見頃を迎えた「鳥羽の藤」「蹴上のつつじ」を動画で

京都市上下水道局では春の恒例イベントとして「鳥羽の藤」(鳥羽水環境保全センター)及び「蹴上のつつじ」(蹴上浄水場)を一般公開し、例年約5万人が来場している。今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公開を中止している。

自宅で過ごすことが多い中、「鳥…

京都市上下水道局では春の恒例イベントとして「鳥羽の藤」(鳥羽水環境保全センター)及び「蹴上のつつじ」(蹴上浄水場)を一般公開し、例年約5万人が来場している。今年は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、公開を中止している。

自宅で過ごすことが多い中、「鳥羽の藤」,「蹴上のつつじ」を約2分間の動画で紹介します。
歩行者目線の映像のほか,小型無人機ドローンを活用し,上空から撮影した映像もお楽しみいただけます。
また、BGMが異なる3パターン(静寂編/希望編/活力編)が用意されている。
撮影は、4月末(鳥羽)、5月初旬(蹴上)に行割れた。

京都澄都
「鳥羽の藤」「蹴上のつつじ」
公開日時
令和2年5月15日㈮ 午後3時以降
内容
⑴静寂編
 テーマ:「ただ真っすぐに,やさしく。花の美しさに想うこと」
⑵希望編
 テーマ:「明けない夜はないから。信じよう,必ずあしたは来る」
⑶活力編
 テーマ:「前を向いて歩いていきます。さあ,一歩踏み出そう」
公開メディア
上下水道局ホームページ
https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000179266.html
YouTubeチャンネル(京都澄都)
https://www.youtube.com/channel/UCulYSK-OnmqFOOYrKlY3Anw


ツイッター,フェイスブックなどでも公開
参照web
https://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000269584.html