特別公開☆戦国ゆかりの寺/大徳寺 黄梅院

利休作庭「直中庭」を持ち、美しい苔とモミジが訪れる拝観者の目を楽しませる。織田信長、豊臣秀吉など戦国大名ゆかりの寺院、大徳寺黄梅院が公開されます。

毛利元就の三男で豊臣秀吉政権の五大老をも務めた小早川…

利休作庭「直中庭」を持ち、美しい苔とモミジが訪れる拝観者の目を楽しませる。織田信長、豊臣秀吉など戦国大名ゆかりの寺院、大徳寺黄梅院が公開されます。

毛利元就の三男で豊臣秀吉政権の五大老をも務めた小早川隆景の寄進による、禅宗寺院において現存最古の庫裡や、加藤清正が朝鮮出兵の際に持ち帰ったとされる釣鐘、また狩野永徳や長谷川等伯と並ぶ桃山時代の日本画家、雲谷等顔の障壁画(複製)などが公開されます。

4月中旬ごろからは新緑と苔が大変美しい。

公開内容

  • 千利休作庭「直中庭」
  • 武野紹鷗好み茶室「昨夢軒」
  • 方丈庭園「破頭庭」
  • 雲谷等顔筆 本堂障壁画(重文・複製)
  • 庫裡(重文)

 

沿革/臨済宗大徳寺派大本山、大徳寺の塔頭寺院。永禄5年(1562)、当時28歳の織田信長が初めて上洛した際に、父・信秀の追善菩提のために小庵「黄梅庵」を建立したことに始まります。本能寺の変によって信長が急逝すると、羽柴(後の豊臣)秀吉がこれを徐々に増築し、天正17年(1589)に「黄梅院」と改めました。
庫裡、鐘楼、客殿などは小早川隆景が寄進したもので、鐘楼に使用されている釣鐘は加藤清正が献上したもの、秀吉の軍旗「千成瓢箪」を象った空池を持つ「直中庭」を千利休が作庭するなど、桃山時代の戦国大名、文化人と非常に縁の深い寺院です。

 

 

織田信長、豊臣秀吉、小早川隆景、千利休…戦国ゆかりの寺
☆★☆ 特別公開 大徳寺 黄梅院 ★☆★

■開催日時:2019/3/23~5/19   10:00~16:30(受付終了)
■開催場所:大徳寺 黄梅院 京都市北区大徳寺町80
■拝 観 料:大人800円、中高生400円、小学生以下無料(保護者同伴)
■お問合せ:075-231-7015  京都春秋事務局
■URL       :http://kyotoshunju.com/?temple=daitokuji-kohrinin#






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




特別公開☆加賀前田家ゆかりの寺院/大徳寺 興臨院

町期の建築様式の特徴を見せる本堂(重要文化財)や唐門を持つ大徳寺興臨院。その後、豊臣政権の五大老を務めた前田利家が本堂屋根を修復、また菩提寺とするなど前田家とも非常に縁の深い寺院です。
優美で安定感のあ…


町期の建築様式の特徴を見せる本堂(重要文化財)や唐門を持つ大徳寺興臨院。その後、豊臣政権の五大老を務めた前田利家が本堂屋根を修復、また菩提寺とするなど前田家とも非常に縁の深い寺院です。
優美で安定感のある姿が静寂と落ち着きを感じさせる本堂や、「昭和の小堀遠州」とも言われた作庭家、中根金作が復元した方丈庭園を持つこの寺院が特別公開を迎えます。



公開内容

  • 表門(重文)
  • 方丈庭園
  • 本堂(重文)
  • 茶室「涵虚亭(かんきょてい) 」

 

沿革/臨済宗大徳寺派大本山、大徳寺の塔頭寺院。大永年間(1521-1528)に能登(現在の石川県)の守護、畠山義総が創建。その法名を取って寺名を興臨院とした。畠山家の衰退と共に荒廃するが、天正9年(1581)に前田利家によって屋根の葺き替えが行われ、以後、畠山家に加え前田家の菩提寺ともなる。
創建当時の姿が残る表門と本堂(唐門を含む)が共に重要文化財指定されている。

 

 



☆★☆ 特別公開 大徳寺 興臨院 ★☆★

■開催日時:2019/3/16~6/9     10:00~16:30(受付終了)
※拝観休止日 3/20   3/21
■開催場所:大徳寺 興臨院 京都市北区大徳寺町80
■拝 観 料:大人600円、中高生400円、小学生300円
■お問合せ:075-231-7015  京都春秋事務局
■URL       :http://kyotoshunju.com/?temple=daitokuji-kohrinin#






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




やすらい祭 今宮神社

 

“やすらい祭”とは花を鎮める祭の意味で、春には疫病が流行することから、桜の花びらが飛び散る様子が疫病神が飛び回る様子を連想して生まれた疫病退散の神事です。
桜や椿などで飾られた花傘を中心に、赤毛・黒…

216aeecc 

37066af8


“やすらい祭”とは花を鎮める祭の意味で、春には疫病が流行することから、桜の花びらが飛び散る様子が疫病神が飛び回る様子を連想して生まれた疫病退散の神事です。


a5625a46


桜や椿などで飾られた花傘を中心に、赤毛・黒毛の鬼たちをはじめ約20名の行列が、お囃子に合わせて踊り歩きます。
疫病を鎮め、健康を願う春のさきがけの祭として知られ、この花傘の下に入ると疫病から守られ、一年間健康に過ごせるとの信仰が長く続いています。潜ると疫病は取り除かれ、神社に封じ込められると考えられているのです。

今 宮神社の境内では、2組8人の大鬼が大きな輪になってやすらい踊りを奉納します。桜の花を背景に神前へと向かい、激しく飛び跳ねるように、そしてまた緩や かに、“やすらい花や”の声に合わせ安寧の願いを込めて踊ります。「上野やすらい」と前後して「川上やすらい」も境内へ到着します。二つのやすらい踊の特 徴を見比べるのも興味あるところです。


今宮神社_やすらい祭_かざりや前DSC_0254_editedやすらい祭_門外演舞5_DSC_0258_editedやすらい祭_門外演舞6_DSC_0260_edited

 

神社の神事のあと、東門から二組のやすらい花の巡行は、
それぞれの氏子町を巡行してゆきます。
今宮さんの東門を出たところ・・・そう! あぶり餅屋さんの前でも演舞が見られます。


やすらい祭_門外演舞2_DSC_0256_editedやすらい祭_門前演舞やすらい祭_門外演舞3_DSC_0257_edited

 

黒髪と赤髪をした鬼たちが飛び跳ねるように踊ります。
これは京都三奇祭のひとつといわれています。
鬼たちに扮し元気に飛び回るには、相当な体力が必要で、青年でないと勤まらないようですね。


やすらい祭_氏子町巡行2DSC_0264_editedやすらい祭_氏子町巡行DSC_0265_edited今宮神社_やすらい祭_氏子町へ

 

氏子町へ繰り出していくのを見送った後は・・・・・


 57a9851e

 

平成31年4月14日(日) 雨天中止
12時~17時  (上野やすらい)  12時:光念寺出発 15時頃:今宮神社到着
16時頃:今宮神社出発 17時頃:光念寺到着

(西賀茂・川上大神宮神社出発-氏子区域-今宮神社(15時頃)

 

今宮神社

〒603-8243 京都府京都市北区紫野今宮町21
075-491-0082

http://www.imamiyajinja.org/






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



賀茂曲水宴2019/上賀茂神社

寿永元年(1182)に神主重保(しげやす)が行ったことに起源をもつもので、当日は斎王代陪覧の下、当代一流歌人によって和歌が詠まれ、冷泉家時雨亭文庫の方々によって披講されます。

本殿にお参りのあと渉渓園に移…

img271-425x600

寿永元年(1182)に神主重保(しげやす)が行ったことに起源をもつもので、当日は斎王代陪覧の下、当代一流歌人によって和歌が詠まれ、冷泉家時雨亭文庫の方々によって披講されます。

16e06abbimg272

本殿にお参りのあと渉渓園に移られた斎王代からまず本年の歌題が披露されます。
そのあと童子が羽觴(酒の入った盃を運ぶ鳥形の小船)を流し、短冊に和歌を詠み上げると、歌人は流れる羽觴から盃を受け飲み干します。
和歌の詠まれた短冊は神職により集められ、冷泉家時雨亭文庫の方々により雅に朗詠されます。

ec60ad07

境内の桜を楽しみながら、雅な春の一日を平安の世界観の中で過されませんか。

 

散り逝く桜花、神泉の流れに平安の世界観を見る
桜見に曲水宴 by 五所光一郎

 

 

 

☆★☆★☆ 賀茂曲水宴 ☆★☆★☆

■開催日時:2019/4/14    13:00~
■開催場所:上賀茂神社  渉渓園
〒603-8047 京都市北区上賀茂本山339
■料   金:抹茶券付入場1000円 見学無料
■お問合せ:075-781-0011
■U R L:http://www.kamigamojinja.jp/




「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



有栖川宮旧邸 有栖館 春の特別公開

京都御所建礼門前にあった有栖川宮邸が、その後京都裁判所の仮庁舎として使用された後、京都地方裁判所所長宿舎の一部として現在の場所に移築されました。この施設を2008年に平安女学院が取得、茶道、華道、香道、着…

DSC_1609
京都御所建礼門前にあった有栖川宮邸が、その後京都裁判所の仮庁舎として使用された後、京都地方裁判所所長宿舎の一部として現在の場所に移築されました。この施設を2008年に平安女学院が取得、茶道、華道、香道、着付けの実習や市民講座など京都文化と日本の伝統文化の研究・教育・情報発信を行っています。

書院造りの主屋とともに、烏丸通り側の青天門、下立売通側の長屋門が、それぞれ国の登録有形文化財となっており、幕末から大正にかけての公家屋敷や高級官舎の当時の様相を今に伝えています。

J130_s

太閤秀吉の「醍醐の花見」で有名な醍醐寺の孫にあたる枝垂れ桜、
十一代目「植治」当主の小川治兵衞氏作の庭園なども見どころです。
※通常非公開

 

青天門
(国の登録有形文化財)
三井一族の総長三井高保氏が築いた後、現在地に移築。歌人吉井勇氏が命名した門。左右の塀とともに大正期の門建築の一つの作例として高い価値を持つ。
長屋門
(国の登録有形文化財)
長屋門形式としては最上級の構えの門。
主屋
(国の登録有形文化財)
有栖川宮旧邸を移築した有栖館は、書院造りで、中庭を囲む「玄関棟」「住居棟」「客間棟」で構成。床の間と付書院を備えた2畳の「上段の間」のある12畳半の座敷、畳を上げれば能舞台としても使用できる15畳の板張りの間などがある。
庭園 前庭・中庭・南庭は、造園業「植治」十一代目小川治兵衞氏により作庭された「平成の植治の庭」

 

 



☆★☆★☆ 有栖川宮旧邸 有栖館 春の特別公開 ☆★☆★☆

■開催日時:2019/4/4~4/7   10:30~16:30
■開催場所:平安女学院大学 有栖館
京都市上京区烏丸通下立売西入五町目町172-2
■入館寄付:大人500円  大学生200円  高校生以下無料
■お問合せ:075-414-8155
http://www.heian.ac.jp/topics/?p=10059






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






観梅会★名勝小野梅園

隨心院小野梅園公開に併せまして、春限定御朱印の授与を行います。期間は、小野梅園公開から3月31日(日)に開催される「はねず踊りと今様」までの1ヶ月間となります。数量限定となります。予め御了承ください。志納料500…

隨心院小野梅園公開に併せまして、春限定御朱印の授与を行います。
期間は、小野梅園公開から3月31日(日)に開催される「はねず踊りと今様」までの1ヶ月間となります。数量限定となります。予め御了承ください。志納料500円。

 

小野梅園には「はねずの梅」を中心に約230本が植えられている。「はねず」とは薄紅色のことで、3月25日には「はねず踊りと今様」が行われる。小野小町と深草少将の恋を美しいはねず衣裳と菅笠を身に着けた少女達が踊りを披露する

 
12821638_625565414257853_4182631207694885406_n 
におう梅花、匂う女御におどる男、はかなし
コラム・小野小町ゆかりの随心院の観梅会

 
7a46898b

 0ce4cc54

 

 

春期特別公開

☆★☆★  観梅会★名勝小野梅園 ☆★☆★

■開催日時:2019/3/1~4/1    9:00~ 16:00
■開催場所:随心院門跡 小野梅園 京都市山科区小野御霊町35
■入 園 料:大人500円 中学生300円
■お問合せ:075-571-0025 E-mail:info@zuishinin.or.jp
■URL        :http://www.zuishinin.or.jp/






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






法輪寺 十三まいり

古来より、数え年十三歳に成長した男女が、成人の儀礼として法輪寺に参拝しました。十三歳の厄難を払い、智恵を授けていただけるように虚空蔵菩薩に祈願します。
難波より  十三まゐり 十三里 もらひにのほる 智…

DSC_2747-002


古来より、数え年十三歳に成長した男女が、成人の儀礼として法輪寺に参拝しました。十三歳の厄難を払い、智恵を授けていただけるように虚空蔵菩薩に祈願します。

難波より  十三まゐり 十三里 もらひにのほる 智恵もさまざま

の歌で知られるように、江戸時代の中頃から京都のみならず近畿一円からのお参りが一般に広がりました。

IMG_1369

古くは本尊虚空蔵菩薩の最もご縁の深い旧3月13日(現在の4月13日)に参詣するのが一般的でしたが、現在では下記の期間を十三まいりの期間として案内されています。

十三まいり参詣期間

春 3/13~5/13(4月13日を中日とした一月間)
秋 10月~11月

※ご祈祷の受付は午前9時~午後4時となっています。 ※ご祈祷は予約などは必要ありません。

ご祈祷は上記期間以外でも年中致しておりますのでご都合に合わせてお越し頂けますが、本山で執り行われます法要やその他行事の重なる場合、お待ち頂くことがあります。

IMG_1376IMG_1381

 



☆★☆★ 法輪寺 十三まいり  ☆★☆★

■開催期間:2019/3/13~5/13    9:00~16:00
■開催場所:虚空蔵 法輪寺
京都市西京区嵐山虚空蔵山町
■料   金:境内無料
■お問合せ:075-862-0013
■URL : http://www.kokuzohourinji.com/






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



★北野天満宮★春の曲水の宴

 
千百年ぶりに再興される北野天満宮曲水の宴は、和漢朗詠(漢詩と和歌どちらも作る)にて遊ぶ「曲水の宴」で、菅公が宇多天皇の曲水の宴にて作られた漢詩の朗詠と、白拍子舞をご覧いただけます。
男子が漢詩 女子…

6472bc6e6d2ba82535e191970cd9e140

 

千百年ぶりに再興される北野天満宮曲水の宴は、和漢朗詠(漢詩と和歌どちらも作る)にて遊ぶ「曲水の宴」で、菅公が宇多天皇の曲水の宴にて作られた漢詩の朗詠と、白拍子舞をご覧いただけます。
男子が漢詩 女子が和歌です 前儀として 漢詩朗詠にあわせ 白拍子が舞います。

 

 

2e9b5a657f54c835c86ffec26fc25926

 

 b57d8e41874f0e923f5c3589627daba7-1

 

 

 

 

☆★☆★ 菅公顕彰 北野天満宮 春の曲水の宴 ☆★☆★

■開催日時:2019/3/9    13:00~14:00
■開催場所:北野天満宮   紅梅殿船出の庭
〒602-8386 京都市上京区馬喰町
■入 場 料:1000円 / 境内無料
■お問合せ:075-461-0005
■URL :http://kitanotenmangu.or.jp/






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

平岡八幡宮 2019春の特別拝観「花の天井」

☆見どころ:
空海が神護寺の守護神として創建した京都最古の八幡宮。
本殿の内陣天井に44面の花が描かれた「花の天井」は江戸末期のもの。
※拝観希望の旨を伝えると、宮司さん自ら案内、解説していただけます。
※…

IMG_4411

01d04ef8


☆見どころ:
空海が神護寺の守護神として創建した京都最古の八幡宮。
本殿の内陣天井に44面の花が描かれた「花の天井」は江戸末期のもの。
※拝観希望の旨を伝えると、宮司さん自ら案内、解説していただけます。
※期間中は、宮司さんが漬けられた梅干と結び昆布の入った大福茶(おおぶくちゃ)の接待が受けられます。

 

平岡八幡宮は高雄山神護寺の守護神として、弘法大師(空海)が大同4年(809年)に創建した山城国最古の八幡宮です。
江戸末期に綾戸鐘次郎藤原之信により極彩色で描かれたザクロ、ケシ、ツバキ、ハスなど、
44種の花図柄が見られる「花天井」が有名ですが、
境内では樹齢300年を超える紅椿、白椿伝説の樹齢200年白椿など約200種の花も鑑賞できます。

また、3月15日~   10:00~16:00には
境内で「椿を愛でる会」(無料)
が行われます。


img082 




☆★☆★☆ 春の特別拝観「花の天井」 ☆★☆★☆

■開催日時:2019/3/15~5/16 (予定)10:00~16:00(最終受付15:30頃)
■開催場所:平岡八幡宮 本殿
京都市右京区梅ヶ畑宮ノ口町23番地
■拝 観 料:拝観料800円(縁起書授与、大福茶接待つき)
JRバス、市バス8系統「高雄」行き。「平岡八幡前」下車徒歩約3分
京都駅、四条大宮より40分
■お問合せ:平岡八幡宮 075-871-2084
地図






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



下鴨神社 流しびな

雛人形の歴史は、
災厄を祓うために人形(ひとがた)を身代にして川や海に流す習慣から始まり、
現在では、女子の出産をお祝いし、健やかな成長を願い、
雛人形を飾るおひな祭りとなりました。

下鴨神社の桃の節句は、
境内に流れる御手洗川で「桟俵(さんだわら)の流し雛」…

雛人形の歴史は、
災厄を祓うために人形(ひとがた)を身代にして川や海に流す習慣から始まり、

現在では、女子の出産をお祝いし、健やかな成長を願い、
雛人形を飾るおひな祭りとなりました。

nagasibina_simogamo3-001

下鴨神社の桃の節句は、
境内に流れる御手洗川で「桟俵(さんだわら)の流し雛」として執り行われます。
和紙で着物を作り、顔は土を丸め胡粉を塗った素朴な人形に
願いを込め、流されます。

 

当日進行概要
10:20 受付開始/「流しびな」(桟俵)先着100名に無料進呈。
桟俵とひなあられと抽選券のセットは500円で授与。
10:30 十二単衣・束帯衣着付の披露。
11:00 流し雛の儀式典(御手洗社で神事)
12:00 式典終了後、一般参加者による桟俵の流し雛
七段飾りの雛人形と記念撮影。お内裏さまと記念撮影。

 

nagasibina_sandawara-001

☆桟俵は、家に持ち帰り一年間飾り、
次の年に流すのが流儀作法とのこと。(当日の流し雛とされるのも可)
流された桟俵は、神社にて御札等とともに焚き上げられます

material173さんだわらに乗せたひな人形をみたらし川に流し、子供たちの無病息災を祈る神事。甘酒の接待などもある。
雛まつりは、もともとケガレを雛に託して祓う神事であるが、現在では雛段に飾って祝うのが一般的となった。地方によっては、今でも雛を川に流す風習が残っている。
雛段に飾られる雛は衣装などもきらびやかで凝った細工が施されているが、流し雛はきわめて簡素なものが用いられる。多くは、色紙などを使って作った男女二人の雛が用いられている http://www.shimogamo-jinja.or.jp

 

 

 

 ☆★☆★ 下鴨神社 流しびな ☆★☆★ 

■開催日時:2019/3/3      11:00(受付…9:30 祭事…10:30)
■開催場所:下鴨神社
〒606-0807  京都市左京区下鴨泉川町59
■拝 観 料:境内無料
■お問合せ:075-781-0010
■URL : http://www.shimogamo-jinja.or.jp/






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ