初夏の嵯峨祭

戦国時代、天文二十二年(1552)にはじまったと伝わる嵯峨祭。
神仏と民衆とが一体となり、
大覚寺統の率いる嵯峨の里に国家を形成していたように思える団結が見られる。
今も田畑と茅葺が残る愛宕の麓は不思議な里祭を守っている。

愛宕神社・野宮神社の祭礼で、
元禄4年…

00805c9d


戦国時代、天文二十二年(1552)にはじまったと伝わる嵯峨祭。
神仏と民衆とが一体となり、
大覚寺統の率いる嵯峨の里に国家を形成していたように思える団結が見られる。
今も田畑と茅葺が残る愛宕の麓は不思議な里祭を守っている。


image5image6


愛宕神社野宮神社の祭礼で、
元禄4年、松尾芭蕉も見学したという記録があるらしい。
神幸祭には渡月橋に神輿の姿を見せ、
還幸祭には清凉寺前の御旅所より、神輿、剣鉾、稚児行列が
嵯峨野一帯を巡行します。


9ad4ffbb


毎年5月第3日曜日に神幸祭、第4日曜日に還幸祭が行われます。
還幸祭 御旅所出発(10:00)→大覚寺(12:00頃)→嵐山(14:30頃)→御旅所(17:00頃)


 

春祭最後の嵯峨祭 といえば→→権者の栄枯盛衰、民の祭りはしなやかに強かに 




 

image3-600x397


 愛宕の麓、嵯峨の春は終わりを告げ、初夏の声がする。

 




☆★☆★ 嵯峨祭 ☆★☆★

開催日時:2017/5/21~5/28   10:00~17:00頃
開催場所:愛宕神社・野宮神社 御旅所/市バス28「嵯峨釈迦堂前」
お問合せ:075-881-1187(嵯峨祭奉賛会)
■URL        :https://www.facebook.com/sagafestival




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

嵐山舟遊び”三船祭” /車折神社

爽やかな新緑が目にも眩しい初夏の嵐山、
大堰川(おおいがわ)を舞台に繰り広がる王朝絵巻。
三代目清少納言に本願寺 新裏方大谷 沙織さん 嵐山「三船祭」

「三船祭」は車折神社例祭の延長神事として昭和御大典を記念して昭和3年より始められた祭りで、毎年5月の第3日…

爽やかな新緑が目にも眩しい初夏の嵐山、
大堰川(おおいがわ)を舞台に繰り広がる王朝絵巻。



三代目清少納言に本願寺 新裏方大谷 沙織さん 嵐山「三船祭」




120517_DSC_0404



「三船祭」は車折神社例祭の延長神事として昭和御大典を記念して昭和3年より始められた祭りで、毎年5月の第3日曜日に嵐山の大堰川において、御祭神である清原頼業公が活躍された平安時代の船遊びを再現します。
御座船・龍頭船・鷁首船を始めとする船の上で様々な伝統芸能が披露され、選考により選ばれた女性が、「枕草子」で有名な「清少納言」に扮し、新緑の嵐山に華を添えます。
清少納言は車折神社の御祭神と同族(清原氏)であり、境内の「清少納言社」に「才色兼備」にご利益のある神様として祀られています。



動画で観る

 

当日の次第:

120517_IMG_3297 


■ 午後12時30分頃~ 中之島公園より『参進行列』
(神社からの行列はございません)

■ 午後1時頃~ 嵐山の大堰川(渡月橋上流)にて『神事・船遊び』
→ 午後3時頃終了

船遊び・奉納行事の一覧:

■ 御座船:「清少納言」に扮した女性(三船祭保存会が選考)による扇流しの奉納

■ 龍頭船:「いちひめ雅楽会」による雅楽・舞楽の奉納

■ 鷁首船:「日本今様謌舞楽会」による今様の奉納

■ 御伴船:御座船の随侍船(複数出船)
御伴船の内の一船は「山本本家」による神酒の奉納あり

*遊覧船・ボートでの観覧をご希望の方は嵐山通船㈱にお問合せ下さい。

■ 献茶・拝服席(野点席):「千葉宗立」宗匠のご奉仕
午前11時~午後3時30分(お茶券発売:600円は午後3時まで)

 
120517_IMG_3294-450x600

 



☆★☆★ 三船祭 ☆ 車折神社  ☆★☆★

■開催日時:2017/5/21     12:30~15:00 雨天中止
■開催場所:嵐山大堰川一帯
京都市右京区嵯峨朝日町23番地(車折神社)
■観 覧 料 :無料
■主   催:京都嵐山 三船祭保存会(車折神社内)
■お問合せ:075-861-0039
■URL : http://www.kurumazakijinja.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



御霊さんの神輿と一初が眩しい★御霊祭

 

 
ジャーマンアイリス(独逸菖蒲)は一初(いちはつ)が明治期に改良されて、
日本にやってきたという。
その一初が上御霊神社で咲いていた。境内にあるこの紋は菖蒲のようだ。
 

 
境内を歩くと、あちこちで一初に出合う。朝の光を浴びて輝きを見せている。
 

 

 IMG_1274
DSC_6739DSC_6747

 

ジャーマンアイリス(独逸菖蒲)は一初(いちはつ)が明治期に改良されて、
日本にやってきたという。
その一初が上御霊神社で咲いていた。境内にあるこの紋は菖蒲のようだ。

 

DSC_6743DSC_6741DSC_6722DSC_6727

DSC_6726

 
境内を歩くと、あちこちで一初に出合う。朝の光を浴びて輝きを見せている。

 

DSC_6733

DSC_6729IMG_1244

 
拝殿でキラッと光った。神輿が飾られている。
御霊祭の18日まで、神輿だしされている。
おかえりの18日の神輿振りが楽しみだ。


 
神幸祭(社頭之儀)5月1日
還幸祭(渡御之儀)5月18日




d7327a80 


京都御苑神輿参内の様子・・・コチラ


 
DSC_6744DSC_6721

IMG_1281

 



上御霊神社

〒602-0896
京都府京都市上京区上御霊前通烏丸東入上御霊竪町495
075-441-2260
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/02/004/index.html
(京都府神社庁サイト内)

地図





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


下御霊神社 還幸祭

日本で最大級の神輿と伝える「大宮神輿」が下御霊神社にはある。
その金細工の技は、他の洛中の神輿は及ばないだろうと聞く。
 

 
寺町通丸太町を下れば、そのお神輿が舞殿に座っている。
 

京都三大名水といわれるものの蔭になって、
下御霊神社の名水を知る人は氏…

日本で最大級の神輿と伝える「大宮神輿」が下御霊神社にはある。
その金細工の技は、他の洛中の神輿は及ばないだろうと聞く。

 

55bd229a123ec693

fb7278a5

 


寺町通丸太町を下れば、そのお神輿が舞殿に座っている。

 

8451e411951dd463


京都三大名水といわれるものの蔭になって、
下御霊神社の名水を知る人は氏子域の人や、
京割烹の板前さんに限られているが、
ここには「名」とつくに相応しいお宝が随分とある。

fe6116c2c40573f4


崇道天皇・吉備聖霊・伊予親王・藤原大夫人・藤原大夫・橘大夫・文大夫・火雷天神など、

おおよそ、いずれも政争に巻き込まれて憤死した人々で、
その怨霊を慰めるために創建された府社は、
貞観5年(863年)5月20日、
平安京の神泉苑で御霊会が催された折に、創祀された。

古来より京都御所の産土神として崇敬されているところからも、
そのお宝の歴史的価値は高いだろう。

 

dd27533d

 

歴史はさておき・・・・・・・・・
下御霊さんの舞殿を出御した神輿は、
大路の交差点などで「差し上げ」され「まわされる」。

午前10時に神社を出て氏子区域の東を廻り、

河原町丸太町の交差点に入るのが、正午頃である。一旦神社に帰着。
  午後2時から西を廻り5時に帰着する予定。
( 鳳輦出発・神輿出発 10:00予定 )

 

a601ec3e

 

神輿が丸太町通を東へ交差点を目指している。四方の信号が一斉に赤に変わる。
先導する若宮神輿の提灯が河原町丸太町の北側に立てられた。
神輿と與丁は交差点へなだれ込むように入る。

 

e3722da1
aaa413e5
f6b5f17b

 


「させぇー」 「まわせぇー」

 

bea25228ec0cb4fb


夕刻6時半頃 八所神霊を乗せた神輿が氏子町を渡御し、
下御霊神社へおかえりになってくる。

 

2ea5010a

5月1日 神幸祭 5月20日 還幸祭
( 20日に最も近い日曜日に神輿渡御 )
H29/5/21 還幸祭  宵宮 5/20

平成29年度 鳳輦列神輿列 巡幸図

 

 



還幸祭写真コンクールを開催します!
還幸祭の写真コンクールを開催します。
神社、氏子総代会にて審査の上、入選作品を選びその内、
金賞、銀賞、銅賞1名ずつを授与し粗品を進呈致します。
(金賞の方の写真は来年度のポスターに使用させていただきます。)
応募期間 平成29年6月1日~15日
展示期間 平成29年6月24日~7月6日

”詳細についてはこちらへどうぞ”→還幸祭写真コンクール


 



☆★☆★下御霊神社 還幸祭  ☆★☆★

■開催日時:2017/5/21     10:00~ 17:00頃  宵宮20日
■開催場所:下御霊神社
〒604-0095 京都市中京区寺町通丸太町下る下御霊前町
■お問合せ:075-231-3530
■URL  :http://shimogoryo.main.jp/
地図





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



賀茂競馬は5日である。淀競馬ではない。

賀茂競馬と書いて、「かもくらべうま」と読む。
 
コラムをご覧ください→凶作を祓う賀茂競馬こそが葵祭のルーツである
 
午前中は下鴨神社では「歩射神事」が執り行われ、
上賀茂神社では「賀茂競馬」となる。
 

それぞれが葵祭の前儀となる神事である。

「飢餓疫病を…

賀茂競馬と書いて、「かもくらべうま」と読む。

 

 

午前中は下鴨神社では「歩射神事」が執り行われ、
上賀茂神社では「賀茂競馬」となる。

 

DSC_0001DSC_0009DSC_0042_edited

それぞれが葵祭の前儀となる神事である。

DSC_0244_edited

DSC_0276_editedDSC_0298_edited

「飢餓疫病をもたらした風水害による凶作を祓うため、
馬に鈴を懸け、人は猪頭(いのがしら)をかむり駆馳(くち)して盛大に祭りを行わせた」との事が、
賀茂祭の起こりであると『賀茂縁起』に記されている。

賀茂祭が葵祭と呼ばれるようになったのは、江戸期元禄七年(1694)に復興された時である。

DSC_0310_editedDSC_0289_edited

寛治7(1073)年堀河天皇が宮中武徳殿の式を移し、上賀茂神社に奉納した古い行事である。
この日は午前中の菖蒲根合わせの儀に始まり、午後1時より乗尻(騎手)が安全と必勝を祈る乗尻奉幣の儀等が行われたのち10頭程の馬が左・右番(つがい)になって、速さ、作法などを競う。

kamokeiba-3

上賀茂、下鴨、両神社に継承される賀茂祭(葵祭)の「賀茂競馬足汰式(かもくらべうまあしぞろえしき)」、「流鏑馬神事(やぶさめしんじ)」、「歩射神事」、「賀茂競馬神事」は、いずれもゴールデンウィークに執り行われている。

 

http://aoi.kyotocf.com/

 

 

上賀茂神社
〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339 賀茂別雷神社社務所
Tel:075-781-0011 Fax:075-702-6618
http://www.kamigamojinja.jp/

 競馬会神事詳細はこちら

 

 

メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

門前のあぶり餅で知られる今宮神社の今宮祭!?

古記に、
「正暦5年(994)6月27日疫神を鎮めん為、御霊会を修し、
木工寮神輿二基を造り船岡山に安置す。これ今宮祭の始まりなり」
とあるらしいが、
千年を超えて御霊を受け継いできているのである。
 

今宮祭の神幸祭が5月5日行われ、5月15日(15日に近い日曜日)の還幸祭…

96d570cc
古記に、
「正暦5年(994)6月27日疫神を鎮めん為、御霊会を修し、
木工寮神輿二基を造り船岡山に安置す。これ今宮祭の始まりなり」
とあるらしいが、
千年を超えて御霊を受け継いできているのである。

 

IMG_0869IMG_0878

今宮祭の神幸祭が5月5日行われ、5月15日(15日に近い日曜日)の還幸祭まで
西陣はお祭りである。

d090ca1ed81c08ff

27ccd6b2

「今宮祭」は、一条天皇(980~1011年)が「御霊会今宮祭」を官祭とし、中世まで長らく官祭として執り行われてきた歴史を持つ。

IMG_0887
近衛天皇の久寿元年(1154年)四月、京中の民衆の今宮詣が余り華美に過ぎるということから、「夜須礼(やすらい)」への参詣が禁止された。
その後応仁の乱を経て衰退復活を繰り返し、近世に入っての「西陣」の抬頭と桂昌院 (西陣出身のお玉)の肝入りにより元禄期に再び復興し、江戸時代を通じて往昔のような華やかさと賑わいを取り戻したと伝える。

いつの世も西陣とともに苦楽を共にして、町衆による「西陣の祭」として氏子町に支えられてきた。
今宮神社は、かつての内裏の真裏に位置する神社であることからすると、日本の祭や信仰を考える上で非常に重要な意味を持つ存在であろう。

IMG_0855

ところが、今宮神社の「あぶり餅」ばかりが情報誌に取り沙汰され有名になるも、如何に美味いあぶり餅であっても今宮詣の門前茶屋の菓子である。
「一和(一文字屋和輔)」や「かざりや」を知っていて、「今宮神社」を知らないでは主客転倒している。
いかにも可笑しく、平和ボケのご時世である。

 

今宮祭

5月 5日 9:30~  13:00 本社発 16:00頃旅所着
5月 6日 14 :00 湯立祭
5月14日  12:00~ 13:00 旅所発 16:00頃御供所着

 
神幸祭・還幸祭の巡幸経路マップ

 

今宮神社
京都府京都市北区紫野今宮町21
075-491-0082

 

京の春祭/ 紫野御霊会 今宮神社

 http://www.imamiyajinja.org/jpn/imamiya_JPN/jin_gong_ji.html



葵祭2017☆前儀 流鏑馬神事

新緑の糺の森、木々に蹄の音、かぶらやが風切る音、「カーン」と杉板が割れ飛ぶ音が響く。
欽明天皇の御世に相次ぐ風雨で凶作が続き、賀茂の神々のたたりであるとされた。
これを鎮め、五穀豊穣を祈願すべく567年に勅命により祭礼が執り行われる。
馬に鈴が掛けられ、人は猪…

060502_yabusame_2008_05_simogamo_edited


新緑の糺の森、木々に蹄の音、かぶらやが風切る音、「カーン」と杉板が割れ飛ぶ音が響く。

欽明天皇の御世に相次ぐ風雨で凶作が続き、賀茂の神々のたたりであるとされた。

これを鎮め、五穀豊穣を祈願すべく567年に勅命により祭礼が執り行われる。
馬に鈴が掛けられ、人は猪頭(ししがしら)を被り、駆競(かけくらべ)をしたところ、風雨は治まり豊作となった。と言い伝えられている。
これが「賀茂祭(葵祭)」の始まりで、5月3日に下鴨神社で行われる「流鏑馬(やぶさめ)神事」である。

 

5月3日 午後1時 流鏑馬神事

 

流鏑馬神事では、500mの馬場に3ヶ所 的(1尺5寸:45cm)が設けられます。
馬から的までの距離は8尺:1m80cmあり、その的を射抜く神事です。
5頭の馬が4回走ります。(※馬の調子により変更されます。)

 

葵祭は弓矢を射るに始まるとは・・・

060502_yabesame_simogamo_edited


黄金週間中にも「葵祭」の関連行事は始まっている。

下鴨神社で執り行われる3日の「流鏑馬神事(やぶさめしんじ)」、4日の「斎王代女人列御禊神事」、5日の「歩射神事(ぶしゃしんじ)」、同5日の上賀茂神社「賀茂競馬(かもくらべうま)」がそれである。
いずれも「葵祭」の安全を祈願し清められる神事である。

流鏑馬神事での的を射て、その射抜かれた杉板の的が割れ飛ぶ「カーン」という音。
糺の森の馬場を駆け抜ける蹄の音。
新緑の木々に響き、初夏に相応しいものだ。


 

541303_312796585462643_100001969124173_728060_188846255_n





MORE






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




 

藤森祭 藤森神社駈馬神事・時代行列(5/1~5/5)

5日はこどもの日で、端午の節句です。
その “菖蒲の節句発祥の地”を標榜する神社が伏見にはあります。
伏見深草の藤森神社です。
 5月に入ると春季大祭で、1日は御出祭、5日が還幸祭です。

 境内参道を馬場にして行われる「駈馬神事」、それは凄まじいものです。

DSC_0003-1DSC_0268
DSC_0011


5日はこどもの日で、端午の節句です。

その “菖蒲の節句発祥の地”を標榜する神社が伏見にはあります。
伏見深草の藤森神社です。

 5月に入ると春季大祭で、1日は御出祭、5日が還幸祭です。


DSC_0124

DSC_0183DSC_0194

 

境内参道を馬場にして行われる「駈馬神事」、それは凄まじいものです。
同日、上賀茂神社では「賀茂競馬神事」で早馬が執り行われていますが、
こちらは馬上での曲技を見せるものなのです。


 DSC_0033


馬場を駈ける蹄の音が、ドドォーンと皮膚から入り込んでくる感覚を、
お出かけになって体感されてみてはいかがでしょうか。




MORE




春季大祭・藤森祭

京都市伏見区深草鳥居崎町609
勝運と馬の神様 「藤森神社」
TEL 075-641-1045






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



葵祭・賀茂競馬・足汰式

「賀茂競馬」と書いて・・・「かもくらべうま」、
「足汰式」と書いて・・・「あしぞろえしき」と呼び習わされている。
恒例の葵祭の皐月を迎えた1日は、葵祭 前儀「賀茂競馬」の「足汰式」がある。
 

足汰式の神事は、5月5日に行われる賀茂競馬(かもくらべうま)の予…

「賀茂競馬」と書いて・・・「かもくらべうま」、
「足汰式」と書いて・・・「あしぞろえしき」と呼び習わされている。
恒例の葵祭の皐月を迎えた1日は、葵祭 前儀「賀茂競馬」の「足汰式」がある。

 IMG_4998IMG_4981838339b1

IMG_4982


足汰式の神事は、5月5日に行われる賀茂競馬(かもくらべうま)の予行演習で、


fe175fde

 

5日の競馬に出場する馬足の優劣を見定め、5日の取り組みなどが決められる。

 

DSC_6212DSC_6214

DSC_6208DSC_6207

ae1cce20

 

馬場には、競馬のための桜と楓が植わっている。
「馬だしの桜」「鞭打ちの桜」「勝負の楓」
残念なことに「馬だしの桜」は、折れてしまい、今は若木が植栽されている。
大きく枝を伸ばし、山桜の花を開かせるのは何年先だろう。

 

fc35756a

 

葵祭というと斎王代の雅やかな行列にスポットが当たるが、
神事では勇壮な競馬が主で、
葵祭の行列に並ぶ先頭集団は乗尻などその役にあたっているものたちである。

ご覧になられたことのない方は、5/5の賀茂競馬を観覧されると、
葵祭の見方が変わることだろう。


 

コラムをご覧ください→
葵祭 といえば→→ コラム/ 葵祭 雅と勇壮 
葵祭 といえば→→ コラム/ 皐月の葵祭 前儀 流鏑馬 
葵祭 といえば→→ コラム/ 葵祭の前儀 賀茂競馬会 

 

 


上賀茂神社

〒603-8047
京都市北区上賀茂本山339
075-781-0011 (賀茂別雷神社社務所)
http://www.kamigamojinja.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い2017

宇治新茶の本格的生産を迎える八十八夜の日に、宇治茶に感動し、親しみを深めることができる催しがある。
この季節にしかできない「新茶の茶摘み」体験や美味しいお茶の淹れ方、製茶体験ができる。
 

この季節にしかできない「新茶の茶摘み」や
「宇治茶の手もみ体験」、…


宇治新茶の本格的生産を迎える八十八夜の日に、宇治茶に感動し、親しみを深めることができる催しがある。
この季節にしかできない「新茶の茶摘み」体験や美味しいお茶の淹れ方、製茶体験ができる。

 


この季節にしかできない「新茶の茶摘み」や
「宇治茶の手もみ体験」、「美味しいお茶の淹れ方教室(有料)」など、
お茶にちなんだ体験がいっぱい!


内容

  • 茶摘み体験(自然仕立ての玉露茶園)
    宇治茶の手もみ体験
  • 日本茶インストラクターによる美味しいお茶の淹れ方教室(有料)
  • ホットプレートによる簡単な製茶体験(有料)
  • ふるさと産品展示即売会、宇治茶の振る舞い及び販売
  • 茶の木人形の展示
  • 抹茶の挽き臼体験
  • 水出してん茶の振る舞い

場所
第1会場(宇治茶会館、茶業センター茶園)
第2会場(茶業研究所)
入場無料
京阪宇治駅・JR宇治駅より無料シャトルバス運行。

 


新茶の訪れ感じることができる宇治茶づくし1日。
入場無料、事前申込不要ですので、お気軽にご来場ください。

 



☆★☆★☆ 宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い ☆★☆★☆

■開催日時:2017/5/2  10:00~15:00
■開催場所:【第1会場】宇治茶会館・茶業センター茶園【第2会場】茶業研究所
■料  金:入場無料 事前申込不要
■お問合せ:0774-23-7713(公益社団法人京都府茶業会議所)0774-22-5577(茶業研究所)
■URL :http://www.ujicha.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ