将軍塚青龍殿 ライトアップ

東山の頂上に将軍塚青龍殿は、平安遷都の折に桓武天皇が国見をされた場所として知られている。
都の守護のために将軍の像に甲冑を着せて埋められた場所として将軍塚の名を取る。

青龍殿の後ろには大舞台が広がり京都市内を一望でき、庭園には220本のモミジが植えられて…

東山の頂上に将軍塚青龍殿は、平安遷都の折に桓武天皇が国見をされた場所として知られている。
都の守護のために将軍の像に甲冑を着せて埋められた場所として将軍塚の名を取る。


青龍殿の後ろには大舞台が広がり京都市内を一望でき、庭園には220本のモミジが植えられており、庭を赤く染め上げる。

青龍殿の中には、「高野山の赤不動・三井寺の黄不動」とともに日本三不動画で知られる青不動「国宝不動明王二童子像」が安置されている。




将軍塚青龍殿 ライトアップ

日時
2019年10月25日(金)~12月1日(日)
17:00~21:30(21:00受付終了)
※昼夜入れ替えはありません。
場所
将軍塚青龍殿
京都市山科区厨子奥花鳥町28
循環バス・ピストンバス(青龍殿⇔三条京阪)
料金:大人230円 小人120円均一
運行日:京阪バスが、年間土・日・祭日、11月は毎日運行、および4月、5月の連休運行
拝観料金
個人:大人500円 中高生400円 小学生200円
団体(30名以上):大人450円 高校生350円 中学生300円
小学生100円
主催/問い合わせ

参照web
http://www.shogunzuka.com/


メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ