クルーズ船ひまわり 「淀川浪漫紀行プレミアム“名酒発見”」

淀川の恵みを淀川舟運とともに味わい、知り、触れる
天満橋・八軒家浜と枚方を結ぶ

枚方市、京阪ホールディングスは、淀川河川事務所と連携し、淀川舟運の活性化を推進し、まちの魅力を高める取り組みを進めている。
その一環として、大阪水上バスが、2017年9月から天満橋・…

淀川の恵みを淀川舟運とともに味わい、知り、触れる
天満橋・八軒家浜と枚方を結ぶ


枚方市、京阪ホールディングスは、淀川河川事務所と連携し、淀川舟運の活性化を推進し、まちの魅力を高める取り組みを進めている。
その一環として、大阪水上バスが、2017年9月から天満橋・八軒家浜船着場と枚方船着場を結ぶクルーズ船「淀川浪漫紀行」の運航しており、今秋は「淀川浪漫紀行プレミアム“名酒発見”」を企画した。
11月23日(土・祝)に運航、予約は、9月26日(木)から。

当日は、屋上部にあるオープンデッキや、美しい外輪が特徴的なクルーズ船「ひまわり」で、パナマ運河方式の毛馬(けま)閘門(こうもん)の通過を体験できる。
船内では、淀川天然鰻を使った特製弁当などを食べながら、淀川流域案内や淀川(鵜殿地区)の葦をふき口に使った篳篥(ひちりき)(雅楽)の演奏会を楽しむほか、特別企画として、淀川水系ゆかりの日本酒10種を用意されている。
日本酒の話や、葦を活用したヨシ紙の照明器具が灯すあかりの体験、淀川産の商品販売を行うほか、下り便では「枚方くらわんか酒」を醸造している山野酒造の山野社長のお話と試飲会など、多様な淀川の恵みを淀川舟運とともに味わえる。
市指定文化財「鍵屋主屋」をはじめとした「市立枚方宿鍵屋資料館」や「淀川資料館」の自由見学(入場券付き)もセットになっている。

 

淀川浪漫紀行プレミアム“名酒発見”
優雅なクルーズ船「ひまわり」で淀川の恵みと歴史を再発見!
日時
2019年11月23日(土・祝)
※気象・河川の状況により、運休もしくはコースを変更する場合があります
内容
(1)上り便「淀川上りの旅コース」
9時30分  八軒家浜船着場発
12時30分頃 枚方船着場着
参加費:お一人様7,980円
お食事:淀川旬彩弁当(淀川天然鰻を使用、ウェルカムドリンク付き)

(2)下り便「淀川下りの旅コース」

14時00分  枚方船着場発
17時00分頃 八軒家浜船着場着
参加費:お一人様7,980円
お食事:淀川旬彩弁当(淀川天然鰻を使用、ウェルカムドリンク付き)
特別企画
厳選した淀川水系ゆかりの日本酒10種を販売
販売金額:400円/杯(予定) ※1杯あたり約90ml
販売銘柄:枚方くらわんか酒、片野桜(山野酒造・交野市)、國乃長(寿酒造・高槻市)、月の桂(増田徳兵衛商店・京都市伏見区)、萩の露(福井弥平商店・滋賀県高島市)
※用意する本数に限りがありますので、無くなり次第販売終了となります。また、ほかの銘柄に変更する場合もあります。
※下り便では、「枚方くらわんか酒」を醸造されている山野酒造の山野社長のお話と、「片野桜」の試飲もございます。
特典
(1)淀川流域案内(淀川ウォッチングマップ全員配布)
(2)「篳篥演奏会」の披露(平安装束の狩衣)
(3)パナマ運河方式の毛馬閘門通過体験
(4)市立枚方宿鍵屋資料館の自由見学(入場券付き)
(5)淀川資料館の自由見学(無料)
(6)枚方周辺の散策マップの提供
(7)淀川水系ゆかりの日本酒の話
※「淀川マルシェ」(ヨシのあかり、べっこうしじみ飴、天野川セイタカヨシのお菓子、ヨシのお箸、ヨシ紙文房具等の船内販売)
主催/問い合わせ
大阪水上バス株式会社
ひまわり予約センター 06(6942)6699または0570(07)5551
受付時間:9時から17時まで
※ご予約は、9月26日(木)から承ります。
参照web
http://suijo-bus.osaka/event/detail.php?seq=105






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ