旧議場土曜講座-京の四方山ばなし

平成28年春、明治創建時の姿を取り戻した旧議場。
ここで多彩な講師から奥深い京都の魅力を聞く講座が5月から開かれている。

上半期は「森の京都」をテーマとして開催され、10月からは「京(みやこ)の四方山(よもやま)ばなし」とのテーマで、NPO法人京都観光文化を考える…


平成28年春、明治創建時の姿を取り戻した旧議場。
ここで多彩な講師から奥深い京都の魅力を聞く講座が5月から開かれている。


京都府庁旧本館



上半期は「森の京都」をテーマとして開催され、10月からは「京(みやこ)の四方山(よもやま)ばなし」とのテーマで、NPO法人京都観光文化を考える会・都草が、京都の歴史・文化に様々な角度から光をあてる。



10月15日は「意外に知られていない歴代知事の横顔」とのテーマで熊谷喜輝(くまがいよしてる)氏に講演いただきます。また、この日は特別に講演前の13時からヴァイオリンの演奏もある。




【10月】10月15日(土)
テーマ:意外に知られていない歴代知事の横顔
講師:熊谷喜輝(くまがいよしてる)
【11月】11月19日(土)
テーマ:狩野派と京狩野の絵師たち
講師:大谷芙美子(おおたにふみこ)
【12月】12月17日(土)
テーマ:京の異界をのぞく
講師:福井大作(ふくいだいさく)
【1月】1月21日(土)
テーマ:平安中期に輝いた女性たち
講師:安田富枝(やすだとみえ)
【2月】2月18日(土)
テーマ:京都の市電(路面電車)
講師:新井滋子(あらいしげこ)
【3月】3月18日(土)
テーマ:京都御苑の歴史
講師:水本博(みずもとひろし)


時間:13時30分~15時00分
定員:各回60名(事前申込不要)
参加費:無料


お問合せ先

府庁旧本館利活用応援ネット事務局
京都市上京区下立売通新町西入
京都府総務部府有資産活用課内
電話075-414-5434(受付時間8時30分~12時00分13時00分~17時00分土・日・祝日を除く)
ファックス075-414-5450
電子メールhuyushisan@pref.kyoto.lg.jp


旧議場土曜講座-京の四方山ばなし








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 


世界一美しい! 第8回大津ジャズフェスティバル

大津一帯がジャズの雰囲気に包まれあらゆるところでジャズの音色が響きます。
当日は演奏だけでなく、飲食やグッズもお楽しみに!

ゲスト出演者はこちら
http://otsu-jazz.com/cast/index.html
会場別出演者情報
http://otsu-jazz.com/cast/place/index.html
 
 
今年で…

main0909



大津一帯がジャズの雰囲気に包まれあらゆるところでジャズの音色が響きます。
当日は演奏だけでなく、飲食やグッズもお楽しみに!


20160910_%e3%83%bb%e5%91%8e%e6%80%a6%e7%b9%9d%e5%8a%b1%ce%be%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%e5%90%b6%cf%86%e7%b9%9d%e3%83%bbimg_1189



ゲスト出演者はこちら
http://otsu-jazz.com/cast/index.html

会場別出演者情報
http://otsu-jazz.com/cast/place/index.html

 

 

14448873_528224180715141_2829630915611794148_n




今年で8回目の開催となる市民ボランティアの手づくり音楽祭「大津ジャズフェスティバル」。
今年はそれに合わせる形で、琵琶湖ホテル北側の芝生広場で「ワールドびわガーデン」が開催されます。

ビアブースでは、国外11ブランドの生ビールの飲みくらべができて、
ワールドフーズのブースでは、世界のユニークな料理も登場。
自然・ナチュラルをテーマにしたマルシェのブースもあって、
秋のやさしい風と光とジャズの音色に包まれて、
爽やかな一日をびわ湖岸で過ごしてみませんか?


bnr_blog



 snt1

 

 

第8回 大津ジャズフェスティバル
開催日時 2016年10月15日(土)~16日(日)
12:00~17:00 ※おまつり広場は20:00まで
開催会場 JR大津駅ー京阪浜大津駅ー琵琶湖岸なぎさ公園おまつり広場、大津市民会館旧大津公会堂を中心とした浜大津一帯
お問合せ 大津ジャズフェスティバル実行委員会
TEL.090-6558-0598(10:00~23:00)
URL http://otsu-jazz.com/








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 


醍醐寺&二条城★豊臣 徳川 歴史の舞台をいま巡る 

世界遺産・二条城と醍醐寺を巡る初の共同企画 「秋の特別企画 豊臣×徳川 -歴史の舞台をいま巡る-」総本山醍醐寺では,豊臣秀吉が花見御殿として使った三宝院純浄観の特別公開と黄金の茶道具等の展示,二条城では,徳川ゆかりの歴史解説や障壁画松鷹図前での特別記念撮影…

14446091_1129069847181194_2455403559186667767_n


世界遺産・二条城と醍醐寺を巡る初の共同企画
「秋の特別企画 豊臣×徳川 -歴史の舞台をいま巡る-」


総本山醍醐寺では,豊臣秀吉が花見御殿として使った三宝院純浄観の特別公開と黄金の茶道具等の展示,二条城では,徳川ゆかりの歴史解説や障壁画松鷹図前での特別記念撮影を行います。

地下鉄に乗って,さわやかな秋の一日をお過ごしください。




三宝院純浄観の特別公開


pic1
pic2 

慶長3年(1598年),豊臣秀吉が花見御殿として使った三宝院純浄観を特別公開します。金天目・金天目台(黄金の茶碗とその台)や秀吉好みの茶道具,徳川家の書状を展示します。

イ 霊宝館での関連展示

醍醐花見短冊や徳川家関連文書を展示します。



二条城

ア 城内ガイドツアー※1

pic3


徳川幕府270年の栄光と終焉の地である二条城の歴史を,ガイドが分かりやすく解説しながら巡ります。特別名勝二の丸庭園では,寛永3年(1626年)の後水尾天皇行幸時に,行幸御殿のあった箇所からの眺め(通常観覧不可)を体験していただきます。


pic4


イ 特別記念撮影※2

国宝二の丸御殿大広間(四の間)に上がっていただき(通常入室不可),松鷹図をバックに記念撮影を行います。

ウ 城内での一部飲食メニュー割引

・茶房前田(和楽庵)の抹茶セットまたは珈琲(紅茶)セットが半額

・休憩所イートインコーナーのドリンク・スイーツが全品半額

※1 期間中,毎日14:30スタートとなります。

※2 城内ガイドツアー参加者のみ対象となります。撮影は16:30頃です。

(カメラ等は参加者持参)




■主   催 総本山醍醐寺,京都市(二条城),京都市観光協会   事業協力 京都市交通局
■実施期間 10月15日(土曜日)~11月20日(日曜日)
■販売枚数 3,000枚
■価  格  2,900円(入城・拝観,特別企画への参加,地下鉄一日乗車券含む)
※ 地下鉄一日乗車券を除いたチケットは2,300円で販売
■販売場所 醍醐寺,二条城,京都総合観光案内所「京なび」,京都市河原町三条観光情報コーナー,京都市交通局市バス・地下鉄案内所・定期券発売所
■http://kyokanko.or.jp/akitoku/







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

牛イチボ肉250g 1,580円★姉小路室町 CINQUE IKARIYA

トスカーナの郷土料理を独自スタイルで
こだわりのイタリアンを堪能しにきて!

イカリヤ食堂やIkariya Petit
など、京都で人気の飲食店を展開するイカリヤグループが、節目となる5店舗目をオープン。良い物をリーズナブルに提供するスタイル…

4522


トスカーナの郷土料理を独自スタイルで
こだわりのイタリアンを堪能しにきて!


イカリヤ食堂やIkariya Petit など、京都で人気の飲食店を展開するイカリヤグループが、節目となる5店舗目をオープン。

4523
良い物をリーズナブルに提供するスタイルはそのままに、自家製にこだわった料理が多彩に揃う。

コース料理3,600円~やイタリア産のワインによく合う前菜5種盛り合わせ2,680円などアラカルトも充実。

左写真の手前はニンニク・ローズマリー・オイルソースで味わう
牛イチボ肉のビステッカ モンタルチーノ250g 1,580円。






4524

お馴染みのかわいいイカリマークが目印。
通りに面した大きな窓からは、クラフトパスタやパンが飾られているのを見ることができる。

13335591_1577830085850144_6603702324701390234_n



CINQUE IKARIYA
京都市中京区姉小路室町西入ル突抜町138-3
075-708-6815
月曜休  17:00 ~ 24:00
土日祝限定ランチ11:30 ~ 13:30LO
https://www.facebook.com/Cinque-Ikariya-1576176429348843/?fref=ts









メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

今様合の世界★松殿山荘 秋季特別公開 2016

松殿山荘 秋季特別公開 2016
松殿の時代 今様合の世界
オープニング講座 「今様と白拍子」
講師 植木朝子氏(同志社大学文学部教授)
2016年10月23日(日)
時間 14時開始 (13時30分開場 15時30分終了予定)
松殿山荘特別公開ツアー 「平安篇」
松殿山荘当主による…

3bd4c0_8e1cacad66da4225b81a87a8f482c9a1mv2



松殿山荘 秋季特別公開 2016
松殿の時代 今様合の世界


オープニング講座 「今様と白拍子」
講師 植木朝子氏(同志社大学文学部教授)
2016年10月23日(日)
時間 14時開始 (13時30分開場 15時30分終了予定)


松殿山荘特別公開ツアー 「平安篇」
松殿山荘当主によるガイドツアー
2016年10月24日(月)~10月28日(金) 
第1回  13時~  (12時30分受付開始)
第2回  14時30分~(14時受付開始)
(所要時間 45分)
※自由見学はできません



3bd4c0_88985850f1224587864ec6be000eb9a2mv2

特別公演 「今様合」
2016年10月29日(土)~11月1日(火) 

時間 14時開演 (13時30分開場 15時終了予定)

<イベントに関するお問い合わせ>

TEL/FAX 075-202-1896

            Mail kyotoimayou@gmail.com (今様白拍子研究所事務所)

 





松殿山荘 秋季特別公開 2016
☆★☆★ 今様合の世界 ☆★☆★
■開催日時:2016/10/23 ~ 11/1
■開催場所:松殿山荘
京都府宇治市木幡南山18   0774-31-8043
■入 場 料:1000円(予約不要)
■お問合せ:: 0774-31-8043
■URL :http://www.shoudensansou.jp/index.html
*JR・京阪木幡駅より徒歩20分、六地蔵駅よりタクシーで10分
*見学者用駐車場はございません。







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


京の伊勢神宮で人長舞をみる。

九条山の一角に、ひっそりと佇む神社があります。それは、「京のお伊勢さん」という別名を持つ日向大神宮で、アマテラスを祀り、 そして、外宮、内宮と二つの本殿が境内に建っています。そればかりか、境内には「天の岩戸」があります。いかに多くの信仰を集めているかは、 …



九条山の一角に、ひっそりと佇む神社があります。




それは、「京のお伊勢さん」という別名を持つ日向大神宮で、アマテラスを祀り、
そして、外宮、内宮と二つの本殿が境内に建っています。





そればかりか、境内には「天の岩戸」があります。

いかに多くの信仰を集めているかは、
種々の石碑や摂社・末社が谷あいに建てられていることからも分かります。
尾根づたいに進むと、銀閣寺を経て大文字に続く山道があり、

知る人ぞ知る静寂の地と言えます。
その場所で奏でられる御神楽、人長舞をご存知でしょうか。






人長 (にんじょう・にんちょう) とは神楽人の長のことで、
人長舞は、その長が武官の装束を着け、
手に神鏡の象徴という木製の輪を付けた榊の枝を持って舞う古式ゆかしい典雅な舞です。

宮中ほか由緒のある神社で行われる「御神楽の儀」の中で舞われ、
御神楽は、宮中三殿において神楽歌と人長舞とで演じられるお祭りのための音楽であり、

その起源は日本神話の「天の岩戸開きの物語」にさかのぼります。




それが間近で見られる機会は、なかなかあるものではありません。
ところが、16日に外宮祭、17日は内宮祭として御神楽、人長舞が奉納され、
日向大神宮では、それが叶えられます。

是非、ご参詣ください。


 

秋季例大祭

■開催期間: 2016/10/16~10/17 14:00~
■開催場所: 日向大神宮 京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
■お問合せ: 075-761-6639
■URL     : http://www12.plala.or.jp/himukai/










メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ



美食家の舌も満足★寺町 西むら

リーズナブルだけど一流の味を!
もっと身近に京料理を感じてほしい

有名料亭で25年の経験を積んだ店主・西村さんが、「京都の和食は高い」というイメージを払拭したいと始めた京料理店。ランチは限定20食の二重弁当のみで、夜はコースから一品料理ま…


4510

リーズナブルだけど一流の味を!
もっと身近に京料理を感じてほしい

有名料亭で25年の経験を積んだ店主・西村さんが、「京都の和食は高い」というイメージを払拭したいと始めた京料理店。

4511ランチは限定20食の二重弁当のみで、夜はコースから一品料理まで幅広く楽しむことができる。

日本酒は京都の酒蔵のものを中心にラインナップ。店主一押しの京都の地酒「伊根満開」を、料理と一緒に味わって。


1日限定20食のお昼の二重弁当1,728円。
焼き物やお造り、自家製ごま豆腐など全11品が付く。




4512

城陽産のいちじくを丸々一個揚げたいちじくの揚げ出し800円。
いちじくの酸味と優しい出汁の風味が相性抜群。




img2314
寺町 西むら


京都市中京区寺町二条下ル榎町98-9
アンリービル1 階
075-254-8154

不定休 /  11:30 ~ 14:00、17:00 ~ 22:00
(ランチはなくなり次第終了)







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

春は”北野をどり”、秋は”寿会” 上七軒歌舞練場

 
毎年十月上旬に五日間行われる踊の会です。 四月の「北野をどり」と違い、寿会では古典もの、踊りが中心で赴きが違います。
 
この舞台のために稽古を積んでいる芸妓さん、舞妓さんの成果をぜひご覧下さい。
 

 
 

 

 
☆★☆★☆ 第67回寿会…

0001-023

 

毎年十月上旬に五日間行われる踊の会です。 四月の「北野をどり」と違い、寿会では古典もの、踊りが中心で赴きが違います。

 

この舞台のために稽古を積んでいる芸妓さん、舞妓さんの成果をぜひご覧下さい。

 

0002-010

 

 

20141007213719107m,aiko

 

 

☆★☆★☆ 第67回寿会 ☆★☆★☆
■開催期間:平成28年10月8日(土)~12日(水)
10月9日(土)のみ二回公演(13:00開演/16:00開演)
■開催場所:上七軒歌舞練場
■開催時間:午後4時 開演
■料   金:(税込)8,000円
■お問合せ:075-461-0148
■URL : http://www.maiko3.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 


没後60年 マリー・ローランサン展 / 美術館「えき」KYOTO

 
変わりゆく時代の中で、常に自分自身と向き合った画家ローランサン。没後60年を記念して開催する本展では、マリー・ローランサン美術館が所蔵する油彩を中心とする約80点を紹介します。初期から晩年にいたるまで、常に新しい造形表現を探求し「自分らしさ」を追究したロー…

news20160824

 

変わりゆく時代の中で、常に自分自身と向き合った画家ローランサン。没後60年を記念して開催する本展では、マリー・ローランサン美術館が所蔵する油彩を中心とする約80点を紹介します。初期から晩年にいたるまで、常に新しい造形表現を探求し「自分らしさ」を追究したローランサンの創作世界をお楽しみください。

マリー・ローランサン(1883-1956)は20世紀前半のパリで活躍した女性画家です。彼女が描き出す優美で甘美な作品は、いつの時代も人々を魅了し続けています。




マリー・ローランサン 1928年 マン・レイ撮影

マリー・ローランサン 1928年 マン・レイ撮影



ローランサンは幼い頃から絵や詩に興味を持っていましたが、はじめに入った学校は名門女学校でした。やがて「画家になりたい」という思いが高まり、卒業後にアカデミー派の画家フェルナン・アンベールの画塾に入門します。ローランサンは、そこで出会った画家ジョルジュ・ブラックによって魅力的な新造形の世界に導かれ、パブロ・ピカソが住むモンマルトルのアトリエ「洗濯船」に集う画家や詩人たちとも交流を深めました。その結果、彼女の画風は少しずつ変化していきました。新しさを探求する芸術家たちは、ローランサンにとって刺激的な存在だったでしょう。しかし、彼女は次第にパリの芸術界から距離を置き、「自分らしさ」の探求に出ました。キュビズム時代の鋭い輪郭線は徐々に消え、そのスタイルは可憐で気品あふれるものへと変化し、色彩も柔らかく愛らしいパステルカラーを用いたローランサン独特の造形世界が生まれました。




ギャラリー・レクチャー「ローランサンとパリ」
■10月28日(金)/①午前11時から ②午後2時から(各回約30分)
■講師:吉澤 公寿氏(マリー・ローランサン美術館)

ギャラリー・トーク

■11月7日(月)・21日(月)/各日午前11時から(約30分)
■解説:美術館「えき」KYOTO 学芸員


 

"Three young girls" 1953年頃 / Oil on canvas

“Three young girls” 1953年頃 / Oil on canvas

 



☆★☆★ 没後60年 マリー・ローランサン展 ☆★☆★
■開催日時:2016/10/28~11/27 10:00~20:00
■開催場所:美術館「えき」KYOTO
〒600-8555 京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
■主  催:美術館「えき」KYOTO 毎日新聞社 京都新聞
■入 場 料:一般 1000円(800円) 高大学生 800円(600円) 小中学生 600円(400円)
前売販売期間 / 9月26日(月)~10月27日(木)まで。
■お問合せ:075-352-1111
■URL :http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/

世界一美しい! 第8回大津ジャズフェスティバル

大津一帯がジャズの雰囲気に包まれあらゆるところでジャズの音色が響きます。 当日は演奏だけでなく、飲食やグッズもお楽しみに!ゲスト出演者はこちら http://otsu-jazz.com/cast/index.html会場別出演者情報 http://otsu-jazz.com/cast/place/index.html今年で8回目の開催…

main0909

大津一帯がジャズの雰囲気に包まれあらゆるところでジャズの音色が響きます。
当日は演奏だけでなく、飲食やグッズもお楽しみに!

20160910_%e3%83%bb%e5%91%8e%e6%80%a6%e7%b9%9d%e5%8a%b1%ce%be%e7%b9%a7%ef%bd%a4%e7%b9%9d%e5%90%b6%cf%86%e7%b9%9d%e3%83%bbimg_1189

ゲスト出演者はこちら
http://otsu-jazz.com/cast/index.html

会場別出演者情報
http://otsu-jazz.com/cast/place/index.html



14448873_528224180715141_2829630915611794148_n

今年で8回目の開催となる市民ボランティアの手づくり音楽祭「大津ジャズフェスティバル」。
今年はそれに合わせる形で、琵琶湖ホテル北側の芝生広場で「ワールドびわガーデン」が開催されます。

ビアブースでは、国外11ブランドの生ビールの飲みくらべができて、
ワールドフーズのブースでは、世界のユニークな料理も登場。
自然・ナチュラルをテーマにしたマルシェのブースもあって、
秋のやさしい風と光とジャズの音色に包まれて、
爽やかな一日をびわ湖岸で過ごしてみませんか?


bnr_blog

 snt1

 

 

第8回 大津ジャズフェスティバル
開催日時 2016年10月15日(土)~16日(日)
12:00~17:00 ※おまつり広場は20:00まで
開催会場 JR大津駅ー京阪浜大津駅ー琵琶湖岸なぎさ公園おまつり広場、大津市民会館旧大津公会堂を中心とした浜大津一帯
お問合せ 大津ジャズフェスティバル実行委員会
TEL.090-6558-0598(10:00~23:00)
URL http://otsu-jazz.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←


 

br_decobanner_20111026101943

合掌


京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ