第50回 菊花展 & 第32回 菊花切花展

大菊花壇、福助花壇、小菊盆栽、嵯峨菊、懸崖菊、トピアリーなど秋の代表花である「菊」各種約1000本を展示。
大覚寺で栽培されている、かつては門外不出とされてきた嵯峨菊も展示されてます。嵯峨菊独特の仕立て方「七五三仕立て」がご覧いただけます。
京都府立植物園
 

shokubutuen2013-kikkatenp-424x600


大菊花壇、福助花壇、小菊盆栽、嵯峨菊、懸崖菊、トピアリーなど秋の代表花である「菊」各種約1000本を展示。
大覚寺で栽培されている、かつては門外不出とされてきた嵯峨菊も展示されてます。嵯峨菊独特の仕立て方「七五三仕立て」がご覧いただけます。


10/28現在 京都府立植物園

京都府立植物園

 

第32回菊花切花展

日程:11月3日(木曜日・祝日)から5日(土曜日)

内容:大菊の切り花を中心に菊の小品盆栽など約100点を展示

会場:植物園会館2階 多目的室



 

 

syokubutsuen-kikkaten50

 



☆★☆★ 第50回 菊花展&第32回菊花切花展 ☆★☆★

■開催期間:2016/10/20~11/15       9:00~17:00((入園受付16:00迄)
切花展: 11/3~11/5 植物園会館1階展示室
■開催場所:京都府立植物園 大芝生地・特設展示場
京都市左京区下鴨半木町
■入 場 料:一般 200円 高校生 150円 小・中学生 無料
■お問合せ:075-701-0141
■URL :http://www.pref.kyoto.jp/plant

 





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ





第8回 藤袴と秋の和の花展/梅小路公園 (9/22~10/10)

いにしえの京都の人々に愛されてきた藤袴(フジバカマ)と、環境の変化により身近で見られなくなってしまった秋の和の花たちをあつめました。
梅小路公園にある日本庭園「朱雀の庭」をめぐりながら、約300鉢のフジバカマと、キキョウやオミナエシなど約160種300鉢におよぶ秋…

0001-010

いにしえの京都の人々に愛されてきた藤袴(フジバカマ)と、環境の変化により身近で見られなくなってしまった秋の和の花たちをあつめました。

梅小路公園にある日本庭園「朱雀の庭」をめぐりながら、約300鉢のフジバカマと、キキョウやオミナエシなど約160種300鉢におよぶ秋の和の花がつくる景色をお楽しみください。

0001-011

≪特別企画展≫
●10月7日(金)~10日(月・祝)
●9:00~17:00
●「緑の館」1階イベント室
『写真と標本で知る乙訓の自然~フジバカマに集まるアサギマダラと虫達~』
貴重な生態系が残る乙訓地域。大原野森林公園周辺が環境省の「生物多様性保全上重要な里地里山」に選定され、さらに注目されています。
フジバカマに集うアサギマダラを含む様々な蝶や昆虫類をテーマに、会員たちが永圓にわたり収集・記録してきた写真約180点と標本約1,000点を展示します。
出展 乙訓の自然を守る会

 
☆★☆★☆ 第8回 藤袴と秋の和の花展 ☆★☆★☆
■開催期間: 2016年9月22日(木・祝)~10月10日(月・祝)
※9月26日(月)、10月3日(月)は休園
■開催時間: 9:00~17:00(最終入場16:30)
■開催場所: 梅小路公園「朱雀の庭」、「いのちの森」
■入 場 料  : 200円(小学生未満無料)





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

 





br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ