千本釈迦堂の精霊迎えと六道まいり

お盆を挟む季節の8月8日から16日の間、大報恩寺に安置されている重要文化財の「六観音菩薩像」の六道信仰によって、6つの道に迷えるご先祖様や縁者のすべての精霊をここにお迎えして、供養することで仏様の救いの力を…

slider2

お盆を挟む季節の8月8日から16日の間、大報恩寺に安置されている重要文化財の「六観音菩薩像」の六道信仰によって、6つの道に迷えるご先祖様や縁者のすべての精霊をここにお迎えして、供養することで仏様の救いの力を頂き、罪滅ぼしと招福を祈る行事で、「精霊迎え」とも呼ばれています。

b0169330_83776

普段は秘仏として、公開されていない文化財のご本尊・釈迦如来像もこの期間だけはご開帳されます。

六観音像
midokoro4_photo3運慶の弟子である定慶の作で、聖、千手、馬頭、十一面、准胝、如意輪の六体の観音様で、六道信仰に基づいて作られた仏像で、全国で唯一の六体一同に安置されている観音様を拝むことができます。

map
「六道参り」が行われる夏休みの時期に、お揃いでお参りにお越しください。

 

☆★☆★☆   千本釈迦堂の精霊迎えと六道まいり  ☆★☆★☆

■開催日時:2018/8/8~8/16
■開催場所:大報恩寺(千本釈迦堂)
〒602-8319 京都市上京区七本松通今出川上ル
アクセス/50系統の市バス「上七軒」~徒歩3分
■料   金:境内散策自由
■お問合せ:075-461-5973
■U R L:http://www.daihoonji.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ