台湾女性金工作家二人展★清課堂

実験的な作品を制作する葉秀薇、日々の暮らしの中の器を制作する姚怡欣。この対照的な二人の作品を通し、台湾における現代の金工の潮流をご覧いただければと思います。
葉秀薇は繊細な銅線を用い、線によって実体を構…


実験的な作品を制作する葉秀薇、日々の暮らしの中の器を制作する姚怡欣。この対照的な二人の作品を通し、台湾における現代の金工の潮流をご覧いただければと思います。


葉秀薇は繊細な銅線を用い、線によって実体を構築する試み「銅編みオブジェ」をテーマに実験的な作品制作を2013年以降取り組んでいます。本展覧会ではこの「銅編みオブジェ」シリーズの中からオブジェとジュエリーを約33点ご紹介いたします。

姚怡欣は陶芸、木彫、宝石や竹の加工細工など様々な工芸を学ぶ中で、自身の価値観を新たにした金属細工に出会い、金工の道へと進みました。本展覧会では錫を素材とした花器やお茶にまつわる道具などを中心に約50点ご紹介いたします。

 




☆★☆★☆ 台湾女性金工作家二人展   ☆★☆★☆

■開催期間:2019/4/27~5/6  10:00~18:00 ※ 会期中無休
■開催会場:清課堂ギャラリー
〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル 妙満寺前町462
■料  金 :無料
■お問合せ:075-231-3661   email: gallery@seikado.jp  担当:仲野
■URL :http://www.seikado.jp/







「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ