京都・西山・長岡京★もみじめぐり

西山浄土宗総本山 光明寺
期 間:平成28年11月12日(土)~12月4日(日)
時 間:午前9時~午後4時(閉門 午後4時30分)
入山料:500円(高校生以上)
長岡天満宮・錦景苑ライトアップ
期 間:平成28年11月19日(土)~12月4日(日)
時 間:…

img174

西山浄土宗総本山 光明寺
期 間:平成28年11月12日(土)~12月4日(日)
時 間:午前9時~午後4時(閉門 午後4時30分)
入山料:500円(高校生以上)

長岡天満宮・錦景苑ライトアップ
期 間:平成28年11月19日(土)~12月4日(日)
時 間:夕刻~午後8時  観覧散策無料
11月26日(土)・27日(日)午後7時から八条ヶ池で
ウォーターアートプロジェクションマッピングが開催

http://www.nagaokatenmangu.or.jp/

柳谷観音楊谷寺・紅葉ウィーク
期 間:平成28年11月19日(土)~12月4日(日)
時 間:午前9時~午後5時
拝観料:200円  駐車場:あり。無料
特別公開:上書院 ・期間:期間中の土・日・祝
・時間:午前10時~午後3時・拝観料500円(入山時とは別)

 

 

img175

 

http://www.nagaokakyo-kankou.jp/



メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


秋の宝物限定公開・紅葉茶席「龍華の秋」★妙顕寺

客殿に面した庭園「四海唱導の庭」や境内各所の紅葉や桜は、秋を迎えますと一面の紅葉となります。
紅葉の季節に際して、寺宝の特別展示とお抹茶席が用意されています。
普段は公開されていない妙顕寺にまつわる様々な寺宝をご覧下さい。
 
今秋の特別公開の寺宝
・酒井抱…

image


客殿に面した庭園「四海唱導の庭」や境内各所の紅葉や桜は、秋を迎えますと一面の紅葉となります。
紅葉の季節に際して、寺宝の特別展示お抹茶席が用意されています。

普段は公開されていない妙顕寺にまつわる様々な寺宝をご覧下さい。

 

今秋の特別公開の寺宝

image2

・酒井抱一筆「観世音図」

・尾形光琳筆「寿老松竹梅三幅対」

・深草元政上人書・狩野永納筆「日蓮聖人・天台大師・伝教大師三幅図」

趙孟頫筆「紺紙金泥法華経」等を公開致します。

※特に趙孟頫筆「紺紙金泥法華経」は当山の写経の原版となっており、王羲之の流れを汲む流麗な書体が見どころです。

 

1480061365


四海唱導之庭

四海唱導之庭


光琳曲水之庭

光琳曲水之庭

 



秋の宝物限定公開

☆★☆★☆ 紅葉茶席「龍華の秋」 ☆★☆★☆

■開催日時:2016/11/23~12/4 10:00~16:00
■開催場所:妙顕寺
〒602-0005 京都市上京区妙顕寺前町514
■料   金:500円
■お問合せ:075-414-0808
■U R L:http://www.shikaishodo-myokenji.org/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




初の夜間特別拝観★限定公開☆鹿王院

 
康暦2年(1380年)に3代将軍足利義満が自身の長寿を願って建立した宝幢寺(ほうどうじ)の開山・春屋妙葩(しゅんおくみょうは)すなわち普明(ふみょう)国師の開山塔(塔所)として、宝幢寺と同時に創立されました。「鹿王院」の名は、建立の際、野鹿の群れが現れたこ…

img172

 

康暦2年(1380年)に3代将軍足利義満が自身の長寿を願って建立した宝幢寺(ほうどうじ)の開山・春屋妙葩(しゅんおくみょうは)すなわち普明(ふみょう)国師の開山塔(塔所)として、宝幢寺と同時に創立されました。「鹿王院」の名は、建立の際、野鹿の群れが現れたことによると伝えられます。


235-3


宝幢寺は創建以来、京十刹の第5位に列せられるなど、都でも特に格式の高い禅宗寺院として繁栄しました。しかし、応仁・文明の乱(1467~1477年)による荒廃で焼失し、塔所であった鹿王院のみが再建されました。その後、鹿王院は復興され、9代将軍足利義尚(在職1473~1489)が鹿王院を訪れた際、復興された庭園を見ていたという記録が古文書に残されています。

 

 

img173

 

 

初の夜間特別拝観
☆★☆★☆ 限定公開☆鹿王院 ☆★☆★☆

■開催日時:2016/11/27~12/10 17:30~19:30
■開催場所:鹿王院(ろくおういん)
京都府京都市右京区嵯峨北堀町24
■拝観料金:1500円 (事前申込 1日100名限定)
■お問合せ:075-861-1645




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





初の夜間特別拝観★限定公開☆鹿王院

 
康暦2年(1380年)に3代将軍足利義満が自身の長寿を願って建立した宝幢寺(ほうどうじ)の開山・春屋妙葩(しゅんおくみょうは)すなわち普明(ふみょう)国師の開山塔(塔所)として、宝幢寺と同時に創立されました。「鹿王院」の名は、建立の際、野鹿の群れが現れたこ…

img172

 

康暦2年(1380年)に3代将軍足利義満が自身の長寿を願って建立した宝幢寺(ほうどうじ)の開山・春屋妙葩(しゅんおくみょうは)すなわち普明(ふみょう)国師の開山塔(塔所)として、宝幢寺と同時に創立されました。「鹿王院」の名は、建立の際、野鹿の群れが現れたことによると伝えられます。


235-3


宝幢寺は創建以来、京十刹の第5位に列せられるなど、都でも特に格式の高い禅宗寺院として繁栄しました。しかし、応仁・文明の乱(1467~1477年)による荒廃で焼失し、塔所であった鹿王院のみが再建されました。その後、鹿王院は復興され、9代将軍足利義尚(在職1473~1489)が鹿王院を訪れた際、復興された庭園を見ていたという記録が古文書に残されています。

 

 

img173

 

 

初の夜間特別拝観
☆★☆★☆ 限定公開☆鹿王院 ☆★☆★☆

■開催日時:2016/11/27~12/10 17:30~19:30
■開催場所:鹿王院(ろくおういん)
京都府京都市右京区嵯峨北堀町24
■拝観料金:1500円 (事前申込 1日100名限定)
■お問合せ:075-861-1645




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





平安郷☆秋の一般公開

京都・嵯峨野の中でも特に平安時代の面影を残していると言われる一角に平安郷(敷地面積約3万坪)があります。 この地域は歴史的風土保存特別地区に指定され、美観や歴史的風情が保たれています。

柔らかな山並みの麓、広沢池の畔に位置する平安郷は、広々とした庭…

プリント

京都・嵯峨野の中でも特に平安時代の面影を残していると言われる一角に平安郷(敷地面積約3万坪)があります。

 img02

この地域は歴史的風土保存特別地区に指定され、美観や歴史的風情が保たれています。

2016 秋一般公開チラシ地図

柔らかな山並みの麓、広沢池の畔に位置する平安郷は、広々とした庭(約1万5千坪)に2本の小川が配され、梅、桜、楓など季節を彩る花木や約100種類もの山野草が植えられています。 さらに庭の奥には、閑静な竹林(約3千坪)や嵯峨野を一望できるスポットもあり、四季折々の美しさを満喫できます。 広沢池は古くから月の名所として知られていますが、桜の時期や名月の頃には、平安郷の庭を広く市民に開放されています。



 

 ☆★☆★ 平安郷☆秋の一般公開 ☆★☆★
■開催日時:2016/11/25~11/27 10:00~16:00
■開催場所:世界救世教いづのめ教団 平安郷
〒616-8307 京都府京都市右京区嵯峨広沢池下町24-1
 ■拝観料金:無料
■お問合せ:
■URL :http://www.izunome.jp/holy_place/kyoto/  






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




勝林寺「秘仏毘沙門天御開帳と紅葉のライトアップ」

20116年 秋の特別拝観 御前立修復・復元初公開と秘仏毘沙門御開帳

天文十九年(一五五〇)に第二百五世住持高岳令松によって創建。
仏法と北方を守護する毘沙門天を祀ることから「東福寺の毘沙門天」と呼ばれています。

その東福寺の仏殿に密かに安置されていた秘…

shourinji



天文十九年(一五五〇)に第二百五世住持高岳令松によって創建。
仏法と北方を守護する毘沙門天を祀ることから「東福寺の毘沙門天」と呼ばれています。


db8cf0d9061b1121



その東福寺の仏殿に密かに安置されていた秘仏の毘沙門天立像(伝 定朝作)・吉祥天像(清水隆慶作)・善膩師童子像(清水隆慶作)が特別ご開帳となっています。毘沙門天曼荼羅 田村 月樵(宗立)作も同時展観いたします。
その他 多数の平安時代の仏像もご覧いただけます。

境内には無数の虎が月に吠える様子を表現した「嘯月庭」を初め無数の楓があり、特に「吉祥紅葉」が有名である。その美しさから吉祥天が宿る紅葉される。「吉祥紅葉」の紅葉は圧巻です。


 

6d4f5db3

 


15036276_1136471696442980_66691658070125215_n



紅葉狩真っ盛りのシーズンに東福寺にお出かけください。


 14671099_1116361175120699_509777898942753722_n

 




秋の特別拝観

☆★☆★ 勝林寺「秘仏毘沙門天御開帳と紅葉のライトアップ」 ☆★☆★

■開催日時:2016/11/19~12/4    10:00~19:30 (昼夜入替なし)
■開催場所:東福寺毘沙門堂 勝林寺
京都市左京区川端通仁王門東入
■拝 観 料:大人600円・中学・高校生300円(寺宝の説明付き)小学生以下無料
■お問合せ:075-561-4311
■URL        :http://shourin-ji.org/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





泉山七福花めぐり2016

御座所の東南から御殿の南側にかけて、小さな御庭が築かれている。
その御寺の御座所庭園の紅葉が特別拝観で堪能できる。

特別拝観/御座所庭園
そして「華道 月輪未生流」を堪能するスタンプラリーも開催されている。

 
「華道 月輪未生流」を堪能するスタンプ…

101130_DSC_0386

御座所の東南から御殿の南側にかけて、小さな御庭が築かれている。
その御寺の御座所庭園の紅葉が特別拝観で堪能できる。

eecf0ecd-s
b3aacbd6cc175417-s

特別拝観/御座所庭園

そして「華道 月輪未生流」を堪能するスタンプラリーも開催されている。

DSC_0352

DSC_0244DSC_0272

image-2img_map

 

「華道 月輪未生流」を堪能するスタンプラリーを開催します。
全てのスタンプを押した台紙を景品引換所にお持ちください。
素敵な記念品がいただけます。

 

 

 

☆★☆★ 泉山七福花めぐり ☆★☆★

■開催日時:2016/11/19~11/25 9:00~17:00
■開催場所:総本山 御寺泉涌寺
〒605-0977 京都市東山区泉涌寺山内町27
■拝 観 料:泉涌寺 入山料は500円(特別拝観 別途300円)
■お問合せ:075-561-1551
■URL :http://www.mitera.org/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

清水寺 秋の夜間特別拝観

清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲のを表現しているという。
例年、春、夏、秋の3回、観音さまの慈悲の光のもと、幻想的な雰囲気のなか夜間拝観が行われています。

青い光源に吸い寄せられるかのように、五条坂から、茶わん坂から、そして産…

2113095d


清水寺から夜空に向かって放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲のを表現しているという。
例年、春、夏、秋の3回、観音さまの慈悲の光のもと、幻想的な雰囲気のなか夜間拝観が行われています。


9dc5e3ee



青い光源に吸い寄せられるかのように、五条坂から、茶わん坂から、そして産寧坂から、人々は清水寺へ向います。
露地行灯を頼りに順路を巡り、照らし出される勇壮な堂宇の姿に感嘆の声をあげます。
舞台に辿りつけば、まず本堂にお参りし、次に清水の舞台から、子安塔を、音羽の滝を、はたまた夜の帳に灯る市内の夜景を眺めます。


「清水の舞台から飛び下りるとは言うが・・・ここからのことか・・・無理だな」などと、無駄口を叩きながら奥の院の方へ歩きます。



kiyomizudera-yakantokubetsuHaikan2012.11


一番の混雑で押し合いへし合いとなる奥の院の舞台をすり抜けて、上り下りと順路に従い進むと、さまざまな角度から舞台が眺められます。子安塔の辺りに立つと、あたかも火天の城のような、「漆黒の闇に浮かぶ炎上の楼閣の如し」と言わんばかりの圧巻の情景が目にできます。

坂を下り音羽の滝からの帰路、舞台づくりの足下駄を見上げ絶句し、灯りが照らす様々な彩りのカエデの足元にお地蔵さんを見つけ感謝を捧げ、池を水鏡にした三重塔を見つけ満悦となり、清水寺を後にする宵としていただけます。

 




☆★☆★ 清水寺 夜の特別拝観 ☆★☆★

■開催日時:2016/11/12~12/4    17:30~21:00(受付終了)
■開催場所:清水寺
京都市東山区清水1-294
■拝 観 料:大人400円 小中学生200円
■お問合せ:075-551-1234  清水寺
■URL :http://www.kiyomizudera.or.jp/
夜間拝観期間は、一旦、日中の通常拝観を終了してから、改めて夜間特別拝観の開門となります。
秋の夜間特別拝観の期間中には、成就院庭園の特別拝観も行われます(別料金が必要)。
成就院庭園公開は11月18日~12月4日)







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



高雄もみじのライトアップ&神護寺・金堂夜間特別拝観

高雄もみじのライトアップ(11月1日~11月27日 17:00~20:00 散策無料)が、神護寺参道から清滝川沿い西明寺付近までの楓の色づきを照らし出しています。
「高雄もみじ」とはイロハモミジのことで、その真紅の色づきに楓の紅葉黄葉とは一線を画し、「モミジ」が「紅葉」と常…

takao01


高雄もみじのライトアップ(11月1日~11月27日 17:00~20:00 散策無料)が、神護寺参道から清滝川沿い西明寺付近までの楓の色づきを照らし出しています。
「高雄もみじ」とはイロハモミジのことで、その真紅の色づきに楓の紅葉黄葉とは一線を画し、「モミジ」が「」と常用されるようになったルーツともいえる椛(もみじ)だと言われます。
真紅を揉みだした様に染まる高雄もみじは、古より「高雄観楓図屏風」に観られるように、王朝人の誇りとする紅葉狩の場所だったことでしょう。

東山、嵐山と比べると、観光客には少々足の遠くなる高雄三尾の紅葉狩の期間中のスペシャルイベントが、”神護寺金堂夜間拝観と境内のライトアップ”です。 (高山寺・西明寺の夜間拝観はございません。午後5時で閉門です。)

11_04
jingoji11_05takao03takao02

金堂の正面を開けて薬師如来を拝観及び 源 頼朝像のレプリカの拝観

ひっそりと、じっくりと、しっとりと
そんな時間が流れる高雄山へお出ましになりませんか。

 

IMG_3796“神護寺金堂夜間拝観と境内のライトアップ

期間  11月5日~11月20日
時間  17:00~19:00
料金  ¥800-(入山料/山門 及び 高雄橋  付近で当日徴収)

“大師堂の特別公開 神護寺主催 

■期間      11月1日~11月7日公開
■時間  
午前9時~午後4時
料金  入山料に別途¥500-必要

昨年に続き、大師堂の特別公開が神護寺では予定されています。 弘法大師の住坊であった「納涼坊」あとに桃山建築の入母屋造、杮葺きの瀟洒な建物が佇み内陣にはめずらしい壮年期の板彫り弘法大師像正安4年(1302)仏師定喜作(重要文化財)を安置しています。

 

11/18 17:30~
和太鼓もみじ太鼓(高雄中学校生徒有志/無料) 神護寺境内にて


 

佛教大学社会連携 コンサート
ジャズ

■日時:2016年11月13日(日) ①午後5時~5時30分、②午後6時~6時30分
■場所:高雄茶屋

雅楽

■日時:2016年11月20日(日) 午後5時~5時30分
■場所:硯石亭

ピアノ演奏

■日時:2016年11月20日(日) 午後6時~6時30分
■場所:高雄茶屋

秋の紅染まる高雄にて紅葉と共に学生らによる素敵なジャズ演奏、雅楽演奏、ピアノ演奏がございます。是非一度立ち寄っていただき、音楽と紅葉ライトアップとのコラボレーションをお楽しみくださいませ。

 

☆★☆★ 高雄もみじのライトアップ&神護寺・金堂夜間特別拝観 ☆★☆★

■開催日時:2016/11/1~11/27    17:00~19:00(参道は20:00まで)
■開催場所:神護寺
〒616-8292 京都市右京区梅ヶ畑高雄町5番地
■入 山 料:800円 (入山券に保勝会加盟店で使える飲み物券付)
■お問合せ:075-861-1769(神護寺)
075-871-1005(高雄保勝会/もみぢ家)
■URL :http://www.jingoji.or.jp/










メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




真如堂☆紅葉と観経曼荼羅特別公開

広い境内の紅葉を楽しむ期間は長く、
11月中頃から12月初旬にかけての錦秋の織り成す模様は圧巻です。
山門から三重塔、本堂・鐘楼の廻りへと散策すると、どこを切り撮ろうか迷うばかり。本堂より拝観順路に沿い、涅槃の庭越し眺める大文字も格別の…

bfa525c2

2c04f1550f06e67b
広い境内の紅葉を楽しむ期間は長く、
11月中頃から12月初旬にかけての錦秋の織り成す模様は圧巻です。
山門から三重塔、本堂・鐘楼の廻りへと散策すると、どこを切り撮ろうか迷うばかり。本堂より拝観順路に沿い、涅槃の庭越し眺める大文字も格別の感があります。
更に、この時季の拝観順路には、本堂の大きさにあわせて製作された
縦5メートル、幅4.4メートルの”観経曼陀羅”が特別公開されています。

 
225_1

真如堂の”観経曼陀羅”は金糸などによる刺繍で、明和4年(1767)に製作されたものです。

画面の左右と下辺を小区画して、左側に頻婆娑羅王と韋提希夫人、阿闍世による王舎城の物語を、右に極楽浄土のイメージ法ともいえる十六観相のうち十三観を、下部に九品来迎図を描き、中央大画面には阿弥陀如来を中心とする極楽浄土のありさまが描かれています

 
7f036fc7

 『観経曼荼羅』は、奈良・当麻寺にあることから『当麻曼荼羅』とも呼ばれますが、正式には『阿弥陀浄土変相図』といい、『観無量寿経』を絵解きしたものです。

秋深まる境内の紅葉とともに、拝観鑑賞をお奨めします。

 

11月5日~11月15日「十日十夜別時念仏会」 11月15日「本尊特別拝観」

 

☆★☆★ 紅葉と観経曼荼羅特別公開 ☆★☆★

■開催日時:2016/11/1~11/30   9:00~16:00
■開催場所:真如堂 京都市左京区浄土寺真如町82
■料  金:大人500円 高校生300円 中学生200円 小学生無料
■お問合せ:075-771-0915
■URL :http://shin-nyo-do.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ