不思議之谷の不思議さん/かぼちゃ供養

金閣寺の山手 衣笠の「不思議不動院」という不思議な真言宗のお堂がある。

まず、護摩木を授かりお納めする。すると護摩木は行者の手で焚かれる。

冬至の日に行う「かぼちゃ大師供養」では、
約500人分200キロのかぼちゃが振舞われている。

そして、供養の南瓜がいただけ…

金閣寺の山手 衣笠の「不思議不動院」という不思議な真言宗のお堂がある。

80065451-s

まず、護摩木を授かりお納めする。すると護摩木は行者の手で焚かれる。

DSC_0079DSC_0022

冬至の日に行う「かぼちゃ大師供養」では、
約500人分200キロのかぼちゃが振舞われている。

DSC_0074

そして、供養の南瓜がいただける。
そのかぼちゃがこれである。病が封じられると伝わる。

DSC_0006DSC_0008

正式には「真言宗・大北山大宝寺不思議不動院」という。
初代貫主の酒井圓心師が不動明王の夢を見て、
「難渋苦労している人々を救うように」とのお告げを得て開いた。
金閣寺の西一帯から原谷、蓮華谷へと続く
広大なお狐山の山域一帯を霊地とする真言宗根本道場である。

境内には本堂を中心に、
かぼちゃ大師堂、お狐大明神、子授け地蔵など多くの祠堂が建ち、
“不思議之谷の不思議さん”と呼び親しまれている。

かぼちゃのご利益の多くは語るまい。

 

☆★☆★☆ 不思議不動院 かぼちゃ供養 ☆★☆★☆

■開催期間:2019/12/22 10:00~14:00
■開催場所:不思議不動院
京都市北区衣笠赤坂町1-1
■拝 観 料:参拝無料・1椀500円(護摩木の祈祷付き)
■お問合せ: 075-462-6628





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ