東寺の初弘法と弘法市

 
2020年、最初の“弘法さん”が近づきました。
いつもにまして華やかに賑わうのが「初弘法」
一日中居ても飽きずに楽しめるほどの出店があります。
 

 
元来”縁日”とは神仏が、この世と”縁”を持つ日とされており、
この日に参詣すると大きな功得があるということだ…

091222_DSC_0006

 

2020年、最初の“弘法さん”が近づきました。
いつもにまして華やかに賑わうのが「初弘法」
一日中居ても飽きずに楽しめるほどの出店があります。

 

091222_DSC_0083

 

元来”縁日”とは神仏が、この世と”縁”を持つ日とされており、
この日に参詣すると大きな功得があるということだそうです。

 

091222_DSC_0084091222_DSC_0087

 

御影供の法要が行われ、弘法大師を守護していた不動明王の宝前では護摩が焚かれ、
後堂で焚かれる護摩は、まるで不動明王の化身のようです。

 

091222_DSC_0107

 

お参りを終えると・・・足早に弘法市へと足を向けます。
弘法市だけで帰られる方も多いですが、それは外人さんのようなもの。
縁を結ぶにはお参りですよね。(笑)

e2f64358

骨董、古着、屋台などの並ぶ中、早朝からマニアが自分だけの逸品を探している風景、
イベントとして楽しむお年寄り、外国人の観光客と、楽しみ方は人それぞれ、
一日中いても飽きない日本最古の縁日です。

 

091222_DSC_0109

 

掘り出し物や探し物、お気に入りの物も見つかるかも知れません。
京都駅近くにいれば、是非立ち寄ってみてください。

 



初弘法

■開催場所:東寺 京都市南区九条町1
■開催日時:2020年1月21日  8:00~16:00
■お問合せ:0774-31-5550   東寺出店運営委員会
東寺出店運営委員会 http://www.touji-ennichi.com/
東寺 http://www.toji.or.jp/






メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ