開館記念 福美コレクション展☆ 嵯峨嵐山★福田美術館

応挙、若冲、松園、幻のコレクション。
オープンを記念し た開館展では、会期をI期 ・II期にわ け、ほ ぼ完全入替で、約80点の作品を公開い たし ます。 俵屋宗達(生没年不詳)
や尾形光琳(1658-1716)の琳派、狩野山…

応挙、若冲、松園、幻のコレクション。
オープンを記念し た開館展では、会期をI期 ・II期にわ け、ほ ぼ完全入替で、約80点の作品を公開い たし ます。 俵屋宗達(生没年不詳) や尾形光琳(1658-1716)の琳派、狩野山雪(1589-1651)、狩野探幽(1602-1674)などの狩野派、円山応挙(1 733-1795)、長沢芦雪(1754-1799)、呉春(1752-1811)などの四条円山派など江戸時代の絵画から、竹内栖鳳(1864-1942)、上村松園(1875-1949) など明治以降に活躍した画家たちの名品を 一挙公開します。

上段左よ り(すべて 部分) 竹久夢二切支丹波天連渡来之図1914(大正3)年、円山応挙巌頭飛雁図1767(明和4)年、上村松園人形遣之図20世紀前半、 竹内栖鳳金獅図1906(明 治39)年 、下段左よ り(す べて部分) 伊藤若冲群鶏図押絵貼屏風1797(寛 政9)年 、俵屋宗達益田家本伊勢物語図色紙 第二段「西の京」17世紀、 横山大 観 富士図1945(昭和20)年頃、速水御舟露潤1932(昭和7)年報道関係各位 春は桜花舞い、秋は紅葉に彩られる嵯峨嵐山。

古来より多くの貴族や文化人に愛され、芸術家たちがすぐれた作品を生み出す源泉となったこの地に2019年10月、福田美術館が開館。 「100年続く美術館」をコンセプトに、現代まで受け継がれてきた日本文化を次世代に伝え、さらなる発展へと繋がる美術館を目指します。

 

会期I期2019年10月1日( 火) ~11月18日( 月)
会期II期2019年11月20日( 水) ~2020年1月13日( 月・ 祝)

 

 

☆★☆ 開館記念 福美コレクション展 ☆★☆
―京都の復興と教育・学区― その3 発展
■開催日時: 2019/10/1~2020/1/13   10:00~17:00
休館日/火曜日(祝日の場合は翌平日)12/29~1/1
■開催場所:福田美術館
〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
■料  金:一般・ 大学1300円 高校生700円     小・中学生400円
■お問合せ:075-863-0606 Fax:075-863-0607  info@fukuda-art-museum.jp
■U R L:https://fukuda-art-museum.jp/








メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ