花魁ともみじの競演:嵐山もみじ祭

天下の名勝と謳われる嵐山 小倉山のもみじの美しさを讃え、辺り一帯を守護する嵐山蔵王権現に感謝する行事。
渡月橋上流の大堰川に浮かべた色とりどりの船上舞台で、嵐山にゆかりの深い多くの史跡や文化・芸能の優雅…

天下の名勝と謳われる嵐山 小倉山のもみじの美しさを讃え、辺り一帯を守護する嵐山蔵王権現に感謝する行事。
渡月橋上流の大堰川に浮かべた色とりどりの船上舞台で、嵐山にゆかりの深い多くの史跡や文化・芸能の優雅な絵巻模様を再現、紹介される。

また、大堰川河畔では・・・・・

DSC_1214

嵐山もみじ祭の日に、嵯峨釈迦堂での夕霧祭の夕霧法要を終えて、 嵐山保勝会の主催する行事での花魁道中が披露される。(14:30頃予定)
太夫の傍の少女は禿(かむろ)という。 禿とは、太夫・花魁の身の回りの雑用をする10歳前後の少女達の事である。

当日は、色づき始めた嵐山、小倉山を背景に、たいそう賑わい、秋の行楽客が訪れる。

 



☆★☆★ 嵐山もみじ祭 ☆★☆★

■開催日時:2018/11/11 (11月第2日曜日)  雨天中止
船上芸能披露は10:30~、13:00~
■開催場所:嵐山渡月橋上流一帯
■お問合せ:075-861-0012 (嵐山保勝会)
■URL        :http://www.arashiyamahoshokai.com/





京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


因幡薬師手作り市

因幡薬師手づくり市。
当時をご存じの方々の話によると昭和22、23年頃まで毎月二回、縁日にあわせて境内のみならず、近隣の道にまで夜店が出て賑わっていたとのことです。廃れてしまったその縁日を復興させようと、…

IMG_4110

因幡薬師手づくり市。
当時をご存じの方々の話によると昭和22、23年頃まで毎月二回、縁日にあわせて境内のみならず、近隣の道にまで夜店が出て賑わっていたとのことです。廃れてしまったその縁日を復興させようと、平成13年から薬師如来の縁日である8日に再び開催されるようになりました。

main_tedukuri01

bana_tedukuri02

市の様子はfacebookでどうぞ
https://www.facebook.com/inabayakusi

 

 「がん封じ」の薬師如来として知られる、因幡薬師こと平等寺の境内で開催される手作り市。
雨の日は葬祭会館内にて開催。
小規模ながらアットホームな雰囲気が魅力。

 

IMG_4129

10:30~

観音堂にて薬師護摩祈願 ( 一回 五千円 一週間 一万円 )
日本三如来の一つとして知られる因幡堂の薬師如来はがん封じの信仰が篤い。その薬師如来立像は、コロの付いた厨子の中におられ、頭には緩衝用の頭巾を被っておられる事でも有名です。

 

12:00~12:30

本堂で生演奏の手作りコンサートが行われています。 毎月、多種多様な音楽が境内に響きます。

出店数は50~60店。着物のはぎれで作られたカバンから電子部品で出来た昆虫ピンバッジまで、さまざまなものが出品され、各地から多くの参加者の方が訪れています。

 
IMG_4127

 




☆★☆★  因幡薬師手作り市  ☆★☆★

■開催日時:2018/11/8  9:00~16:00 雨天催行
■開催場所:因幡堂(平等寺)
〒600-8415 京都市下京区松原通烏丸東入因幡堂町728 (地図)
■拝 観 料:境内無料
■お問合せ:075-351-7724
■URL :http://www.inabado.jp/index.html

https://www.facebook.com/inabayakusi









京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




秋の神泉苑狂言で紅葉狩&龍王市

 
大念仏狂言は、念仏の妙理と勧善懲悪・因果応報の道理をわかりやすく親しまれながら得られるようにと工夫し、身ぶり手まね(ジェスチャー)で説法として始められたのが起源であると伝えられている。無言劇であるの…

 

大念仏狂言は、念仏の妙理と勧善懲悪・因果応報の道理をわかりやすく親しまれながら得られるようにと工夫し、身ぶり手まね(ジェスチャー)で説法として始められたのが起源であると伝えられている。無言劇であるのも、広場で大ぜいの人に声のとどかぬことを考えての上のことと思われる。公演中は鉦、太鼓、笛などの囃子にあわせて演じられる。

 

h26ooeyama


神泉苑大念仏狂言とは
神泉苑狂言は明治36年に三条台若中からの奉仕出演と、神泉苑及び地域の人々の出演及び協力により「神泉苑大念佛狂言講社」が結成された。以来、ほぼ百十年にわたって狂言を執行しており、昭和58年6月1日には京都市の無形民俗文化財に登録された。当講社では、この民俗芸能を保存、継承するため神泉苑狂言として公開し、伝承公開活動に取り組んでいる。


kumogaki2

神泉苑狂言の番組

 節 分
せつぶん
 炮烙割
ほうらくわり
 大仏供養
だいぶつくよう
 橋弁慶
はしべんけい
 熊 坂
くまさか
 大江山
おおえやま
 土蜘蛛
つちぐも
 花 折
はなおり
 愛宕詣
あたごまいり
 道成寺
どうじょうじ
 桶 取
おけどり
 賽の河原
さいのかわら
 鵺 ぬえ  花盗人
はなぬすっと
 紅葉狩
もみじがり
 大原女
おはらめ
 餓鬼角力
がきずもう
 玉藻の前
たまものまえ
 船弁慶
ふなべんけい
 蟹 殿
かにどん
 堀川御所
ほりかわごしょ
 山端とろろ
やまばなとろろ
 夜討曽我
ようちそが
 羅生門
らしょうもん
大黒狩
だいこくがり
 酒蔵金蔵
さかぐらかなぐら
 安達が原
あだちがはら
 本能寺
ほんのうじ
 湯 立
ゆたて
 棒 振
ぼうふり

 

○日程
平成30年(2018)
初 日:11月2日(金) 
    夜の部 18:30~21:30
第二日:11月3日(土) 
    昼の部 13:00~17:30
    夜の部 18:30~21:30
第三日:11月4日(日) 
    昼の部 13:00~17:30
    夜の部 18:30~21:30
○場所
神泉苑境内東側の狂言観覧席

 

banner_ryuouichi

 11/2~4に開かれる神泉苑狂言で、神泉苑龍王市が開かれています。

 開催日時
平成30年
11月2日(金)9:00~22:00
11月3日(土)9:00~22:00
11月4日(日)9:00~22:00

 



☆★☆★☆ 神泉苑大念仏狂言 ☆★☆★
■開催日時:2018/11/2~11/4    13:00~17:30  (4,5日)    18:00~21:30(3,4,5日)
■開催場所:神泉苑        京都市中京区御池通神泉苑町東入る門前町166
■料  金:無料
■お問合せ:075-821-1466      shinsenen1200@mbox.kyoto-inet.or.jp
■URL :http://www.shinsenen.org/nittei.html







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



船岡大祭で信長を偲ぶ☆建勲神社

 
10月19日11時より毎年恒例の船岡大祭が斎行されます。
仕舞『敦盛』や舞楽が奉納、火縄銃演武の奉納(H30年はなし)が行われます。
 

 
ご祭神信長公の偉大な功勲を後世に伝えようと永禄11年(1568)の信長公上洛の…

101012_teppotai_funaokasai2009_10b

 

10月19日11時より毎年恒例の船岡大祭が斎行されます。

仕舞『敦盛』や舞楽が奉納、火縄銃演武の奉納(H30年はなし)が行われます。

 

101012_atumori_funaokasai101012_kotyonomai_funaokasai

 

ご祭神信長公の偉大な功勲を後世に伝えようと永禄11年(1568)の信長公上洛の日を祭日として、ご鎮座当初より盛大に行われている御祭で、地元の西陣各学区を始め各地よりの崇敬者で賑わいます。
毎年、仕舞『敦盛』や舞楽が奉納されるほか、宝物展示や火縄銃演武の奉納などが年次ごとに行われます。

funaokayama-mitorizu2s

 

信長関連コラム~織田信長を訪ねて

 

101012_DSC_4581

建勲神社/ 300年の時を経て建勲の神号で奉斎される武人となる

安土城址/ 城址より信長陵と呼ぶにふさわしい

総見院・本能寺・二条殿/  ちょっと行ったとこで信長に出くわします

南蛮寺/  現実主義的な信念で尾張の暴れん坊が西洋を理解した

阿弥陀寺・大雲院・総見院 / 歴史ロマンの宝庫で空想に果てがない

 

 

2018/10/19   11:00~

 今年は仕舞『敦盛』『小鍛冶』、舞楽『陵王』、また4年ぶりに火縄銃演武の奉納が予定されております。
火縄銃につきましては、お祭りにおける演武奉納に加え、
14時からも再度演武を実施致します。皆様どうぞご参列ください。

 

 

建勲神社
〒603-8227 京都市北区紫野北舟岡町49
075-451-0170
http://kenkun-jinja.org/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




春は”北野をどり”、秋は”寿会” 上七軒歌舞練場

 
毎年十月上旬に五日間行われる踊の会です。 四月の「北野をどり」と違い、寿会では古典もの、踊りが中心で赴きが違います。
今年は六日間の公演となりました。

この舞台のために稽古を積んでいる芸妓さん、舞妓さ…


 

毎年十月上旬に五日間行われる踊の会です。 四月の「北野をどり」と違い、寿会では古典もの、踊りが中心で赴きが違います。

今年は六日間の公演となりました。

この舞台のために稽古を積んでいる芸妓さん、舞妓さんの成果をぜひご覧下さい。

 

 20141007213719107m,aiko



 ☆★☆★☆ 第69回 寿会   ☆★☆★☆
■開催期間:平成30年10月8日~13日
10月8日のみ二回公演(13:00開演/16:00開演)
■開催場所:上七軒歌舞練場
■開催時間:午後4時 開演
■料   金:(税込)8,000円
■お問合せ:075-461-0148
■URL : http://www.maiko3.com/

https://www.facebook.com/kami7ken/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



粟田祭☆祇園祭の代役を担った室町時代

「神輿と剣鉾の巡行列」や「剣鉾の居祭り」もさることながら、 粟田神社を出発し知恩院黒門前瓜生石までの「夜渡り行列」と、 瓜生石前での「れいけん祭」を知らずして、京の祭りは語れないといえる。
 

まず、こ…

f7b6c109

「神輿と剣鉾の巡行列」や「剣鉾の居祭り」もさることながら、 粟田神社を出発し知恩院黒門前瓜生石までの「夜渡り行列」と、 瓜生石前での「れいけん祭」を知らずして、京の祭りは語れないといえる。

 

b442fb24

まず、この粟田大祭の「れいけん祭」には圧倒される。

66050453

10月に執り行われる大祭は千年以上の歴史をもつ神事であり、
祇園祭の代役を担った室町時代の歴史をも持つ。

722afd12
081021_09Awatasai_daitourou_kane1_IMG_4435

夜渡り神事の行列には、十二灯や粟田大灯絽、神輿のナリカンが練り歩く。

081021_11Awatasai_daitourou_yamatanooroti2IMG_4436

8eec3df8

081021_17Awatasai_uryusekimawariDSC_0397

行列が知恩院前黒門前に到着すると、門が開かれ僧職が厳かに石段を降りて来る。
新しく神霊を迎え入れる儀式「れいけん」が神職・僧職の合同で執り行われる。
そして、瓜生石の周りを、おのおのが神かがったように廻り出すのである。

 

 もっと知りたい と思えば→→  コラム/ 粟田大燈呂 ねぶた祭の原点か

 

その瓜生石とは、牛頭天王が瓜生山に降臨し、後再びこの石に来現し、 一夜のうちに瓜が実り、その瓜の表面には「牛頭天王」の文字が記されていたと語り継がれている石である。
そして、この祇園の地に牛頭天王を祭る祇園感神院(876年祇園寺建立)が創建され、 牛頭天王の神霊を移すその瓜を納めた(860年)場所には祇園感神院新宮を設けた(876年)という。
その後明治時代になり、神仏分離令によりその祇園感神院が八坂神社と、
祇園感神院新宮が粟田神社と改称され、今日を迎えている。

 bf5e9785

 

粟田神社大祭
2018/10/6~10/15
粟田神社
京都市東山区粟田口鍛冶町1番地
075-551-3154
http://www.awatajinja.jp/

 

 

日程

2018年10月6日 18:00神賑・石見神事 22:00~出御祭(おいでまつり)
2018年10月7日 夜渡り行列 出発   17:30頃 「れいけん祭」
2018年10月10日 12:00神幸祭 12:20「剣鉾」の先之行列出発  12:45「神輿」の渡御行列出発  18:00頃 神輿の帰着 還幸祭

2018年10月15日11:00~ 例大祭(舞楽の奉納、抹茶の接待など)








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



2018秋の特別拝観 嵐山☆虎嘯の庭&獅子吼の庭

 
弘源寺
枯山水庭園「虎嘯の庭」の公開
竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)の名作一挙公開
毘沙門天立像(国指定重要文化財)公開
宝厳院
嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開
本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公…

event_2015autumn011-429x600

 

弘源寺
枯山水庭園「虎嘯の庭」の公開
竹内栖鳳とその一門(上村松園・西山翠嶂・徳岡神泉ほか)の名作一挙公開
毘沙門天立像(国指定重要文化財)公開

宝厳院
嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開
本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開

05121001_3hougonin

秋の夜間特別拝観  天竜寺塔頭 宝厳院 ライトアップ

嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開
本堂襖絵「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開

 

夜間特別拝観期間   平成30年11月9日~12月2日
拝観時間   午後5時30分~午後8時30分閉門(受付終了 午後8時15分)
拝観志納料 (庭園)大人600円 小中学生 300円
(※宝厳院本堂特別公開:別途志納料(大人500円・小中学生300円)が必要です。)

 

 

大亀山 宝厳院(だいきざん ほうごんいん)は、臨済宗大本山天龍寺の塔頭寺院のひとつ。
寛正2年(1461年)室町幕府の管領であった細川頼之公の財をもって、
天龍寺開山夢窓国師より三世の法孫にあたる聖仲永光禅師を開山に迎え創建されました。

 

km_03_05_006g
都林泉名勝図会  天龍寺

嵐山借景 回遊式山水庭園「獅子吼(ししく)の庭」は、
都林泉名勝図会』にも掲載された名園です。

 

☆★☆★☆ 秋の特別拝観 京都嵐山「宝厳院 」「弘源寺」 ☆★☆★☆

■開催日時:2018/10/6~12/9   9:00~17:00
■開催場所:総本山天龍寺塔頭 弘源寺 ・ 宝厳院
〒616-8385 京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68
■拝観料金:各寺院とも各500円  (2ケ寺割引共通券900円)
■お問合せ:(宝厳院)  075-881-0091   (弘源寺)  075-881-1232
■U R L:http://kogenji.jp/                http://www.hogonin.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



花傘と神輿が練る! 洛南最大の祭礼・御香宮神幸祭

 
9/30~10/8日  「御香宮神幸祭」
 

 
御香宮神社 京都市伏見区御香宮門前町
075-611-0559
http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/09/040/
 
 
第一日目(9月 30日) 第11回ちびっ子相撲大会(午前9時…

 

9/30~10/8日  「御香宮神幸祭」

 

 

御香宮神社 京都市伏見区御香宮門前町
075-611-0559

http://www.kyoto-jinjacho.or.jp/shrine/09/040/

 

 

第一日目(9月 30日) 第11回ちびっ子相撲大会(午前9時半~)花傘総参宮(午後7時頃~9時頃)
お神酒頂戴(午後7時~8時半)※雨天中止

第二日目(10月 1日)神賑奉納行事:民謡・民舞 若柳流吟峰会(午後7時~・於、能舞台)
お神酒頂戴(午後7時~8時半)※雨天中止


第五日目(10月 4日) 神賑奉納行事:尺八 石道鶉山尺八教室(午後7時~・於、能舞台)
武者組具足飾りつけ(神賑奉納行事終了後)
第七日目(10月 6日)  お神酒頂戴(午後7時 ~8時半)※雨天中止
雌雄獅子母衣(ほろ)付け・厄除け行事(午後8時頃~詳細

第八日目  (10月 7日)宵宮祭  花傘総参宮(表門付近午後7時頃~9時頃)
オクライモライ(猿田講社、武者組、皇馬)お神酒頂戴(午後7時~8時半)※雨天中止

最  終  日 (10月 8日)神輿巡幸 午前5時発輿祭~ 獅子若 猿田講社 武者行列 稚児行列 神輿A班 神輿B班 神輿C班 夫々が氏子域を練り、最終の宮入は午後8時頃と予定されている。







古来『伏見祭』とも称せられ洛南随一の大祭として聞こえている。
この祭の特徴はお迎え提灯として、各町内より『花傘』が神社に多く参拝するのが有名で、別名『花傘まつり』とも称せられ、六百年にわたる伝統の上に花傘が年々町内の人々の趣向を凝らした姿で祭礼に参加するのである。花傘の総参宮日は、一日目と八日目の夕刻七時頃から、伏見随一の繁華街大手筋を上がって神社に参拝する。 神幸祭の中心は神輿渡御で、旧神輿は、徳川家康の孫娘、千姫の初誕祝いに奉納された。通称『千姫神輿』は、日本一重い神輿として氏子の自慢の一つであったが余りにも重く、今はかけない。 現在は、境内見所に保管されており、祭礼期間中のみ、見学ができる。 昭和三十七年、千姫神輿にかわって鵜鳥型と神明型(雁又)の二基を新調、昭和六十二年神輿一基を新調して渡御している。

この祭の九日間、境内には百数十軒の露店が並び、昼夜を問わず参拝者の絶える間が無く、特に、八、九日目は多数の群集が参拝される。




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


櫛祭☆彡安井金比羅宮

使い古した櫛やかんざしに、感謝を込めてお清めし供養するお祭りです。
昭和36年9月に境内北側に久志塚(櫛塚)が建立されてより、女性の命である髪の美しさを引き立てる櫛をお祀りし、女性の美容美顔美髪にご利益が…

使い古した櫛やかんざしに、感謝を込めてお清めし供養するお祭りです。
昭和36年9月に境内北側に久志塚(櫛塚)が建立されてより、女性の命である髪の美しさを引き立てる櫛をお祀りし、女性の美容美顔美髪にご利益があります。

 

午後1時より塚の前で祭典が執り行われ、皆様から寄せられた櫛を塚内へ納め、拝殿で舞踊「黒髪」が奉納されます。
2時頃より、伝統の髪型と風俗衣装の解説の後、時代風俗行列が神社周辺祇園界隈を練り歩きます。古墳時代から現代の舞妓の髪型まで、伝統の髪型は全て地髪で結い上げられ、大変習熟した結髪の技術を要します。毎年京都美容文化クラブの皆様ご奉仕により伝統の髪型が現代に再現されています。

 

日本髪の美しさと結髪技術のすばらしさ、京都らしい町並みの祇園界隈を進む時代絵巻をぜひご覧下さい。
なお雨天の場合、行列巡行は中止

【神事櫛祭】
午後1時

【時代風俗行列巡行】
午後2時

☆★☆★ 櫛まつり ☆★☆★

■開催日時:2018/9/24    (9月第4月曜日)
■開催場所:安井金比羅宮
〒605-0823 京都市東山区下弁天町70
■料    金:無料
■お問合せ: 075-561-2277(ミナミ美容室内櫛祭実行委員会)
075-561-5127(安井金比羅宮)
■URL :http://www.yasui-konpiragu.or.jp/

 



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


第27回 名月の宴★勝竜寺城公園

今年も勝竜寺城公園にて、「名月の宴」を開催します。
9団体が出演し、特設ステージで琴や尺八、日本舞踊、詩吟、民謡、独唱などの芸能発表を行います。
秋の夜を感じながら、雅の世界に浸りませんか。
城内では野点…

今年も勝竜寺城公園にて、「名月の宴」を開催します。

9団体が出演し、特設ステージで琴や尺八、日本舞踊、詩吟、民謡、独唱などの芸能発表を行います。

秋の夜を感じながら、雅の世界に浸りませんか。

城内では野点(300円)も行います。

第27回名月の宴
出演順 種目 出演
 1  大正琴  大正琴愛好会
 2  オカリナ オカリナ「チィッチィッチィー」
 3  日本舞踊  藤間 宗胡
 4  独唱  Rico
 5 詩吟・詩舞  秀邦吟詩舞クラブ
 6  日本舞踊  麿蝶会
 7  琴  雅び会
 8  尺八  都山流尺八 西山竹友会
 9  日本舞踊  麗憙乃会
 10  詩吟・詩舞  長岡京吟詠会
 11  民謡・三味線  日本民謡 若竹会

 




☆★☆★ 第27回 名月の宴 ☆★☆★

■開催日時:2018/09/08  18:00~20:30
※雨天の場合は9日(日曜日)に順延
■開催場所:勝竜寺城公園
京都府長岡京市勝竜寺13-1
■主  催:長岡京市文化協会
■お問合せ:075-955-9734
■URL :http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000007007.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。

→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ