御田刈祭 (みたかりさい)

赤ちゃん相撲
毎年9月の第2日曜日に斎行される御田刈祭。秋の豊かな収穫に感謝するお祭りです。
このお祭りでは、平成27年3月に京都市無形民俗文化財に登録された特殊神事、神相撲が奉納されます。
 
御田刈祭特殊神…

赤ちゃん相撲
赤ちゃん相撲

毎年9月の第2日曜日に斎行される御田刈祭。秋の豊かな収穫に感謝するお祭りです。
このお祭りでは、平成27年3月に京都市無形民俗文化財に登録された特殊神事、神相撲が奉納されます。

 

御田刈祭特殊神事 神相撲
御田刈祭特殊神事 神相撲

 

 
氏子地区の北春日町と南春日町の神力士が、清めの塩を包んだ白紙をくわえて立ち合い、必ず1勝1敗で引き分けます。これは、地域の人々が争いなく互いに助け合って生活してゆきますという、神様への誓いだとも言われています。

享保2年(1717年)に記録があり、300年にわたる長い歴史を有する神事です。

その後相撲場では、小学生の相撲大会や赤ちゃんの土俵入り、多数の露店やナイトコンサートも催されます。

 

少年力士による土俵入り
少年力士による土俵入り

 







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ