2019オカシル連続講座・実践編 つくるオカシル

今年のオカシルは実践編。地べたからまちなみを考え、景観目線のものづくりに取り組みます。カラープラスチックの三角コーン(パイロン)が景観に与える影響について考え、参加者と共に景観を考慮した代替品をつくります。

つくったパイロンは2019年11月16日に京都…

今年のオカシルは実践編。地べたからまちなみを考え、景観目線のものづくりに取り組みます。カラープラスチックの三角コーン(パイロン)が景観に与える影響について考え、参加者と共に景観を考慮した代替品をつくります。


つくったパイロンは2019年11月16日に京都市京セラ美術館で開催する「岡崎ときあかり」の会場で実際に使用します。自分たちの手でまちの景観を変える小さな挑戦です。ご一緒くださる皆さんのご参加をお待ちしています。

[第1回]
【景観目線のまち歩き探検】「岡崎○○MAP」をつくろう

日時 令和元年10月12日[土]9時30分~12時30分
集合 京都市京セラ美術館前
会場 岡崎公園~京都市動物園レクチャールーム(左京区岡崎)
ナビゲーター 京都岡崎魅力づくり推進協議会 大島祥子・藤井容子
協力 山分物産株式会社

岡崎公園エリアにどれくらいのプラスチックの三角コーン(パイロン)があるのか、まち歩きをしながら地図にチェックします。その後、全体を集約して、景観への影響や改善策について話し合います。

[第2回]
【つくるワークショップ①】版築で土台をつくる

日時 令和元年11月2日[土]13時~15時
会場 京都市動物園レクチャールーム(左京区岡崎法勝寺町)
講師 景アート

プラスチックの三角コーン(パイロン)に代わるものを作ります。1回めは土台づくりです。左官職人が使う京都の土を使い,版築という伝統工法に挑戦します。

[第3回]
【つくるワークショップ②】竹加工と仕上げ,会場に設営

日時 令和元年11月16日[土]10時30分~13時
会場 京都トラベラーズ・イン(左京区岡崎円勝寺町)→ 京都市京セラ美術館
講師 景アート

竹を使って上の立ち上がり部分をつくります。プラスチックの三角コーン(パイロン)に代わるものを仕上げて,使用現場である「岡崎ときあかり」会場(京都市京セラ美術館)に運びます。



2019オカシル連続講座・
実践編 つくるオカシル
日時
10/12(土)~11/16(土)
場所

定員名
20名
参加費
おとな1,000円 中学生以下無料
※原則3回通し参加(参加できない回がある方はご相談ください)
※初回参加時に現金でお支払いください
※小学生以下のお子さんは保護者同伴でご参加ください
参加申込/問い合わせ
予約期間 2019/09/06(金) ~2019/11/16(土)
https://forms.gle/5G3s6x3C52aymDJg9
京都岡崎魅力づくり推進協議会事務局
(京都市総合企画局プロジェクト推進室内)
電話 075-222-4178
参照web
http://www.kyoto-okazaki.jp/event/event20190906102214







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ