上賀茂特産「すぐき漬」の季節

「すぐき漬」がお店に並ぶ季節
味わい深い酸味と爽快な歯ごたえを
すぐき漬け(賀茂のすぐき販売所)

面取り作業

大きな樽での「荒漬け」

本漬け

乳酸菌が作りあげる、ホン…

「すぐき漬」がお店に並ぶ季節
味わい深い酸味と爽快な歯ごたえを

すぐき漬け(賀茂のすぐき販売所)

乳酸菌が作りあげる、ホンマもんのすぐき漬け。

京都を代表する漬物のひとつである北区上賀茂地域の特産「すぐき漬」は、江戸時代からの長い歴史を持ち、乳酸菌による独特の風味で知られる。
一説では、上賀茂神社の神官が賀茂川の河原に自生していたすぐきを持ち帰り、上賀茂神社の境内で栽培したのが発祥とされている。
原料となるすぐきの生産から漬物加工までを全て農家の手で行うのが特徴で、収穫から加工の時期を終え、店先に並ぶ時期となった。

すぐき漬の原料はすぐきと塩のみ。すぐきの表面を削る「面取り」や「荒漬け」,「本漬け」の工程の後,室(むろ)に入れて乳酸発酵を促し,約3~4週間ほどで「すぐき漬」ができあがる。

植物性乳酸菌の『ラブレ菌』は「すぐき漬け」から発見され乳酸発酵による自然漬物は、健康志向の強い層の支持を得ている。

 

【コラム】上賀茂すぐきの秘められた効用

京漬物 / すぐき by 五所光一郎
http://kyoto-brand.com/read_column.php?cid=5010

すぐきの名店

京都なり田

147_2

 
上賀茂本店
京都市北区上賀茂山本町35番地
tel 075-721-1567
京都高島屋店/JR京都伊勢丹店
http://www.suguki-narita.com/suguki.html

 

志ば久

04281802_49f6c62b98e86
京都市左京区大原勝林院町58
tel 075-744-4893
http://www.shibakyu.jp/

 

賀茂のすぐき販売所

suguki3150
京都市上京区今出川通御前西入ル紙屋川町1015-3
tel 075-366-3213






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



祇園のラーメン処「麺処むらじ」新店舗

祇園エリアで行列のできるラーメン処「麺処むらじ祇園本店」の新店舗「麺処むらじ室町店」が、四条烏丸エリアの洋館一棟をリノベーションし、オープン新たに12月1日土曜日オープンする。

四条烏丸駅からすぐの室町蛸薬師の交差点角に立つ、大正ロマンを色濃く残す洋館一棟を…

祇園エリアで行列のできるラーメン処「麺処むらじ祇園本店」の新店舗「麺処むらじ室町店」が、四条烏丸エリアの洋館一棟をリノベーションし、オープン新たに12月1日土曜日オープンする。

四条烏丸駅からすぐの室町蛸薬師の交差点角に立つ、大正ロマンを色濃く残す洋館一棟をリノベーション。「明倫学区に残したい建物2013」にも選出された古き良き日本の雰囲気を感じさせる店内で、自慢の鶏白湯(とりぱいたん)ラーメンを楽しめる。



さらに年内12月15日土曜日には、海外からの観光客にも人気の先斗町エリアに3号店「麺処むらじ先斗町店」もオープン予定で快進撃中。

あっさりとした、むらじ自慢の鶏白湯(とりぱいたん)スープはココロとカラダに優しく、女性にも大人気です。檸檬をふんだんにあしらった「鶏白湯 檸檬(レモン)ラーメン」は、各メディアにも紹介され、インスタ映えも抜群。

新しくオープンする「麺処むらじ 室町店」は、1階はスタンディング、2階はテーブル席となっている。
更に、祇園本店でも人気の「むらじの鶏唐揚げ」を使用した「むらじ謹製唐揚げ弁当」を数量限定で販売します(お持ち帰りのみ)。



麺処むらじ

麺処むらじ室町店
京都市中京区山伏山町536
室町蛸薬師東北西南角
四条烏丸駅からすぐ
祇園本店
京都市東山区清本町373-3
京阪祇園四条駅より徒歩5分(辰巳大明神より徒歩15秒)
075-744-1144
参照web
https://ramen-muraji.jp/





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



英勲 蔵開き 2018秋

搾りたての新酒や酒粕を味わえる「蔵開き」を開催
振舞い酒に始まり、蔵見学やきき酒チャレンジ、
杉玉作り、ミニライブのほか、有料試飲コーナーや軽食コーナー
思う存分お楽しみください。

☆★☆★ 英勲 蔵開…


搾りたての新酒や酒粕を味わえる「蔵開き」を開催
振舞い酒に始まり、蔵見学やきき酒チャレンジ、
杉玉作り、ミニライブのほか、有料試飲コーナーや軽食コーナー
思う存分お楽しみください。






☆★☆★ 英勲 蔵開き 2018秋 ☆★☆★

■開催日時:2018/10/27    10:00~15:00
■開催場所:英勲・齊藤酒造株式会社
京都府京都市伏見区横大路三栖山城屋敷町105番地
■参 加 料:入場無料    1冊1,000円(100円×10枚綴り)
※サービス酒1杯無料引換券付き
■お問合せ:075-611-2124
■URL :http://www.shoutoku.co.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




秋限定、人気ワッフルバー

「kyocafe chacha」にて
カボチャ、紫いもワッフル
食べ歩きにも最適なワッフルバー。
生地には食感が楽しめる、ざらめを使用。

食べなきゃ損!の、秋限定 のワッフル、是非ご賞味ください!
●紫いもワッフル(450円)
女性に大人気の紫いもをペースト状にし、メイプルシロ…

「kyocafe chacha」にて
カボチャ、紫いもワッフル

食べ歩きにも最適なワッフルバー。
生地には食感が楽しめる、ざらめを使用。


食べなきゃ損!の、秋限定 のワッフル、是非ご賞味ください!

●紫いもワッフル(450円)
女性に大人気の紫いもをペースト状にし、メイプルシロップでクリーム状に仕上げました。
香り高いメープルシロップを混ぜ込むことで、風味豊かな秋の味に仕上がりました。
●カボチャワッフル(400円)
カボチャのペーストに蜂蜜を混ぜ込み、濃厚なピューレ上に仕上げました。
デコレーションには、スーパーフードとしても知られる、パンプキンシードを使用しています。


Kyocafe chacha
場所
京都市東山区五条橋大谷前北入遊行前町559-9
アクセス
京都市バス「五条坂バス停」前 徒歩1 分
京阪電車 清水五条駅 徒歩10 分
清水五条駅から731m
営業時間
10:00~18:00(不定休)
問い合わせ
TEL:075-741-7568
参照web
facebook :
https://www.facebook.com/kyocafechacha/
Instagram :
@kyocafechacha




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


先斗町歌舞練場で芸舞妓写真展を鑑賞しながら 「ザ・プレミアム・モルツ」を満喫

舞妓さんの踊りと飲み放題ビアホール
飲み放題に仕出しおつまみと神泡サーバーのお土産付。
踊りの後は、舞妓さんと記念撮影もできる。
さらに伝統工芸品の展示販売も併設。

京都ビール工場で製造した「ザ・プレミアム・モルツ」をはじめとするサントリービールがのめる。…

舞妓さんの踊りと飲み放題ビアホール

飲み放題に仕出しおつまみと神泡サーバーのお土産付。
踊りの後は、舞妓さんと記念撮影もできる。
さらに伝統工芸品の展示販売も併設。

京都ビール工場で製造した「ザ・プレミアム・モルツ」をはじめとするサントリービールがのめる。

 

 

先斗町ザ・プレミアム・モルツビアホール2018 in歌舞練場
■開催場所:京都市中京区橋下130  先斗町歌舞練場
■開催日時:8月12日(日)~8月26日(日)
・第1部17:00~18:30/第2部19:00~20:30
■芸舞妓さんのをどり鑑賞、飲み放題、仕出し付き
お一人様5,000円(税込み)
※ご予約は「チケットぴあ」にて受付中。
■電話:090-4292-6629  (事務局)






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

8月のテーマは『南風月』瑞々しい“白桃” 

『おたべ』の月替わりスイーツ
今年4月より月替わりで味が変わる「おたべスイーツ」、『今月のおたべ』シリーズ第5弾は “白桃味”の「南風月(はえづき)」。
桃の瑞々しさを感じるたれを生八つ橋でつつみ、さわやかな甘みの味に仕上げた。

毎月変わるパッケージデザインも…

『おたべ』の月替わりスイーツ

今年4月より月替わりで味が変わる「おたべスイーツ」、『今月のおたべ』シリーズ第5弾は “白桃味”の「南風月(はえづき)」。
桃の瑞々しさを感じるたれを生八つ橋でつつみ、さわやかな甘みの味に仕上げた。

毎月変わるパッケージデザインも必見で、今回はイラストレーター&グラフィックデザイナーとして活躍する瀧川裕恵(たきがわひろえ)さん。多くの色を使い、自然界にあるようでない色の組み合わせを表現するのが特徴。
今月のパッケージは、夏の盛りに長い間咲き続ける「百日紅」とも呼ばれる「サルスベリ」モチーフのオリジナルデザイン。

『八月のおたべ』
「南風月(はえづき)」白桃(10個入り)
販売期間
2018年8月1日(水)~8月31日(金)
販売店舗: 京都市内を中心とした土産店 など
価格
税抜600円(税込648円)
日持日数
11日間
主催/問い合わせ
参照web
通販サイト: http://otabe.jp
今月のおたべ: http://otabe.kyoto.jp/kongetsuotabe/index.html





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ