平岡八幡宮 2019 秋の特別拝観「花の天井」

花の天井は毎年春と秋に公開されている。70センチ四方の格子が計44枚並び、1枚ずつにアジサイやザクロ、アヤメなどの花や果実が色鮮やかに描かれ、ブドウやケシなど当時は珍しかった花もある。
☆見どころ:
空…

花の天井は毎年春と秋に公開されている。70センチ四方の格子が計44枚並び、1枚ずつにアジサイやザクロ、アヤメなどの花や果実が色鮮やかに描かれ、ブドウやケシなど当時は珍しかった花もある

☆見どころ:
空海が神護寺の守護神として創建した京都最古の八幡宮。
本殿の内陣天井に44面の花が描かれた「花の天井」は江戸末期のもの。

 

 

平岡八幡宮は高雄山神護寺の守護神として、弘法大師(空海)が大同4年(809年)に創建した山城国最古の八幡宮です。

※拝観希望の旨を伝えると、宮司さん自ら案内、解説していただけます。
※期間中は、宮司さんが漬けられた梅干と結び昆布の入った大福茶(おおぶくちゃ)の接待が受けられます。

 

平岡八幡宮 2019  秋の特別拝観「花の天井」

■開催日時:2019/9/13~12/1    10:00~16:00(最終受付15:30頃)
※10/6、10/12~10/14は拝観休止
■開催場所:平岡八幡宮 本殿
京都市右京区梅ヶ畑宮ノ口町23番地
■拝 観 料:拝観料800円(宮司のお話と大福茶接待付)
JRバス、市バス8系統「高雄」行き。「平岡八幡前」下車徒歩約3分
京都駅、四条大宮より40分
■お問合せ:平岡八幡宮 TEL.075-871-2084
地図

詳細情報は各主催者に確認して掲載しておりますが、主催者により予告なく開催内容や時間等変更されることがありますので、くれぐれもご自身でお問合わせの上お出かけください。
(情報事故免責通知)







メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ