「京都の飛鳥・白鳳寺院-平安京遷都前の北山背-」

飛鳥時代、それまでの信仰とは異なる仏教が朝鮮半島からもたらされ、6世紀末に飛鳥や奈良の地で寺院が造られ始めると、仏教は急速に広まり、各地にも寺院が建立されるようになりました。このころの京都は都から遠く…

飛鳥時代、それまでの信仰とは異なる仏教が朝鮮半島からもたらされ、6世紀末に飛鳥や奈良の地で寺院が造られ始めると、仏教は急速に広まり、各地にも寺院が建立されるようになりました。このころの京都は都から遠く、「山背」つまり山の後ろの国とされていましたが、『日本書記』に厩戸皇子から下賜された仏像を祀るため、秦河勝が蜂岡寺を建てたと記されており、実際に発掘調査によっても飛鳥時代前半に遡る北野廃寺 (北区北野白梅町交差点周辺) の存在が確かめられています。奈良時代の終わりに奈良から都が遷されてきますが、その間にも北白川廃寺・大宅廃寺・樫原廃寺など多くの寺院が建立されたことが発掘調査などによってわかっています。

今回の展示では、それら寺院遺跡の調査の写真や遺跡の復元図、土器や瓦など多岐にわたる出土遺物を中心に、同時代の集落や瓦窯などの調査成果も交えて、遷都前の京都のようすをご紹介します。あわせて、丹波に属しますが、今年度に実施した右京区京北町の白鳳時代に建立された周山廃寺の発掘調査成果も紹介します。また、展示期間中には、ミニ講演会や展示遺物の入替えも計画しています。

 




平成 30年度後期特別展示
☆★☆★ 「京都の飛鳥・白鳳寺院-平安京遷都前の北山背-」 ☆★☆★

■開催日時:2019/2/9~6/23  9:00~17:00(受付終了16:30)
休 館 日/月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)
■開催場所:京都市考古資料館 1階特別展示コーナー
〒619-0238 京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1
■主  催:京都市考古資料館・公益財団法人 京都市埋蔵文化財研究所
■入 館 料:無料
■お問合せ:075-432-3245  E-mail:museum@kyoto-arc.or.jp
■URL   :http://www.kyoto-arc.or.jp/museum/






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



Kids Experience

京都のおかんベンチャー
海外観光客向けに体験型託児プログラム
京都のおかん(母親)発ベンチャーのFamily
Experience
Japan(株式会社たおやかカンパニー、京都市下京区、赤坂美保代表)は、海外からの子連れ観光客に向け、異文化体験を通じ、学びを得られる「体験型」託…

京都のおかんベンチャー
海外観光客向けに体験型託児プログラム


京都のおかん(母親)発ベンチャーのFamily Experience Japan(株式会社たおやかカンパニー、京都市下京区、赤坂美保代表)は、海外からの子連れ観光客に向け、異文化体験を通じ、学びを得られる「体験型」託児サービス「Kids Experience」シリーズを3月より提供する。

このサービスは、外国語対応の託児サービスが非常に少ない事などから、京都の子育て中のおかん(母親)や、教育・保育専門家が中心となり、立ち上げたもの。

 

【Family Experience Japanとは】
お子さま連れのご家族にもっと京都旅行を楽しんでもらいたいという思いで2018年夏に立ち上げました。教育や保育のノウハウを活かした自社プログラムの提供に加え、海外からの子供・家族向けに事業を展開したい事業者さまへの企画・運営等のご支援も行います。

 

Family Experience Japan
場所
京都市
(子育て中の母親が中心で運営しているためリモート運営を基本としております)


主催/問い合わせ
株式会社たおやかカンパニー
担当者:赤坂
E-mail:info@familyexperience.jp
参照web
URL: https://familyexperience.jp/
(日本語) https://familyexperience.jp/interested/





「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

観光客が大津地元家庭で料理体験

大津市を訪れる観光客は地元の家庭で料理体験を行い、日本人との交流を通して日本の食文化の魅力を学ぶことができます。中国人をはじめとした訪日客ターゲットに日本食などの料理体験・食事体験の提供する。

第一弾として、木の家専門店 谷口工務店が有する『百町スタジオ』…

大津市を訪れる観光客は地元の家庭で料理体験を行い、日本人との交流を通して日本の食文化の魅力を学ぶことができます。中国人をはじめとした訪日客ターゲットに日本食などの料理体験・食事体験の提供する。

第一弾として、木の家専門店 谷口工務店が有する『百町スタジオ』にて大津市在住のホストをお迎えし、提供を予定している。

大津市、中国の宿泊施設予約プラットフォーム途家、NECネッツエスアイとインバウンド向けWebサービス「ZAZA」が共創活動をすることで、料理を通して世界からの旅行者と現地の日本人を繋げることにより、シェアシティである大津市での観光による地域活性化が期待できます。

今後は大津市の郷土料理の魅力を観光客に伝えるためのイベントの開催等も計画しており、「食」のシェアリングエコノミーで大津市の観光誘客の拡大と地域経済発展に貢献します。

「途家」は中国最大のオンライン旅行会社「Ctrip(シートリップ)」を親会社に持ち、2011年より事業開始。

■『木の家専門店 谷口工務店』
https://taniguchi-koumuten.jp/

■airKitchen
https://airkitchen.jp/host.php

訪日外国人旅行者はairKitchenを使うことで、旅先の家庭を訪問し、現地のホストと日本食を一緒に作ることができます。観光地を巡るだけの普段の旅行と比べ、より深く、ローカルな日本文化を体験することができます。
2018年4月からサービスを開始し、ユーザー数は既に2000名以上、50カ国以上からの旅行者が日本で料理体験を楽しんでいます。

■ZAZA株式会社

http://zazainc.co.jp

■NECネッツエスアイ
ICTシステムに関する企画・コンサルティング
https://www.nesic.co.jp/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



2019年新春展「旅する茶道具」★茶道資料館

 旅は、いつの時代も人の心を浮き立たせるもの。旅先に携える品々もまた、楽しさを演出する大切な存在です。とりわけ、茶箱や旅箪笥、旅茶碗といった持ち運びできる茶道具は、日常と異なる空間で茶を味わうために欠かせないものと言えるでしょう。

 
本展では、茶箱や茶…

 旅は、いつの時代も人の心を浮き立たせるもの。旅先に携える品々もまた、楽しさを演出する大切な存在です。とりわけ、茶箱や旅箪笥、旅茶碗といった持ち運びできる茶道具は、日常と異なる空間で茶を味わうために欠かせないものと言えるでしょう。

 

本展では、茶箱や茶弁当といった携行する茶道具をはじめ、市中を賑わせた荷い茶屋、江戸と京をつないだ御茶壺道中に関する諸資料、それらの場面を描いた絵画資料などを展示し、旅とともに人々が喫茶に親しんだ様子をご覧いただきます。また、裏千家の歴代家元が旅先で造った茶碗など、旅に関連した茶道具もご紹介します。




「旅する茶道具 作品目録」はこちら
※併設展「歳寒三友-新春を寿ぐ松竹梅- 作品目録」はこちら

 





2019年新春展 
☆★☆★「旅する茶道具」 ☆★☆★

■開催日時:2019/1/7~3/31    9:30~16:30(入館と無料呈茶は16:00まで)
休館日/月曜日(ただし 1/7・14は開館)、1/15(火)
展示替え期間(2/4~2/27)
■開催場所:茶道資料館
京都市上京区堀川通寺之内上ル682番地(裏千家センター内)
■料   金:一般700円 大学生400円 中高生300円 小学生以下無料
【呈   茶】 入館者には無料の呈茶(抹茶と和菓子)
■お問合せ:075-431-6474
■URL :http://www.urasenke.or.jp/textc/gallery/tenji/







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

御所西乙女さんぽ

「御所西」エリアにある京都府警察本部(旧国家警察京都府本部)の建物に文化庁が移転してくる。

「御所西」(本書では東は京都御所から西は堀川、北は今出川通から南は二条通まで)に点在する京都御所や神社仏閣、伝統芸能や博物館、平安女学院など180点の選りすぐりの写真…

「御所西」エリアにある京都府警察本部(旧国家警察京都府本部)の建物に文化庁が移転してくる。

「御所西」(本書では東は京都御所から西は堀川、北は今出川通から南は二条通まで)に点在する京都御所や神社仏閣、伝統芸能や博物館、平安女学院など180点の選りすぐりの写真を掲載している。
このエリアは官公庁や大学、教会や神社、老舗、美術館、カフェなど古いものと新しいものが融合した今人気の場所となっている。
平安女学院の歴史や敷地にあった邸や古城など遺跡の由来、また聖アグネス教会、明治館など意匠をこらした建築物の細部も写真に収める。

御所西乙女さんぽ
単行本
B5変・120頁・2300円
編著
【撮影】北奥耕一郎
日本写真家協会会員。京都観光おもてなし大使。NHK文化センター、京都新聞文化センターなど、京都・大阪の写真教室で講師を務め、講演のほかテレビ・ラジオにも出演。
〈個 展〉京都・大阪・東京で15回開催
〈写真集〉『京艶』(淡交社)、『風の雅』(京都新聞社)、『小町』(大本山隨心院)など
【イラスト】中川学
南米ウルグアイのムヒカ大統領を題材にした絵本『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』(汐文社)、『絵本 化鳥』(国書刊行会)などの作品で有名
【編集】「御所西 乙女さんぽ」制作委員会
出版社
株式会社白川書院
参照web
http://www.heian.ac.jp/topics/?p=10728





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


第53回 京の冬の旅 「京都にみる日本の絵画 ~近世から現代~」

平安遷都以来およそ1100年の間、日本の都であり、文化・芸術の中心地であった京都には、数多くの名画が残っています。また、政治の中心が東京に遷った明治以降も、日本初の公立の絵画専門学校「京都府画学校」(現在の京都市立芸術大学)が開設されるなど、今日に至るまで、京…

平安遷都以来およそ1100年の間、日本の都であり、文化・芸術の中心地であった京都には、数多くの名画が残っています。また、政治の中心が東京に遷った明治以降も、日本初の公立の絵画専門学校「京都府画学校」(現在の京都市立芸術大学)が開設されるなど、今日に至るまで、京都は日本の絵画の中心として美術界を牽引し、「京都画壇」は日本画革新運動の一大勢力となっていきました。
2019年9月に日本で初開催となるICOM(アイコム)KYOTO2019(国際博物館会議京都大会)が開催されることに先駆け、「京都にみる日本の絵画~近世から現代~」をテーマに、通常非公開の文化財を特別公開します。

対象箇所一覧
【洛東エリア】 建仁寺 正伝永源院/ 建仁寺 両足院/ 建仁寺 霊源院/ 智積院/ 東福寺 光明宝殿
【洛北・洛中エリア】 大徳寺 本坊/ 相国寺 慈照院/ 本法寺/ 善想寺
【洛西エリア】 妙心寺 天球院/ 妙心寺 麟祥院/ 妙心寺 龍泉菴/ 仁和寺 金堂・経蔵/ 転法輪寺
【洛南エリア】 東寺 五重塔


第53回 京の冬の旅
京都にみる日本の絵画 ~近世から現代~
公開期間
平成31年1月10日(木)~3月18日(月)

※智積院は2月28日(木)までの公開
※東福寺 光明宝殿は3月1日(金)~18日(月)までの公開
※建仁寺 正伝永源院は1月10日(木)~27日(日)、3月1日(金)~18日(月)の公開
※一部拝観休止日がございます。詳しくは各公開箇所欄をご覧ください。
※法要や悪天候等、都合により拝観できない日や時間帯が生じる場合があります。

時間
10:00~16:30(16:00受付終了)

※東寺 五重塔は8:30~17:00(16:30受付終了) / 智積院は9:00~16:30(16:00受付終了) / 善想寺は毎週日曜日10:00~13:00は拝観休止

料金
1ヶ所 600円(いずれも団体割引あり)

※智積院、東寺 五重塔は800円 (通常公開部分含む)

主催/問い合わせ
京都市観光協会 TEL 075-213-1717 (10:00~18:00/12月29日~1月3日は休み)
主催: 対象15ヶ所・京都市・公益社団法人京都市観光協会
参照web
https://www.kyokanko.or.jp/huyu2018/huyutabi18_01.html




京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

第7回「無鄰菴の銘木・木材の世界」その2

前回大好評のお講座がかえってきました!
数寄屋空間の基礎となる「銘木・木材」の味わいを、無鄰菴で実際の銘木を観察しながら理解していきましょう。原木から「木取り」の工程を経て、実際に建築に生かされるまでを、銘木師の中川典子さんにご解説いただきます。

銘木とし…

前回大好評のお講座がかえってきました!
数寄屋空間の基礎となる「銘木・木材」の味わいを、無鄰菴で実際の銘木を観察しながら理解していきましょう。原木から「木取り」の工程を経て、実際に建築に生かされるまでを、銘木師の中川典子さんにご解説いただきます。


銘木として木材を愛でる日本の美学を学べば、これからのお庭巡りがもっと楽しくなりますよ。この日本にしかない銘木技術を中心に、無鄰菴の銘木取り合わせについて、実例を見学しながら学ぶ。


文化財講座技術編 第7回
「無鄰菴の銘木・木材の世界 その2」
開催日
2019年1月14日(月・祝日)
開催時間
14:00~16:00
講師
菅澤茂
工学院大学建築学部建築デザイン学科客員研究員
環境文化保存計画・菅澤一級建築士事務所 主宰。国内外の修復事業にも携わるほか、「京の職人塾」や「ヘリテージマネージャー」養成のコーディネーター、NHK講座の講師としても活躍中。
ゲストスピーカー
中川典子(銘木師、千本銘木商会常務取締役)
場所
無鄰菴 母屋2階
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
定員
20名。要予約。
料金
3,500円
応募
電話・窓口にて受付。先着順。
受付時間 午前8時30分~16時30分
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
https://murin-an.jp/events/20190114/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/




京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ステンドグラスプロジェクト~HORIBAのダイバーシティ~

堀場製作所の働き方改革活動がわかるWEBサイト
ステンドグラスプロジェクトは、堀場製作所でダイバーシティを推進する「ステンドグラスプロジェクト」のめざす姿や、ダイバーシティに関する具体的な推進活動などを紹介している。

日本の労働人口構造の変化が加速する中、多…

堀場製作所の働き方改革活動がわかるWEBサイト

ステンドグラスプロジェクトは、堀場製作所でダイバーシティを推進する「ステンドグラスプロジェクト」のめざす姿や、ダイバーシティに関する具体的な推進活動などを紹介している。




日本の労働人口構造の変化が加速する中、多様な人材が活躍できる企業であることが企業の持続的成長に大きく影響します。また、グローバル市場でも多様化への対応が同時に求められています。
2014年にダイバーシティを推進する「ステンドグラスプロジェクト」が発足された。


ステンドグラスプロジェクト
~HORIBAのダイバーシティ~
内容
・ステンドグラスプロジェクトのミッション、女性活躍の数値目標、
     行動計画など当社のダイバーシティに関する具体的な推進目標や活動の紹介
    ・多様な人材(性別、世代、国籍、障がい、アスリート従業員など)の活躍と当社の人材育成制度の紹介
場所



主催/問い合わせ
株式会社堀場製作所
http://www.horiba.com/jp/
参照web
http://www.horiba.com/diversity/





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



32店舗が出店する 京名菓・名菜処 亰(みやこ)

京都駅ビル「京都駅観光デパート」は、JR京都駅西口2階南北自由通路に「京名菓・名菜処 亰(みやこ)」を、中央口1階に「おみやげ小路 京小町(南館)」を10月11日(木)から開業している。旧スバコ(SUVACO)が改装された。

「京名菓・名菜処 亰」は、京名菓ゾーンと食品ゾ…

京都駅ビル「京都駅観光デパート」は、JR京都駅西口2階南北自由通路に「京名菓・名菜処 亰(みやこ)」を、中央口1階に「おみやげ小路 京小町(南館)」を10月11日(木)から開業している。旧スバコ(SUVACO)が改装された。


「京名菓・名菜処 亰」は、京名菓ゾーンと食品ゾーンからなる32の店舗の老舗ブランドによる和洋菓子、漬物、惣菜・弁当、酒など京の食を取り揃える。

京名菓ゾーン
老舗ブランドによる京名菓に加え、京都で生まれた新しい洋菓子ブランドも展開。普段使いからハレの場までご利用いただける新しい京都を発信する売場を展開します。

食品ゾーン
ベーカリー、おにぎり、京都の酒、京漬物に加え、店内厨房で調理した「できたて」「作りたて」のお弁当やお惣菜をお届けします。
京都で初出店となるのが3店舗あり、中でも世界初披露となるがカカオをその場で挽いて出来立てチョコを楽しむジ・オブローマ990では挽きたてフレッシュなカカオドリンクやソフトクリーム、スイーツが提供される。

京都府初出店!約300店舗を展開し、年間1億2千万本以上の焼鳥を販売する「日本一」

京都の銘柄鶏「丹波あじわいどり」

店舗リストは次の通り


京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


平山日用品店・展

無垢の木のオリジナル家具の展示
北欧日本のアンティーク雑貨販売
宇治槇島の平山日用品店は、職人(夫)とデザイナー(妻)の2人が共同で無垢の木の家具を製造・販売店舗・工房でオリジナル家具の展示と北欧や日本のアンティーク雑貨の販売を行っている。

広く皆様にも新作の椅…

無垢の木のオリジナル家具の展示
北欧日本のアンティーク雑貨販売

宇治槇島の平山日用品店は、職人(夫)とデザイナー(妻)の2人が共同で無垢の木の家具を製造・販売店舗・工房でオリジナル家具の展示と北欧や日本のアンティーク雑貨の販売を行っている。



広く皆様にも新作の椅子や家具を体感して頂くために、観葉植物店 Cotohaのギャラリーにて3回目の個展を開催をする。

経年変化が楽しめる無垢材と「機能から生まれる形」を大切にした飽きのこないデザインによって、長く使い続けられる家具を作り続ける事を目指している。



平山日用品店・展
会期
2018年10月20日(土) – 10月28日(日)
11:00 – 18:00 10月24日(水)定休
在廊予定日
平山 和彦 (職人)   :10/20(土),27(土)
平山 真喜子(デザイナー):土日は必ず在廊,平日も基本的には在廊予定です。
会場
cotoha
京都市中京区西ノ京職司町67-38 2F
御池通 二条駅と神泉苑の中間あたり
http://www.cotoha.me/


お問い合わせ
平山日用品店
宇治市槇島町十八52-7
tel 0774-22-3144
参照web
https://hirayama-ten.com/archives/7858







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ