京都観世会八月例会

演目能「清経」 分林道治
狂言「蚊相撲」 茂山あきら
能「雲雀山」 河村和重
能「阿漕」 浦部友弘
 

 
 京都観世会例会のオンラインチケット予約☆★☆★ 京都観世会8月例会 ☆★☆★
■開催日時:2017/8/27    開場10:00  開演11:00
■開催場所:京都観世会館
〒…

演目
能「清経」 分林道治

狂言「蚊相撲」 茂山あきら

能「雲雀山」 河村和重

能「阿漕」 浦部友弘

 

 



 京都観世会例会オンラインチケット予約




☆★☆★ 京都観世会8月例会 ☆★☆★

■開催日時:2017/8/27    開場10:00  開演11:00
■開催場所:京都観世会館
〒602-0912 京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1
■料    金:前売指席券6000円 当日指席券6500円 学生券3000円
■お問合せ:075-711-6114(京都観世会館)





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


コロッケ&京フィル アメージングコンサートin春秋座

あらゆる芸術は模写から始まる。
コロッケの声帯・形態模写は独特のオリジナリティーを加え
アートの域にまで昇華させた。
「100%真似るのなら本物を見ればよい。
模写は30%であとの70%をデフォルメして独自性を創造する」
これが彼の持論で、今や誰も追随を許さないアー…


あらゆる芸術は模写から始まる。
コロッケの声帯・形態模写は独特のオリジナリティーを加え
アートの域にまで昇華させた。
「100%真似るのなら本物を見ればよい。
模写は30%であとの70%をデフォルメして独自性を創造する」
これが彼の持論で、今や誰も追随を許さないアーティストとして
世間が認めている。

 

 
 

 

今回初挑戦となるクラシック音楽との融合でさらなる新境地を開く。
何が起こるかわからない、
コロッケと京フィルが繰り広げる驚嘆のステージを存分に堪能していただきます。

 

☆★☆★☆ コロッケ&京フィル アメージングコンサートin春秋座 ☆★☆★☆
■開催日時:2017/9/2    13:00/17:00
■開催場所:京都芸術劇場 春秋座
〒606-8344 京都市左京区北白川瓜生山2-116
■料    金:一般6000円 学生&ユース3500円
■お問合せ:075-791-9207
■URL :http://k-pac.org/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



第26回 狂言五笑会 府立文化芸術会館

五笑会とは・・・
大蔵流狂言・茂山千五郎家の血族以外の同門、
島田洋海・増田浩紀・井口竜也・鈴木実・山下守之の五人によって構成されています。
各々の修行の場として年4回の定例公演を開いています。
第26回 狂言五笑会
演目
小舞
「貝尽し増田
「蛸」井口
「福部の神…



五笑会とは・・・

大蔵流狂言・茂山千五郎家の血族以外の同門、
島田洋海・増田浩紀・井口竜也・鈴木実・山下守之の五人によって構成されています。

各々の修行の場として年4回の定例公演を開いています。

第26回 狂言五笑会

演目

小舞
「貝尽し増田
「蛸」井口
「福部の神」山下

狂言

「仏師」 鈴木、島田
間狂言「竹生島」 増田
狂言「棒縛り」 山下、島田、井口


 

582132_374122155988557_1836815639_n

 



☆★☆★ 第26回 狂言五笑会 ☆★☆★

■開催日時:2017/8/4       18:30開場    19:00開演~20:30
■開催場所:京都府立文化芸術会館 3階和室
〒605-0931 京都府京都市東山区茶屋町527
■料   金:一般当日1200円(1000円)  学生800円
■お問合せ:文化芸術会館 075-222-1046
■URL :https://www.facebook.com/GOSHOKAI







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


京都観世会8月例会

演目
能「清経」 分林道治
狂言「蚊相撲」茂山あきら
能「雲雀山」 河村和重
能「阿漕」 浦部友弘
 
 
☆★☆★ 京都観世会8月例会 ☆★☆★
■開催日時:2017/8/27      開場10:00  開演11:00
■開催場所:京都観世会館
〒602-0912 京都市上京区烏丸通一条下ル龍…

演目

能「清経」 分林道治

狂言「蚊相撲」茂山あきら

能「雲雀山」 河村和重

能「阿漕」 浦部友弘

 

 


☆★☆★ 京都観世会8月例会 ☆★☆★

■開催日時:2017/8/27      開場10:00  開演11:00
■開催場所:京都観世会館
〒602-0912 京都市上京区烏丸通一条下ル龍前町590-1
■料    金:前売指席券6000円 当日指席券6500円 学生券(2階自由席)3000円
■お問合せ:075-711-6114 公益社団法人京都観世会
■URL :http://www.kyoto-kanze.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

KYOTO舞踏館、開館一周年

日本オリジナルの前衛舞踊に
世界各国から来場者続々
ART COMPLEXグループが手がける世界初の舞踏専用劇場「KYOTO舞踏館」が、2017年7月に開館一周年を迎える。
海外からの来場者が続々と訪れ、熱狂的な支持を獲得している。
50年代末に起こった日本オリジナルの前衛舞踏(BU…

日本オリジナルの前衛舞踊に
世界各国から来場者続々



ART COMPLEXグループが手がける世界初の舞踏専用劇場「KYOTO舞踏館」が、2017年7月に開館一周年を迎える。
海外からの来場者が続々と訪れ、熱狂的な支持を獲得している。
50年代末に起こった日本オリジナルの前衛舞踏(BUTOH)は、日本人の身体性と精神性が表出し、その独自のスタイルは、それまでのダンス美学の常識を根底から覆し、世界のダンスの概念を変革したと言われている。




大々的な宣伝をしていないにも関わらず、急速に口コミで広がり、来場者の実に約8割は外国人。これまでに世界53ヶ国からの人々が来場(ヨーロッパ26ヶ国、北中南米9ヶ国、東南アジア13ヶ国)。
江戸時代の土蔵をそのまま活用して設えた最大9席限定の濃密な劇場空間も魅力で、


旅行口コミサイト「TripAdvisor」には

“An experience I will never forget(決して忘れられない経験)”オーストラリア20代女性
“Wonderful show in smallest of space(小さなスペースでの素晴らしいショー)”イスラエル・30代・女性
“Ancient Japanese soul wrapped in modernity(現代に包まれた古代日本の魂)”インドネシア・30代・女性

と投稿が寄せられ、2017年4月・5月アンケートでは、93%の来場者が「良かった」と評価している。


「KYOTO舞踏館」では、この1年間で2作品(週2日・4公演)を継続的に上演した。更に今年は、週3日の上演スケジュール実現を見据え、3作目の創作をスタート。京都に来ればいつでもホンモノの舞踏が観られる環境づくりを目指す。

KYOTO舞踏館 公演概要

秘色(ひそく)
作・舞踏 / 今貂子  音楽 / おかえり姉妹(長唄三味線他) 照明デザイン / 岩村原太
公演日時 :毎週木曜日 18:00-、20:00-、(2回公演、上演時間約50分)
※2016年7月7日(京都舞踏館こけら落とし)公演初日、ロングラン上演中
黄泉の花(よみのはな)
作・舞踏/由良部正美 ワキ/稲垣美輪子
公演日時 :毎週火曜日 18:00-、20:00-、(2回公演、上演時間約50分)
※2017年2月14日公演初日、ロングラン上演中

KYOTO舞踏館PV」

KYOTO舞踏館
所在 〒604-8202 京都市中京区三条通室町西入衣棚町51-2
アクセス ・ 京都市営地下鉄 烏丸線・東西線 「烏丸御池」駅 6番出口より徒歩5分
・ 阪急京都線 「烏丸」駅 22番出口より徒歩10分
map_ja
料金  一般 3,000円 /学生 2,500円
≪9月以降≫一般 3,800円 /学生  3,000円
開演20分前より、受付開始・開場
客席数 各公演 限定9席
お問合せ ARTCOMPLEX(有限会社一九二八)
TEL 075-254-6520 (10:00-19:00)
FAX 075-254-6521
MAIL info@butohkan.jp
WEBSITE http://www.butohkan.jp




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



スズキタカユキ「仕立て屋のサーカス」★京都で開催

 ダンスでも、演劇でもコンサートでもない、
しかしどれにも似ているような新しい表現が生み出されてゆく。
そんな不思議で特別な夜。
音楽家×裁縫師×照明作家 による音と布と光のサーカス。
揺れる布、映り込む光と影、広がる匂…


 ダンスでも、演劇でもコンサートでもない、
しかしどれにも似ているような新しい表現が生み出されてゆく。
そんな不思議で特別な夜。


音楽家×裁縫師×照明作家 による音と布と光のサーカス。
揺れる布、映り込む光と影、広がる匂い、喧騒と静寂、息遣い。
演劇なのか、ダンスなのか、サーカスなのか、音と布と光の中に広がる幻想的な世界。新しい表現の形が生まれる気配がする。


出演|
曽我大穂
ガンジー
スズキタカユキ
渡辺敬之

 


 

☆★☆★ 仕立て屋のサーカス 京都公演  ☆★☆★
■開催日時:2017/6/17~6/18
■開催場所:元・立誠小学校(京都市木屋町通蛸薬師下ル)
■主   催:仕立て屋のサーカス/立誠・文化のまち運営委員会
■料   金:一般 前売 3,500円 / 当日 3,800円 / 通し券 6,000円 、
学生 前売 2,000円 / 当日 2,500円 / 通し券 3,500円、18歳以下無料 (要予約)  ※全席自由





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


錦影絵「虚實皮膜の間」上演とワークショップ/おもちゃ映画ミュージアム

大阪芸術大学教授池田光惠さん率いる「錦影絵池田組」による「虚實皮膜の間」と題した錦影絵の上演とワークショップを開催。
上演するのは、桜白浪憑依豆袋より「憑いてない日」(上掲チラシ第1部に掲載されている左写真)と「花輪車…


大阪芸術大学教授池田光惠さん率いる「錦影絵池田組」による「虚實皮膜の間」と題した錦影絵の上演とワークショップを開催。

上演するのは、桜白浪憑依豆袋より「憑いてない日」(上掲チラシ第1部に掲載されている左写真)と「花輪車」「曲独楽」(同右写真)。錦影絵が、どんなに幻想的で美しいものか、ぜひ実際に体験してください。。

錦影絵は、関東では「写し絵」と呼ばれています。池田先生が以前お書きになったものを引用しながら錦影絵の歴史を書けば…

「上方では明和年間(1764~72年)に西洋幻灯機が伝わると、すぐに座敷用幻灯機が製作・販売され、座敷で演じられる幻燈が流行しました。その後、この座敷影絵が興行用に改良されて、寛政年間(1789~1801年)にはすでに上方一帯に木製幻灯機芸能の形式が確立されていました。通説では、大坂で演じられていた西洋の模造品である木製幻灯機の見せ物が、江戸に伝わり「江戸写し絵」となって木製幻灯機芸能として確立した後、天保年間(1830~44)に再び上方へ至って、その呼称も「錦写し絵」から「錦影絵」へと変遷した、となっています。しかし、当時の演目や座敷、また新たに発見された種板を考察した最近の研究で、「錦影絵」という呼称はともなわないものの、「江戸写し絵」が伝播したとされる天保年間よりも早い寛政年間には既に上方での木製幻灯機芸能の形式が確立されていたと考えられます。」


上演は映画上映の時と同様、会場を真っ暗にした中で行います。

ミュージアムの2階のホール側に面した窓に美濃和紙で作ったスクリーンを張り、お客さまは1階のホールからそのスクリーンに映し出される影絵をご覧いただきます。2階の和紙スクリーンの後ろでは、メンバーがそれぞれ「風呂」と呼ばれる道具を手に演じます。


後継者を育成するのはなかなか大変ですが、「一度廃れた伝統芸能の灯をもう一度蘇らせたい」と池田先生はじめメンバー全員で頑張っておられます。先ずは、錦影絵を知ってください。

 



☆★☆★☆ 錦影絵「虚實皮膜の間」上演とワークショップ ☆★☆★☆

■開催日時:2017/7/2    13:30~
■開催場所:おもちゃ映画ミュージアム
〒604‐8805 京都市中京区壬生馬場町29-1
■料   金:事前予約要/入館料込1000円、ワークショップ参加は材料費500円
■お問合せ:075-803-0033 info@toyfilm-museum.jp
■U R L:http://toyfilm-museum.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



ボリショイ・バレエ 『パリの炎』 ☆びわ湖ホール

フランス革命を題材に宮廷と民衆たちの姿を対比して描いた、ボリショイのパワーが炸裂する超絶技巧と迫力満点の作品です。
 

音楽:B.アサフィエフ
原振付:W.ワイノーネン
改訂振付:A.ラトマンスキー
舞踊監督:M.ワジーエフ
管…


フランス革命を題材に宮廷と民衆たちの姿を対比して描いた、ボリショイのパワーが炸裂する超絶技巧と迫力満点の作品です。

 

音楽:B.アサフィエフ

原振付:W.ワイノーネン

改訂振付:A.ラトマンスキー

舞踊監督:M.ワジーエフ

管弦楽:ボリショイ劇場管弦楽団

【予定キャスト】

ジャンヌ:エフゲーニャ・オブラスツォーワ

フィリップ:イーゴリ・ツヴィルコ

ジェローム:アレクサンドル・スモリャニノフ

アデリーヌ:アナ・トゥラザシヴィリ

 

 


☆★☆★ ボリショイ・バレエ 『パリの炎』  ☆★☆★

■開催日時:2017/6/10  13:15開場  14:00開演  16:15終演予定
■開催場所:びわ湖ホール 大ホール   滋賀県大津市打出浜15-1
■料   金:SS席 18000円 S席16000円 A席 13000円 B席 10000円  C席8000円  D席 5000円  E席3000円
青少年(25歳未満)1500円
■主  催:公益財団法人 びわ湖ホール
■お問合せ:077-523-7136
■URL :http://www.biwako-hall.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



京都観世会5月例会

演目能「芦刈」   橋本 光史     狂言「梟」 茂山千五郎
能「雲林院」  梅若万三郎
仕舞「賀茂」  河村和晃    仕舞  「采女」キリ  青木道喜
仕舞「鍾馗」キリ  吉田篤史  能「鵺」  大江 泰正
 

 
☆★☆★ 京都観世会5月例会  ☆★☆★
■開催日…

演目
能「芦刈」   橋本 光史     狂言「梟」 茂山千五郎
能「雲林院」  梅若万三郎

仕舞「賀茂」  河村和晃    仕舞  「采女」キリ  青木道喜
仕舞「鍾馗」キリ  吉田篤史 
能「鵺」  大江 泰正

 

 



☆★☆★ 京都観世会5月例会  ☆★☆★

■開催日時:2017/5/28      開場10:00  開演11:00
■開催場所:京都観世会館
〒606-8344 左京区東山仁王門東入岡崎円勝寺町44
■料   金:前売指席券6000円 当日指席券6500円 学生券(2階自由席)3000円
■お問合せ:075-771-6114

■URL :http://www.kyoto-kanze.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ[



GW2017☆千本ゑんま堂大念佛狂言

壬生狂言、嵯峨大念仏狂言、神泉苑大念仏狂言と並んで京の四大狂言の一つです。
ところが、他の三つが無言であるのに対して、ここは有言の仮面喜劇なのです。
だから、見ていて、とても分かりやすいです。
寛仁年間(1017-21)開山定覚が教言として始めたのが起こりで、
現在…



壬生狂言、嵯峨大念仏狂言、神泉苑大念仏狂言と並んで京の四大狂言の一つです。
ところが、他の三つが無言であるのに対して、ここは有言の仮面喜劇なのです。
だから、見ていて、とても分かりやすいです。

寛仁年間(1017-21)開山定覚が教言として始めたのが起こりで、
現在千本ゑんま堂大念佛狂言保存会によって演じられています。


 

 

8f67ab19

 

こんなエピソードがあります。
「後小松天皇は、足利義満に桜の美しさを伝え、
義満もこの桜の美しさに心を奪われたようです。
足利義満が訪れ、普賢象桜と狂言を愛で、大層感嘆してこう言った。

「桜のさかりに狂言を行うべし」と。


5bc251ab


狩野永徳の洛中洛外図の中にも狂言を演じている様子が描かれていることからも、
ゑんま堂狂言の歴史が覗えます。

 

 

☆★☆★ 千本ゑんま堂大念仏狂言 ☆★☆★

■開催日時:2017/5/1 ~ 5/4
1・2日 19:00~21:00
3・4日 13:00~17:00 18:00~21:00
■開催場所:引接寺 (千本ゑんま堂)
602-8307 京都市上京区千本鞍馬口下ル閻魔前町34
■料  金:無料
■お問合せ:075-462-3332 / 075-432-5403(沢田)
http://yenmado.jp/
http://www.geocities.jp/e_kyogen





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ