【野外展示】第2回野外陶芸作家展☆堂本印象美術館庭園

堂本漆軒(どうもとしっけん 1889-1964)は、日本画家の堂本印象(1891-1975)の兄で大正末期~昭和時代にかけて活躍した漆芸家です。本展では、漆芸の分野で洗練された美を追求した漆軒と、新しい日本画を創造し画壇を牽引してきた印象のそれぞれの芸術活動を展観すると…

堂本漆軒(どうもとしっけん 1889-1964)は、日本画家の堂本印象(1891-1975)の兄で大正末期~昭和時代にかけて活躍した漆芸家です。本展では、漆芸の分野で洗練された美を追求した漆軒と、新しい日本画を創造し画壇を牽引してきた印象のそれぞれの芸術活動を展観するとともに、印象が図案を手がけた共作の漆器も紹介し、兄弟による美の世界を見つめ直そうとするものです。

また、漆軒の代表作に、豪華客船あるぜんちな丸(1939年竣工)の一等食堂のために制作した蒔絵の飾扉があります。第二次世界大戦の戦禍を免れ奇跡的にのこったこの扉は、戦前の客船を伝える貴重な遺品です。この機会にどうぞお楽しみください。

 

【ギャラリートーク】
当館学芸員による作品解説

2019年10月26日(土)
時間:13:30~
場所:2階展示室集合
【青空ガイドツアー】
出展陶芸作家が語る青空ガイドツアー

2019年10月26日(土)
時間:14:30~
場所:京都府立堂本印象美術館庭園【参加無料】

 

 

【野外展示】
☆★☆★    第2回野外陶芸作家展  ☆★☆★

■開催期間:2019/10/12~11/4     9:30~17:00
休館日/毎週月曜日 ・(祝日の場合は開館、翌火曜日休館)
■開催場所:堂本印象美術館庭園
〒603-8355 京都府京都市北区平野上柳町26-3
■料   金:入場無料
■お問合せ:075-463-0007
■URL :http://insho-domoto.com







京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ