同志社の今"みんなの秋、だれかの秋"/ハリス理化学館

クラマ画会後期展「みんなの秋、だれかの秋」 クラマ画会は、創部から103年を迎える伝統ある大学の美術部です。 この展覧会は、半期毎に行われる美術部クラマ画会の部員の創作活動発表の場となる展覧会です。今回は「秋」という季節に沿ったテーマを設けました。展覧会内容の…

0001-021



クラマ画会後期展「みんなの秋、だれかの秋」
クラマ画会は、創部から103年を迎える伝統ある大学の美術部です。


この展覧会は、半期毎に行われる美術部クラマ画会の部員の創作活動発表の場となる展覧会です。

今回は「秋」という季節に沿ったテーマを設けました。展覧会内容の統一により、分かりやすく、多くの人に足を運んでもらいやすい展覧会にしたいと思います。又、テーマに沿いつつ各部員がどのくらい個性を発揮できるのか、一つの挑戦の機会にもなると考えています。

 



「同志社の今」 同志社大学美術部クラマ画会後期展
☆★☆★☆ 「みんなの秋、だれかの秋」 ☆★☆★☆

■開催日時:2016/10/4~10/15  10:00~17:00
休館日/月曜、日曜、祝日
■開催場所:ハリス理化学館同志社ギャラリー
〒602-8580 京都市上京区今出川通烏丸東入 同志社大学今出川キャンパス内
■料  金:無料
■お問合せ:075-251-2716
■U R L:http://harris.doshisha.ac.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム”京に癒されて” もお読みください。
→→→無料定期購読受付中←←←




もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ 

にほんブログ村

人気ブログランキングへ