地下鉄に乗って太秦萌カフェに行くっ!

京都市地下鉄 X ジェイアール京都伊勢丹
ジェイアール京都伊勢丹が、京都市営地下鉄(京都市交通局)の若手職員増客チームが立ち上げた地下鉄・市バス利用促進PRプロジェクト「地下鉄に乗るっ」とコラボレーションし、2017年5月17日(水)~5月23日(火)に『地下鉄に乗って…

京都市地下鉄 X ジェイアール京都伊勢丹



ジェイアール京都伊勢丹が、京都市営地下鉄(京都市交通局)の若手職員増客チームが立ち上げた地下鉄・市バス利用促進PRプロジェクト「地下鉄に乗るっ」とコラボレーションし、2017年5月17日(水)~5月23日(火)に『地下鉄に乗って太秦萌カフェに行くっ!』を開催する。


本企画では「地下鉄に乗るっ」でお馴染みの太秦萌(うずまさもえ)らキャラクターが考案したメニューを提供する『太秦萌カフェ』や限定グッズ、フィギュア展示など盛りだくさんの内容で展開される。


またジェイアール京都伊勢丹開店20周年を記念し、「地下鉄に乗るっ」シリーズにジェイアール京都伊勢丹新キャラクターが仲間入り!2階=特設会場にて初めてお披露目!限定グッズの販売やラフ展示会、フォトスポットなど盛りだくさんの内容に乞うご期待!



地下鉄に乗って太秦萌カフェに行くっ!

開催期間
2017年5月17日(水)~5月23日(火)
場所
ジェイアール京都伊勢丹
2階=特設会場
11階=レストラン街<アンティカフェ>
開催期間
2017年5月17日(水)~5月23日(火)
Webスペシャルサイト
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/floorevent/1705moe




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



第12回蛍ナイター開園★宇治市植物公園

今年も恒例の「蛍ナイター」の開園です。
期間中の土日は、宇治市役所駐車場から植物公園まで無料シャトルバスが運行されます。
なるべく公共交通機関をご利用ください。
混雑時は安全のため、観賞区域への入場を制限されることがあり…


今年も恒例の「蛍ナイター」の開園です。

期間中の土日は、宇治市役所駐車場から植物公園まで無料シャトルバスが運行されます。
なるべく公共交通機関をご利用ください。
混雑時は安全のため、観賞区域への入場を制限されることがあります。





宇治市植物公園は、世界でも有数の規模を誇る 立体花壇「花と水のタペストリ
ー」、一年を通じて熱帯植物を楽しめる「緑の休息所(観賞温室)」、源氏物語
関連植物など季節折々の花が咲くフィールドを持つ都市緑化植物園です。

ほたるは例年開催される「蛍ナイター開園」で鑑賞できます。



ホタルはきわめてデリケートな生物です。マナーを守って観賞しましょう。
観賞区域でのお願い
・観賞区域では夜間の写真・ビデオ撮影(フラッシュにかかわらず)、携帯電話、
懐中電灯の使用はご遠慮下さい。
・虫除けスプレー・蚊取り線香の使用はご遠慮下さい。
・大声の会話はご遠慮下さい。
・蛍にむやみに触ったり、採ったりすることはご遠慮下さい。
・流れに入ったり、水を採ったりすることはご遠慮下さい。

 
CFgJC34UIAAz8kJ

 

☆★☆ 第12回 宇治市植物公園 蛍ナイター ☆★☆

■開催場所:宇治市植物公園  宇治市広野町八軒屋谷25-1
■開催期間:2017/5/20~6/11
■開催時間:日没~21:30(入園は21:00まで)
■休園日 :毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
■料    金:大人 300円 小・中学生 150円
■お問合せ:宇治市植物公園   0774-39-9387
■URL :http://www.uji-citypark.jp/ucbpark/index.htm




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



思い出の記念ふろしき展☆オリンピック・万博など

商品としてのふろしきはメーカーが在庫を持ち、通常販売される既製品と個人や法人・団体などの要望に応じて特別に製作するオリジナル別注商品に分かれます。
本展ではコレクションとして所持する多種多様なオリジナルふろしきの中よ…



商品としてのふろしきはメーカーが在庫を持ち、通常販売される既製品と個人や法人・団体などの要望に応じて特別に製作するオリジナル別注商品に分かれます。


本展ではコレクションとして所持する多種多様なオリジナルふろしきの中より、主に宮井ふろしきが制作した各種の記念ふろしきを選出して陳列。

年月が経つほどに思い出がよみがえるふろしきの意匠をはじめ、製作された時代背景、社会情勢なども想像しながらお楽しみください。






 

 

第53回企画展
☆★☆★☆ 思い出の記念ふろしき展 ☆★☆★☆

■開催日時:2017/ 4/24~8/10   10:00~17:00
休館日/土日祝日
■開催場所:宮井ふろしき・袱紗ギャラリー
604-8163  京都市中京区室町通六角下る鯉山町510
■入  館  料:500円
■お問合せ:075-221-0381
■URL        :http://www.miyai-net.co.jp/gallery/kyoto53.html





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





京都駅ビル☆FashionCantatafromKYOTO -CELEBRATION-

和装と洋装が共演するファッションイベント
『ファッションカンタータfrom KYOTO』
洋装は、世界的デザイナーの山本寛斎が出展し、
ゲストモデルに山田優が出演するなど、
豪華で艶やかなショーが
6月10日(土)京都劇場(京都駅ビル内…

CELEBRATION


和装と洋装が共演するファッションイベント
『ファッションカンタータfrom KYOTO』
洋装は、世界的デザイナーの山本寛斎が出展し、
ゲストモデルに山田優が出演するなど、


豪華で艶やかなショーが
6月10日(土)京都劇場(京都駅ビル内)で開催されます!

 

昨2015年のショーより

2015年のショーより

 


和と洋、それぞれのファッションに秘められたストーリーが輝き出すステージを
どうぞご堪能ください。

2017/6/10  京都劇場



read more








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

無鄰菴ライトアップ2017

無鄰菴(むりんあん)は七代目小川治兵衛の作庭で南禅寺参道前に造営した山縣有朋別邸で、「無鄰菴会議」の舞台ともなった場所である。
数寄屋造りの母屋、藪内流燕庵写しの茶室、煉瓦造り二階建て洋館、および広い日本庭園からなる。

初夏の夕暮、目に鮮やかな新緑の美しさ…

無鄰菴(むりんあん)は七代目小川治兵衛の作庭で南禅寺参道前に造営した山縣有朋別邸で、「無鄰菴会議」の舞台ともなった場所である。
数寄屋造りの母屋、藪内流燕庵写しの茶室、煉瓦造り二階建て洋館、および広い日本庭園からなる。




初夏の夕暮、目に鮮やかな新緑の美しさとともに、ライトアップされた極上の日本庭園が楽しめる。
また今回初めて夜の庭園内が周遊でき、庭の息づかいを間近に感じることができるという。

ゴールデンウィーク期間中、予約不要、普段は有料の本格的な庭園ガイドも特別に無料となる。

無鄰菴
新緑ライトアップ2017
開催日:平成29年4月28日(金)~5月7日(日)
開催時間:18:30-21:00 受付終了20時半
予約:不要
料金:600円/人
昼間の入場チケットをお持ちの方は100円引き(1回限り有効)
二階特別席追加料金 400円
夜のお庭ガイド
19:00~、20:00~ 各回15分
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31番地
TEL & FAX: 075-771-3909
web
http://murin-an.jp/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



伏見城と淀城★京都市考古資料館

伏見城と淀城は、豊臣氏・徳川氏と深いゆかりを持った全国的にも著名な城郭です。ともに立地を活かして城郭と城下町が造られており、現在までの発展の礎が築かれました。これまで、この2つの城郭については、文献や絵図、発掘調査などから実態の解明が進められてきました。…


伏見城と淀城は、豊臣氏・徳川氏と深いゆかりを持った全国的にも著名な城郭です。ともに立地を活かして城郭と城下町が造られており、現在までの発展の礎が築かれました。



これまで、この2つの城郭については、文献や絵図、発掘調査などから実態の解明が進められてきました。特に近年の発掘調査では、非常に重要な発見が相次いでおり、具体的な状況が明らかとなっています。


 


今回の展示では、伏見城と淀城の最新の調査成果とともに、城郭・城下町が造営される前の伏見・淀の遺跡・遺物を紹介することで、考古学的な視点から伏見城と淀城の歴史を解説します。

 



特別展示

☆★☆★ 伏見城と淀城 ☆★☆★

■開催日時:2017/2/18~6/25  9:00~17:00(受付終了16:30)
休 館 日/月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)
■開催場所:京都市考古資料館 1階特別展示コーナー・階段下展示ケース
〒619-0238 京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1
■主  催:京都市考古資料館・公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所
■入 館 料:無料
■お問合せ:075-432-3245  E-mail:museum@kyoto-arc.or.jp
■URL   :http://www.kyoto-arc.or.jp/museum/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




村野藤吾とクライアントー近鉄の仕事を通して★京都工芸繊維大学 美術工芸資料館

村野藤吾(1891-1984年)は戦前から戦後にかけて多数の建築作品を遺しましたが、その中には同じクライアント(施主)から継続的、断続的に設計を依頼されたものが多数含まれています。大阪や東京を拠点とする大企業が長年に渡って村…




村野藤吾(1891-1984年)は戦前から戦後にかけて多数の建築作品を遺しましたが、その中には同じクライアント(施主)から継続的、断続的に設計を依頼されたものが多数含まれています。大阪や東京を拠点とする大企業が長年に渡って村野のクライアントととなり、豊かな建築作品を支えました。


代表的な企業として中山製鋼所、湯浅伸銅、大丸(現・大丸松坂屋百貨店)、高島屋、大阪商船(現・商船三井)、川崎造船所(現・川崎重工業)、西武鉄道などが挙げられます。しかし中でも、戦前から戦後にかけて約50年間に渡って村野にとっての特別なクライアントであり続けたのが、近鉄(近畿日本鉄道)です。


その仕事は本社ビルや鉄道駅、百貨店、ホテル、劇場、映画館、住宅など、多岐に渡っています。多数の来場客を迎える都市的な施設が多く、その建築空間には、いかにクライアントの要求に答えいかに来場客をもてなすか、という難しい課題に対する村野の回答が表現されていると言えます。

出品作品
あやめ池温泉場(1929年)
都ホテル(現・ウェスティン都ホテル京都/1936-88年)
橿原神宮駅(現・橿原神宮前駅/1940年)
アポロ座(1950年)
志摩観光ホテル(1951・69・83年)
近映会館(1954年)
近鉄会館(1954年)
近鉄百貨店阿倍野店(1957・58・64年)
名古屋都ホテル(1963年)
佐伯邸(1965年)
上本町ターミナルビル・近鉄百貨店上本町店(1969年)
近鉄本社ビル(1969年)
賢島駅(1970年)
近映レジャービル・アポロ(現・きんえいアポロビル/1972年)
都ホテル大阪(現・シェラトン都ホテル大阪/1985年)

 

記念シンポジウム「村野藤吾とクライアント-近鉄の仕事を通して」
日時:2017年4月22日(土)14:00~17:00
会場:京都工芸繊維大学 1号館0111講義室
定員:150名(入場無料・当日先着順)
基調講演:中山 勉(近鉄・都ホテルズ副社長)、石田潤一郎(京都工芸繊維大学教授)
事例報告:福原和則(大阪工業大学教授)、笠原一人(京都工芸繊維大学助教)
司会:松隈 洋(京都工芸繊維大学美術工芸資料館教授)

 

同時開催


里見宗次―フランス・日本・タイのグラフィックス(3月6日~4月22日)



 

第14回村野藤吾建築設計図展
☆★☆  村野藤吾とクライアントー近鉄の仕事を通して  ☆★☆

■開催日時:2017/3/21 ~6/10 10:00~17:00
休館日/日曜・祝日、
■開催場所:京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町
■料  金:一般200円 学生150円 高校生以下無料
■お問合せ:075-724-7924 E-Mail:siryokan@kit.ac.jp
■U R L:http://www.museum.kit.ac.jp/

第11回伏見の清酒新酒蔵出し「日本酒まつり」開催!

日本酒のまち伏見の清酒をきき酒できる「日本酒まつり」が開催されます。御香宮神社と伏見夢百衆の2会場で「伏見の清酒きき酒会」(事前申込みが必要)が行われるほか、伏見夢百衆前では、酒器や京野菜などの名産品が並ぶ「伏見ほろ酔市」も開かれます。
 

当日のイベント…


日本酒のまち伏見の清酒をきき酒できる「日本酒まつり」が開催されます。御香宮神社と伏見夢百衆の2会場で「伏見の清酒きき酒会」(事前申込みが必要)が行われるほか、伏見夢百衆前では、酒器や京野菜などの名産品が並ぶ「伏見ほろ酔市」も開かれます。

 




当日のイベント


伏見ほろ酔い市…伏見夢百衆前会場にて物産市を開催。伏見清酒即売・伏見土産・京野菜など、さまざまな物品を販売。
あったか粕汁…キザクラカッパカントリー/鳥せい本店/月の蔵人 にて販売
期間限定お猪口プレゼント…3/1~3/18の期間中に、下記の酒屋さんで伏見の清酒(720ml以上)お買上げの方にきき猪口プレゼント。※各店先着50名様
京極屋(伏見大手筋商店街)/吟醸酒房油長(伏見大手筋商店街)/
食育キッチン石黒(パッサージュ納屋町5番街)/大島元商店(油掛商店会)/
ウシオダ酒店(竜馬通り商店街)/荒玉酒店(中書島繁栄会)/
ニシナリ酒店(中書島柳町繁栄会)


 

同時開催

 



☆★☆★ 伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり ☆★☆★
■開催日時:2017/3/18  9:30~16:00(受付は15:00まで)
■開催場所:第1会場…御香宮神社(季節限定伏見の新酒きき酒)
京都市伏見区御香宮門前町
第2会場…伏見夢百衆(伏見の蔵元 自慢の銘酒きき酒)
京都市伏見区南浜町247
■主  催:伏見酒造組合、特定非営利活動法人伏見観光協会
■料   金:1,000円(きき猪口・スピードくじ参加付き)
※きき酒会は要事前申込 定員800名。
■お問合せ:伏見夢百衆 075-623-1360  御香宮神社 075-611-0559
■U R L:http://kyoto-fushimi-kanko.jp/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



近江の新酒きき酒会

「近江の地酒で乾杯!」湖国の新酒がワンストップで楽しめる

「近江の新酒きき酒会」が3月20日、大津市におの浜のびわ湖大津プリンスホテルで開催される。
滋賀の33蔵元それぞれ自慢のお酒のべ300種類が紹介される予定。
今シーズン醸造された新酒を中心に試飲、また、各…

「近江の地酒で乾杯!」湖国の新酒がワンストップで楽しめる


「近江の新酒きき酒会」が3月20日、大津市におの浜のびわ湖大津プリンスホテルで開催される。




滋賀の33蔵元それぞれ自慢のお酒のべ300種類が紹介される予定。
今シーズン醸造された新酒を中心に試飲、また、各蔵の仕込み水を飲み比べができる。
即売やセミナーも実施される。

 


近江の新酒きき酒会
~「近江の地酒でもてなし条例」制定記念~

日時
2017年3月20日(月/祝)
    13:00~16:30(入場は16:00まで)
場所
びわ湖大津プリンスホテル コンベンションホール「淡海」2F
入場料
:前売割引価格 1,500円(消費税込/前売り)
オンラインでの申し込み
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01dvjeyn8zfh.html
当日2,000円(消費税込/当日受付にて)
滋賀県酒造組合
TEL 077-522-3070
http://shiga-jizake.net/festa/shinshu2017





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


このひと どんなひと?――学校を飾った人物画――

 
教室,廊下,体育館,講堂――京都の市立学校では,画家が描いた絵画作品が様々な場所を飾ってきました。中でも多いのは人物画です。子どもたちを描いたものや,先生の肖像,教科書に登場する偉人の姿などがあり,どれもが豊かな表情で表されています。時代も明治から昭…

 

教室,廊下,体育館,講堂――京都の市立学校では,画家が描いた絵画作品が様々な場所を飾ってきました。中でも多いのは人物画です。子どもたちを描いたものや,先生の肖像,教科書に登場する偉人の姿などがあり,どれもが豊かな表情で表されています。時代も明治から昭和まで幅広く,学校における人物像の変遷を感じることができます。

本展では,思わず,「このひと どんなひと?」と聞きたくなるバラエティに富んだ人物画を,学校所蔵コレクションの中からご紹介します。

 

 

◆◇今回の展示では,所蔵コレクションの中から魅力あふれる絵画作品約30点をご紹介します◇◆

 

 

企画展 

☆★☆ このひと どんなひと?――学校を飾った人物画―― ☆★☆
■開催日時:2017/3/18~4/11   9:00~17:00
休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
■開催場所:京都市学校歴史博物館
〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下ル橘町437
■料  金:大人200円 小中高生100円 京都市内の小・中学生の土日は無料
■お問合せ:075-344-1305  rekihaku-igyou@edu.city.kyoto.jp
■U R L:http://kyo-gakurehaku.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ