葵祭 / 歩射神事

矢は「鳴鏑」である。矢の先が朱色である。祭神玉依媛命が川に流れてきた矢は「丹塗矢」と呼ばれているが、
同様に矢の先が 朱色である。歩射神事は宮中古式により弦や鏑矢で邪気を祓い、
弓矢で葵祭の沿道を清め無事を祈る神事であ…

848a5f17


矢は「鳴鏑」である。矢の先が朱色である。
祭神玉依媛命が川に流れてきた矢は「丹塗矢」と呼ばれているが、
同様に矢の先が 朱色である。


e2de4709-1ffe99890-1

歩射神事は宮中古式により弦や鏑矢で邪気を祓い、
弓矢で
葵祭の沿道を清め無事を祈る神事である。

84fb16cb5a3a116c

普段聞くことのない音をたてて、見たたくまに矢は楼門の屋根を飛び越えていった。
「プゥーン」とも「ビューン」とも擬音がことばにできない。

弦の音で邪気を祓う神事である実感が伝わってくる。

歩射神事 

弓矢を使って葵祭の沿道を清める魔除けの神事。 
歩射神事は、三日に同神社で行われる馬上の流鏑馬に対して、地上で矢を射ることに由来しており、平安時代に宮中で行われていた「射礼(じゃらい)の儀」が始まりと伝えられている。 

射手が弓を鳴らす「蟇目式(ひきめしき) 」で四方の邪気を祓い、鏑矢を楼門の屋根を越えて飛ばす「屋越式(やごししき)」、大きな的を射る「大的式(おおまとしき) 」、連続で矢を射る「百々手式(ももてしき) 」がそれぞれ行われる。
また、この四式をもって「鳴玄蟇目神事(めいげんひきめしんじ)」と呼ばれ、賀茂祭(葵祭)の安全祈願とされている。下鴨神社HPより転載



9dcd9c39-1


554c0376-1a44f992c-1


午後は上賀茂神社へ移動されると、「賀茂競馬」が行われている。


歩射神事

開催日時:2017年5月5日  11:00~
開催場所:下鴨神社
       〒6060807 京都市左京区下鴨泉川町
お問合せ:075-781-0010
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/  

 

 
京都CF!葵祭特設サイトはこちら






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ






葵祭2017☆斎王代女人列御禊神事

平成29年の斎王代は・・・
葵祭の行列に華が咲く斎王代には市内の未婚の女性が選ばれ、祭に奉仕する斎王代以下童女など女人列に参加する40名が、
葵祭の前儀の一つとなるみそぎ祓を行います。
 
今年の第62代斎王代に、同志社大2年…

平成29年の斎王代は・・・

f17c4090-s


葵祭の行列に華が咲く斎王代には市内の未婚の女性が選ばれ、祭に奉仕する斎王代以下童女など女人列に参加する40名が、
葵祭の前儀の一つとなるみそぎ祓を行います。

 
今年の第62代斎王代に、同志社大2年の富田紗代さん(19)が選ばれた。



富田さんは不動産賃貸会社「冨士興業」(中京区)専務の富田謙一郎さん(55)と園子さん(51)の三女。タップダンスを得意とするほか、同志社女子中・高ではソフトボール部でピッチャーを務めた。現在は同大政策学部で学ぶ。趣味は映画鑑賞とカメラ撮影。

上京区のホテルで記者会見した富田さんは「中学、高校が京都御所の近くにあり、葵祭の行列を毎年見ていた。斎王代は京都の女性のあこがれ。感謝の気持ちを忘れずご奉仕したい」と話した。姉2人もともに女人列参列が決まっており「3姉妹で参加できるのは楽しみ」と笑顔を見せた。

斎王代は上賀茂、下鴨両神社に仕えた内親王「斎王」にならって1956年に再興された。
京都新聞社報 http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/aoi/saioudai.html#tabBox2017


 

5月4日 午後1時 斎王代女人列御禊神事

五衣唐衣裳(十二単)に身を包んだ斎王代や女官たちが、御手洗池(下鴨神社)もしくは御手洗川(上賀茂神社)で、身を清めます。
雅楽奏上の中、斎王代や女人達の行列が禊の儀の場所に向かい、事前に作られたひな壇に着席。
祝詞が奏上された後、斎王代以下女人の修祓、玉串奉天のあと、女童(めのわらわ)を伴った斎王代が御手洗川に指先をつけ清めます。
御手洗川に懐紙は流されます。
着座後、胸に斎串(いぐし)を当て、左右にこすりつけ一息拭きかけた後、穢れを取り祓った斎串は2つに折られます。
その斎串も御手洗川に流します。

11143728_1022615904423084_8179723932291151882_n


午前10時からの神事次第
一、斎王代や女人列が一ノ鳥居より参進
一、手水の儀
一、橋殿殿上に著座
一、中臣祓詞宣読(のりとせんぞく)
一、斎王代や女人列の修祓
一、御手洗川にて御禊
一、形代(かたしろ)にて解除(げじょ)
一、本殿を遥拝
一、全員退下

「斎王代女人列御禊神事」は下鴨神社、上賀茂神社で一年毎に交代で行なわれる。平成29年は下鴨神社が舞台となる。

続きは、葵祭特設サイトで
斎王代女人列御禊神事について http://aoi.kyotocf.com/saiji/saioudai-misogi/



 




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




一初と真闇のお戒壇巡り/春の特別公開 得浄明院

 
信州善光寺の京都別院として建立されたお寺で、建物は大小の差こそあれ本山と同じとなっている。
開山上人の誓圓尼公(信州善光寺大本願第百十七世・伏見宮家第三王女)が、当時、信州までお参りするのは大変であろうとしてこの地に創建されたもので、特別公開時には善光…

 

信州善光寺の京都別院として建立されたお寺で、建物は大小の差こそあれ本山と同じとなっている。

開山上人の誓圓尼公(信州善光寺大本願第百十七世・伏見宮家第三王女)が、当時、信州までお参りするのは大変であろうとしてこの地に創建されたもので、特別公開時には善光寺同様に「戒壇廻り」ができる。

 

77c14c07

DSC_6698


宮家ともゆかりが深く、一光三尊阿弥陀如来の分身が本尊仏として安置されている。
「戒壇廻り」では阿弥陀如来の安置される檀下の真っ暗闇を歩き、闇の中で阿弥陀如来につなぐ鍵に触れることができる。


a65f083b


特別公開時には”いちはつ観賞会”が恒例として併催されている。
イチハツ(一初)は、江戸時代に中国より渡来したアヤメの仲間で、逸早く咲くということが名前の由来である。

 
d6e9eede

 



春の特別公開 得浄明院

☆★☆★ 戒壇めぐりと一初(いちはつ)鑑賞会 ☆★☆★

■開催日時:2017/4/22~5/5 ,白天龍王祭5/13   9:30~16:00
■開催場所:信州 善光寺別院 得淨明院
〒605-0062  京都市東山区知恩院山内林下町
■拝観料金:500円
■お問合せ:075-561-3767
■U R L:http://www.zenkojikai.com/kinki/ki-131.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


お西さんに行かナイト。

西本願寺花灯明
~夜の参拝・特別拝観~
第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事
従来、早朝から夕刻までのみ開門されていた西本願寺が、夜間でなければ得られない世界的にも歴史的にも貴重な本願寺文化財の魅力を知ってもらおうと夜の参拝・特別拝観を開催する。

伝灯奉告法要…

西本願寺花灯明
~夜の参拝・特別拝観~
第25代専如門主伝灯奉告法要協賛行事

従来、早朝から夕刻までのみ開門されていた西本願寺が、夜間でなければ得られない世界的にも歴史的にも貴重な本願寺文化財の魅力を知ってもらおうと夜の参拝・特別拝観を開催する。



伝灯奉告法要の意義を広く社会に発信していくとともに、これまで寺院にご縁のなかった人とも、新たにみ教えとのご縁を結んでもらおうという試みという。



1.開催期間
伝灯奉告法要の第8・9・10期 ≪24日間≫
第8期:4月25日(火)~5月 2日(火) ≪8日間≫
第9期:5月 9日(火)~5月16日(火) ≪8日間≫
第10期:5月24日(水)~5月31日(水) ≪8日間≫
2.内容
  1. (1)参拝・特別拝観について
    1. ・参拝については、御影堂向拝での参拝とし、正面の障子(4枚程度)を取外しのもと、向拝正面には焼香台を設置(堂内は立入禁止)。
    2. ・拝観については、書院・唐門・飛雲閣の特別拝観となる。
  2. (2)照明(ライトアップ)について
    1. ・御影堂・御影堂門・唐門・大玄関・書院(鴻の間・南能舞台・雀の間・雁の間・菊の間・虎渓の庭・白書院〈一の間・二の間・三の間〉・北能舞台)・飛雲閣・鐘楼堂・御影堂前の銀杏・築地塀(堀川通・北小路通)・北小路門・大玄関門・猪熊門

      ※龍谷大学の協力で、大宮学舎もライトアップ。
      ※築地塀及び目隠塀の近くに熊本地震の復興支援として被災地の竹を使用した竹あかりの展示予定。

3. 出入口
本願寺周辺地図

【入口】大玄関門
※龍谷大学大宮学舎猪熊門(七条通沿い)並びに北小路門(堀川通沿い)から大玄関門前の受付へ。
【出口】御影堂門
※会場内は一方通行。
4.公開時間 19:00~21:30(最終入場は21:10)
※参拝・拝観には整理券が必要。
※17:30より受付にて整理券並びに記念品を配布。
5.記念品 「西本願寺花灯明~夜の参拝・特別拝観~記念冊子」
「法語掲載ブックしおり」など
6.懇志 浄土真宗本願寺派たすけあい運動募金「平成28年熊本地震 災害義援金」へのご協力をお願いします。
7.注意事項
  1. ・阿弥陀堂門より北側は立入できない。
  2. ・駐車場の用意なし。公共交通機関を利用ください。
  3. ※三脚、一脚、自撮棒等を用いた撮影は、禁止。
8.会場図
花灯明経路・書院マップ
主催 浄土真宗本願寺派・本願寺
(西本願寺)
京都市下京区堀川通花屋町下る
TEL/FAX 075-371-5181/075-371-5241
参照 イベントページ: http://www.hongwanji.or.jp/dentou/info/001999.html
Facebookページ: https://www.facebook.com/hanatomyo2017/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




中堂寺六斎念仏踊 4/29 伏見稲荷大社御旅所

踊念仏は、平安時代中期の僧空也によって始められた、
托鉢に用いる鉢を叩いて、洛中の街々で「南無阿弥陀仏」を唱えて廻わり、
人々の不安を取り除いたのが六斎の始まりだ。
伏見稲荷大社御旅所 氏子祭宵宮では、京都中堂寺六斎会の六斎が奉納される。
中堂寺六斎会、年度…

tyudoujirokusai-inariotabi


踊念仏は、平安時代中期の僧空也によって始められた、
托鉢に用いる鉢を叩いて、洛中の街々で「南無阿弥陀仏」を唱えて廻わり、
人々の不安を取り除いたのが六斎の始まりだ。

伏見稲荷大社御旅所 氏子祭宵宮では、京都中堂寺六斎会の六斎が奉納される。

中堂寺六斎会、年度初めの一山打ちで演技者の初舞台ともなる。
中堂寺は、北は松原、南は花屋町、東は大宮、西は御前通りを境とした地域であり、
稲荷山に祭祀されている五社のひとつ「下の社」が中堂寺地区の氏神さんである。
歴史的に塩小路地区も同じ神輿で、隔年で本祭り、居祭りを繰り返している。


tyudojirokusaiinariotabi32


稲荷祭(稲荷大社)は五条通を境に南北を祇園祭(八坂神社)と二分する氏子域である。
その御旅所は、「石玉垣」に囲まれうっそうと樹木が茂っている。


100420_DSC_0091_edited


100420_DSC_0116100420_DSC_0119


神輿駐輿中の境内は、縁日さながらの屋台が立ち並び、
普段の静けさとは様変わりし、六斎の音色に大層賑わう。


http://kyoto6931.com/


伏見稲荷大社御旅所 氏子祭奉納

日時:平成29年4月29日(祝) 19時半頃~(御霊遷しが終わり次第の奉納となります)


伏見稲荷大社御旅所‎
〒601-8416 京都府京都市南区西九条池ノ内町98
075-681-2616 inari.jp‎
地図



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



畳寺の畳まつり

4月29日「畳の日」記念行事
畳寺の限定ご朱印初登場!
全国畳産業振興会(京都市)は、4月29日「畳の日」の記念行事として「畳寺の畳まつり」を、4月29日(土・祝)、“畳寺”こと浄土宗大本山 清浄華院(しょうじょうけいん)にて開催する。

千年以上続く畳文化を次世代…

4月29日「畳の日」記念行事
畳寺の限定ご朱印初登場!

全国畳産業振興会(京都市)は、4月29日「畳の日」の記念行事として「畳寺の畳まつり」を、4月29日(土・祝)、“畳寺”こと浄土宗大本山 清浄華院(しょうじょうけいん)にて開催する。




千年以上続く畳文化を次世代へ継承しようと、全国の畳職人が古ゴザに願いを込めた“畳の護摩ゴザ”を、清浄華院の僧侶が古畳で作った「畳の菰(こも)」に入れて幽玄な炎で供養するもの。


畳供養の後は、「畳の縁起物セット」(畳縁で作ったお守りと小物入れ)を来場者先着100名に授与される。
※畳供養は、清浄華院で2013年から3年に開催されている。

畳まつり
日時
2017年4月29日(土・祝)10:00~16:00
場所
浄土宗大本山 清浄華院
京都市上京区寺町広小路上ル北之辺町395 (京都御所 東隣)
075-231-2550
地下鉄烏丸線「今出川」駅より徒歩10分
観覧料
無料
※ご朱印押印は300円が必要
主 催
全国畳産業振興会
畳寺の畳まつり 運営事務局(TMオフィス内) 馬場ばんば・石原
TEL:06-6231-4426
公式サイト
http://www.tatami.in/

内 容
1 「畳供養」 14:00~15:00



2 「畳の日」限定、畳寺のご朱印を授与 10:00~16:00

3 江戸前期より伝わる畳職人の匠の技「手縫い製作」披露 10:00~16:00
畳の土台部分を作る「畳床作り」と畳の表面(ゴザ)に、畳縁を縫いつける「畳作り」を行う予定。
★「畳床作り」厚生労働省認定「現代の名工」 荒川有三さんが披露。
★「畳作り」 第29回技能グランプリ3位 三宅克伺さんが披露。

4 カラフル畳や畳滑り台、パズルなど、畳珍百景登場 10:00~16:00
5 国内生産9割を誇る熊本県のい草・畳表を展示 10:00~16:00



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




鳴き龍の寺☆相国寺 春の特別拝観 2017

 
みどころ
法 堂  重要文化財 本尊釈迦如来像 鳴き龍
法堂(ハットウ)は、慶長10年(1605)、豊臣秀頼の寄進により、5回目の再建になり、我が国法堂建築の最古のものである。正面28.72m、側面22.80m
狩野光信筆 径 約9m
禅宗の法堂の天井にはよく龍が画かれていま…

 


みどころ



法 堂  重要文化財 本尊釈迦如来像 鳴き龍
法堂(ハットウ)は、慶長10年(1605)、豊臣秀頼の寄進により、5回目の再建になり、我が国法堂建築の最古のものである。正面28.72m、側面22.80m
狩野光信筆 径 約9m
禅宗の法堂の天井にはよく龍が画かれています。龍は仏法を守護する空想上の瑞獣でその長を龍王、龍神などと称し、八部衆の一つに数えられています。
慶長十年(1605)相国寺の法堂が五建された際、狩野光信によって画かれた本図は、円相内にその全容をくっきりとえがき出されていて、彩色も実に綺麗に 残っています。円相外に雲が画かれていたのですが剥落し、今は僅しか残っていません。日本美術史研究上必要な文献として知られる「本朝画史」の編者、狩野 永納(1631~97)は本図を狩野光信(1565~1608)筆としています。無款ではあるがまさしく光信筆であります。


方 丈  初建以来幾度も焼失して現在の建物は、天明の大火を経て文化四年(1807)に開山堂、庫裏と共に再建されたものです。造りは一重、入り母屋造り、桟瓦葺 き、切妻造りとなっています。桁行25m、梁間16mで、方丈としては大規模な建築で、平成十九年(2007)に京都府指定有形文化財となっています。

浴 室  宣明と称し平成14年6月に復元修復されたもの。十六人の菩薩が風呂の供養を受けた際、跋陀婆羅菩薩を始め菩薩達が忽然として自己と水が一如であることを悟ったことが記されています。そのときの跋陀婆羅 菩薩の言葉に「妙觸宣明、成仏子住」とあり、宣明とは明らかであり、はっきりとしている言う意味です。この故事にならい禅宗寺院の浴室は宣明と呼ばれ、跋 陀婆羅菩薩をお祀りしています。

 

hatto_banryuzu


 法堂の天井にある龍の絵(蟠龍図/ばんりゅうず)は狩野光信の手になり、特定の場所で手を打つと多重反響現象(フラッターエコー)で反響するため、「鳴き龍」と呼ばれる。円の縁あたりで叩くと、鳴いているように響き、立つ位置がずれると聞こえない。

 


☆★☆★ 相国寺 春の特別拝観2017  ☆★☆★
■開催日時:2017/3/24~6/4    10:00~16:00(受付終了)
※4月8日(土)は法要のため、法堂のみ11時より受付開始になります。
■開催場所:相国寺
〒602-0898 京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
■入館料金:一般800円 65歳以上・中高生700円 小学生400円
■お問合せ: 075-231-0301
■URL        : http://www.shokoku-ji.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



春の特別拝観2017☆嵐山の新緑と名画/宝厳院・弘源寺

嵐山・天龍寺の塔頭「宝厳院」「弘源寺」で春の特別拝観が開催されています。
宝厳院では、嵐山を借景とする名庭「獅子吼(ししく)の庭」が公開され、これから美しくなる新緑も楽しめます。弘源寺では、竹内栖鳳の日本画や毘沙門天…


嵐山・天龍寺の塔頭「宝厳院」「弘源寺」で春の特別拝観が開催されています。
宝厳院では、嵐山を借景とする名庭「獅子吼(ししく)の庭」が公開され、これから美しくなる新緑も楽しめます。弘源寺では、竹内栖鳳の日本画や毘沙門天立像(重文)などの寺宝を拝観できます。
開催期間は、宝厳院が6月30日まで、弘源寺が5月16日まで。共通拝観券もあります。

宝厳院



右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町36
嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開
「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開


庭園「獅子吼の庭」は、室町時代に中国に二度渡った禅僧、策彦周良禅師によって作庭され、嵐山の景観を匠に取り入れた借景式枯山水庭園です。その名 にある「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味であり庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴く事によって、人生の心理、正道を肌で感じ、心が大変癒する庭で す。


■開催期間 : 2017年3月18日~6月30日
(本堂襖絵は、法要等により拝観出来ない場合が有ります。)
■拝観時間 : 午前9時~午後5時(本堂襖絵は受付終了午後4時30分)
■拝観志納料(庭園) : 大人500円 小中学生300円 弘源寺割引共通券 : 900円
(本堂襖絵は別途参拝料必要 大人500円)
■お問合せ : 075-861-0091
■URL    : http://www.hogonin.jp/

 

弘源寺

 

右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町65
枯山水庭園「虎嘯の庭」。


竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)など文化勲章受章画家の日本画等の公開を予定しております。
幕末に長州藩がつけた刀傷も見所のひとつです。
また、毘沙門天立像(国指定重要文化財)も公開予定です。



■開催期間:2017年3月18日 ~ 5月16日
■拝観時間:午前 9:00~ 午後 5:00
■拝 観 料:大人500円 小人300円 宝厳院割引共通券:900円
■お問合せ: 075-881-1232
■URL  : http://kogenji.jp/index.html

 






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





男山桜まつり 2017 / 石清水八幡宮

 桜開花状況はこちら(3/20~)

石清水八幡宮が鎮座する男山一帯は、平安時代から桜の名所として知られ、
見ごろになると山全体や麓を流れる木津川の背割堤などで桜花が咲き誇り、
淡いピンクと新緑の美しいコントラストを楽しむことができます。

山上境内も桜色に包まれ…



 桜開花状況はこちら(3/20~)



ph07


石清水八幡宮が鎮座する男山一帯は、平安時代から桜の名所として知られ、
見ごろになると山全体や麓を流れる木津川の背割堤などで桜花が咲き誇り、
淡いピンクと新緑の美しいコントラストを楽しむことができます。


4ee85219-001


山上境内も桜色に包まれますが、とくに神苑の枝垂れ桜の老木は圧巻です。
3月春分日~4月30日まで「男山桜まつり」として

様々な祭典行事が執り行われますので、是否おでかけください。


DSC_0140DSC_0157

 

DSC_0201

DSC_0172 

3月25日(土) 11時 民謡奉納(西藤流智義会)13時 神賑芸能奉納(八幡市文化協会)
3月26日(日) 11時 民俗芸能奉納(花法師・花結の会)
4月1日(月) 11時30分 尺八奉納(都山流尺八楽会)
4月3日(水) 10時 御鎮座奉祝祭 13時 石清水八幡宮・東寺 合同 人類平安・地球安泰祈願祭 14時 舞楽奉納(平安雅楽会)
4月8日(土)  10時 煎茶道三癸亭賣茶流献茶祭 10時~14時頃 振る舞い茶(関西仙友会)
4月9日(日) 10時~14時 野点(表千家千草会) 11時 崇敬者大祭
4月16日(日) 10時~14時 お茶席(裏千家ゆりの会)11時~16時頃 武道奉納演武(各流派)
4月17日(月) 10時 神功皇后祭 11時30分 献酒祭
4月1日(土)~14日(金) 9時~16時 草月流献花展
4月15日(土)~19日(水) 9時~16時 賣茶流茶花展

 

 

☆★☆★  男山桜まつり  ☆★☆★

■開催日時:2017/3/20~4/30    5:30~18:30 (3月中 6:30~)
■開催場所:石清水八幡宮
〒614-8588 八幡市八幡高坊30
■料  金:境内無料 有料駐車場100台
■お問合せ:075-981-3001
■U R L:http://www.iwashimizu.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




清水寺 春の夜の特別拝観

清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲のを表現しているという。
例年、春、夏、秋の3回、観音さまの慈悲の光のもと、幻想的な雰囲気のなか夜間拝観が行われています。
青い光源に吸い寄せられるかのように、五条坂から、茶わん坂から、そして産…

DSC_1098


清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲のを表現しているという。
例年、春、夏、秋の3回、観音さまの慈悲の光のもと、幻想的な雰囲気のなか夜間拝観が行われています。


img02


青い光源に吸い寄せられるかのように、五条坂から、茶わん坂から、そして産寧坂から、人々は清水寺へ向います。
露地行灯を頼りに順路を巡り、照らし出される勇壮な堂宇の姿に感嘆の声をあげます。
舞台に辿りつけば、まず本堂にお参りし、次に清水の舞台から、子安塔を、音羽の滝を、はたまた夜の帳に灯る市内の夜景を眺めます。


DSC_1091


夜桜とともにお楽しみください。
夜間拝観期間は、一旦、日中の通常拝観を終了してから、
改めて夜間特別拝観の開門となります。


DSC_1694

 



☆★☆★ 清水寺 夜の特別拝観 ☆★☆★

■開催日時:2017/3/25~4/9   18:00~21:00(受付終了)
■開催場所:清水寺
京都市東山区清水1-294
■拝 観 料:大人400円 小中学生200円
■お問合せ:075-551-1234  清水寺
■URL :http://www.kiyomizudera.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ