生誕300年記念 伊藤若冲展 後期/相国寺承天閣美術館

生誕300年記念
『伊藤若冲展 後期 』
本邦初公開 「鸚鵡牡丹図」他
 

伊藤若冲は繊細な描写技法によって動植物を美しく鮮やかに描く一方、即興的な筆遣いとユーモラスな表現による水墨画を数多く手掛けるなど、85歳で没するまで精力的に制作を続けました。
後期展では、…

生誕300年記念
『伊藤若冲展 後期 』
本邦初公開 「鸚鵡牡丹図」他

 


伊藤若冲は繊細な描写技法によって動植物を美しく鮮やかに描く一方、即興的な筆遣いとユーモラスな表現による水墨画を数多く手掛けるなど、85歳で没するまで精力的に制作を続けました。
後期展では、2017年が酉年にあたることにちなみ、初公開の「鸚鵡牡丹図」、「岩上鷹図」をはじめ鶏、鴨、雁、叭々鳥(ははちょう)、翡翠(カワセミ)等の鳥を描いた作品を中心に展示。
また、同じく初公開の「牡丹図 南海賛」「蕪図 仙厓義梵賛」「布袋軍配図」他名品の数々もあわせて展観します。

 

生誕300年記念

☆★☆★  伊藤若冲展 後期 ☆★☆★

■開催日時:2016/7/1~12/4   10:00~17:00
会期中無休 (但 12/27~1/5まで休館)
■開催場所:相国寺承天閣美術館
〒602-0898 京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
■入館料金:一般800円 65歳以上・大学生600円 中高生300円 小学生200円
■お問合せ: 075-241-0423
■URL : http://www.shokoku-ji.jp/top.php




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ