無鄰菴 「能の楽しみを知る」Vol.3『謡』

無鄰菴の庭園文化の楽しみを学ぶ文化パートナーズ事業「日本茶を知る」に続く第2弾「能の楽しみを知る」が7月9日から開始された。
その第3回目、テーマは、『謡』。
山縣有朋が残した石碑から、無鄰菴オリジナルの謡を作り、幽玄の世界に挑戦します。
謡の構造や聴きどころを…

無鄰菴の庭園文化の楽しみを学ぶ文化パートナーズ事業「日本茶を知る」に続く第2弾「能の楽しみを知る」が7月9日から開始された。

その第3回目、テーマは、『謡』。
山縣有朋が残した石碑から、無鄰菴オリジナルの謡を作り、幽玄の世界に挑戦します。
謡の構造や聴きどころを知って、能の楽しみを体感しましょう。


能の魅力は、形式がしっかりと決まっているように見えながら、実はその解釈が見る人に委ねられることにあります。

各回能の形式をなす様々な基礎要素をテーマに、実際の面や装束などを手に取りながら、季節に因んだ演目のエピソードを交え、作品の奥にある美に迫ります。能楽師とともに、能の幽玄な世界を堪能しましょう。演目に合わせたお茶菓子とお抹茶付きです。


無鄰菴パートナーズ講座
「能の楽しみを知る」vol.3『謡』
講師:宇高姉弟(宇高景子・宇高徳成)
開催日:平成29年11月11日(土)
開催時間:13時~15時
場所:無鄰菴 母屋2階
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
定員:15名(要予約・先着順)
料金:5,000円(お抹茶付き)
主催・問い合わせ:植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web:http://murin-an.jp/news/20171111/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/



能の楽しみを知る
第4回 平成30年1月5日(金) 『舞台』-新春の無鄰菴を舞台に「翁」の謡「神歌(かみうた)」を観賞。能楽師と庭園を周りながら、能舞台に残る日本庭園の要素を見いだし、その原点に迫ります。
第5回 平成30年3月3日(土) 『囃子』-独特の音階と阿吽の呼吸で能舞台の神聖さを演出する囃子方はもう一人の演者です。実際に楽器を手にとり、繊細な造りや音を感じながら、その仕事に迫ります。
第6回 平成30年5月5日(土) 『舞』-厳格な型の連続で織り成される舞は、美しさと神聖さの集大成。扇子の動きなど細やかな所作に込められた意味を能楽師から学び、総合芸術としての能の表現に挑戦します





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




ミュシャ展 ~運命の女たち~ / 美術館「えき」KYOTO

ポスター「《スラヴ叙事詩》展」(部分)1928年/リトグラフ

アルフォンス・ミュシャ(フランス語:ミュシャ/チェコ語:ムハ
1860-1939))は、1860年7月24日、現在のチェコ共和国モラヴィア地方の小さな町イヴァンチッツェに生まれました。ウィーンの舞台装置工房で働きなが…

ポスター「《スラヴ叙事詩》展」(部分)1928年/リトグラフ

アルフォンス・ミュシャ(フランス語:ミュシャ/チェコ語:ムハ 1860-1939))は、1860年7月24日、現在のチェコ共和国モラヴィア地方の小さな町イヴァンチッツェに生まれました。ウィーンの舞台装置工房で働きながら、夜間にデッサンを学び、1887年にはパリのアカデミー・ジュリアンで最後の歴史画家と言われたジャン=ポール・ローランスに学びました。1894年の年末に、舞台女優サラ・ベルナールの公演ポスター「ジスモンダ」をデザインしたことで、1895年にサラ・ベルナールと契約を結び、彼女のためのポスターや衣装、ジュエリー、ヘアスタイルから舞台装置まで手掛け、一躍大人気画家となります。1900年、パリ万国博覧会で活躍、アール・ヌーヴォーの旗手としての地位を不動のものにします。

商業的成功を収めたミュシャは、1910年に故国チェコに帰郷。20点から成る連載《スラブ叙事詩》の制作に着手。スメタナの組曲《わが祖国》にインスパイアーされたと言われ、完成に17年を費やしました。(1928年プラハでの展覧会で全20点を公開)。この時期、チェコへの愛国心を喚起する多くの作品群やプラハ市庁舎の装飾を手がけ、1918年、チェコスロバキア共和国成立にあたっては、新国家のため無償で紙幣、切手、国章などのデザインを引き受けました。1939年春、ドイツ軍がチェコスロバキアを占領した時、「国民の愛国心を刺激する」として捕えられ激しい尋問を受けます。釈放されますが7月14日プラハで死去。享年79歳でした。
本展は、ミュシャの初恋、あるいは人生の転機となったサラ・ベルナールとの出会いを始め、その生涯を彩った運命の女性たちに焦点をあてミュシャ芸術を紹介します。ミュシャの生まれ故郷であるイヴァンチッツェ近郊に居住する医師ズデニュク・チマル博士の祖父母から3代に亘るコレクションに限り、リトグラフのポスター、装飾パネル、さらには水彩画、素描画など、約150点を展覧いたします。


ギャラリー・トーク

会場:美術館「えき」KYOTO
10月14日(土)/午前11時から(約30分)
古谷可由(ふるたによしゆき)氏(ひろしま美術館 学芸部長)
※マイクを使用し、会場内を移動しながら解説。
※事前申し込み不要。参加は無料、美術館入館券は必要。
※混雑した際は、入館制限。

 

☆★☆★ ミュシャ展 ~運命の女たち~ ☆★☆★
■開催日時:2017/10/14~11/26   10:00~20:00
■開催場所:美術館「えき」KYOTO
〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
■主  催:美術館「えき」KYOTO  MBS   京都新聞
■入 場 料:一般 900円(700円) 高大学生 700円(500円) 小中学生 500円(300円)
前売販売期間 / 8月19日(土)~10月13日(金)まで。。
■お問合せ:075-352-1111
■URL :http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


春は”北野をどり”、秋は”寿会” 上七軒歌舞練場

 
毎年十月上旬に五日間行われる踊の会です。 四月の「北野をどり」と違い、寿会では古典もの、踊りが中心で赴きが違います。
 
この舞台のために稽古を積んでいる芸妓さん、舞妓さんの成果をぜひご覧下さい。
 

 
 

 
 
☆…


 

毎年十月上旬に五日間行われる踊の会です。 四月の「北野をどり」と違い、寿会では古典もの、踊りが中心で赴きが違います。

 

この舞台のために稽古を積んでいる芸妓さん、舞妓さんの成果をぜひご覧下さい。

 

 

 

20141007213719107m,aiko

 

 

☆★☆★☆ 第68回 寿会 ☆★☆★☆
■開催期間:平成29年10月8日~12日
10月8日のみ二回公演(13:00開演/16:00開演)
■開催場所:上七軒歌舞練場
■開催時間:午後4時 開演
■料   金:(税込)8,000円
■お問合せ:075-461-0148
■URL : http://www.maiko3.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





旧議場土曜講座-京の四方山ばなし

平成28年春、明治創建時の姿を取り戻した旧議場。
ここで多彩な講師から奥深い京都の魅力を聞く講座が開かれている。

 
平成29年度下半期講座のご案内
平成29年度下半期は、昨年度好評でした「京の四方山ばなし」をテーマに開催します。
講師は昨年に引き続きNPO法人京都観…

平成28年春、明治創建時の姿を取り戻した旧議場。
ここで多彩な講師から奥深い京都の魅力を聞く講座が開かれている。


京都府庁旧本館

 

平成29年度下半期講座のご案内

平成29年度下半期は、昨年度好評でした「京の四方山ばなし」をテーマに開催します。
講師は昨年に引き続きNPO法人京都観光文化を考える会・都草の皆さんです。



【平成29年10月】

  • 日時:平成29年10月21日(土曜日)13時30分~15時00分
    テーマ:古写真からみる祇園祭巡行史
    講師:芦田喜雄(あしだよしお)氏
    申込期間:平成29年9月19日(火曜日)~10月20日(金曜日)

【平成29年11月】

  • 日時:平成29年11月18日(土曜日)13時30分~15時00分
    テーマ:地名からみた京都の歴史
    講師:林寛治(はやしかんじ)氏
    申込期間:平成29年10月23日(月曜日)~11月17日(金曜日)

【平成29年12月】

  • 日時:平成29年12月16日(土曜日)13時30分~15時00分
    テーマ:新京極の誕生と京の変遷
    講師:久世幸男(くぜゆきお)氏
    申込期間:平成29年11月20日(月曜日)~12月15日(金曜日)



【平成30年1月】

  • 日時:平成30年1月20日(土曜日)13時30分~15時00分
    テーマ:百人一首の魅力
    講師:宮川恭子(みやがわきょうこ)氏
    申込期間:平成29年12月18日(月曜日)~1月19日(金曜日)

【平成30年2月】

  • 日時:平成30年2月17日(土曜日)13時30分~15時00分
    テーマ:千年の時を刻む町中を往く
    講師:木村哲夫(きむらてつお)氏
    申込期間:平成30年1月22日(月曜日)~2月16日(金曜日)

【平成30年3月】

  • 日時:平成30年3月17日(土曜日)13時30分~15時00分 テーマ:京都・古典文学散歩 講師:坂本孝志(さかもとたかし)氏 申込期間:平成30年2月19日(月曜日)~3月16日(金曜日)

4定員 各回70名(事前申込制・先着順)

申込方法 各回の申込期間に電話でお申込みください。

【申込先】京都府府民総合案内・相談センターTEL075-411-5000(電話受付時間:平日9時~17時)

5参加費  無料

6会場   京都府庁旧本館旧議場(京都市上京区下立売通新町西入)


 

 

お問合せ先

府庁旧本館利活用応援ネット事務局
京都市上京区下立売通新町西入
京都府総務部府有資産活用課内
電話075-414-5434(受付時間8時30分~12時00分13時00分~17時00分土・日・祝日を除く)
ファックス075-414-5450
電子メールhuyushisan@pref.kyoto.lg.jp

 

 




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




世界一美しい! 第9回大津ジャズフェスティバル

大津一帯がジャズの雰囲気に包まれあらゆるところでジャズの音色が響きます。
当日は演奏だけでなく、飲食やグッズもお楽しみに!

 

今年で9回目の開催となる市民ボランティアの手づくり音楽祭「大津ジャズフェスティバル」。
秋…


大津一帯がジャズの雰囲気に包まれあらゆるところでジャズの音色が響きます。
当日は演奏だけでなく、飲食やグッズもお楽しみに!


20160910_%e3%83%bb%e5%91%8e%e6%80%a6%e7%b9%9d%e5%8a%b1%ce%be%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%e5%90%b6%cf%86%e7%b9%9d%e3%83%bbimg_1189

 



今年で9回目の開催となる市民ボランティアの手づくり音楽祭「大津ジャズフェスティバル」。

秋のやさしい風と光とジャズの音色に包まれて、
爽やかな一日をびわ湖岸で過ごしてみませんか?



 snt1

 

 



第9回 大津ジャズフェスティバル
開催日時: 2017年10月14日(土)~15日(日) 11:00~17:00 ※おまつり広場は20:00まで
開催会場: JR大津駅ー京阪浜大津駅ー琵琶湖岸なぎさ公園おまつり広場、大津市民会館旧大津公会堂を中心とした浜大津一帯
■料   金:無料
お問合せ :大津ジャズフェスティバル実行委員会
TEL.090-6558-0598 (10:00~23:00)
URL  http://otsu-jazz.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




京都国際映画祭★京都三泊四日。

京都三泊四日。
京都の街にしかない魅力は長い歴史や有名神社仏閣だけではなく路地の風情や庶民の食や昭和の建物やそこに生きる人々だったりします。
京都国際映画祭は「映画もアートもその他もぜんぶ」。
だから京都国際映画祭の4日…

京都三泊四日。

京都の街にしかない魅力は長い歴史や有名神社仏閣だけではなく路地の風情や庶民の食や昭和の建物やそこに生きる人々だったりします。
京都国際映画祭は「映画もアートもその他もぜんぶ」。
だから京都国際映画祭の4日間は、京都に住む人も来る人もこの街をまるごと楽しんで欲しい、そんな気持ちを込めました。
登場人物(?)はご存じ鳥獣戯画のカエルさんとウサギさん。
観光シーズンで忙しい中、京都ロケに付き合ってもらいました。


オープニングセレモニー– 10月12日(木)

重要文化財『西本願寺 南能舞台』にて開催!

オープニングセレモニーは、「古都京都の文化財」として、世界遺産に登録されている西本願寺の重要文化財である南能舞台にて実施いたします。
国宝の対面所(鴻の間)に客席をしつらえ、重厚で歴史的な空間に、多くのゲストをお迎えします。
牧野省三賞、三船敏郎賞の授賞式も行う予定です。



第四回目となる「京都国際映画祭2017」では、【映画部門】にアニメーションカテゴリーを追加させていただく事となりました。
幅広い年齢の方々が楽しめる長編・短編の上映と関連のイベントを計画していますので、ご期待下さい。

また、【映画部門】アニメーションカテゴリーのナビゲーターとしてアニメ「有頂天家族」とコラボレーションする事も決定しました。



KYOTO INTERNATIONAL FILM AND ART FESTIVAL2017 
☆★☆★ 京都国際映画祭2017 ☆★☆★

会 期
2017年10月12日(木)~15日(日)
会 場
■よしもと衹園花月
■元・立誠小学校
■岡崎公園
■京都伝統産業ふれあい館
■大江能楽堂
■京都府立京都学・歴彩館
■京都府立植物園
■イオンモール京都桂川
■イオンモールKYOTO
■イオンモール京都五条
■イオンモール久御山
■イオンモール高の原
■イオンモール草津
■イオン近江八幡ショッピングセンター
■京都駅ビル
■京都タワーサンド
■京都マルイ
■藤井大丸
■イオンシネマ京都桂川
■T・ジョイ京都
■TOHOシネマズ二条
■西本願寺
ほか
■主 催 :京都国際映画祭実行委員会  ■運 営 株式会社きょうのよしもと
■お問合せ:京都国際映画祭実行委員会 075-532-0800  press@kiff.kyoto.jp
■URL :http://kiff.kyoto.jp/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



秋の特別展「桃山の煌めき」★ 高台寺「掌美術館」

桃山時代は、新しい価値観の転換期であった。戦乱から全国統一へ向かった時代で、城郭、邸宅、寺院などの大建築の造営がおこなわれ、豪華な諸道具が製作された。当時、海を渡ってきた南蛮文化の影響を受けて、日常的に用いる調度品の…

桃山時代は、新しい価値観の転換期であった。戦乱から全国統一へ向かった時代で、城郭、邸宅、寺院などの大建築の造営がおこなわれ、豪華な諸道具が製作された。当時、海を渡ってきた南蛮文化の影響を受けて、日常的に用いる調度品の意匠にも新しい感覚を取り入れている。それらの品々は、今見ても新鮮で力強い。また国内の統一が進むと王朝文化再生の気運も興り、文化に華やかさが加わった。

豊臣秀吉と北政所、そしてその周辺の人々は桃山文化の中心的な担い手であった。この展覧会では高台寺に伝来した品々を通して、秀吉と北政所がくらした当時の文化の煌めきを紹介する。

 

会期中の重要文化財の公開
西王母蒔絵交椅(重要文化財)
菊桐蒔絵提灯(重要文化財)

 

秋の特別展
☆★☆★ 「桃山の煌めき」 ☆★☆★

■開催日時:2017/9/16~12/17  9:30~18:00
*10/21(土)~12/10(日)は午後9時30分まで開館。
■開催場所:高台寺「掌美術館」
〒605-0825  京都市東山区高台寺下河原町530 京・洛市「ねね」2階
■入 館 料:高台寺掌美術館 300円
3ヵ所共通割引拝観券(高台寺、高台寺掌美術館、圓徳院)900円
■お問合せ:075-561-1414
■U R L :http://www.kodaiji.com/museum/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




京都伏見 SAKEZO’S BAR オープン!

9月29日より伏見の清酒バーが期間限定オープン!!
COCON KARASUMA / 古今烏丸 において・・・
毎週月曜日は、お得な「セットDAY」
毎週火曜日・木曜日は「蔵元DAY」 → 蔵元来場でお酒の話が聞けます。
ステキな賞品…

9月29日より伏見の清酒バーが期間限定オープン!!

COCON KARASUMA / 古今烏丸 において・・・

毎週月曜日は、お得な「セットDAY」

毎週火曜日・木曜日は「蔵元DAY」 → 蔵元来場でお酒の話が聞けます。

ステキな賞品が当たる抽選会も開催

更に

毎週水曜日は「レディスDAY」 → 先着10名様に、蔵元からステキなプレゼントを進呈します。

今年も登場・・・若女将

祝 米(いわい まい)さんです。

 

“京都・伏見 SAKEZO’S BAR”のキャラクター

FUSHMI SAKEZO 君です。

今年も、どうぞ、よろしく!

 

l969apvg
 2017/09/29~12/10
COCON KARASUMA /古今烏丸
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地
075-352-3800
月~土17:00~22:00/日・祝15:00~20:00 (マルシェ…土日11:00~17:00)

http://www.coconkarasuma.com/event/2017/09/21/1622/

 

2

http://www.fushimi.or.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




無鄰菴「日本茶を知る」vol.4抹茶

独自の視点で日本茶を研究してきたベルギー出身の遠州流茶道師範のティアス宗筅先生とともに、お茶の世界について知る連続シリーズの第4回。

今回のテーマはお茶の真髄「抹茶」。11月は茶人の正月とも言われ、お茶の世界とっては心新たにある季節。お茶そのものに焦点をあて…

独自の視点で日本茶を研究してきたベルギー出身の遠州流茶道師範のティアス宗筅先生とともに、お茶の世界について知る連続シリーズの第4回。



今回のテーマはお茶の真髄「抹茶」。11月は茶人の正月とも言われ、お茶の世界とっては心新たにある季節。お茶そのものに焦点をあてて、抹茶の新茶を味わいつつ、「茶道」という伝統をとらえなおす試みをします。

遠州流のお点前もお楽しみいただけます。


ベルギー人として初めて日本茶インストラクター資格を取得し、遠州流茶道師範として活躍されるティアス宗筅先生とともに、日本各地のさまざまな番茶を味わい、日本の風土が育んだ繊細な美味しさを体感しませんか。

無鄰菴パートナーズ講座
「日本茶を知る」vol.4『抹茶』
講師
ハーブレヒツ 淡月庵 ティアス宗筅 (そうせん)
ベルギーのルーヴェン大学日本学科を卒業。 関西大学大学院文学研究科総合人文学専攻国文学専修を修了。外国人として最年少の遠州流茶道師範。ベルギー人として初めての日本茶インストラクター。国内外の門下生に茶道を教え、日本茶・日本茶文化を原点から捉え、伝統的な姿を解き明かすため、様々な催し物を開催している

開催日
平成29年11月5日(日)
開催時間
13時~15時(予定)
延長の可能性あり
場所
無鄰菴 母屋2階、茶室
京都市左京区南禅寺草川町31
http://murin-an.jp/
定員
15名(要予約・先着順)
料金
7,000円
*事前振込支払
*キャンセル料:開催一週間前以降全額
予約
電話・窓口にて受付。先着順。
受付時間 午前8時30分~16時30分
主催・問い合わせ
植彌加藤造園株式会社・無鄰菴管理事務所
TEL & FAX: 075-771-3909
web
http://murin-an.jp/news/20171104/
https://www.facebook.com/pg/ueyakato/


無鄰菴パートナーズ制度とは?
無鄰菴に心を動かされた若手芸術家や表現者と無鄰菴スタッフがコラボし、
「庭園は、人が集いアクティブに利活用することで真の姿を見せてくれる」
ことを伝え、庭園文化の面白みを広げてゆく制度です。




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




春は”京おどり”、秋は” みずゑ会” 宮川町歌舞練場

 京都五花街の一つ、宮川町の秋の公演「みずゑ会」が10月、東山区の宮川町歌舞練場で開かれる。

平成29年10月12日(木)・13日(金)/ 1回公演

16:00 開演

平成29年10月14日(土)・15日(日)/2回公演

1回目 13:00 開演
2回目 16:00 開演

*各回 …

 京都五花街の一つ、宮川町の秋の公演「みずゑ会」が10月、東山区の宮川町歌舞練場で開かれる。

平成29年10月12日(木)・13日(金)/ 1回公演
16:00 開演
平成29年10月14日(土)・15日(日)/2回公演
1回目 13:00 開演
2回目 16:00 開演

*各回 30分前に開場

 

毎年古典から曲目を選んでいます。
芸舞妓が日替わりで出演し、日頃の稽古のおさらい会とはいえ、その熟練の技で披露される舞は通にも評判です。

 

 

 

☆★☆★☆ みずゑ会 ☆★☆★☆
■開催期間: 平成29年10月12日~10/15日
■開催場所: 宮川町歌舞練場
〒605-0801 京都府京都市東山区宮川筋4丁目306
■開催時間:1回目 午後1時 開演 2回目 午後4時 開演
■料   金:(税込) 1等席8,000円、2等席4,000円 全席指定
■お問合せ: 075-561-1151 宮川町お茶屋組合 075-708-2306 宮川町歌舞練場
■URL : http://www.miyagawacho.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ