蓮の寺でハス酒を飲む / 三室戸寺

本堂前の『蓮園』には、250鉢の色とりどりの蓮が咲いています。
珍種の蓮『大洒錦』、有名な大賀ハス、古代バス、青円寺ハス、陽山紅、
ミセススローカムなど100種が、
6月下旬より8月上旬にかけて咲き、
さながら

6ea01f51

bc2d4666
本堂前の『蓮園』には、250鉢の色とりどりの蓮が咲いています。

珍種の蓮『大洒錦』、有名な大賀ハス、古代バス、青円寺ハス、陽山紅、
ミセススローカムなど100種が、
6月下旬より8月上旬にかけて咲き、

さながら
その光景は極楽浄土のようで、『蓮の寺』とも言われています。

蓮園開園
期間:2016/6/下旬~8/上旬
時間:8時30分 – 16時30分

 

開園期間中の7/12、蓮の葉に酒を注ぎ、茎より飲み楽しむ会が催されます。

d0020139_15463020

 

ハスの葉を杯代わりにお酒を注ぎ、茎をストローにしてお酒を飲みます。
古代中国から伝わる、客をもてなす最高のお酒として知られ、
象鼻酒・象鼻杯と称され、不老長寿、暑気払いに効ありと伝えられます。

 

6938eef4

 




☆★☆★ ハス酒を楽しむ会   ☆★☆★

■開催日時:2019/7/12   9:00~12:00     ※雨天中止
■開催場所:三室戸寺
〒611-0013  宇治市菟道滋賀谷21
■入山料 :500円 (ハス酒別途500円  先着300名)
■お問合せ:0774-21-2067
■URL : http://www.mimurotoji.com/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ