京都国立博物館の夜の魅力を再発見 「光と食のコラボレーション ナイトイベント」

光と食のアンサンブル2020開催委員会は、[京都・東山花灯路-2020]の開催期間[2020年3月6日(金)~3月15日(日)]にあわせて、京都国立博物館を会場に、光と食のコラボレーションイベントを開催する。

光の演出は、クリエイティブカンパニー NAKED(ネイキッド)が、明治30年開館…

光と食のアンサンブル2020開催委員会は、[京都・東山花灯路-2020]の開催期間[2020年3月6日(金)~3月15日(日)]にあわせて、京都国立博物館を会場に、光と食のコラボレーションイベントを開催する。

光の演出は、クリエイティブカンパニー NAKED(ネイキッド)が、明治30年開館の明治古都館の壁面に花々をモチーフに明治から令和に至る時を巡るプロジェクションマッピングショーを展開。
10~15分おきのショータイムでは、明治古都館の壁面へ、大規模なプロジェクションマッピングを実施。明治から令和の時代の流れを見守ってきた明治古都館が、美しい“花”をモチーフに、それぞれの時代を巡るストーリーを光や音とともに空間全体で演出される。

また、京都の庭園文化をコンセプトにした京都の「御庭 植治」とのコラボレーション作品も出現します。
テクノロジーとリアルを融合させ、クリエイティブにより新しい魅力を創造してきた「ネイキッド( https://naked.co.jp/ )」と、東山文化を継承しながら250年以上もの歴史をもつ「御庭 植治( https://ueji.jp/ )」がコラボレーションした作品を本イベントにて初披露。

 

【食ブース】
京都の13の銘店が10日間入れ替わりで約10ブースが出展。
●泉仙(胡麻豆腐葛あんかけ、わらび餅)●お好み焼きがーでん(和風やきそば)●香穂(白味噌のお雑煮)●甘春堂(ぜんざい)●京だんご 藤菜美(みたらし団子)●島原 乙文(京のかす汁)●松山閣 松山(季節野菜の豆乳味噌仕立て)●辰巳屋(鰊の茶そば)●麩房(生麩田楽)●麸屋町うね乃(おでん屋の牛すじスパイシーカレー)●Brisket RONY(たっぷり堀川ごぼうの牛丼)●株式会社丸利吉田銘茶園(玉露、抹茶オーレ、ほうじ茶オーレ)
●矢尾卯(筍の天ぷら)

【地域連携】
●「京都・東山花灯路-2020」との連携
同日開催の「京都・東山花灯路-2020」と連携した取り組みを実施します。
■京都・東山花灯路-2020 → 光と食のアンサンブル2020
当イベントの会場入口受付で「京都・東山花灯路-2020」のインスタグラムの投稿画面を提示いただくと、入場料が100円割引となります。
■光と食のアンサンブル2020 → 京都・東山花灯路-2020
当イベントの入場チケットを「京都・東山花灯路-2020」の高台寺公園総合本部で提示いただくと、東山花灯路オリジナルグッズをプレゼントします。

●周辺の料飲店などとの連携
特典内容は、当イベント公式ホームページで。
●アジパイ KYOTO(カレー屋)●立ちのみ アシオト(立ちのみ酒場)●手作りの洋食屋さん 里(洋食レストラン&カフェ)●Crafthouse Kyoto(クラフトビールバー&カフェ)●京都タワーホテル3階 タワーテラス(ビュッフェ)●京都タワー(展望室)、京料理・寿司・仕出し 沖よし(和食)

光と食のアンサンブル2020
~花宵の宴 Directed by NAKED~
開催日時
2020年3月6日(金)~15日(日)
18:00~20:30(18:00開場) 金土日は21:30まで
※3/6(金),7(土),13(金),14(土)の京都国立博物館(企画展、常設展)の夜間開館は休止。
※荒天などの場合は中止
場所
京都国立博物館(明治古都館の壁面、前庭エリア)
京都市東山区茶屋町527
京阪電車七条駅下車徒歩7分
入場料
大人800円/小中学生400円
※前売は全国のコンビニで発売中
(大人700円/小中学生300円)
主催/問い合わせ
光と食のアンサンブル2020開催委員会
代表主管:株式会社日商社
光の演出:株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)
参照web
 http://ensemblekyoto.com/






「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←←

もっと見たい知りたい人は
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ