晴明神社が『新元号』を刻印した『絵馬』

平安時代の陰陽師、安倍晴明公を祀る晴明神社は、新帝の御即位を奉祝し、新元号を刻印した絵馬の授与を令和元年5月1日(水)に開始する。
新たな御代で、心新たにスタートを切るシンボルとして自宅にどうぞ。

宮司山口琢也さんは、

新しい元号のもと、日本の国、そして皆様が…

平安時代の陰陽師、安倍晴明公を祀る晴明神社は、新帝の御即位を奉祝し、新元号を刻印した絵馬の授与を令和元年5月1日(水)に開始する。
新たな御代で、心新たにスタートを切るシンボルとして自宅にどうぞ。

宮司山口琢也さんは、

新しい元号のもと、日本の国、そして皆様が心新たにスタートできますよう祈るものです。ぜひお受けいただきたいと思います。

とコメントする。






令和絵馬
絵馬には魔を祓う五芒星と陰陽五行を表す5色を配し、皇室の弥栄と国民の安らかな暮らしが続くよう願いを込めております。
初穂料 800円(数量限定)
サイズ 9cm×13.5cm(足台付き)
素材 ヒノキ製
晴明神社

日時
令和元年5月1日(水)から
参拝時間:9:00~17:30(無休)
場所
京都市上京区堀川通一条上ル晴明町806
アクセス
JR京都駅より 市バス9番「一条戻橋・晴明神社前」下車徒歩約2分
地下鉄「今出川駅」より徒歩約12分
参照web
https://www.seimeijinja.jp/archives/10788






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ