瑠璃光院 秋の特別拝観 2016

叡山電鉄八瀬比叡山口駅を超えて進み高野川の清流に沿って、吊り橋を渡ると青紅葉でも名高い山門がある。
三条実美の別荘跡で、料亭だったところが寺院に生まれ変わったという珍しいところで「瑠璃の庭」「臥龍の庭」「山露地の庭」三つの庭園を有する。

期間限定で公開され…

叡山電鉄八瀬比叡山口駅を超えて進み高野川の清流に沿って、吊り橋を渡ると青紅葉でも名高い山門がある。 三条実美の別荘跡で、料亭だったところが寺院に生まれ変わったという珍しいところで「瑠璃の庭」「臥龍の庭」「山露地の庭」三つの庭園を有する。

img_topmain_aki

期間限定で公開される瑠璃光院は、春には青紅葉、秋には真っ赤な紅葉風景が楽しめる。古く貴族や武士が愛した静寂の中、まぶしいほどの紅葉に包まれる。 写経体験、八瀬のかま風呂、三条実美公命名の茶室で抹茶をいただいたり、数百年の歴史を有する寺宝の数々が所蔵される美術館など見所が多い。

期間
 : 平成28年10月1日(土)~12月4日(日)
時間
 : 10:00~16:30(閉門17:00)
 料金 : 一般 2,000円 学生 1,000円 小学生 無料


無量寿山光明寺瑠璃光院
京都市左京区上高野東山55
 所要時間:約40分
 休日・休館 通常非公開 叡山電車 八瀬比叡山口 徒歩約5分
 tel 075-781-4001 web : http://rurikoin.komyoji.com/




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




因幡薬師手作り市

因幡薬師手づくり市。
当時をご存じの方々の話によると昭和22、23年頃まで毎月二回、縁日にあわせて境内のみならず、近隣の道にまで夜店が出て賑わっていたとのことです。廃れてしまったその縁日を復興させようと、平成13年から薬師如来の縁日である8日に再び開催されるよ…

IMG_4110

因幡薬師手づくり市。
当時をご存じの方々の話によると昭和22、23年頃まで毎月二回、縁日にあわせて境内のみならず、近隣の道にまで夜店が出て賑わっていたとのことです。廃れてしまったその縁日を復興させようと、平成13年から薬師如来の縁日である8日に再び開催されるようになりました。

main_tedukuri01

bana_tedukuri02


市の様子はfacebookでどうぞ
https://www.facebook.com/inabayakusi


 「がん封じ」の薬師如来として知られる、因幡薬師こと平等寺の境内で開催される手作り市。
雨の日は葬祭会館内にて開催。
小規模ながらアットホームな雰囲気が魅力。


IMG_4129


10:30~

観音堂にて薬師護摩祈願 ( 一回 五千円 一週間 一万円 )
日本三如来の一つとして知られる因幡堂の薬師如来はがん封じの信仰が篤い。その薬師如来立像は、コロの付いた厨子の中におられ、頭には緩衝用の頭巾を被っておられる事でも有名です。


12:00~12:30 

本堂で生演奏の手作りコンサートが行われています。 毎月、多種多様な音楽が境内に響きます。

出店数は50~60店。着物のはぎれで作られたカバンから電子部品で出来た昆虫ピンバッジまで、さまざまなものが出品され、各地から多くの参加者の方が訪れています。

 
IMG_4127

 



☆★☆★  因幡薬師手作り市  ☆★☆★

■開催日時:2016/11/8  9:00~16:00 雨天催行
■開催場所:因幡堂(平等寺)
〒600-8415 京都市下京区松原通烏丸東入因幡堂町728 (地図)
■拝 観 料:境内無料
■お問合せ:075-351-7724
■URL :http://www.inabado.jp/index.html










メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



比叡の紅葉 2016 " 紅楓会"

比叡山は、京都と滋賀の県境にあり、東には「天台薬師の池」と歌われた日本一の琵琶湖を眼下に望み、西には古都京都の町並を一望できる景勝の地でもあります。
このような美しい自然環境の中で、一千二百年の歴史と伝統が世界に高い評価をうけ、平成6年(1994)にはユ…


image-000-423x600


比叡山は、京都と滋賀の県境にあり、東には「天台薬師の池」と歌われた日本一の琵琶湖を眼下に望み、西には古都京都の町並を一望できる景勝の地でもあります。 このような美しい自然環境の中で、一千二百年の歴史と伝統が世界に高い評価をうけ、平成6年(1994)にはユネスコ世界文化遺産に登録されました。


enryakuji_konponntyudo_autumn

百人一首で有名な慈円は、比叡山について「世の中に山てふ山は多かれど、山とは比叡の御山(みやま)をぞいふ」と比叡山を日本一の山と崇め詠みました。
それは比叡山延暦寺が、世界の平和や平安を祈る寺院として、さらには国宝的人材育成の学問と修行の道場として、日本仏教各宗各派の祖師高僧を輩出し、日本仏教の母山と仰がれているからであります。

all

「延暦寺」とは、比叡山の山内にある500ヘクタールの境内地に点在する約150ほどの堂塔の総称です。延暦寺という一筒の建造物があるわけではありません。
山内を地域別に、東を「東塔(とうどう)」、西を「西塔(さいとう)」、北を「横川(よかわ)」の三つに区分しています。これを三塔と言い、それぞれに本堂があります。
どのエリアも秋の風情に染まり、2000本をこえるモミジがドライブウェーの沿線で眺められます。

y1

横川
横川の本堂にあたるのが、この横川中堂です。舞台造りで全体的に見て船が浮かんでいる姿に見えるのが特徴です。お堂の中央部が2メートル程下がっていて、そこに本尊として慈覚大師作と伝えられる聖観音菩薩が祀られています。
また、横川にはおみくじ発祥の地といわれる元三大師堂があります。現代のおみくじの形は、元三慈恵大師良源が考え出したと言われ、 ここでは、魔除けの護符角大師(つのだいし)のお姿が授与されています。

 

 image-002

 

紅葉状況

 

期間中の催し
無料抽選会(横川駐車場にて)
10:00~16:00(毎日開催)どなたでもご参加できます。
景品の一例
・延暦寺会館昼食券(とうふ御膳)
・近江米 …など
至福大根炊き(横川駐車場にて)

11月12日(土)~11月23日(水)無料接待 10:00頃より。
各日先着200名。
横川中堂での写経体験

11月12日(土)~11月23日(水)9:00~15:00
納経料:1,000円 受付:横川中堂

 

 

☆★☆★ 比叡の紅葉 ☆★☆★

■開催日時:2016/10/29~11/23    10:00~16:00
■開催場所:比叡山延暦寺 横川(よかわ)地域
〒520-0116 大津市坂本本町4220
■入 山 料:無料 (ドライブウェイの通行料要)
■お問合せ:077-578-0521  延暦寺 参拝部
■URL : http://www.hieizan.or.jp/

 

 




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ


絵葉書にみる日本と中国:1894-1945

日清戦争から第二次世界大戦終結までの約半世紀、日本は中国大陸への侵出を進め、やがて侵略戦争を起こして敗北するという結果に終わりました。この間、日本と中国は互いをどのように捉えていたのか、世界はこの時期の日本と中国をどう見ていたのでしょうか。日清戦争、日露…

0001-029


日清戦争から第二次世界大戦終結までの約半世紀、日本は中国大陸への侵出を進め、やがて侵略戦争を起こして敗北するという結果に終わりました。この間、日本と中国は互いをどのように捉えていたのか、世界はこの時期の日本と中国をどう見ていたのでしょうか。日清戦争、日露戦争、義和団事件、21か条の要求、パリ講和会議、満州事変、日中戦争などの日本、中国に関する歴史的出来事が絵葉書及びその他の資料にどの様に描かれていたのかを追います。


0002-7 

 



★☆★ 絵葉書にみる日本と中国:1894-1945 ★☆★
■開催期間:2016/10/1~12/11   9:30~16:30
休館日/月曜日(ただし※10/10は開館 ※10/11(火)11/4(金)11/24(木)は休館)
■開催場所:立命館大学国際平和ミュージアム
603-8577 京都市北区等持院北町56-1
■料   金:大人400円 中高生300円 小学生200円
■お問合せ:075-465-8151
■URL :http://www.ritsumei.ac.jp/mng/er/wp-museum/








もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



京の奥座敷・貴船もみじ灯篭

車窓から眺める紅葉のライトアップ 京都洛北「貴船」は昔から水の神として崇敬が厚い貴船神社を中心に、夏は風流な川床が並び、秋には澄んだ空気に紅葉が艶やかに染まる。 今年も、叡山電鉄と京都・花灯路推進協議会の協力で、行灯やスポットライトを使用し、沿線の通称「も…

車窓から眺める紅葉のライトアップ

img_114845_1


京都洛北「貴船」は昔から水の神として崇敬が厚い貴船神社を中心に、夏は風流な川床が並び、秋には澄んだ空気に紅葉が艶やかに染まる。
今年も、叡山電鉄と京都・花灯路推進協議会の協力で、行灯やスポットライトを使用し、沿線の通称「もみじのトンネル」と駅でのもみじのライトアップが行われる。
貴船神社・料理旅館街等では行灯の設置とライトアップを展開する。


期間は11月5日(土)から27日(日)までの23日間。
 
img_114845_4

第14回 京の奥座敷・貴船もみじ灯篭

開催期間 平成28年11月5日(土)~11月27日(日)
ライトアップ:日没から21時頃まで(下記Aは日没から20時半頃まで)
貴船神社 境内・奥宮より周辺旅館街(行灯設置約1,000m間)
11月5日(土)18時より石見神楽奉納が行われます。また、11月12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)には奥宮にて貴船手作り市
叡山電車 二ノ瀬駅・貴船口駅
叡山電車 市原駅~二ノ瀬駅間 約250m間(通称:もみじのトンネル)

京の奥座敷・貴船もみじ灯篭実行委員会
(叡山電鉄株式会社、貴船観光会)
http://momiji-tourou.xii.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ




杉森 康彦 展 洛中洛外之情景二〇一六年秋

洛中洛外の情景
京都の風景の魅力
美的空間を意識して造られた風景があるのが京都。守り続けられてきた風景は、それぞれの時代の人間の美意識の変化にも耐え、先人が「後世の人々へ」という感情が兆す魅力的な場所です。しかし、失われる町並みもあります。そこには、只単に…

sugimori2


洛中洛外の情景
京都の風景の魅力


美的空間を意識して造られた風景があるのが京都。守り続けられてきた風景は、それぞれの時代の人間の美意識の変化にも耐え、先人が「後世の人々へ」という感情が兆す魅力的な場所です。しかし、失われる町並みもあります。そこには、只単に便宜性や合理性を求めているだけではなく、日々暮らす町がどのようになれば心地よくなるのか、その時代に生きる人のことだけではなく、過去・現在・未来に生きる人の、心の連鎖のなかで培われた「風景を造る」という審美的感覚が活きているのが京都です。
私の制作の主眼は「心の目・一瞬・色彩」の3つです。
次々と新しいメディアや絵画表現が模索される中、現在も尚古典的な絵画表現にできるこ とは、美しい風景と出会った瞬間、心の目が捕らえた一瞬の感動をキャンバスに描きとめる こと、そして心が感じた色で表現することではないでしょうか。
奥深い京都の風景の魅力を、如何にキャンバスに描きとめようかと日々精進しております。

■プロフィール
杉森 康彦
出身地:京都
京都造形芸術大学・通信教育部大学院洋画分野修了 光陽会会員



■レセプションパーティー:11月1日(火)19:00~20:00
お気軽にご参加ください。


 



☆★☆★ 杉森 康彦 展 洛中洛外之情景二〇一六年秋 ☆★☆★
■開催日時:2016/11/1~11/6 10:30~20:30 初日と最終日は18:00まで
■開催場所:喜聞堂 アートスペース余花庵
〒604-0925 京都市中京区寺町通御池上ル上本能寺前町475(京都市役所西側)
■お問合せ:075-212-9793
■URL :http://yokaan.com/index.html









もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ








「北政所ねね一族と天下人」 高台寺「掌美術館」

豊臣秀吉の正妻・北政所ねねを支えた木下家定(ねねの兄)一族と高台寺の交流を伝える品々を展示公開する。高台寺から見た戦国時代の終焉と江戸時代の始まりを、豊臣秀吉亡き後の木下一族の動向を通じて紹介する。
 
◆主な展示品
豊臣秀吉像(重要文化財・桃山時代) 高…

tenji161008_l



豊臣秀吉の正妻・北政所ねねを支えた木下家定(ねねの兄)一族と高台寺の交流を伝える品々を展示公開する。高台寺から見た戦国時代の終焉と江戸時代の始まりを、豊臣秀吉亡き後の木下一族の動向を通じて紹介する。

 

主な展示品
豊臣秀吉像(重要文化財・桃山時代) 高台寺蔵
高台院像(桃山時代) 高台寺蔵
木下家定夫妻の画像 常光院蔵
 



 

特別展
☆★☆★ 「北政所ねね一族と天下人」 ☆★☆★

■開催日時:2016/10/8~12/15  9:30~18:00
※高台寺・圓徳院の夜間特別拝観期間中(10月21日~12月11日)
9:30~22:00(21:30受付終了)
■開催場所:高台寺「掌美術館」
〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町530 京・洛市「ねね」2階
■入 館 料:高台寺掌美術館 300円
3ヵ所共通割引拝観券(高台寺、高台寺掌美術館、圓徳院)900円
■お問合せ:075-561-1414
■U R L :http://www.kodaiji.com/museum/







もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

秋の神泉苑狂言で紅葉狩

大念仏狂言は、念仏の妙理と勧善懲悪・因果応報の道理をわかりやすく親しまれながら得られるようにと工夫し、身ぶり手まね(ジェスチャー)で説法として始められたのが起源であると伝えられている。無言劇であるのも、広場で大ぜいの人に声のとどかぬことを考えての上のこと…

kyougenposter28b


大念仏狂言は、念仏の妙理と勧善懲悪・因果応報の道理をわかりやすく親しまれながら得られるようにと工夫し、身ぶり手まね(ジェスチャー)で説法として始められたのが起源であると伝えられている。無言劇であるのも、広場で大ぜいの人に声のとどかぬことを考えての上のことと思われる。公演中は鉦、太鼓、笛などの囃子にあわせて演じられる。


h26ooeyama

神泉苑大念仏狂言とは
神泉苑狂言は明治36年に三条台若中からの奉仕出演と、神泉苑及び地域の人々の出演及び協力により「神泉苑大念佛狂言講社」が結成された。以来、ほぼ百十年にわたって狂言を執行しており、昭和58年6月1日には京都市の無形民俗文化財に登録された。当講社では、この民俗芸能を保存、継承するため神泉苑狂言として公開し、伝承公開活動に取り組んでいる。

kumogaki2

神泉苑狂言の番組

 節 分
せつぶん
 炮烙割
ほうらくわり
 大仏供養
だいぶつくよう
 橋弁慶
はしべんけい
 熊 坂
くまさか
 大江山
おおえやま
 土蜘蛛
つちぐも
 花 折
はなおり
 愛宕詣
あたごまいり
 道成寺
どうじょうじ
 桶 取
おけどり
 賽の河原
さいのかわら
 鵺 ぬえ  花盗人
はなぬすっと
 紅葉狩
もみじがり
 大原女
おはらめ
 餓鬼角力
がきずもう
 玉藻の前
たまものまえ
 船弁慶
ふなべんけい
 蟹 殿
かにどん
 堀川御所
ほりかわごしょ
 山端とろろ
やまばなとろろ
 夜討曽我
ようちそが
 羅生門
らしょうもん
大黒狩
だいこくがり
 酒蔵金蔵
さかぐらかなぐら
 安達が原
あだちがはら
 本能寺
ほんのうじ
 湯 立
ゆたて
 棒 振
ぼうふり

 

○日程
平成28年(2016)
初 日:11月4日(金)
夜の部 18:30~21:30
第二日:11月5日(土)
昼の部 13:00~17:30
夜の部 18:30~21:30
第三日:11月6日(日)
昼の部 13:00~17:30
夜の部 18:30~21:30
○場所
神泉苑境内東側の狂言観覧席

 

banner_ryuouichi

 11/4~6に開かれる神泉苑狂言で、神泉苑龍王市が開かれています。

 

 

☆★☆★☆ 神泉苑大念仏狂言 ☆★☆★
■開催日時:2016/11/4~11/6    13:00~17:30  (5,6日)    18:00~21:30(4,5,6日)
■開催場所:神泉苑        京都市中京区御池通神泉苑町東入る門前町166
■料  金:無料
■お問合せ:075-821-1466      shinsenen1200@mbox.kyoto-inet.or.jp
■URL :http://www.shinsenen.org/nittei.html





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



北野天満宮★史跡御土居の紅葉 もみじ苑公開2016

 
北野天満宮の境内西側には、天正19年(1591)豊臣秀吉が洛中洛外の境界また、水防のために築いた土塁「御土居」の一部が残り史跡に指定されている。
その史跡御土居には、現在でもかつてからの自然林が残り、四季に応じ様々な美しさを感じることができる。
なかでも秋の…

北野天満宮の境内西側には、天正19年(1591)豊臣秀吉が洛中洛外の境界また、水防のために築いた土塁「御土居」の一部が残り史跡に指定されている。
その史跡御土居には、現在でもかつてからの自然林が残り、四季に応じ様々な美しさを感じることができる。

kitano-momiji088-648x432


なかでも秋の紅葉は菅公がこよなく愛でられた梅と同様に御縁の樹木で、御土居一帯にはおよそ250本、樹齢350年から400年のものが数本あり、菅公の御神徳を偲ぶかのごとく鮮やかに彩られる。
また、御土居にはかつて紙漉き場であった紙屋川が流れており、赤や黄に見事に染まった木々が紙屋川の水面に映え渡り錦秋の世界へ誘う。

img_b02_03


H21momiji-right-up001

もみじ苑ライトアップ・境内夜間特別拝観


11/12(土)~12/4(日)
※ライトアップ時間…日没~20:00

cae8ec8973efa0c648bb8c382990b7e8-1024x683


 

14524486_681785801979328_3979455109199030531_o

 



☆★☆★ 史跡御土居の紅葉 もみじ苑公開 ☆★☆★

■開催日時:2016/10/25~12/4    10:00~16:00
■開催場所:北野天満宮      〒602-8386 京都市上京区馬喰町
■入 場 料:境内無料
※もみじ苑入苑拝観料…大人700円 小人350円(茶菓つき)
■お問合せ:075-461-0005
■URL :http://kitanotenmangu.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→→→→無料定期購読受付中←←←←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌
京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ



堺と大山崎-自治都市の系譜

大山崎町は、大阪府第二の都市である堺市と歴史・文化的な面での共通項が多くみられます。ともに中世後期の自治的な都市であり、商業が発達した街でした。今回の企画展では堺、大山崎における中世後期の自治権について振り返ります。
会期中の事業
<歴史講演会>申込不要・…

20161014170436-0001


大山崎町は、大阪府第二の都市である堺市と歴史・文化的な面での共通項が多くみられます。ともに中世後期の自治的な都市であり、商業が発達した街でした。今回の企画展では堺、大山崎における中世後期の自治権について振り返ります。


会期中の事業

<歴史講演会>申込不要・参加無料

●シンポジウム「自治都市の系譜を探る」 11月13日日曜日13時30分~ 

① 「戦国都市『自治』論-京都・大山崎から」仁木宏氏(大阪市立大学大学院教授)

②「自治都市堺と都市住民」吉田豊氏(堺市博物館学芸員)

●「自治都市堺の成立と展開」福島克彦(当館館長) 11月19日土曜日13時30分~ 

<現地見学会・中世都市堺を歩く>

11月26日土曜日 集合:阪急大山崎駅9時30分

(大山崎町歴史資料館→さかい利晶の杜→千利休屋敷跡→堺環濠都市遺跡→南宗寺)

お申込みは、電話で(075-952-6288)大山崎町歴史資料館まで。

参加料:100円 *交通費と各資料館等の入館料が別途必要です。


 

chizu

 

 

☆★☆★ 堺と大山崎-自治都市の系譜 ☆★☆★
■開催日時:2016/10/22~11/27 9:30~17:00
休館日/10/24(月)10/31(月)11/4(金)・11/7(月)11/14(月)11/21(月)11/24(木)
■開催場所:大山崎町歴史資料館
〒618-8501 京都府乙訓郡大山崎町字円明寺小字夏目3
■料  金:一般:300円 中学生以下無料
■お問合せ: 075-952-6288 shiryo@town.oyamazaki.lg.jp
■URL :http://www.town.oyamazaki.kyoto.jp/contents_detail.php?co=kak&frmId=9061









もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ