画題で見る 近代の日本画表現★京都市学校歴史博物館


本展では,明治期以降の画家たちの師弟関係に注目し,師匠と画家の日本画作品を並べて展示します。両者はどのように似ているのか、また、どのように異なるのかを見ることにより、流派のなかで継承されてきたもの…

。 本展では,明治期以降の画家たちの師弟関係に注目し,師匠と画家の日本画作品を並べて展示します。両者はどのように似ているのか、また、どのように異なるのかを見ることにより、流派のなかで継承されてきたもの、変容していくものを見てみましょう。師匠と弟子の性格の違いなどを考えてみるのも面白いかもしれません。

 

日本画作品約40点に中心に,写真パネルや画家の伝記などを振り返り,京都画壇を作ってきた画家たちのつながりを見てみましょう。


企画展

☆★☆  学んで伝える絵画のかきかた ☆★☆
■開催日時: 2019/4/13~5/14   9:00~17:00
休館日/水曜日(祝日の場合は翌平日)
■開催場所:京都市学校歴史博物館   第1会場:1階 第2展示室 , 第2会場:3階 第3展示室
〒600-8044 京都市下京区御幸町通仏光寺下ル橘町437
■料  金:大人200円 小中高生100円     京都市内の小・中学生の土日は無料
■お問合せ:075-344-1305  rekihaku-igyou@edu.city.kyoto.jp
■U R L:http://kyo-gakurehaku.jp/





「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ