京都人に愛された洋食『名物 わらじカツ』

明治・大正時代、新しもの好きな京都では洋食店が誕生し、ある店のビフカツがあまりにも大きかったことから、日本の伝統的な履物(わらじ)に例えられ『わらじカツ』と呼ばれるようになり…

beef-480x360




明治・大正時代、新しもの好きな京都では洋食店が誕生し、ある店のビフカツがあまりにも大きかったことから、日本の伝統的な履物(わらじ)に例えられ『わらじカツ』と呼ばれるようになり、京都で有名な洋食メニューとして人気を博しました。

そんなわらじカツの専門店が清水にもオープンし、大正ロマンな店内にはアンティークな装飾品が当時の雰囲気を演出する。





京都カツ わらじや

営業時間
10:30~19:00
場所
京都市東山区清水1丁目269-1 源久秀2階
問い合わせ
Tel:075-532-6601
参照web
https://kyoto-cutlet-warajiya.jp/





「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ