上賀茂特産「すぐき漬」の季節

「すぐき漬」がお店に並ぶ季節
味わい深い酸味と爽快な歯ごたえを
すぐき漬け(賀茂のすぐき販売所)

面取り作業

大きな樽での「荒漬け」

本漬け

乳酸菌が作りあげる、ホン…

「すぐき漬」がお店に並ぶ季節
味わい深い酸味と爽快な歯ごたえを

すぐき漬け(賀茂のすぐき販売所)

乳酸菌が作りあげる、ホンマもんのすぐき漬け。

京都を代表する漬物のひとつである北区上賀茂地域の特産「すぐき漬」は、江戸時代からの長い歴史を持ち、乳酸菌による独特の風味で知られる。
一説では、上賀茂神社の神官が賀茂川の河原に自生していたすぐきを持ち帰り、上賀茂神社の境内で栽培したのが発祥とされている。
原料となるすぐきの生産から漬物加工までを全て農家の手で行うのが特徴で、収穫から加工の時期を終え、店先に並ぶ時期となった。

すぐき漬の原料はすぐきと塩のみ。すぐきの表面を削る「面取り」や「荒漬け」,「本漬け」の工程の後,室(むろ)に入れて乳酸発酵を促し,約3~4週間ほどで「すぐき漬」ができあがる。

植物性乳酸菌の『ラブレ菌』は「すぐき漬け」から発見され乳酸発酵による自然漬物は、健康志向の強い層の支持を得ている。

 

【コラム】上賀茂すぐきの秘められた効用

京漬物 / すぐき by 五所光一郎
http://kyoto-brand.com/read_column.php?cid=5010

すぐきの名店

京都なり田

147_2

 
上賀茂本店
京都市北区上賀茂山本町35番地
tel 075-721-1567
京都高島屋店/JR京都伊勢丹店
http://www.suguki-narita.com/suguki.html

 

志ば久

04281802_49f6c62b98e86
京都市左京区大原勝林院町58
tel 075-744-4893
http://www.shibakyu.jp/

 

賀茂のすぐき販売所

suguki3150
京都市上京区今出川通御前西入ル紙屋川町1015-3
tel 075-366-3213






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ