大福梅授与 / 事始 北野天満宮

事始めのひとつに北野神社へ大福梅を貰いに出かける。

授かった梅は、正月にお茶に入れたり、湯を注いで頂く。
塩漬けされ干された梅は、北野の梅林で採れたものを神職、巫女さんの手で調製されている。
 

 
無…

DSC_2520
事始めのひとつに北野神社へ大福梅を貰いに出かける。

DSC_2523

DSC_0155_editedDSC_0152

授かった梅は、正月にお茶に入れたり、湯を注いで頂く。
塩漬けされ干された梅は、北野の梅林で採れたものを神職、巫女さんの手で調製されている。

 
061212_DSC_0238_edited

 
無病息災の信仰は千年の歴史を今に伝えている。

 
大福梅の話・・・写真つきコラムをご覧ください→
事始めの日に京料理と大福梅

 

「大福梅」は、元旦の朝に一年の無病息災を祈る祝膳の初茶。その起源は、平安時代に疫病が流行し「天皇御脳にかかり給いしがこの茶を服し給えば御脳たち所に平癒す。これより王服(おおふく)と称して毎年元旦にこの茶を服し給い、萬民これを倣い年中の疫病邪気を除き長寿幸福を得るなり。」と伝えられたことから。のちに縁起のよい「大福」の字があてられました。  

 

大福梅(おおふくうめ)の授与

■開催日時:2018年12月13日 8:30~ 授与開始
■開催場所:北野天満宮 京都市上京区馬喰町
■初 穂 料:散策無料/大福梅授与500円
■お問合せ:075-461-0005
http://kitanotenmangu.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

・・・ご一票を!
人気ブログランキングへ

京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ