男山桜まつり 2017 / 石清水八幡宮

 桜開花状況はこちら(3/20~)

石清水八幡宮が鎮座する男山一帯は、平安時代から桜の名所として知られ、
見ごろになると山全体や麓を流れる木津川の背割堤などで桜花が咲き誇り、
淡いピンクと新緑の美しいコントラストを楽しむことができます。

山上境内も桜色に包まれ…



 桜開花状況はこちら(3/20~)



ph07


石清水八幡宮が鎮座する男山一帯は、平安時代から桜の名所として知られ、
見ごろになると山全体や麓を流れる木津川の背割堤などで桜花が咲き誇り、
淡いピンクと新緑の美しいコントラストを楽しむことができます。


4ee85219-001


山上境内も桜色に包まれますが、とくに神苑の枝垂れ桜の老木は圧巻です。
3月春分日~4月30日まで「男山桜まつり」として

様々な祭典行事が執り行われますので、是否おでかけください。


DSC_0140DSC_0157

 

DSC_0201

DSC_0172 

3月25日(土) 11時 民謡奉納(西藤流智義会)13時 神賑芸能奉納(八幡市文化協会)
3月26日(日) 11時 民俗芸能奉納(花法師・花結の会)
4月1日(月) 11時30分 尺八奉納(都山流尺八楽会)
4月3日(水) 10時 御鎮座奉祝祭 13時 石清水八幡宮・東寺 合同 人類平安・地球安泰祈願祭 14時 舞楽奉納(平安雅楽会)
4月8日(土)  10時 煎茶道三癸亭賣茶流献茶祭 10時~14時頃 振る舞い茶(関西仙友会)
4月9日(日) 10時~14時 野点(表千家千草会) 11時 崇敬者大祭
4月16日(日) 10時~14時 お茶席(裏千家ゆりの会)11時~16時頃 武道奉納演武(各流派)
4月17日(月) 10時 神功皇后祭 11時30分 献酒祭
4月1日(土)~14日(金) 9時~16時 草月流献花展
4月15日(土)~19日(水) 9時~16時 賣茶流茶花展

 

 

☆★☆★  男山桜まつり  ☆★☆★

■開催日時:2017/3/20~4/30    5:30~18:30 (3月中 6:30~)
■開催場所:石清水八幡宮
〒614-8588 八幡市八幡高坊30
■料  金:境内無料 有料駐車場100台
■お問合せ:075-981-3001
■U R L:http://www.iwashimizu.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




清水寺 春の夜の特別拝観

清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲のを表現しているという。
例年、春、夏、秋の3回、観音さまの慈悲の光のもと、幻想的な雰囲気のなか夜間拝観が行われています。
青い光源に吸い寄せられるかのように、五条坂から、茶わん坂から、そして産…

DSC_1098


清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲のを表現しているという。
例年、春、夏、秋の3回、観音さまの慈悲の光のもと、幻想的な雰囲気のなか夜間拝観が行われています。


img02


青い光源に吸い寄せられるかのように、五条坂から、茶わん坂から、そして産寧坂から、人々は清水寺へ向います。
露地行灯を頼りに順路を巡り、照らし出される勇壮な堂宇の姿に感嘆の声をあげます。
舞台に辿りつけば、まず本堂にお参りし、次に清水の舞台から、子安塔を、音羽の滝を、はたまた夜の帳に灯る市内の夜景を眺めます。


DSC_1091


夜桜とともにお楽しみください。
夜間拝観期間は、一旦、日中の通常拝観を終了してから、
改めて夜間特別拝観の開門となります。


DSC_1694

 



☆★☆★ 清水寺 夜の特別拝観 ☆★☆★

■開催日時:2017/3/25~4/9   18:00~21:00(受付終了)
■開催場所:清水寺
京都市東山区清水1-294
■拝 観 料:大人400円 小中学生200円
■お問合せ:075-551-1234  清水寺
■URL :http://www.kiyomizudera.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




-恋多き和泉式部を偲ぶ- 3/21-誠心院開山和泉式部忌

京都有数の繁華街”新京極通”も、豊臣秀吉 が洛中の寺々を京の町の東と西に南北に並べるまでは鴨川の河川敷であった。
それが寺町通となり、そのど真ん中六角通に、平安時代の歌人和泉式部を開山とする寺院が移された。
そして新京極通は、 明治の初めに槇村京都府知事が…

940e4bfd-s

07e9867b
京都有数の繁華街”新京極通”も、豊臣秀吉 が洛中の寺々を京の町の東と西に南北に並べるまでは鴨川の河川敷であった。

それが寺町通となり、そのど真ん中六角通に、平安時代の歌人和泉式部を開山とする寺院が移された。

そして新京極通は、 明治の初めに槇村京都府知事が、三条・四条間の寺々の境内に道を通して造った通りである。
新京極通から裏寺通へと足を向けると、今も多くの寺院や墓地があり、往時を偲ぶ静寂さを見せている。

 

275px-Izumi_Shikibu

和泉式部の命日に当たる3月21日には、毎年、式部ゆかりの謡曲、「東北」「誓願寺」が奉納される。

また午後からは「開山和泉式部忌」と「春のお彼岸法要」を併せてお勤めされます。

同日は誠心院ゆかりの寺宝も特別公開されています。

 

c3b6abc1

寺伝に依りますと、初代の住職は平安の歌人和泉式部で、その法名を誠心院専意法尼と申します。娘の小式部に先立たれた和泉式部は、書写山円教寺の性空上人に勧められ誓願寺の本堂に籠りご本尊に教えを受けます。女人の身でも六字の名号をお唱えすれば、身の穢れも消えて往生できる事を聞き、六字名号を日々お唱えして、阿弥陀如来と二十五菩薩に迎えられ浄土へ往生しました。
上東門院彰子が父藤原道長に勧め、法成寺の中の東北院の傍らに寺を建立させ、東北寺誠心院としました。(現在の京都御所の 東、荒神口辺りでした。)時に万寿四(1027)年の事です。鎌倉期には小川通りの一条上ル誓願寺の南に移転しました。この頃に 泉涌寺の末に成ったようです。
その後、天正年間に豊臣秀吉の命令で現所在地、寺町六角下ルに移転されました。禁門の変による元治元年(1864年)の大火から立ち直る間もなく、明治四年京都府知事の命令で、境内に新京極通りが通り境内地は二分されます。山門をはじめ堂宇を失い、将に寺門は荒廃を極めました。(略)
現在、天正年間に建立された「阿弥陀如来と二十五菩薩石像」を再建。また、「百親音巡拝」成満を記念して、「式部千願観音(和泉式部の面影を偲ぶ、千人の願いを込めた、万人に利益を施す聖観音菩薩と言う思いです。)」と「百八観音」、「神変大菩薩」の石像が建立出来ました。
今後も事業の完成を目指して精進して行きたいと思います。              誠心院 住職

 

0b3b1544

 

☆★☆★ 誠心院 開山和泉式部忌 ☆★☆★

■開催日時:20167/3/21 11:00~謡曲奉納  14:00~法要
■開催場所:誠心院 本堂
京都市中京区新京極通六角下ル中筋487
■拝 観 料:境内無料
■お問合せ:誠心院 075-221-6331
http://www.seishinin.or.jp/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



禅茶一心☆春の庭園特別公開・寺宝展 2017

 
宋より茶を持ち帰った栄西を開祖とする建仁寺を本山とし、茶人として名を馳せた織田有楽斎の墓所を擁す正伝永源院。塔頭寺院の中にあって、とりわけ
茶の湯に縁の深い当院には客人をもてなすという茶道の心が色濃く受け継がれています。境内には、有楽斎が建てた国宝の…

 
宋より茶を持ち帰った栄西を開祖とする建仁寺を本山とし、茶人として名を馳せた織田有楽斎の墓所を擁す正伝永源院。塔頭寺院の中にあって、とりわけ 茶の湯に縁の深い当院には客人をもてなすという茶道の心が色濃く受け継がれています。境内には、有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵」が復元されています。池 泉観賞式の庭園と併せて公開。

 

 

2017年4月15日~5月7日

しだれ桜と庭園
揮毫襖絵(細川護煕氏筆)公開

つつじの庭園特別公開

拝観期間中はお茶席もあります。

 

11018133_400129430159625_6771773470963900832_n

image150116_sp




 寺宝一覧



 春の庭園特別公開・寺宝展

☆★☆★ 禅茶一心 ☆★☆★

■開催期間:2017/4/15~5/7       10:00~16:30  (閉門は17:00)
■開催場所:建仁寺塔頭 正伝永源院
〒605-0811 京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町586
■拝観料 :通常非公開 特別公開時 大人500円 中高生300円 小学生以下無料
■お問合せ:075-531-0200
■URL :http://www.shoden-eigenin.com/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



法輪寺 十三まいり

古来より、数え年十三歳に成長した男女が、成人の儀礼として法輪寺に参拝しました。十三歳の厄難を払い、智恵を授けていただけるように虚空蔵菩薩に祈願します。難波より  十三まゐり 十三里 もらひにのほる 智恵もさまざまの歌で知られるように、江戸時代の中頃から京…

DSC_2747-002


古来より、数え年十三歳に成長した男女が、成人の儀礼として法輪寺に参拝しました。十三歳の厄難を払い、智恵を授けていただけるように虚空蔵菩薩に祈願します。



難波より  十三まゐり 十三里 もらひにのほる 智恵もさまざま



の歌で知られるように、江戸時代の中頃から京都のみならず近畿一円からのお参りが一般に広がりました。


IMG_1369


古くは本尊虚空蔵菩薩の最もご縁の深い旧3月13日(現在の4月13日)に参詣するのが一般的でしたが、現在では下記の期間を十三まいりの期間として案内されています。


十三まいり参詣期間

春 3/13~5/13(4月13日を中日とした一月間)
秋 10月~11月

※ご祈祷の受付は午前9時~午後4時となっています。 ※ご祈祷は予約などは必要ありません。

ご祈祷は上記期間以外でも年中致しておりますのでご都合に合わせてお越し頂けますが、本山で執り行われます法要やその他行事の重なる場合、お待ち頂くことがあります。


IMG_1376IMG_1381

 


☆★☆★ 法輪寺 十三まいり  ☆★☆★
■開催期間:2017/3/13~5/13    9:00~16:00
■開催場所:虚空蔵 法輪寺
京都市西京区嵐山虚空蔵山町
■料   金:境内無料
■お問合せ:075-862-0013
■URL : http://www.kokuzohourinji.com/

流しビナ☆ 松尾大社 ひなまつり 

旧暦の3月3日は、『上巳の節句』と言われ五節句の一つであり、桃の花が咲くことから『桃の節句』とも言われています。
この起源は平安時代より以前に、京の貴族階級の子女が、御所を模した御殿や飾り付けで遊び、健康と厄除を願った「上巳の節句」が始まりとされておりま…


hina001


旧暦の3月3日は、『上巳の節句』と言われ五節句の一つであり、桃の花が咲くことから『桃の節句』とも言われています。


この起源は平安時代より以前に、京の貴族階級の子女が、御所を模した御殿や飾り付けで遊び、健康と厄除を願った「上巳の節句」が始まりとされております。
やがて武家社会でも引き続き行われるようになり、江戸時代には庶民の人形遊びと節句が結び付けられ、行事となり発展して行った模様です。


その後、小さな人の形をした形代に穢れを移し、川や海に流して災厄を祓う祭礼となり伝わって行ったと言われ、現代の「ひなまつり」で良く行われる「流し雛」もここに起源があると言われています。
松尾大社の『ひなまつり』では神事の後、松風苑の曲水の庭で、雅楽の調べとともに〝流しビナ〟 の行事や、その後、宴会場に移動しひなまつりにちなんだ楽しい催し物なども行います。
どうぞお気軽にご参列下さい。

 



☆★☆★ 松尾大社 ひなまつり ☆★☆★

■開催日時:2017/2/26
祭典(拝殿にて)10:00~ 流しビナ10:20
■開催場所:松尾大社 京都市西京区嵐山宮町3
■お問合せ:075-871-5016
■URL :http://www.matsunoo.or.jp/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



聖護院 積善院準提堂の五大力さんはご存じ?

醍醐寺の五大力さんはよく知られるが、
聖護院門跡の五大力さんというと知らない方が多い。
左京区の聖護院 積善院準提堂においても、
毎年、五大力法要が営まれている。
 

 
市内からの足の便も良く、気軽に参詣できるからお奨めだ。
この塔頭の「五大力尊」とは、
・金…

醍醐寺の五大力さんはよく知られるが、
聖護院門跡の五大力さんというと知らない方が多い。
左京区の聖護院 積善院準提堂においても、
毎年、五大力法要が営まれている。

 

20c21443

bf449305e5c6fbfe

 

市内からの足の便も良く、気軽に参詣できるからお奨めだ。
この塔頭の「五大力尊」とは、
・金剛吼菩薩無畏十力吼菩薩龍王吼菩薩無量力吼菩薩雷電吼菩薩の五尊で、
醍醐寺の本尊とは異なる。

 

31dad9c6


9404910c


 

639909d6
午前中に大般若経転読祈願が営まれ、午後からは山伏による柱源(はしらもと)護摩供が行われ、盗難除けお札と交通安全守の授与が行われる。

山伏による柱源護摩供養13時~16時のあと、
境内では粕汁の無料接待が行われるなか
お札焼きが執り行われる。

 



 醍醐寺 といえば→→ コラム/ 京のお札 五大力さん 



 

a0b0a709f1beaa86
0c7f1788


いやいや、聖護院の五大力さんも 必見に値する!

 




☆★☆★ 準提堂 五大力法要 ☆★☆★

■開催日時:2017/2/23   10:30~17:00
大般若経600巻転読祈願10:30~ 柱源護摩供養13時~16時
■開催場所:積善院準提堂
京都市左京区聖護院中町14
■拝 観 料:無料
■お問合せ:075-761-0541





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




涅槃会と大涅槃図一般公開/清水寺

清水寺 経堂
経堂の堂内には、釈迦三尊像がお祀りされており、一切経を蔵しています。
本瓦葺き、入母屋造りの建物で、正面5間、側面4間の大きな建物で講堂も兼ねています。
西より東へ三重塔、経堂、開山堂、朝倉堂が一直線に並び、四つの建物とも国の重要文化財に指定さ…

清水寺 経堂

清水寺 経堂


経堂の堂内には、釈迦三尊像がお祀りされており、一切経を蔵しています。
本瓦葺き、入母屋造りの建物で、正面5間、側面4間の大きな建物で講堂も兼ねています。
西より東へ三重塔、経堂、開山堂、朝倉堂が一直線に並び、四つの建物とも国の重要文化財に指定されています。


nehan-e


お釈迦さまが入滅なさった日に、経堂にて、遺徳を讃えるための法要「涅槃会」を行います。
読経は午前7時から8時。堂内には縦391cm、横303cmの「大涅槃図」を掲げ、
どなたもご覧になれます。
「大涅槃図」は宝永5(1708)年に、絵師・山口雪渓の筆により作成された寺宝です。

 

『成就院日記』によると、宝永5年(1708)2月13日の記事に、「当山の経堂に涅槃尊像の儀、絵師・山口雪渓、去年亥の十二月より書き初め、当子(ね)の(年)二月までに描き終わり表具出来(しゅったい)。即ち成就院後見善良房並びに下坊中寄り合い十二日に開眼供養の法事之有り候」という記載があります。

 

 


☆★☆★  涅槃会と大涅槃図一般公開 ☆★☆★

■開催日時:2017/2/15 涅槃会7:00~
大涅槃図一般公開 2/15~2/21   9:00~16:00
■開催場所:清水寺  経堂   京都市東山区清水1-294
■拝 観 料:大人300円 中学生以下200円
■お問合せ:075-551-1234
■U R L :http://www.kiyomizudera.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


城南宮七草粥の日

セリ・ナズナ・スズナ・スズシロなど春の七草を神前に供え、参拝者は熱々の七草粥を食べ、植物のみずみずしい力を体内に摂りいれ、1年間の無病息災、延命長寿を祈願します。
春先に若菜を贈り息災を願う風習は『源氏物語』若菜の巻にも見られ、自然と一体になって四季を過ご…

nanakusa-jounanngu


セリ・ナズナ・スズナ・スズシロなど春の七草を神前に供え、参拝者は熱々の七草粥を食べ、植物のみずみずしい力を体内に摂りいれ、1年間の無病息災、延命長寿を祈願します。


春先に若菜を贈り息災を願う風習は『源氏物語』若菜の巻にも見られ、自然と一体になって四季を過ごした日本人の素朴な信仰に根ざしています。

城南宮では、旧暦の正月7日に近い、2月11日に毎年行い、大勢の参拝者で賑わいます(1膳500円)。


 

 

☆★☆★  城南宮七草粥の日 ☆★☆★

■開催日時:2016/2/11 10:00~16:00
■開催場所:城南宮  斎館
京都市伏見区中島鳥羽離宮町7
■拝 観 料:神苑拝観料 500円 七草粥授与 500円
■お問合せ:075-623-0846
■U R L :http://www.jonangu.com/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



初午大祭 伏見稲荷大社

稲荷大神が稲荷山の三ヶ峰に初めてご鎮座になった和銅4年2月の初午の日をしのび、大神の広大無辺なるご神威を仰ぎ奉るお祭で、2日前の辰の日に稲荷山の杉と椎の枝で作った“青山飾り”をご本殿以下摂末社に飾りこの日を迎える習わしがあります。
 
初午詣は、福詣とも呼ば…

IMG_4245
稲荷大神が稲荷山の三ヶ峰に初めてご鎮座になった和銅4年2月の初午の日をしのび、大神の広大無辺なるご神威を仰ぎ奉るお祭で、2日前の辰の日に稲荷山の杉と椎の枝で作った“青山飾り”をご本殿以下摂末社に飾りこの日を迎える習わしがあります。

 dd9e143e-s

初午詣は、福詣とも呼ばれ、前日の巳の日から、ご社頭は参詣者で埋まり、京洛初春第一の祭事とされています。

社頭で参拝者に授与されている「しるしの杉」は商売繁盛・家内安全の御符(しるし)として、古くから拝受する風習が盛んです。、

全国四万社とされる稲荷社の総本社である「伏見のお稲荷さん」の最大の大祭として、初午祭は平安時代より営々と続いています。

 きさらぎや  けふ初午のしるしとて  稲荷の杉は もとつ葉もなし 」 (新撰六帖 藤原光俊朝臣)

 
往時より、稲荷山の杉の葉が、篤い信仰参詣者にとって、いかほどのご利益があったかが分かります。

IMG_4241

ab89b0c7

4fc82979


「験(しるし)の杉」
初午の日限定の授与品となっています。


 

稲荷山 初午といえば→→ コラム/ 稲荷山の霊気は登り詣でて語れるもの





 

c1626e7b-s


「奥の社」つまり、稲荷に鎮座された場所がある「お山」です。
道しるべの石碑をご覧になるとよい。

本来はこのお山を詣でてこそが「お稲荷さん詣」といえるようです。



 

☆★☆★ 初午大祭 伏見稲荷大社 ☆★☆★

■開催日時:2017/2/12    8:00~
■開催場所:伏見稲荷大社 京都市伏見区深草藪之内町68
■料  金:境内自由
■お問合せ:075-641-73311
■U R L:http://inari.jp




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ