第64回 北野をどり / 上七軒歌舞練場

 
1952年、北野天満宮で50年に一度行われる大萬燈祭の記念に初演された。以来上七軒の特色を生かし舞台を披露している。フィナーレには『上七軒夜曲』が定番となり、島田髷・黒裾引きに揃えた芸妓と色とりどりの鮮やかな衣装の舞妓がそれに合わせながら踊るのがみどころ。

 
1952年、北野天満宮で50年に一度行われる大萬燈祭の記念に初演された。以来上七軒の特色を生かし舞台を披露している。フィナーレには『上七軒夜曲』が定番となり、島田髷・黒裾引きに揃えた芸妓と色とりどりの鮮やかな衣装の舞妓がそれに合わせながら踊るのがみどころ。

 

 

 

観覧席申込フォーム

 

 
kitanoposter-424x600

 

☆★☆★  第65回 北野をどり ☆★☆★

■開催日時:2017/3/25~4/7     13:30~、16:00~
※全日2回公演
■開催場所:上七軒歌舞練場
京都市上京区今出川通七本松
■料  金:4800円(お茶席券付) 4300円
■お問合せ:075-461-0148
■U R L:http://www.maiko3.com/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

平安神宮紅しだれコンサート2017

春を彩る風物詩 紅しだれコンサート2017
~こころのふるさと~
平安建都1200年記念を祝った1994年から「そうだ京都いこう」のキャンペーンと相まって、恒例のイベントに定着し、京都の春の風物詩と冠されるようになった。
会場には客席をはなく、ライトアップされた神苑を散…

春を彩る風物詩 紅しだれコンサート2017
~こころのふるさと~

平安建都1200年記念を祝った1994年から「そうだ京都いこう」のキャンペーンと相まって、恒例のイベントに定着し、京都の春の風物詩と冠されるようになった。

会場には客席をはなく、ライトアップされた神苑を散策しながら、東神苑・栖鳳池のほとりでしばし、音楽に耳を傾け満開の桜を楽しむコンサートだ。

 

110405_604ae48b

ライトアップされたしだれ桜と癒やしの音楽が醸し出す幻想的な世界が堪能できる

開催: 2017年4月6日から9日の4日間

会場:平安神宮(京都市左京区岡崎西天王町)
http://www.heianjingu.or.jp/

公開時間:午後6時40分~7時20分、7時50分~8時30分
(最終入場は午後8時30分・雨天決行)

内容
(1)ライトアップ(東神苑=写真=と南神苑の紅しだれ桜、社殿など)
(2)コンサート(東神苑貴賓館)

4月6日(木) 佐藤和哉 <篠笛奏者・作曲家>
http://www.kazuyasato.com/
4月7日(金)  Keiju <ギター・プロデューサー・作曲家>
http://keijunakajima.wixsite.com/keiju
4月8日(土)  あさい まり <ヴァイオリン>
http://asaimari.com/
4月9日(日)  circulo(シルクロ) <ハンマーダルシマー&サンポーニャ デュオ>
http://www.ashibue.com/

(入替なし、回遊式。客席なし。雨天決行)

入場料:1人 2,000円
(前売 1,700円=前売券は入場日指定。)
※小学生以上は有料。演奏1回目と2回目はチケット共通。


 

問い合わせ:『平安神宮 紅しだれコンサート』事務局
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/kyo_np/info/moyoosi/2017benishidare/
京都新聞COM営業部
tel 075-241-6170
平日=午前10時~午後5時
前売りチケットを購入する

 

(c) 2015 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.

-恋多き和泉式部を偲ぶ- 3/21-誠心院開山和泉式部忌

京都有数の繁華街”新京極通”も、豊臣秀吉 が洛中の寺々を京の町の東と西に南北に並べるまでは鴨川の河川敷であった。
それが寺町通となり、そのど真ん中六角通に、平安時代の歌人和泉式部を開山とする寺院が移された。
そして新京極通は、 明治の初めに槇村京都府知事が…

940e4bfd-s

07e9867b
京都有数の繁華街”新京極通”も、豊臣秀吉 が洛中の寺々を京の町の東と西に南北に並べるまでは鴨川の河川敷であった。

それが寺町通となり、そのど真ん中六角通に、平安時代の歌人和泉式部を開山とする寺院が移された。

そして新京極通は、 明治の初めに槇村京都府知事が、三条・四条間の寺々の境内に道を通して造った通りである。
新京極通から裏寺通へと足を向けると、今も多くの寺院や墓地があり、往時を偲ぶ静寂さを見せている。

 

275px-Izumi_Shikibu

和泉式部の命日に当たる3月21日には、毎年、式部ゆかりの謡曲、「東北」「誓願寺」が奉納される。

また午後からは「開山和泉式部忌」と「春のお彼岸法要」を併せてお勤めされます。

同日は誠心院ゆかりの寺宝も特別公開されています。

 

c3b6abc1

寺伝に依りますと、初代の住職は平安の歌人和泉式部で、その法名を誠心院専意法尼と申します。娘の小式部に先立たれた和泉式部は、書写山円教寺の性空上人に勧められ誓願寺の本堂に籠りご本尊に教えを受けます。女人の身でも六字の名号をお唱えすれば、身の穢れも消えて往生できる事を聞き、六字名号を日々お唱えして、阿弥陀如来と二十五菩薩に迎えられ浄土へ往生しました。
上東門院彰子が父藤原道長に勧め、法成寺の中の東北院の傍らに寺を建立させ、東北寺誠心院としました。(現在の京都御所の 東、荒神口辺りでした。)時に万寿四(1027)年の事です。鎌倉期には小川通りの一条上ル誓願寺の南に移転しました。この頃に 泉涌寺の末に成ったようです。
その後、天正年間に豊臣秀吉の命令で現所在地、寺町六角下ルに移転されました。禁門の変による元治元年(1864年)の大火から立ち直る間もなく、明治四年京都府知事の命令で、境内に新京極通りが通り境内地は二分されます。山門をはじめ堂宇を失い、将に寺門は荒廃を極めました。(略)
現在、天正年間に建立された「阿弥陀如来と二十五菩薩石像」を再建。また、「百親音巡拝」成満を記念して、「式部千願観音(和泉式部の面影を偲ぶ、千人の願いを込めた、万人に利益を施す聖観音菩薩と言う思いです。)」と「百八観音」、「神変大菩薩」の石像が建立出来ました。
今後も事業の完成を目指して精進して行きたいと思います。              誠心院 住職

 

0b3b1544

 

☆★☆★ 誠心院 開山和泉式部忌 ☆★☆★

■開催日時:20167/3/21 11:00~謡曲奉納  14:00~法要
■開催場所:誠心院 本堂
京都市中京区新京極通六角下ル中筋487
■拝 観 料:境内無料
■お問合せ:誠心院 075-221-6331
http://www.seishinin.or.jp/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



ワールド・カフェで語る!京都で叶える未来の自分

京都府では、若い世代の方に、仕事、結婚や家庭、子育て等を含めたトータルの人生設計(=ライフデザイン)について考える「きょうと若者ライフデザイン事業」に取り組んでいる。

府内在学・在住の大学生がプロジェクトチームを結成し、若い方に向けた広報啓発に取り組んで…

京都府では、若い世代の方に、仕事、結婚や家庭、子育て等を含めたトータルの人生設計(=ライフデザイン)について考える「きょうと若者ライフデザイン事業」に取り組んでいる。



府内在学・在住の大学生がプロジェクトチームを結成し、若い方に向けた広報啓発に取り組んできた「京都生き方ログ」完成お披露目会をおこなう。

将来、自分は何がしたいんだろう?と思っている方、京都が好きで、もっとこうなったら良いのにという思いを持つ若者におすすめ。


参照 http://www.pref.kyoto.jp/shoshi/news/2903worldcafe.html


ワールド・カフェ

日時
平成29年3月22日(水)
13時30分~15時30分
場所
キャンパスプラザ京都
京都市下京区西洞院通塩小路下る
「京都生き方ログ」完成お披露目会
 学生メンバーが、制作にあたってのエピソードを交えながら「京都生き方ログ」を紹介。
 モデルの中から2組がゲストスピーカーとして参加する。
田中 敦洋 氏(日本新薬株式会社 創薬研究所)
工忠 照幸・衣里子 氏(里山ゲストハウス『クチュール』運営)

(13時30分~14時00分)

ワールド・カフェ
「Think Happy Future~幸せ未来を考えよう~」
自身のライフデザインを実現するために京都はどんな街になれば良いのか、メンバーをシャッフルしながら意見交換、施策提案を行う。
(14時00分~15時30分)
定員等
先着60名(高校生以上対象・事前申込)
申込方法
下記まで電話またはメールで
(氏名、フリガナ、学校・企業名、電話番号)

きょうと若者ライフデザインプロジェクトチーム事務局((株)アイシーエル内)
TEL 075-708-7886
E-mail world-cafe@icl-web.co.jp

参照
生き方ログ
http://www.pref.kyoto.jp/shoshi/2804ikikatarog.html




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



禅茶一心☆春の庭園特別公開・寺宝展 2017

 
宋より茶を持ち帰った栄西を開祖とする建仁寺を本山とし、茶人として名を馳せた織田有楽斎の墓所を擁す正伝永源院。塔頭寺院の中にあって、とりわけ
茶の湯に縁の深い当院には客人をもてなすという茶道の心が色濃く受け継がれています。境内には、有楽斎が建てた国宝の…

 
宋より茶を持ち帰った栄西を開祖とする建仁寺を本山とし、茶人として名を馳せた織田有楽斎の墓所を擁す正伝永源院。塔頭寺院の中にあって、とりわけ 茶の湯に縁の深い当院には客人をもてなすという茶道の心が色濃く受け継がれています。境内には、有楽斎が建てた国宝の茶室「如庵」が復元されています。池 泉観賞式の庭園と併せて公開。

 

 

2017年4月15日~5月7日

しだれ桜と庭園
揮毫襖絵(細川護煕氏筆)公開

つつじの庭園特別公開

拝観期間中はお茶席もあります。

 

11018133_400129430159625_6771773470963900832_n

image150116_sp




 寺宝一覧



 春の庭園特別公開・寺宝展

☆★☆★ 禅茶一心 ☆★☆★

■開催期間:2017/4/15~5/7       10:00~16:30  (閉門は17:00)
■開催場所:建仁寺塔頭 正伝永源院
〒605-0811 京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町586
■拝観料 :通常非公開 特別公開時 大人500円 中高生300円 小学生以下無料
■お問合せ:075-531-0200
■URL :http://www.shoden-eigenin.com/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



しだれ桜夜間無料公開 / 宇治市植物公園

18日夜より『枝垂桜夜間無料公開」
太陽の光の下のサクラとライトアップされたサクラをぜひ見比べてみてください。

*画像は過去のものです
本日の桜の開花状況
 
 平日は夜8時まで! 金・土・日は夜9時まで!春のゾーンのみ
17時半~閉園まで入園無料♬  17時以降は駐…

18日夜より『枝垂桜夜間無料公開」
太陽の光の下のサクラとライトアップされたサクラをぜひ見比べてみてください。


20090321 025ss
*画像は過去のものです



本日の桜の開花状況



 CBES-3JUsAEijHbCBGZX-QVEAAsiqC


 平日は夜8時まで! 金・土・日は夜9時まで!春のゾーンのみ
17時半~閉園まで入園無料♬  17時以降は駐車場も無料!

201602191017105911


 ※21日(火)、27日(月)は夜間のみ開園



☆★☆★☆ しだれざくら夜間無料公開 ☆★☆★☆

■開催日時:2017/3/18~3/31  17:30~20:00(金・土・日は21:00まで)
■開催場所:宇治市植物公園  宇治市広野町八軒屋谷25-1
■休園日 :毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
■入園料 : 夜間無料    17時以降入庫の駐車料金は無料
■お問合せ:宇治市植物公園 0774-39-9387
■URL :http://www.uji-citypark.jp/ucbpark/index.htm





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



第11回伏見の清酒新酒蔵出し「日本酒まつり」開催!

日本酒のまち伏見の清酒をきき酒できる「日本酒まつり」が開催されます。御香宮神社と伏見夢百衆の2会場で「伏見の清酒きき酒会」(事前申込みが必要)が行われるほか、伏見夢百衆前では、酒器や京野菜などの名産品が並ぶ「伏見ほろ酔市」も開かれます。
 

当日のイベント…


日本酒のまち伏見の清酒をきき酒できる「日本酒まつり」が開催されます。御香宮神社と伏見夢百衆の2会場で「伏見の清酒きき酒会」(事前申込みが必要)が行われるほか、伏見夢百衆前では、酒器や京野菜などの名産品が並ぶ「伏見ほろ酔市」も開かれます。

 




当日のイベント


伏見ほろ酔い市…伏見夢百衆前会場にて物産市を開催。伏見清酒即売・伏見土産・京野菜など、さまざまな物品を販売。
あったか粕汁…キザクラカッパカントリー/鳥せい本店/月の蔵人 にて販売
期間限定お猪口プレゼント…3/1~3/18の期間中に、下記の酒屋さんで伏見の清酒(720ml以上)お買上げの方にきき猪口プレゼント。※各店先着50名様
京極屋(伏見大手筋商店街)/吟醸酒房油長(伏見大手筋商店街)/
食育キッチン石黒(パッサージュ納屋町5番街)/大島元商店(油掛商店会)/
ウシオダ酒店(竜馬通り商店街)/荒玉酒店(中書島繁栄会)/
ニシナリ酒店(中書島柳町繁栄会)


 

同時開催

 



☆★☆★ 伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり ☆★☆★
■開催日時:2017/3/18  9:30~16:00(受付は15:00まで)
■開催場所:第1会場…御香宮神社(季節限定伏見の新酒きき酒)
京都市伏見区御香宮門前町
第2会場…伏見夢百衆(伏見の蔵元 自慢の銘酒きき酒)
京都市伏見区南浜町247
■主  催:伏見酒造組合、特定非営利活動法人伏見観光協会
■料   金:1,000円(きき猪口・スピードくじ参加付き)
※きき酒会は要事前申込 定員800名。
■お問合せ:伏見夢百衆 075-623-1360  御香宮神社 075-611-0559
■U R L:http://kyoto-fushimi-kanko.jp/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



東寺 夜桜ライトアップ~不二の桜に祈りを込めて~

 
東寺の講堂の東側に、瓢箪池という大きな池を中心とする回遊式庭園があります。
その一角に、ひときわ目を引く大きな枝垂れ桜がある。
この桜は、もともと岩手県盛岡市のある旧家で育てられ、平成6年(1994)
秋田県を経て三重県鈴鹿市の鵜飼農園が譲り受け、大切に育てら…

DSC_2027 


東寺の講堂の東側に、瓢箪池という大きな池を中心とする回遊式庭園があります。
その一角に、ひときわ目を引く大きな枝垂れ桜がある。


この桜は、もともと岩手県盛岡市のある旧家で育てられ、平成6年(1994) 秋田県を経て三重県鈴鹿市の鵜飼農園が譲り受け、大切に育てられた樹齢120年を数える大木であった。 弘法大師が唐の国から帰朝されて1200年の平成18年(2006年) 、 その功績を称え、この場所に移植され、一際大きな存在感を放っている。


名は、弘法大師の「不二の教え」からとった「不二桜」と命名された。 品種は「八重紅枝垂れ桜」というエドヒガン系で、色の濃い八重咲きの桜である。

 

toji-yozakura


入場は東門から、金堂および講堂などの堂内は外側からの拝観となります。

また、春期特別公開が行われ、宝物館では東寺と後七日御修法 –弘法大師空海の宝物–」 国宝 観智院では「密教教学の中心となった子院」の3年ぶりの公開が、3月20日から5月25日(9:00~17:00)まで、国宝五重塔初層の特別拝観が、4月28日から5月25日(8:00~17:00)までの期間で実施される。

 


夜の特別公開    「東寺 夜桜ライトアップ~不二の桜に祈りを込めて~」

期間 2017年3月18日(土)~4月16(日)   会期中無休
時間 18:30~22:00(21:30受付終了)
拝観料 大人・高校生 500円/中学生以下 300円

 

東寺
京都府京都市南区九条町1
075-691-3325
http://www.toji.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

名勝小野梅園とはねず踊り

薄紅色のことを古くは「はねず」といい、この梅も同じ名で呼ばれていた。
「はねず踊りと今様」は、
隨心院に伝わる小野小町の伝説(小野小町と深草少将の恋)を
美しいはねず衣裳と菅笠を身に着けた少女達が踊りで披露する。

 
小野梅園公開は3月1日~3月31日
3月25日14…


薄紅色のことを古くは「はねず」といい、この梅も同じ名で呼ばれていた。

「はねず踊りと今様」は、
隨心院に伝わる小野小町の伝説(小野小町と深草少将の恋)を
美しいはねず衣裳と菅笠を身に着けた少女達が踊りで披露する。

 
小野梅園公開は3月1日~3月31日
3月25日14:00  「はねず踊り奉納法会」


12821638_625565414257853_4182631207694885406_n 


におう梅花、匂う女御におどる男、はかなし
コラム・小野小町ゆかりの随心院の観梅会



 
7a46898b


 0ce4cc54

2017年 はねず踊り

はねず踊りと今様
小野小町と深草少将の物語、百夜通いを題材とした春の風物詩。
また隨心院に伝わる今様をご披露いたします。
今回は、京都造形芸術大学の京都瓜生山舞子連中様にもご出演いただきます。
お誘いあわせの上、お越しください。

 

☆★☆★  はねず踊り と今様 ☆★☆★

■開催日時:2017/3/26 (日)    11:00 12:30 13:30 15:00 (4回公演)
■開催場所:随心院門跡  京都市山科区小野御霊町35
■拝観時間:9:00~16:30
■拝 観 料:大人1,000円 中学生800円 (拝観料、観梅料、踊り鑑賞含む)
拝観料金・梅園入園料金(各大人400円 中学生300円)含む
■お問合せ:075-571-0025 E-mail:info@zuishinin.or.jp
■URL        :http://www.zuishinin.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



第67回京都大アンティークフェア

和洋中のアンティークが一同に会しているのだが、
展覧会のようにガラスケースに収まっているわけではなく、
美術芸術の逸品も手にとって談義できるから優れている。
 

 
日本全国だけでなく
世界各国から約330店舗もの古美術・アンティークディーラーが集合、展示即売す…

和洋中のアンティークが一同に会しているのだが、
展覧会のようにガラスケースに収まっているわけではなく、
美術芸術の逸品も手にとって談義できるから優れている。

 

 
日本全国だけでなく
世界各国から約330店舗もの古美術・アンティークディーラーが集合、展示即売する
西日本最大の古美術イベント。



骨董好きなら見逃せない、大骨董祭。
アンティーク着物、欧米のビンテージアクセサリーなど、
女子にも大人気ですよ。

雨の日だって、一日ゆっくり過ごせます。

 

 

「さぁお客さんを大事にしましょ。お客さんは値切ってください。お店の方は気持ちよく大胆にまけましょ。出店したからにはオハ(ア)シは持って帰りまひょ!」

だみ声でリズムのある言い回しが会場に和やかさをもたらしてくれるのだ。

あの独特のだみ声が又もや流れる。

「○○番の△△堂さん、お客さんがお待ちですよ。はよ店に帰らんとー。自分のお店に帰ってください。お客さんが帰られますよーー」

小生は、ウグイス嬢にはない関西弁のこのアナウンスを、実に気に入っている。

http://kyoto-brand.com/read_column.php?cid=5104

 

accessmap

公共交通機関をご利用の場合
●京都駅から地下鉄・近鉄「竹田駅」下車
●阪急・京都線「烏丸駅」から、地下鉄「竹田駅」下車
●京阪「中書島駅」から京阪バスで会場へ
※「竹田駅」西口(4番)から、会場まで無料送迎大型バスを
ご用意いたしております。(所要時間:約5分)
自動車をご利用の場合
大阪方面から名神高速で来られる方は、
「京都南インター第2出口」から南へ、2つ目の信号を 左折し、
さらに2つ目の信号を左折。


 

 51t_02

 

 



☆★☆★☆ 第67回京都大アンティークフェア ☆★☆★☆

■開催会場:パルスプラザ(京都府総合見本市会場)大展示場
京都市伏見区竹田鳥羽殿町5
■開催日時:2017/3/24・25・26  10:00~17:00(最終日は16:00まで)
■料  金:入場無料・展示即売
■お問合せ: 077-522-2307((株)吾目堂) ※パルスプラザ会期中番号075-621-6873
■詳細ページ: http://www.gomoku-do.com/
http://www.pulseplaza.jp/

 

第68回京都大アンティークフェア
平成29年6月30日(金)・7月1日(土)・2日(日





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ