京都の美術250年の夢 最初の一歩:コレクションの原点

中村大三郎《ピアノ》1926年 同館蔵(最初の一歩:コレクションの原点 出展)
リニューアルオープンに合わせて、「最初の一歩:コレクションの原点」を開催。
京都市美術館のコレクションの「最初の一歩」がどのような…

中村大三郎《ピアノ》1926年 同館蔵(最初の一歩:コレクションの原点 出展)

リニューアルオープンに合わせて、「最初の一歩:コレクションの原点」を開催。

京都市美術館のコレクションの「最初の一歩」がどのような内容であったのか、87年の歴史を遡って紹介する特別企画です。

開館3年目(1935年)の春に初めて開催した「本館所蔵品陳列」に出品された、コレクションの原点となる所蔵作品47点を一挙に展示します。その内訳は、日本画22点、洋画10点、彫刻5点、工芸10点ですが、開館記念展となった大礼記念京都美術展や第15回帝展、第21回院展の出品作から美術館が購入した作品(38点)に加えて、美術館建設を推進した大礼奉祝会や作家から寄贈された作品(9点)が含まれていました。本展を通して、再出発する美術館のコレクションの将来への「夢」を皆様とともに描いていきたいと願っています。

 



京都市京セラ美術館開館記念展 
☆★☆★ 京都の美術250年の夢 最初の一歩:コレクションの原点 ☆★☆★
※新型コロナウイルス感染症予防・拡散防止のため、開幕が3月21日→4月4日に変更。
■開催期間:2020/4/4~4/5  10:00~18:00(最終入場は17:30まで)
休館日/毎週月曜日(祝日の場合は開館)・年末年始
■開催場所:京都市京セラ美術館本館  北回廊1階
京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内)
■料   金:一般1000(800)円 高大生600円(500円) 中学生以下 無料
■お問合せ: 075-771-4334
■URL :https://kyotocity-kyocera.museum/





メルマガ「京都電脳新聞」 コラム"京に癒されて" もお読みください。
→→→→→無料定期購読受付中←←←←← 

人気ブログランキングへ


京都情報ランキングのブログがいっばいです
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ