青谷梅林 梅まつり 2019

青谷梅林は、
「風かよふ 綴喜の里の 梅が香を 空にへだつる 中垣ぞなき」
と、後醍醐天皇の皇子宗良親王の歌が詠まれていることから、
鎌倉末期には梅林があったと謂われています。
また、徳川時代に淀藩より梅…

青谷梅林は、
「風かよふ 綴喜の里の 梅が香を 空にへだつる 中垣ぞなき」
と、後醍醐天皇の皇子宗良親王の歌が詠まれていることから、
鎌倉末期には梅林があったと謂われています。

また、徳川時代に淀藩より梅樹栽培の奨励を受け、
大いに植樹されたとも伝えられています。

明治33年青谷梅林保勝会を設立され、
梅林の保護と宣伝につとめたことから花見客は多くなり、
今では近畿の名勝地となっています。

 

土日は観光ボランティアによる史跡めぐり

紙芝居、舞踊などのパフォーマンスも楽しめるので、
ファミリーでのお出かけに最適です。
更に、大人気のプラムゆるキャラも登場します。

IMG_8689-2-800x566-550x400
会場内の売店では特産物(梅干し、城陽銘菓など)やうどん、おでん、梅おにぎりなどの軽食と飲み物が販売されます。

 

 

 

☆★☆★ 青谷梅林梅まつり -春は城陽から- ☆★☆★

■開催日時:2019/2/23~3/17     10:00~15:00
■開催場所:青谷梅林 城陽市中中山中ノ郷
■入 場 料:入場自由
■お問合せ:0774-56-4019   城陽市観光協会
■URL : http://城陽市観光協会.jp/umematuri/2019.html






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ