連続講座「芸術は何処へ?」

私たちは実のところ、欧米の文化・文明の初源の位置にあるギリシャ・ローマについて、若干の教科書的知識程度で、おそらくその本質を知らない。キリスト教やイスラム教について、それが生まれた精神風土や教義の本質を知らないのと同じようにだ。
だから、ギリシャ・ローマ…




私たちは実のところ、欧米の文化・文明の初源の位置にあるギリシャ・ローマについて、若干の教科書的知識程度で、おそらくその本質を知らない。キリスト教やイスラム教について、それが生まれた精神風土や教義の本質を知らないのと同じようにだ。

だから、ギリシャ・ローマ文化についての当代の碩学青柳先生には、勿体ないことだが、初心者への説明に加えて、そういう体感的な地中海をめぐる国や地域の美術の本質を是非お訊きしたい。

もう一度、ギリシャ・ローマの空の青さや陽光の輝きといったものを、また絵画や美術のもつ治癒力を、目の前にあるように想像し、思い描いてみたい。見えにくい未来がそれでおぼろげにでも見えたらいい。




☆★☆★ 連続講座「芸術は何処へ?」 ☆★☆★

■開催日時:2017/2/19   14:00~17:30
■開催場所:京都府立文化芸術会館 ホール
〒605-0931 京都府京都市東山区茶屋町527
■料   金:1600円
■お問合せ:文化芸術会館 075-222-1046
■URL :http://www.bungei.jp/index.shtml





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ