちひろの作品は没後40年を超えた今も愛され続けています。
「いわさ…

 

2018年12月15日、いわさきちひろ(1918-1974)は生誕100年を迎えます。
にじむ色彩で描かれた子どもたち、花々、そして大きく空けられた余白。絵本、挿絵、カレンダーなど、さまざまなメディアを通じて、ちひろの作品は没後40年を超えた今も愛され続けています。
「いわさきちひろ、絵描きです。」― のちの伴侶と出会った際に自己紹介したちひろの言葉をタイトルに掲げる本展は、「絵描き」としてのちひろの技術や作品の背景を振り返る展覧会です。
ちひろはどのような文化的座標に位置し、どのような技術を作品に凝らしたのか。

本展では、ちひろの残した言葉をテーマに4章構成で、資料を交えた約200点の展示品を通じ、作品の細部に迫り、童画家としてのちひろイメージの刷新を試みます。

 




☆★☆★ 生誕100年 いわさきちひろ、絵描きです。☆★☆★
■開催日時:2018/11/16~12/25   10:00~20:00
■開催場所:美術館「えき」KYOTO
〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
■主  催:美術館「えき」KYOTO     京都新聞、ちひろ美術館、日本経済新聞社
■入 場 料:一般 900円(700円) 高大学生 700円(500円) 小中学生 500円(300円)
■お問合せ:075-352-1111
■URL :http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




櫛・かんざしとおしゃれ展 -粋に華やかに、麗しく-

江戸時代、女性たちは身分や職業によって服装や装飾品を規制されていました。しかし、そのような制限のなかで、女性たちは髪飾りに個性を求め、職人が創意工夫をこらした多種多様な櫛やかんざしで自らを飾り、おし…

江戸時代、女性たちは身分や職業によって服装や装飾品を規制されていました。しかし、そのような制限のなかで、女性たちは髪飾りに個性を求め、職人が創意工夫をこらした多種多様な櫛やかんざしで自らを飾り、おしゃれを楽しんでいました。
東京都青梅市にある澤乃井櫛かんざし美術館には、祇園に生まれ、舞妓となり、後に東京で料亭の女将として多くの人を魅了した岡崎智予(1924-1999)が収集した作品が所蔵されています。
所蔵品には、文化が爛熟し工芸的技術が最も高い水準に達した江戸後期のものをはじめ、尾形光琳(1658-1716)、酒井抱一(1761-1829)、原羊遊斎(1769-1845)ら高名な美術家による逸品も含まれています。

本展では、日本の工芸の粋を凝縮した櫛、かんざしとともに、当時の風俗を伝える浮世絵をあわせた約300点をご紹介します。

 

 


澤乃井櫛かんざし美術館所蔵
☆★☆★   櫛・かんざしとおしゃれ展 -粋に華やかに、麗しく- ☆★☆★

■開催日時:2018/12/15~2019/2/24  10:00~17:00 (入館16:30まで)
休館日/月曜日 (月曜祝日は翌火曜)
ただし12/17(月)、1/14(月)、2/11(月)は開館
[振替休館日] 1/15(火)、2/12(火)
[年末年始休館] 12/25(火)- 1/3(木)
■開催場所:アサヒビール大山崎山荘美術館
〒618-0071 京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字銭原5-3
■料  金:一般900円 高大生500円 中学生以下無料
■お問合せ:075-957-3123
■URL :http://www.asahibeer-oyamazaki.com/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



サラ・ベルナールの世界 京都特別展

19世紀末パリ、ベル・エポックを生きた大女優サラ・ベルナール。彼女は、新芸術様式“アール・ヌーヴォー”が輝き始めた頃、演劇・芸術・ファッションで人々を魅了し、広く名声を博しました。
また、当時ポスター画家…

19世紀末パリ、ベル・エポックを生きた大女優サラ・ベルナール。彼女は、新芸術様式“アール・ヌーヴォー”が輝き始めた頃、演劇・芸術・ファッションで人々を魅了し、広く名声を博しました。
また、当時ポスター画家として無名だったミュシャに劇場ポスターの制作を依頼。そのポスターはたちまち人気となり、ミュシャはアール・ヌーヴォーの代表的な芸術家となりました。そこにデザインされた、いわば“ミュシャ・スタイル”は、演劇世界だけでなく、消費社会の到来にあわせて、商品広告にも応用されていきました。
20世紀になると女優としての活躍だけでなく、イギリスやアメリカ、世界各地で興業を主催し、国際的な大女優となります。さらに、自ら執筆や彫刻の制作を行うアーティストの一面もあり、多彩な才能を発揮していきます。


本展は大女優サラ・ベルナールを様々な側面から紹介する日本初の展覧会です。

彼女の芸術表現ともいえる「舞台」(衣装・装身具など)を中心に、ミュシャ、ラリックなどアール・ヌーヴォー、アール・デコの作家として有名な数多くの著名作家の作品を一堂に集め、「ベル・エポック(美しき時代)」の世界を紹介いたします。

 

 

☆★☆  サラ・ベルナールの世界 京都特別展 ☆★☆

■開催日時:2018/11/17 ~12/1 10:00~17:00
休館日/日曜・祝日
■開催場所:京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町
■料  金:一般200円 学生150円 高校生以下無料
■お問合せ:075-724-7924 E-Mail:siryokan@kit.ac.jp
■U R L:http://www.museum.kit.ac.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



第19回 京都写真展★

見知らぬ土地、見知らぬ国を探検して、
その風景を撮影し、世の人々に知らせることは、
写真の歴史160年の始めからある行為で、人の性のようなものである。
地球表面上のすべての物を精度1mで写すカメラ衛星が 地球の…


見知らぬ土地、見知らぬ国を探検して、
その風景を撮影し、世の人々に知らせることは、
写真の歴史160年の始めからある行為で、人の性のようなものである。
地球表面上のすべての物を精度1mで写すカメラ衛星が 地球のまわりを回っている今、
我々にとって見知らぬと場所とは何をさすのか。
見失われた場所、時の場所を求めて?

 

 

 



○ギャラリーマロニエ 3F/4F/5F          ○同時代ギャラリー         ○galleryMain





☆★☆★  第19回 京都写真展  ☆★☆★

■開催期間:2018/12/11~12/23     12:00~19:00(最終日20:00)
■開催場所:Gallery Maronie 3階・4階・5階
京都市中京区河原町通四条上る塩屋町332
■料   金:無料
■主  催:京都写真展事務局
■お問合せ:075-221-0117
■URL :http://www.gallery-maronie.com/ https://www.facebook.com/KyotoPhotographyClub

 





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ