老松のお菓子に舌鼓・梅苑公開 1月28日 北野天満宮

梅苑公開が1月28日(土)に決まりました。 ここ数日冷え込んだ影響もあり、開苑日が定まっておりませんでしたが、1月28日より公開。 境内では、早咲きの「寒紅梅」「照水梅」が可憐な花を咲かせています。。梅苑の花を楽しむには、今暫くでしょうが・・・・・ 梅苑限定のお菓…

梅苑公開が1月28日(土)に決まりました。
ここ数日冷え込んだ影響もあり、開苑日が定まっておりませんでしたが、1月28日より公開。
境内では、早咲きの「寒紅梅」「照水梅」が可憐な花を咲かせています。。

梅苑の花を楽しむには、今暫くでしょうが・・・・・
梅苑限定のお菓子もあります。


 
DSC01602

公開されている梅苑の入苑料は700円ですが、

それには 和菓子とお茶のおもてなしが ついてきますよ。

 有職菓子御調進所「老松」こちらは天神さんの東門から東へ50m、
京都で最も古い花街である上七軒にある 老舗の京菓子のお店。
有職菓子とは 古来より朝廷に伝わる 儀式・典礼の際に用いられる菓子のことをいい、
天神さん御用達でもあります。

老松さんの茶店でいただくものは、 菅公梅(かんこうばい)

DSC01613

という北野天満宮の神紋が入った麩菓子に
香梅煎(こうばいせん) という北野天満宮の梅苑の梅を用いた香煎茶です。

DSC01606

白湯を注げば、ハイできあがり

梅苑の茶店でしかいただけないお菓子もあります。

DSC01611

七軒だんごといい、黒蜜たっぷり。

DSC_2348DSC_2350

もちろんいただきましょう。

 

こちらは、 梅苑・もみじ苑の開苑期間中の 茶店においてのみの販売です。

梅苑:有料   [茶菓子付] 大人 700円 (中学生以上)小人350円

 

IMG_2256-002

早咲きの梅は例年12月中旬頃からつぼみがふくらみ始め正月明けに冬至梅・照水梅・寒紅梅等が寒さの中、春を告げるかのように咲き始め境内一円馥郁な香りで包まれる。 梅苑は例年2月初旬に公開。 2月下旬から3月中旬までが最も美しい時期となる。

  • 梅苑には和魂梅(わこんばい)・黒梅(こくばい)・座論梅(ざろんばい)・緋の司(ひのつかさ)等の 珍種も多く3月下句まで公開の予定
  • 国指定史蹟御土居(おどい)も同時公開
  • 宝物殿 特別展 ( 宝刀展Ⅳと鬼神像1月21日(土)より公開)・・・詳しくはこちら 【宝物殿のご案内】

 

 

北野天満宮
京都市上京区馬喰町
075-461-0005
http://www.kitanotenmangu.or.jp/




メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

ご一票を励みに投稿しています。
こちらのランキング投票にポチッとお願い
br_decobanner_20111026101943

合掌

京都情報のブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ