やわた太鼓まつり宮入/石清水八幡宮高良社祭

「提灯献灯」が参道に並び、約600灯もの提灯が灯ります。
高良社祭は八幡に夏を告げる境内山麓・高良神社の例祭で、「太鼓まつり」の名で親しまれています。
※7月8日(日)は やわた提灯夏まつり が開催されます。…

「提灯献灯」が参道に並び、約600灯もの提灯が灯ります。

高良社祭は八幡に夏を告げる境内山麓・高良神社の例祭で、「太鼓まつり」の名で親しまれています。

※7月8日(日)は やわた提灯夏まつり が開催されます。(16:00~19:00) 
0718②

高良神社は『徒然草第52段・仁和寺のある法師』に登場する神社で、当八幡宮の摂社であり、また旧八幡地区の氏神でもあります。

『男山考古録』によると、今から約220年前の天明3~4(1783~84)年頃、地元有志の熱意により高良神社前に提灯を並べ茶店を出すなどして私的行事として始められたのが高良社祭の始まりといわれています。その後、文政年間(1818~1830)頃に太鼓を載せた「屋形神輿」が町内ごとに造られ、『ヨッサー、ヨッサー』の掛け声とともに町内へと繰り出す豪壮な「太鼓まつり」へと発展していきました。

最大の見所は15日(日)午後6時30分頃、高良神社に各神輿が一堂に集まる「宮入」で、参道を練り歩く約1.5~2トンもある屋形神輿の姿は迫力満点です。
子どもみこしが4基、大人のみこしが2基、太鼓を叩きながら、大きな掛け声とともに参道を練り歩きます。

宮入順番:石清水八幡宮子どもみこし(18:45)→南ヶ丘子どもみこし→一区保存会
→六区保存会→三区実行委員会→二区保存会     (21:00)

taiko(写真/八幡市役所広報・太鼓まつり平成24年7月よりDL)

 

★やわた提灯夏まつり、やわた太鼓まつりのご案内
今年で31年目となる『やわた提灯夏まつり』が
石清水八幡宮青年会主催で開催されます。
ビンゴ大会やジャグリングショーなどが開催されるほか、
ポップコーンやかき氷などの出店もあります!
ぜひお越しください。

【開催日】平成30年7月8日(日) 16:00~19:00
【場 所】高良神社
※雨天決行
※18:30より提灯点灯式が行なわれます。

提灯は例祭当日の18日まで毎夜点灯されます。
夕涼みにぜひお越しください!

≪問合せ≫石清水八幡宮青年会議事務局(石清水八幡宮内)
075-981-3001

 

☆★☆★ 高良社祭 やわた太鼓まつり宮入 ☆★☆★

■開催日時:2018/7/15~7/18       宮入り/15日 18:30頃~、例祭/18日10:00頃~
■開催場所:石清水八幡宮 高良社
〒614-8588 八幡市八幡高坊30
■料  金:境内無料 有料駐車場100台開催両日は駐車不可
■お問合せ:075-981-3001
■U R L:http://www.kankou-yawata.org/index.php?key=jou9eehaj-405

http://www.iwashimizu.or.jp/event/schedule.php






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

明治の別荘、別邸、旧宅めぐり

お得な3施設共通前売りチケット 1,000円発売

日本が近代化に走る中、明治という時代を築いた人々は、一体どのような暮らしをしていたのでしょうか。
この夏、激動の明治の幕開けを語る史跡「岩倉具視幽棲旧宅」、江戸期の大店から一大財閥へと成長した豪商が贅を尽くした…


お得な3施設共通前売りチケット 1,000円発売


日本が近代化に走る中、明治という時代を築いた人々は、一体どのような暮らしをしていたのでしょうか。
この夏、激動の明治の幕開けを語る史跡「岩倉具視幽棲旧宅」、江戸期の大店から一大財閥へと成長した豪商が贅を尽くした建築「旧三井家下鴨別邸 」、そして西欧各国との外交盛んな時期に現れた近代日本庭園「無鄰菴」の3つのプライベート空間をめぐりましょう。

涼やかな木陰に目をこらせば、当時の人々の生活の息づかいが感じらる。
各施設では無料で施設のガイドを行う。

【前売りチケット販売】
2018年7⽉1⽇(日)~7月19日(木)
【開催日】
2018年7⽉20⽇(金)~8月31日(金)
【会 場】
無鄰菴
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
旧三井家下鴨別邸
京都市左京区下鴨宮河町58番地2
https://www.kyokanko.or.jp/mitsuike/
岩倉具視幽棲旧宅
京都市左京区岩倉上蔵町100

http://iwakura-tomomi.jp/
【開館時間】
全施設、最終入場は閉場の 30 分前
・無鄰菴 7:30-18:00 ※無休
・旧三井家下鴨別邸 9:00-17:00 ※水曜休館
・岩倉具視幽棲旧宅 9:00-17:00 ※水曜休館
【料 金】
1,000円
※旧三井家下鴨別邸では、本券にて通常公開部分の玄関棟、主屋1 階、庭園をご見学いただけます。
8 月9 日から28 日まで開催の「京の夏の旅文化財特別公開<主屋2 階>」をご見学される場合は、別途、見学料190 円が必要となります。旧三井家下鴨別邸の受付にてお支払いください。








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



第71回京都大アンティークフェア

和洋中のアンティークが一同に会しているのだが、
展覧会のようにガラスケースに収まっているわけではなく、
美術芸術の逸品も手にとって談義できるから優れている。
 

 
日本全国だけでなく
世界各国から約330店舗もの古美術・アンティークディーラーが集合、展示即売す…

和洋中のアンティークが一同に会しているのだが、
展覧会のようにガラスケースに収まっているわけではなく、
美術芸術の逸品も手にとって談義できるから優れている。

 

 
日本全国だけでなく
世界各国から約330店舗もの古美術・アンティークディーラーが集合、展示即売する
西日本最大の古美術イベント。

骨董好きなら見逃せない、大骨董祭。
アンティーク着物、欧米のビンテージアクセサリーなど、
女子にも大人気ですよ。

雨の日だって、一日ゆっくり過ごせます。

「さぁお客さんを大事にしましょ。お客さんは値切ってください。お店の方は気持ちよく大胆にまけましょ。出店したからにはオハ(ア)シは持って帰りまひょ!」

だみ声でリズムのある言い回しが会場に和やかさをもたらしてくれるのだ。

あの独特のだみ声が又もや流れる。

「○○番の△△堂さん、お客さんがお待ちですよ。はよ店に帰らんとー。自分のお店に帰ってください。お客さんが帰られますよーー」

小生は、ウグイス嬢にはない関西弁のこのアナウンスを、実に気に入っている。

http://kyoto-brand.com/read_column.php?cid=5104

 

accessmap


公共交通機関をご利用の場合
●京都駅から地下鉄・近鉄「竹田駅」下車
●阪急・京都線「烏丸駅」から、地下鉄「竹田駅」下車
●京阪「中書島駅」から京阪バスで会場へ
※「竹田駅」西口(4番)から、会場まで無料送迎大型バスを
ご用意いたしております。(所要時間:約5分)
自動車をご利用の場合
大阪方面から名神高速で来られる方は、
「京都南インター第2出口」から南へ、2つ目の信号を 左折し、
さらに2つ目の信号を左折。

 



☆★☆★☆ 第71回京都大アンティークフェア ☆★☆★☆
■開催会場:パルスプラザ(京都府総合見本市会場)大展示場
〒612-8450 京都市伏見区竹田鳥羽殿町5
■開催日時: 2018年6月29日(金)・6月30日(土)・7月1日(日)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)
■料  金:入場無料・展示即売
■お問合せ: 077-522-2307((株)吾目堂) ※パルスプラザ会期中番号075-621-6873
■詳細ページ: http://www.gomoku-do.com/
http://www.pulseplaza.jp/

 

第72回京都大アンティークフェア
2018年10月26日(金)・27日(土)・28日(日)






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



京都吉田山大茶会

『名茶・珍茶・非茶を飲む。人に会う。
こころ通わす茶のちから 世界の名茶 吉田山に集合
あなたがいれば、なお楽し 』
中国では茶迷でお茶狂いという意味になります。
また迷人はしあわせに導かれうろうろしてしま…

『名茶・珍茶・非茶を飲む。人に会う。
こころ通わす茶のちから 世界の名茶 吉田山に集合
あなたがいれば、なお楽し 』

中国では茶迷でお茶狂いという意味になります。
また迷人はしあわせに導かれうろうろしてしまう人。
狂おしいほど何かを求める心は生きる原動力になり、
〇〇三味の状態は究極の、しあわせ・・・

爽やかな風にのって、能管や笙の音がここちよく、じっくりと聞きたい方は若宮社へ。





 

人とお茶が出会い新緑の風に吹かれうろうろしませんか。
どうぞ、お友達と、ご家族と、おひとりで、思い思いにお過ごしください。
茶葉の販売もあります。
一年分の茶葉を買い付け!なんて方もいらっしゃいます。


 

 



☆★☆★ 第9回 京都吉田山大茶会 ☆★☆★

■開催日時:2018/6/2 ~6/3    10:00~17:00
■開催場所:吉田神社境内(吉田山) / 境内幼稚園にて雨天決行
京都市左京区吉田神楽岡町30番地
■入  場 料 :無料
■お問合せ:075-211-3983 (京都岩茶房)
■URL     :http://www.gancha-bou.co.jp/    http://ganchabouk.exblog.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



詩仙堂 丈山翁遺宝展

どこにでも咲いているさつきが、どんな風に刈り込まれているのだろうか・・・。

詩仙堂は、徳川家の家臣であった石川丈山が隠居のため造営した山荘である。

日頃の手入れと肥料、刈込の技術も、勿論、気合と愛情…

DSC_0034

DSC_0042DSC_0046

どこにでも咲いているさつきが、どんな風に刈り込まれているのだろうか・・・。

DSC_0061
詩仙堂は、徳川家の家臣であった石川丈山が隠居のため造営した山荘である。

DSC_0168DSC_0171
DSC_0156

日頃の手入れと肥料、刈込の技術も、勿論、気合と愛情とが違うのだろう。
誇らしく見事にいっぱいの花をつけている。

DSC_0177DSC_0133

DSC_0041

縁に座し、ただ庭に目を遣る。
それだけの時の過ごし方で良い。余計なものはいらない。

DSC_0076_edited
DSC_0141
そうしていると、山肌に響き渡る猪嚇しの音が・・・「カーンー」と。
それだけが良い。

DSC_0154DSC_0101

DSC_0102DSC_0118DSC_0111

勾配や段差のある庭を歩くと、種々の花々に出合う。
さつきもいろいろとある。普段は気づかないのである。

5f256490
DSC_0001_edited
DSC_0002DSC_0011DSC_0014DSC_0018

詩仙堂は正確には凹凸窠(おうとつか)という。
凹凸窠とはでこぼこの土地に建てられた住居の意味で、
建物や庭園は山の斜面に沿って作られている。

map

丈山は詩仙の間を含め建物や庭の10個の要素を凹凸窠十境と見立てた。

DSC_0023DSC_0025
DSC_0185

丈山は、家康に仕え武勲をたてただけでなく、平素から読書に親しみとくに詩を好みました。三十三歳で隠退後は藤原惺窩について朱子学をおさめ、駿河清見寺の説心和尚に禅を学び、五十九歳で詩仙堂を造営し、没するまでの三十余年を、清貧の中に聖賢の教えを自分の勤めとし、詩や書や作庭に寝食を忘れてこれを楽しんだ風雅な文化人でもありました。
詩仙堂には様々な文献や書などが遺されており、毎年、五月二十三日の丈山忌後の五月二十五日から三日間は「遺宝展」としての特別展示などの行事も行っています。

DSC_0137

尚、5/23は丈山忌の寺内仏事のため、一般拝観は休止される。

 

☆★☆★ 丈山翁遺宝展 ☆★☆★

■開催日時:2018/05/25~05/27    遺宝展10:00~16:00 詩仙堂拝観9:00~17:00
■開催場所:詩仙堂
〒606-8154   京都市左京区一乗寺門口町27番地
■料  金:大人500円 高校生400円 小中学生200円
■お問合せ:075-781-2954
■U R L:http://www.kyoto-shisendo.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


ゴールデンウィーク特別企画 「本当の夕暮れ -初夏-」

甦る山縣有朋と七代目小川治兵衛のドラマ
初夏、ゆっくりと暮れてゆく庭を眺めたことがありますか?
昼と夜のあいだの庭、ライトアップでは決して見られない、うつりかわる陽光の美しさを皆さまに味わっていただきたく特別に開放します。
あわせて母屋では、無鄰菴造営のエピ…

甦る山縣有朋と七代目小川治兵衛のドラマ

初夏、ゆっくりと暮れてゆく庭を眺めたことがありますか?

昼と夜のあいだの庭、ライトアップでは決して見られない、うつりかわる陽光の美しさを皆さまに味わっていただきたく特別に開放します。

あわせて母屋では、無鄰菴造営のエピソードをありありと書きとめた明治時代の文書「續江湖快心録」から山縣有朋と七代目小川治兵衛に関するくだりを、往時を映した古写真の静かな投影とともに朗読劇で再現します。

母屋の別室では夜のお茶席も同時開催し、そこここに宵の庭園を味わえる仕掛けが。

在りし日の庭の面影を今もとどめる無鄰菴で、明治の人々の夢に想いを馳せませんか?(*ライトアップはしていません)



GW特別企画
甦る山縣有朋と七代目小川治兵衛のドラマ
開催日
2018/5/3(木・祝),4(金・祝)
開催時間
両日とも 18:30~
場所
無鄰菴  母屋
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
定員
 各回20名。要予約。
料金
17:30までにご入場の方は無料(入場料410円のみ)、18:00ご入場からお一人1000円、クラフトビールは別途販売

出 演   氏田 敦
協 力 DNP 京都太秦 文化遺産ギャラリー

応募
電話・窓口にて受付。先着順。
受付時間 午前8時30分~16時30分
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
https://murin-an.jp/events/event-20180503-0505/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



ゴールデンウィーク特別企画 「本当の夕暮れ -初夏-」

甦る山縣有朋と七代目小川治兵衛のドラマ
初夏、ゆっくりと暮れてゆく庭を眺めたことがありますか?
昼と夜のあいだの庭、ライトアップでは決して見られない、うつりかわる陽光の美しさを皆さまに味わっていただきたく特別に開放します。
あわせて母屋では、無鄰菴造営のエピ…

甦る山縣有朋と七代目小川治兵衛のドラマ

初夏、ゆっくりと暮れてゆく庭を眺めたことがありますか?

昼と夜のあいだの庭、ライトアップでは決して見られない、うつりかわる陽光の美しさを皆さまに味わっていただきたく特別に開放します。

あわせて母屋では、無鄰菴造営のエピソードをありありと書きとめた明治時代の文書「續江湖快心録」から山縣有朋と七代目小川治兵衛に関するくだりを、往時を映した古写真の静かな投影とともに朗読劇で再現します。

母屋の別室では夜のお茶席も同時開催し、そこここに宵の庭園を味わえる仕掛けが。

在りし日の庭の面影を今もとどめる無鄰菴で、明治の人々の夢に想いを馳せませんか?(*ライトアップはしていません)



GW特別企画
甦る山縣有朋と七代目小川治兵衛のドラマ
開催日
2018/5/3(木・祝),4(金・祝)
開催時間
両日とも 18:30~
場所
無鄰菴  母屋
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
定員
 各回20名。要予約。
料金
17:30までにご入場の方は無料(入場料410円のみ)、18:00ご入場からお一人1000円、クラフトビールは別途販売

出 演   氏田 敦
協 力 DNP 京都太秦 文化遺産ギャラリー

応募
電話・窓口にて受付。先着順。
受付時間 午前8時30分~16時30分
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
https://murin-an.jp/events/event-20180503-0505/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



春の夜灯り 京都2018 大原宝泉院

三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中
心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシンボ…



三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中 心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシンボルとなるる樹齢700 年の五葉の松が大きく包み込んでくれるように天に向っています。


 

京の奥座敷
大原の山里、ようやくに訪れし春
河の水も温み
里の田畑も潤し芽は息吹く
宝泉の庭の竹林には鳥が来たりて
囀り歌う 夜灯りの今宵
皆々でゆっくり楽しもう!

 

☆★☆★ 春の夜灯り 京都2018 大原宝泉院 ☆★☆★

■開催日時:2018/4/21 ~ 5/6   18:00~20:40
■開催場所:宝泉院
京都市左京区大原勝林院町187
■入 場 料:一般 800円 (茶菓付1000円)
■お問合せ:075-744-2409
■URL :http://www.hosenin.net/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

春の夜灯り 京都2018 大原宝泉院

三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中
心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシンボ…



三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中 心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシンボルとなるる樹齢700 年の五葉の松が大きく包み込んでくれるように天に向っています。


 

京の奥座敷
大原の山里、ようやくに訪れし春
河の水も温み
里の田畑も潤し芽は息吹く
宝泉の庭の竹林には鳥が来たりて
囀り歌う 夜灯りの今宵
皆々でゆっくり楽しもう!

 

☆★☆★ 春の夜灯り 京都2018 大原宝泉院 ☆★☆★

■開催日時:2018/4/21 ~ 5/6   18:00~20:40
■開催場所:宝泉院
京都市左京区大原勝林院町187
■入 場 料:一般 800円 (茶菓付1000円)
■お問合せ:075-744-2409
■URL :http://www.hosenin.net/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

特別公開☆織田信長 菩提寺 大徳寺 総見院

 
秀吉が、本能寺の変に倒れた織田信長の追善菩提のために建立した、大徳寺総見院。
信長亡き後の政権争いの中、秀吉がその主導権を握るための建立した、歴史的に大変重要な寺院が公開されます。
 

 
本堂には秀吉が奉納した木造…

100921_daitokuji_sokeninn_hondo-1

 

秀吉が、本能寺の変に倒れた織田信長の追善菩提のために建立した、大徳寺総見院。
信長亡き後の政権争いの中、秀吉がその主導権を握るための建立した、歴史的に大変重要な寺院が公開されます。

 

100921_dsc_0022100921_dsc12308a-1

 

本堂には秀吉が奉納した木造織田信長公坐像(重要文化財)が安置されていますが、その大きさは高さ三尺八寸(約115cm)の等身大で、慶派の仏師、康清によって作られました。2体彫られたうちの1体は、葬儀の際に荼毘にふされますが、香木によって作られたその木像の薫りは洛中一帯に広がったと言われます。

 

100921_daitokuji_sokeninn_oda_bohi-1

信長公一族の墓

信長をはじめ、徳姫(信長の息女)、濃姫(正室)、おなべの方(側室)など、一族7基の五輪石や墓が並ぶ。

 

沿革
臨済宗大徳寺派大本山、大徳寺の塔頭寺院。信長の一周忌に当たる天正11年(1583)、その追善菩提のために秀吉が建立したものである。当時は広大な境内に豪壮な伽藍が立ち並んだというが、明治の廃仏毀釈によりその多くが失われる。開祖は千利休参禅の師でもあった古渓宗陳(こけいそうちん)。境内には秀吉がこよなく愛し、また日本最古の胡蝶侘助とされる、樹齢約400年の侘助椿がある

 

☆★☆ 特別公開☆織田信長 菩提寺 大徳寺 総見院 ☆★☆
■開催日時:2018/3/24~5/27    10:00~16:00(最終受付)
拝観休止日/4/1  5/6  午前中
■開催場所:大徳寺 総見院
〒603-8231 京都市北区紫野大徳寺町59
■料  金:大人600円 高校生400円 中学生300円 小学生以下無料(保護者同伴)
■お問合せ:京都春秋事務局 075-231-7015
■URL   :http://kyotoshunju.com/?temple=daitokuji-sokenin





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ