第11回 藤袴と和の花展~万葉の花 令和の花 藤袴~

いにしえの京都の人々に愛されてきた藤袴(フジバカマ)と、環境の変化により身近で見られなくなってしまった秋の和の花たちをあつめました。
フジバカマは,新元号「令和」の出典である万葉集「梅花の歌三十二首并(…


いにしえの京都の人々に愛されてきた藤袴(フジバカマ)と、環境の変化により身近で見られなくなってしまった秋の和の花たちをあつめました。

フジバカマは,新元号「令和」の出典である万葉集「梅花の歌三十二首并(併)せて序」に「蘭」の別名で登場する植物でもあり,これに関連する展示コーナー,イベントも行います。


 

梅小路公園にある日本庭園「朱雀の庭」をめぐりながら、約300鉢のフジバカマと、キキョウやオミナエシなど約160種300鉢におよぶ秋の和の花がつくる景色をお楽しみください。

京都市都市緑化協会

 

 




☆★☆★☆ 第11回 藤袴と和の花展~万葉の花 令和の花 藤袴~ ☆★☆★☆
■開催期間: 2019/9/28~10/14
*9/30  10/7は休園
■開催時間: 9:00~17:00(最終入場16:30)
■開催場所: 梅小路公園「朱雀の庭」「緑の館」
■入 場 料  : 小学生以上 200円(朱雀の庭・いのちの森入園料として)









メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ