鍾馗祭 /五条坂 若宮八幡宮

鍾馗とは、かつて中国から伝わり、厄除け、勉学、商売繁盛の神様として家の屋根の上に置かれている神様のことです。東山周辺では多く見られますが、残念ながら知名度が低く、鍾馗に感謝する祭りが存在しませんでした…

鍾馗とは、かつて中国から伝わり、厄除け、勉学、商売繁盛の神様として家の屋根の上に置かれている神様のことです。東山周辺では多く見られますが、残念ながら知名度が低く、鍾馗に感謝する祭りが存在しませんでした。そこでまか通は、五条坂若宮八幡宮に協力を申し出て、鍾馗を敬い日頃の感謝をする祭、鍾馗祭を一緒に始めました。

5年目である今年は、鍾馗祭を盛り上げる新たな試みとして『手作り和太鼓ワークショップ』を行い、祭を盛り上げる和太鼓を作ります。

『鍾馗祭』では、鍾馗に感謝の気持ちを込めて舞を奉納する「奉納舞」と、六原学区周辺を鍾馗が巡行し、家などに飾ってある鍾馗をお祓いし、御霊を浄化する「巡行舞」を行う予定です。




 

『手作り和太鼓ワークショップ』

<日時>11月10日(土)11:00~12:00

<場所>やすらぎふれあい館(東山区)

<料金>無料

<申込方法>maka2pro@gmail.com

上記Emailアドレス宛に、件名「太鼓ワークショップ予約」、本文内にお名前・ご連絡先をご記入の上、お申し込みください。

※送信日より3日間返信がない場合はお手数ですが下記電話番号へご連絡ください。


『鍾馗祭』

<日時>11月10日(土)13:00~15:00

<場所>五条坂 若宮八幡宮

〈お申し込み先〉

E-mail maka2pro@gmail.com

京都造形芸術大学 まか通プロジェクト 受付担当:近藤

ホームページ http://maka2pro.main.jp

 

 

〈お問い合わせ先〉

京都造形芸術大学プロジェクトセンター まか通担当:岡本

TEL   075-791-8763

受付時間 9:00~17:00 (土日祝を除く)






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ