麺と醤油の匠二代目たか松2月10日オープン

つけ麺ラーメン業態「麺匠たか松」の姉妹店として、「麺と醤油の匠二代目たか松」が下京区寺町綾小路角に、2020年2月10日にオープンした。

「麺匠たか松」がこだわり続けた麺作りに加え、醤油の持つ魅力を最大限に引き出した「醤油つけ麺」が新たな名物となり、京都の老舗「…

つけ麺ラーメン業態「麺匠たか松」の姉妹店として、「麺と醤油の匠二代目たか松」が下京区寺町綾小路角に、2020年2月10日にオープンした。

「麺匠たか松」がこだわり続けた麺作りに加え、醤油の持つ魅力を最大限に引き出した「醤油つけ麺」が新たな名物となり、京都の老舗「麺屋棣鄂(ていがく)」の麺を昆布水に浸し、醤油が本来持っている味わいや香りを引き立て、従来の醤油つけ麺とは全く違った味わいに仕上げられた。
昆布水と醤油が混ざり合うことで生まれる旨みと後味がすっきりとした醤油のキレ感が特徴。

・醤油つけ麺 (並盛870円/大盛970円/小盛820円)

新メニューとして醤油清湯の「醤油らぁ麺」が登場します。
生揚げ醤油を使用して店内で仕込む醤油ダレはコクがありすっきりとした味わいで、ツルッとした麺と相性抜群です。

・醤油らぁ麺 (並盛780円/大盛880円)

他に「麺匠たか松」の看板メニュー「つけ麺(鶏魚介)」、期間限定「白醤油らぁ麺」も加えた計4種の個性的なラーメンとつけ麺がスタンバイしております。


サイドメニューは、
・鶏の漬け丼 290円
・生揚げ醤油のたまごかけごはん 210円
・具材全部盛り 280円
など。

麺と醤油の匠二代目たか松

営業時間
11:00~23:00
定休日 :年末年始
場所
京都市下京区寺町通り四条下る貞安前之町586番地
席数
30席(カウンター14席 4名テーブル×4)
主催/問い合わせ

参照web
 https://koukeisha.co.jp/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ