大福梅授与 / 事始 北野天満宮

事始めのひとつに北野神社へ大福梅を貰いに出かける。

授かった梅は、正月にお茶に入れたり、湯を注いで頂く。
塩漬けされ干された梅は、北野の梅林で採れたものを神職、巫女さんの手で調製されている。
 

 
無病息災の信仰は千…

DSC_2520


事始めのひとつに北野神社へ大福梅を貰いに出かける。


DSC_2523

DSC_0155_editedDSC_0152


授かった梅は、正月にお茶に入れたり、湯を注いで頂く。


塩漬けされ干された梅は、北野の梅林で採れたものを神職、巫女さんの手で調製されている。

 
061212_DSC_0238_edited

 
無病息災の信仰は千年の歴史を今に伝えている。



 
大福梅の話・・・写真つきコラムをご覧ください→
事始めの日に京料理と大福梅

 

 


大福梅(おおふくうめ)の授与

■開催日時:2017年12月13日 8:30~ 授与開始
■開催場所:北野天満宮 京都市上京区馬喰町
■初 穂 料:散策無料/大福梅授与500円
■お問合せ:075-461-0005
http://kitanotenmangu.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



當る酉歳 吉例顔見世興行★ロームシアター京都

京の年中行事
當る戌歳吉例顔見世興行
東西合同大歌舞伎
中村橋之助改め 八代目 中村芝翫 襲名披露
中村国生改め 四代目中村橋之助
中村宗生改め 三代目中村福之助 襲名披露
中村宜生改め 四代目中村歌之助
今年はロームシアター京…

京の年中行事
當る戌歳吉例顔見世興行

東西合同大歌舞伎
中村橋之助改め 八代目 中村芝翫 襲名披露
中村国生改め 四代目中村橋之助
中村宗生改め 三代目中村福之助 襲名披露
中村宜生改め 四代目中村歌之助

今年はロームシアター京都に「興行まねき」が掲げられています。 


ロームシアター京都には、仮の花道を設置するほか、場内提灯やまねき看板、芝居絵看板など、歌舞伎らしいしつらえも検討されており、ロームシアター京都の美観を活かしつつ、着々と準備が進められています。
まねき上げなど伝統ある顔見世関連の行事も受け継がれ、歌舞伎の伝統と京都の文化の殿堂が織りなす、“今年ならでは”の「吉例顔見世興行」。お見逃しのないよう、足をお運びください。

 

チケット好評販売中
チケットWeb松竹 24時間受付

※チケットWeb松竹 携帯版はこちら http://www.ticket-web-shochiku.com/
※パソコン、スマートフォン、携帯より24時間受付。販売初日は10:00~
※チケットWeb松竹についてのお問い合わせ 03-3545-2200(10:00~18:00)

 京の年中行事

☆★☆★ 當る戌歳 吉例顔見世興行 ☆★☆★

■開催日時:2017/12/1~12/18      昼の部11:00~ 夜の部 16:00~
■開催場所: ロームシアター京都 京都市左京区岡崎最勝寺町13
■料      金:
1等席(一階全席) 20,000円
2等席(二階全席) 12,000円
3階A席(三階正面前方) 8,000円
3階B席(三階正面後方) 5,000円
3階C席(三階左右) 3,500円
■お問合せ:075-561-1155(代)南座
■URL :http://www.kabuki-bito.jp/index.html
http://www.shochiku.co.jp/play/minamiza/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



地主神社 もみじ祭 神楽『もみじの舞』奉納

秋の豊作と縁結びのご利益に感謝し、家内安全・商売繁盛を祈願するお祭り。
もみじの名所として名高い蓬莱山(宝来山)より採れた美しい紅葉を手にした巫女が、
神への感謝の意を込めて神楽『もみじの舞』『剣の舞』『扇の舞』を奉納…

jisyhujinjya_momijimatsuri2012


秋の豊作と縁結びのご利益に感謝し、家内安全・商売繁盛を祈願するお祭り。
もみじの名所として名高い蓬莱山(宝来山)より採れた美しい紅葉を手にした巫女が、
神への感謝の意を込めて神楽『もみじの舞』『剣の舞』『扇の舞』を奉納します。
この他、お火焚の神事で健康・病気回復も祈願されます。

 
jishujinjya_koi

地主神社の鎮座する辺りは、古来「名勝蓬莱山(宝来山)」と呼ばれ、 不老長寿の霊山として信仰を集めてきました。 京都盆地が湖であった古代から、この蓬莱山は陸地であり、信仰の場となっていたのです。近年、アメリカの原子物理学者・ボースト博士の研究により、本殿前の「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが証明されました。

 

 



☆★☆★ 地主神社 もみじ祭 ☆★☆★

■開催日時:2017/11/23   14:00~
■開催場所:地主神社
京都市東山区清水1丁目317
■料   金:清水寺入山料として300円
■お問合せ:075-541-2097
■URL :http://www.jishujinja.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



平安郷☆秋の一般公開

京都・嵯峨野の中でも特に平安時代の面影を残していると言われる一角に平安郷(敷地面積約3万坪)があります。
この地域は歴史的風土保存特別地区に指定され、美観や歴史的風情が保たれています。
 
柔らかな山並みの麓、広沢池の…


京都・嵯峨野の中でも特に平安時代の面影を残していると言われる一角に平安郷(敷地面積約3万坪)があります。


img02


この地域は歴史的風土保存特別地区に指定され、美観や歴史的風情が保たれています。

 



柔らかな山並みの

麓、広沢池の畔に位置する平安郷は、広々とした庭(約1万5千坪)に2本の小川が配され、梅、桜、楓など季節を彩る花木や約100種類もの山野草が植えられています。

さらに庭の奥には、閑静な竹林(約3千坪)や嵯峨野を一望できるスポットもあり、四季折々の美しさを満喫できます。

広沢池は古くから月の名所として知られていますが、桜の時期や名月の頃には、平安郷の庭を広く市民に開放されています。




パノラマビューで庭園の紅葉を見る

 

 



☆★☆★ 平安郷☆秋の一般公開 ☆★☆★
■開催日時:2017/11/23~11/26    10:00~16:00
■開催場所:世界救世教いづのめ教団 平安郷
〒616-8307 京都府京都市右京区嵯峨広沢池下町24-1
■拝観料金:無料
■お問合せ:
■URL :http://www.izunome.jp/holy_place/kyoto/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



長楽寺★紅葉祭りと久寿扇祈願会

 
真葛原にそよそよと 秋の色ます華頂山
時雨を厭う唐傘の濡れて紅葉の長楽寺
 
この歌は、長楽寺の景勝をこよなく愛し、遺言によって境内に眠る江戸末期の有名な文人・頼山陽が詠んだ「京の四季」の一節で、今日も多くの人々に詠…

momijimaturi2014_1

 

真葛原にそよそよと 秋の色ます華頂山
時雨を厭う唐傘の濡れて紅葉の長楽寺

 
この歌は、長楽寺の景勝をこよなく愛し、遺言によって境内に眠る江戸末期の有名な文人・頼山陽が詠んだ「京の四季」の一節で、今日も多くの人々に詠われ舞われて深く親しまれています。
晩秋の一日、詠われた境内の時雨の紅葉が燃ゆるがごとく染まる頃、この地の景勝をこよなく愛した、ゆかりの人々を偲んで、「長楽寺紅葉祭り」が開催されます。


 p_hondoup_niwa


■見どころ:14時・15時からの二回、舞妓さんたちにより京舞が奉納された後、本堂での久寿扇(くすおうぎ)祈願会で、病魔退散祈願法要が営まれ、祈願済みの扇(茶扇)が授与されます。長楽寺を訪れ紅葉を愛でた頼山陽、西行、長沢蘆雪など多くの文人墨客を偲び開催されます。

平敦盛の奥方であった玉織姫が、京の五条大橋のほとりにあった新善光寺御影堂で出家し、一の谷の合戦で没した敦盛の霊を弔うとともに、後鳥羽上皇のご病気の全快を祈願して阿古女扇に呪文を封じ献上されるや、たちまちにご病気が平癒されたという。上皇はこの霊験あらたかな扇に御心をうごかされ、特別に「久寿扇」の名称を下賜されました。

 

05121001_chourakiji


 よもすがらをしげなく吹く嵐かな
わざと時雨の染むる紅葉を
西行(山家集)

 




☆★☆★ 紅葉祭りと久寿扇祈願会 ☆★☆★

■開催会場:長楽寺(京都市東山区円山町626番地)
■開催期間:平成29年11月23日(祝)  午後2時/午後3時
■休館日:木曜日(特別拝観中は除く)
■拝観時間:9:00~17:00    扇祈願会 午後3時~午後4時30分頃まで
■拝観料:高校生以上500円 小人200円 扇祈願会冥参集志納料4,000円
■お問合せ:長楽寺  075-561-0589

■URL :http://www.age.ne.jp/x/chouraku/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


おかげ大根&内陣特別参拝と丈六市★泉湧寺戒光寺

泉湧寺戒光寺 おかげ大根
本尊・身代り釈迦如来、通称「丈六さん」にお供えしたお大根を、戒光寺境内でアツアツの含め煮にして接待される。
「悪しきことの身代りになって下さる」また「首から上の病・のどの病を良くして下さる」と…

1918852_1003696813049195_8639958037106241855_n

泉湧寺戒光寺 おかげ大根

本尊・身代り釈迦如来、通称「丈六さん」にお供えしたお大根を、戒光寺境内でアツアツの含め煮にして接待される。
「悪しきことの身代りになって下さる」また「首から上の病・のどの病を良くして下さる」と言われる丈六さんのお大根をいただいて「おかげ」いただく。
また期間中、通常は入れない本堂内陣にて丈六様の足元から本尊拝見できるほか、内陣奥の不動尊や重文の開山像も間近で参拝できる。
戒光寺の広場での丈六市では、買物や食事、手作りのお菓子屋さん・喫茶コーナー フリーマーケット等が楽しめる。


戒光寺 秋の内陣特別参拝と丈六市


●戒光寺 秋の内陣特別参拝と丈六市

開催期間:平成29年11月11日(土)~11月26日(日)
内陣特別参拝料:500円(戒光寺会会員は無料)「泉山七福花めぐり」期間中は、秋の丈六市(週末)、戒光寺特別展も開催
※丈六市は、11月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)・23日(祝)・25日(土)・26日(日)
12246811_947437348675142_4801623899568634759_n

いつもは入れない戒光寺の本堂内陣にお入りいただき、丈六様の足元からお姿を拝んでいただけます。また、内陣奥のお不動様や重文の開山像を間近で御参拝いただけます。寺宝展も開催!
丈六市は戒光寺の広場でお買い物やお食事・休憩でお楽しみください!
http://www.rakuhou.com/kaikoji/index.html


●丈六さんの「おかげ大根」

開催日:11月8日(土)・19日(日)・23日(祝・木)丈六さんの足元でご祈祷したお大根をアツアツ・ホクホクに炊かれた「おかげ大根」。
みんなでいただいて、丈六さんのおかげをいただきましょう。各日100食限定です!(1杯500円)

 

 

泉湧寺戒光寺
http://www.kaikouji.com/events/events-533/
〒605-0977 京都市東山区泉涌寺山内町29
JR•京阪「東福寺」駅、市バス208「泉涌寺道」






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



秋の夜灯り2017 大原勝林院・宝泉院

 

三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中
心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシ…

 

IMG_3281


三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中 心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシンボルとなるる樹齢700 年の五葉の松が大きく包み込んでくれるように天に向っています。

 

IMG_3255


柱と柱、敷居と鴨居を額縁に見立てれば、情景が絵画のように見える。
この額縁庭園がライトアップされたのを想像してみてください。
庭園の陰影がより鮮やかに浮かび上がり、
光、音、香りのコラボレーションにより、
呑み込まれそうなほどの幻想的な世界が生まれます。

 

LIVE開催 11月4日(土)
HANANINGEN KYOTO 装花ライブショー11月11日(土)
「祈り」音楽と神捧花のハーモニー

 

 


☆★☆★ 秋の夜灯り2017 大原 宝泉院 ☆★☆★


■開催日時:2017/11/4 ~ 12/3   18:00~20:30(拝観受付/閉門21:00)
■開催場所:大原勝林院・宝泉院
〒601-1241  京都市左京区大原勝林院町187
■入 場 料:一般 800円 中高生700円   ※勝林院 ~ 宝泉院共通参拝券
■お問合せ:
■URL :http://www.hosenin.net/
https://www.facebook.com/hosenin/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




秋の神泉苑狂言で紅葉狩&龍王市

 
大念仏狂言は、念仏の妙理と勧善懲悪・因果応報の道理をわかりやすく親しまれながら得られるようにと工夫し、身ぶり手まね(ジェスチャー)で説法として始められたのが起源であると伝えられている。無言劇であるのも、広場で大ぜ…

 

大念仏狂言は、念仏の妙理と勧善懲悪・因果応報の道理をわかりやすく親しまれながら得られるようにと工夫し、身ぶり手まね(ジェスチャー)で説法として始められたのが起源であると伝えられている。無言劇であるのも、広場で大ぜいの人に声のとどかぬことを考えての上のことと思われる。公演中は鉦、太鼓、笛などの囃子にあわせて演じられる。

 

h26ooeyama



神泉苑大念仏狂言とは
神泉苑狂言は明治36年に三条台若中からの奉仕出演と、神泉苑及び地域の人々の出演及び協力により「神泉苑大念佛狂言講社」が結成された。以来、ほぼ百十年にわたって狂言を執行しており、昭和58年6月1日には京都市の無形民俗文化財に登録された。当講社では、この民俗芸能を保存、継承するため神泉苑狂言として公開し、伝承公開活動に取り組んでいる。



kumogaki2

神泉苑狂言の番組

 節 分
せつぶん
 炮烙割
ほうらくわり
 大仏供養
だいぶつくよう
 橋弁慶
はしべんけい
 熊 坂
くまさか
 大江山
おおえやま
 土蜘蛛
つちぐも
 花 折
はなおり
 愛宕詣
あたごまいり
 道成寺
どうじょうじ
 桶 取
おけどり
 賽の河原
さいのかわら
 鵺 ぬえ  花盗人
はなぬすっと
 紅葉狩
もみじがり
 大原女
おはらめ
 餓鬼角力
がきずもう
 玉藻の前
たまものまえ
 船弁慶
ふなべんけい
 蟹 殿
かにどん
 堀川御所
ほりかわごしょ
 山端とろろ
やまばなとろろ
 夜討曽我
ようちそが
 羅生門
らしょうもん
大黒狩
だいこくがり
 酒蔵金蔵
さかぐらかなぐら
 安達が原
あだちがはら
 本能寺
ほんのうじ
 湯 立
ゆたて
 棒 振
ぼうふり

 

○日程
平成29年(2017)
初 日:11月3日(金) 
    夜の部 18:30~21:30
第二日:11月4日(土) 
    昼の部 13:00~17:30
    夜の部 18:30~21:30
第三日:11月5日(日) 
    昼の部 13:00~17:30
    夜の部 18:30~21:30
○場所
神泉苑境内東側の狂言観覧席

 

banner_ryuouichi




 11/3~5に開かれる神泉苑狂言で、神泉苑龍王市が開かれています。

 


開催日時
平成29年
11月3日(金)9:00~22:00
11月4日(土)9:00~22:00
11月5日(日)9:00~22:00

 

☆★☆★☆ 神泉苑大念仏狂言 ☆★☆★
■開催日時:2017/11/3~11/5    13:00~17:30  (4,5日)    18:00~21:30(3,4,5日)
■開催場所:神泉苑        京都市中京区御池通神泉苑町東入る門前町166
■料  金:無料
■お問合せ:075-821-1466      shinsenen1200@mbox.kyoto-inet.or.jp
■URL :http://www.shinsenen.org/nittei.html








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



亥の月の初めの亥日の亥刻に “亥子祭” / 護王神社

平安時代の宮中で行われた亥子餅つきの儀式を再現した行事である。
浄闇の境内に照らし出された殿上で、
あたかも平安絵巻のひとこまのような優雅な神事が執り行われる。

民間には猪の多産にあやかり、亥の月(十月)の初めの亥日の亥刻に、
新穀でついた亥子餅を食べ、…

平安時代の宮中で行われた亥子餅つきの儀式を再現した行事である。
浄闇の境内に照らし出された殿上で、
あたかも平安絵巻のひとこまのような優雅な神事が執り行われる。

otsuki001

民間には猪の多産にあやかり、亥の月(十月)の初めの亥日の亥刻に、
新穀でついた亥子餅を食べ、無病と子孫繁栄を祈る年中行事でした。

 

平安朝古儀 亥子祭(いのこさい)
11月1日 午後5時より
本殿ノ儀
御舂ノ儀(午後5時30分頃)
禁裏御玄猪調貢ノ儀(午後6時30分頃)
引き続き 直会式・亥の子餅囃搗き
(午後8時30分頃終了予定)

 

※亥子祭当日のご注意事項
・参列席について
参列席のお申し込みは午後4時より社頭で受付いたします。(ご予約は承っておりません。)
禁裏御玄猪調貢ノ儀の提灯行列にご参加の場合は別途
お申し込みが必要です。(おみやげ付・有料)
・駐車場について
当日は正午より境内のすべての参拝者用駐車場が駐車禁止となります。
お車でお越しの方は近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

 

 

京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町(京都御所蛤御門前)
075-441-5458
http://www.gooujinja.or.jp/index.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

2017年度 秋期特別公開★松殿山荘

 

申込方法  :  往復はがきに住所、氏名、連絡先、見学人数、
見学希望日をご記入の上、下記宛にお送り下さい。
申込締切日 : 2017年11月10日(金)・・・定員各日100名
公益財団法人松殿山荘茶道会

 
[松殿山荘(しょうでん…

 

申込方法  :  往復はがきに住所、氏名、連絡先、見学人数、
見学希望日をご記入の上、下記宛にお送り下さい。
申込締切日 : 2017年11月10日(金)・・・定員各日100名
公益財団法人松殿山荘茶道会

 

[松殿山荘(しょうでんさんそう)について]



今からおよそ900年前に関白藤原基房が松殿(まつどの)という別業を営んでいた地に、高谷宗範(たかやそうはん)が1918年(大正7年)、書院式の茶道を復興する目的で、十有余年の歳月をかけて建てたものです。
高谷宗範は茶道山荘流を創流、1928年(昭和3年)に財団法人を設立し2014年3月に公益財団法人の認定を受けました。建造物の維持管理及び調査研究ならびに日本文化の普及に取り組んでおります。

 

 

☆★☆★  松殿山荘 秋季特別公開 2017  ☆★☆★
■開催日時:2017/11/18 ~ 11/19    10:00~15:00
■開催場所:松殿山荘
〒611-0002 京都府宇治市木幡南山18
■入 場 料:1,500円(茶菓子付)  要予約 (soldout)
■お問合せ:: 0774-31-8043
■URL :http://www.shoudensansou.jp/index.html
*JR・京阪木幡駅より徒歩20分、六地蔵駅よりタクシーで10分
*見学者用駐車場はございません。







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ