第 6 回「幕末・維新の史跡を歩く」

好評の「幕末・維新の歴史を歩く」の第6回として、岡崎地域にある幕末・維新に関する史跡を歩きます。
京都市内が政争の中心地となった幕末維新。その舞台を岩倉具視幽棲旧宅施設学芸員と一緒に歩きませんか。

岡崎地域での様々な志士たちの活躍にかかわる史跡を中心に…

好評の「幕末・維新の歴史を歩く」の第6回として、岡崎地域にある幕末・維新に関する史跡を歩きます。
京都市内が政争の中心地となった幕末維新。その舞台を岩倉具視幽棲旧宅施設学芸員と一緒に歩きませんか。




岡崎地域での様々な志士たちの活躍にかかわる史跡を中心に、よく知っている史跡の裏話やなかなか見る機会のない史跡、普段気付かないような文化財などを見学しながら現地でわかりやすく解説いたします。

第 6 回「幕末・維新の史跡を歩く」
日時
10月27日(日)
10:00~12:00(少雨決行)
集合場所
京都市バス「岡崎公園美術館・平安神宮前」停留所(京都市京セラ美術館西側)
料金
1200円(資料代、無鄰菴入場料、保険代込み)
定員
20人
コース
平安神宮大鳥居前→吉田松陰歌碑→金戒光明寺→岡崎神社→坂本龍馬・お龍結婚式場跡→南禅寺総門→無鄰菴
応募/問い合わせ
岩倉具視幽棲旧宅
京都市左京区岩倉上蔵町100
管理事務所 電話・FAX 075-781-7984
(受付時間 9:00~16:30)
web
https://iwakura-tomomi.jp/news/20191027/






京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ